メイン

その他 アーカイブ

2008年07月15日

アオスジアゲハ

家の近くのクスノキでちょっと前にアオスジアゲハの
幼虫を見つけて連れてかえりました。
アオスジアゲハの幼虫は黄緑色で他のアゲハの幼虫
ビジュアル的にもすっきりしたデザイン。

DSC_8543.jpg

動かなくなったと思ったらサナギになってた。
ほとんど葉っぱと見分けが付かない。

サナギ化して2週間くらい、そろそろかなぁって
見たらちょうどごそごそし出して羽化したよ。
あっという間にチョウチョが出てきた。

DSC_0064.jpg


ここから羽根を開いて乾かすまでが大事らしくて
きれいに開かないと一生飛べなくなってしまうそう。

20080709-02.jpg

ほとんど動かないでじっとしてるので
間近で観察できました。

20080709-01.jpg

20080709-04.jpg

太陽光に当てるとだんだんアオスジの白っぽかったラインに
青みが出てきました。

こんなにゆっくりしか動かなくってちゃんと飛べるのかなぁって
思ってたけど子供が音をたてたのに驚いた拍子に飛んでいきました。

バイバイとかする間もなく見えなくなったけど
ちゃんと飛び立ててよかった。

2008年07月24日

ぽにょ

かわいい歌声が耳についてはなれない
「崖の上のポニョ」を見に行きました。
子供もよく口ずさんでいて見てみたいって言うてたので
ふたりで映画館に行った。

実はこれまでにも映画にはたびたびチャレンジしていて
はじめてのはじめて行ったのは試写会で当たった「オープンシーズン」。
たしか0歳でぐずったら出ようと思ってたけれど暗かったから
抱っこしてるうちに眠って最後まで見ました。

それからしばらく経ってから「パイレーツオブカリビアン3」
上映期間終わりかけの朝イチでほとんど貸し切り。
これも中盤以降眠ってました。

次が「レミーのおいしいレストラン」。
これは逆にアニメーションだったので興味を持ったのに
終盤に飽きてうろうろ座ってられなくなり
ラストのラタトゥーユを食べるシーンのあたり位、
夫はよくわからんかったみたいです。

気になってた
ママズクラブシアターへは結局行かないまま。
もっとベビーの頃ならよかったんだと思う。
もの心着いてきたので映画館で騒いだりしても
いいって思って欲しくなくて普通の映画館に
何かあれば出る覚悟で行ってます。

それから1年くらいして今。梅田にふたりで買い物に出たとき
疲れたらしく眠いって子供が言ったので
映画を見てもいいか聞いたらいいよって言ったから
行ってみた「マジックアワー」
宣伝が終わるくらいにちゃんとすとんと眠って
全部ゆっくり見れました。

20080731-01.jpg

長くなったけど今回のポニョ。
見たいみたいって言うので、ちゃんとお利口さんに
静かに座って見る約束してチャレンジしてみた。

自分の子ではないと思うくらい、驚くほど
ちゃんとちゃんと見れました。
本人もとっても満足してたので
また一緒に映画に行こうねって約束しました。

後日更新。

R0017254.jpg

ジブリグッズのお店どんぐり共和国でポニョの
小さなぬいぐるみ、100均で緑色のバケツを
買いました。

カゴとかを舟に見立ててポニョごっこしてます。
こそっと聞いてたら
「火を付けるよ」ってちゃんとシーンを覚えていたみたいです。

2009年05月10日

贈り物と子供の絵

入園祝いで図鑑を6冊買いました。

DSC_70081.jpg

小学館のNEOシリーズの図鑑です。
まだ好みがはっきりしない子供にどれを買うのか
夫婦で相談。図鑑って好みがそれぞれあっておもしろい。


まぁ、基本でしょ。が「動物」
で、「鳥」「魚」はいるかなぁ。って

夫の希望は「宇宙」、「恐竜(今回は外された)」

私が必要でしょうって推したのが
「両生類、は虫類」、「水の生き物」
われながら中途半端などっち付かずな生き物がスキ。
「水の生き物」はあやうく却下されるところでした。
カニとか貝類が載ってるので必ずおさえておきたい!と
思ったのですが夫からしたら宇宙とか恐竜の方がロマンがあって
いいらしい。私は大きいものは途方に暮れてしまうので
両手の平に乗るくらいの小さいものが好きです。

