studio panboat
 

 
panboat > note

ギャラリーでの展示などpanboatの活動や出来事をレポートします。
panboat@report #5
Clay and Animation Exhibision
MANIFESTO GALLERY
2004.4/19-28
どうやって恩返しをしたらいいんだろう。と思う程、
多くの方に支えられて、作品展を開催できました。

DMハガキ、ポスター、ギャラリーの前を通りがかって、
雑誌を見てetc...このたびはpanboatの作品を見て
下さってありがとうございます。

今回、はじめてギャラリーで作品展を行わせて
いただきました。展示は元より会場での立ち居
振る舞いなども不慣れなのにもかかわらず
多くのあたたかいメッセージを残して下さって
ありがとうございました。
おかげさまでグッズも思っていたよりも出てしまい
期間最後の方はとくに数・種類なども少なくて
がっかりさせてしまったように思います。

朝昼ご飯を食べずに居る事が多かったので、
身体はほーっとしているのに多くの方と話て
いるのせいかテンションは高く(空回り!?)
この一週間はパタパタはしりまわるように、
あっという間にすぎました。
お菓子やお花などをたくさんいただきました!!お腹を空かせて疲れはてた時に
お菓子はあたたかく沁み大好きなお花に囲まれて幸せな気持ちになれました。
よく、作品を見てあたたかい気持ちになれました。とか癒されました。
と言われるのですが、今回作品展を終えてみて気づきました。

私自身は鏡のようにただまわりの皆さんのやさしさやらを
映しているのにすぎないんだろうと思います。
私はその鏡が割れないように、濁ってしまわないように、
曇らないようにしているだけなんですね。
それが今回作品展を終えていちばん感じた事です。

ありがとうございました!
28th.Aip.2004
  copylight