「植物」図鑑は家にいくつかあるし子供もあまり反応がなかったので
今回は流しました。「乗り物」関係はありすぎるのでやめました。
「虫」「恐竜」はまた興味が出てくれば買い足す予定です。

こっちは金曜日に幼稚園から持って帰ってきた
母の日のプレゼントです。

DSC_69931.jpg

思ったより大きなプレゼントでちゃんとラッピングまで
してあって驚きました。ありがとう子供、先生、幼稚園。です。

子供が描いたバラの絵。3枚描いたうちの1枚。
園でもバラを描いたらしく手際よく描いてました。

rose.jpg

金曜日(この頃やたらと何曜日かを気にする)は
園にバラを持っていかないといけないと言うのです。
何か勘違いしているように思うんですがよくわからないので
とりあえず絵に描いて先生に渡せば?って言って2枚(先生2人いるので)
持っていきました。

と、キッザニアから帰ってから描く!と宣言して描いた絵

DSC_71801.jpg

パイロットの体験は前回だったんですがいちどめではじめてが
印象的だったんだと思います。

2009年10月09日

ちりもんゲット

「ちりもん」いっぱいの「ちりめんじゃこ」を
お取り寄せしてみました。

R0025217.jpg

チリメンに混じる違う生き物を
チメンモンスターことチリモンと呼ぶそうです。

私も子供の頃に食卓でチリメンジャコが出るたびに
楽しみにしていた記憶があって
最近はそういう不純物的なもの少なくなってきたなとか
感じていました。少ないながらに子供も小さなタコかイカが
入っているとよろこんでいたのでやっぱり奴らは
気になる存在なんだと思っていたら
ソレ用のチリメンジャコが売られてるんですね〜。
私は本屋さんのコーナーで見かけて知ったのですが
TVでも紹介されて夏休みの自由研究の課題にされたり
していた方もいたそうです。

トゲとか食べられないものが混ざっているので
召しあがらないで下さいと書いてあるので
食用ではないみたいです。
フナムシとおぼしきチリモンも確かに入ってました。
フグとかもいるときがあるそうです。

タツノオトシゴは小さいときもやっぱり
タツノオトシゴ型。

R0025226.jpg

甲殻類の幼生のどれかな
(プレゾエア→ゾエア→メガロパ→稚ガニや稚エビなど)

R0025231.jpg

タイとか魚類。

R0025237.jpg

エビ、カニ、ヤドカリ?シャコ関係もたくさんありました。
シオマネキかな、とっても小さいのに左右のハサミの大きさがちがう。

R0025243.jpg

けっこう長い時間ハマって仕分け作業してました。
海ってすごいなぁとか言いながら家族で目がチカチカ
しました。

2011年01月13日

キモノのキから

去年よりお着物にご縁をじわじわ感じつつ
名称やらルールやらわからない事だらけで
敷居の高いイメージもあったり踏み込めなかったのですが
今年、キモノのきほんの「き」を習おうと思います。

譲り受けたもの、頂いたもの。今は広げて
平面を見てるばかりですが自分で着て立体にしたい。

DSC04905.jpg

織物、染め物。色無地、小紋、紬いろいろ。
勿体なくも着てない状態のものもわりとあります。

DSC04922.jpg

染色をほんとにちょっぴりの期間ですが趣味で習っていたり
リバティの布にほれていて、洋裁も子供の服、とくにシャツは
ずいぶん縫いました。
元々、布の類は好きなんだと改めて気づきました。

DSC04929.jpg

着物を広げていると布を見て何を縫おうか考えている時の
わくわく感に近い感覚になってきています。
着物は仕立て上がった状態も平面で
帯とか紐、帯揚げとかのパーツも腰枕以外だいたい平面。
ヒトが着て、はじめて立体になる感じ。

平面を立体にする。
というメタモルフォーゼが好き。
羽化みたいに別のものになる、
魔法のような瞬間だなぁと思うのです。

About その他

ブログ「panboat blog #4」のカテゴリ「その他」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは14Babyです。

次のカテゴリはリバティです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。