メイン

子育て アーカイブ

2007年09月10日

区の一時保育

住んでいる区でやっている一時保育を月に4〜5回ほど
利用させてもらっています。
保育所が同じ建物にあるので園庭のお砂場を利用させて
もらったりしているみたいです。
前月の20日〆で申し込みをしておいて
翌月に利用日を知らせてもらう。というかんじ。

hoiku01.jpg

0歳児から3歳くらいまで10名程度の子供を
保育士さんが3人体勢くらいで見てくれています。
保育時間はフルで午前9時から午後5時まで。
はじめは慣らしも兼ねて午後1時すぎから預かって
もらっていたのですが行くとお昼寝タイムで
お友だちがいないのがさみしいらしくて
母子が離れにくいので保育士さんのアドバイスで
午前10時くらいからにしてみたら
最初泣いていたけど2〜3回目くらいから慣れてきて
後ろ髪ひかれた様子はありつつもバイバイって
出来るようになりました。
お昼寝も短いけれどちゃんとしているらしいし
お昼ご飯も全部じゃないけど食べてる。
なんか意外だなって思ってしまった。

hoiku02.jpg

親の言うことより先生の言うことの方が
ちゃんと聞いてるようだし
どうやら周りの影響をすごく受ける性質みたい。
もっと子供を信頼せんとなぁと思っています。

家族以外の誰かに子供を託す機会は
これから増えていくと思うし
自分自身もいい慣らし経験させてもらっているように
思います。

はじめて託児させてもらったたった3時間くらい
私は何も手につかず。かと言って何も出来ず
ひとり船場センター街を買い物もしないで
ぶらぶらしていたんですよ。笑

2007年09月18日

こあら組

うちからわりと近所の幼稚園でやっている未就園児向けの
幼児の為に開いてくれている教室に行ってきました。

koaragumi01.jpg

こちらはひと月に1回くらいで年間18回くらいのペースですが
こちらの幼稚園は建物もとてもとても古いのですが
居心地がよくて個人的に雰囲気が好き。
子供よりも私が癒されに行っているかも?という瞬間がたびたびあります。

koaragumi03.jpg

幼稚園の保育時間に園内の1室を使って行っているので
保育の様子を見させてもらうことも出来ます。
都会にポツリあるので園庭は狭いですが
金魚からウサギ、モルモットなどを飼育していたり

koaragumi02.jpg

お野菜やらバケツ稲を育てていたり

koaragumi04.jpg

そういうのを見学したり触れ合い体験させてもらえるのも
こちらにおじゃまさせてもらえるおかげなので
ありがたいなぁって思っています。

koaragumi06.jpg

子供はどこに行ってもオチョケた様子で過ごしています。

2007年09月19日

幼稚園見学いろいろ

年齢的には再来年から幼稚園なので来年の秋が
本格的な幼稚園探し。になるのですが
子育ての先輩方の話によると、もっと色々見に行って
おけばよかった〜。とよく聞くので今年のうちから
行ける説明会には行っておこうとちょこちょこですが
見学しています。

kengakukai01.jpg

フレーベル、シュタイナー、モンテッソーニ
いろいろあるんやなぁ。。

kengakukai02.jpg

こちらはシュタイナーの考え方を取り入れた幼稚園だそうで
淡いピンク色のカーテンがいたる所にかけられていました。

kengakukai04.jpg

個人的には自然な風合いの木で出来た家具やら室内が
いいなぁと思いました。

kengakukai05.jpg


季節の花が飾ってあるのも好き。

kengakukai03.jpg

やっぱり自分はシュタイナー向きやわ。とか思いました。
でも子供は違うっぽいんです。
ずいぶん私と違うヒトやと感じることが多い。

自分の子供に合っているのはどんな教育?どんな方針??
自分と子供は違うから、親がよかれと思っても
本当にいいのかな?って悩むなぁ。

見学に行ったこちらの園はうちからだと毎日通うには
ちょっと遠いので実際的に考えると候補から外すことに
なるのですが、やっぱり色々見に行くのは大事やなって。

幼稚園選びは場所的に通いやすいっていう事も条件の
ひとつやし縁のあるなしもあるんだろうと思う。
得意を延ばしつつ苦手を補強しつつ。
夫と自分たちが理想としているのってどんな園なんだろう。と
この頃だらだらとですがよく話してます。
園だけに任せてしまうのではなく家庭で家族とで
二人三脚でやっていけたらいいなぁ。と今のところの
考えです。

学ぶ要素の強い幼稚園なら季節の体感や情操的な部分は
家庭で、逆に自然的?というんでしょうか、そういう環境の園なら
子供の興味の向くものへの学習は家で行う。というかんじでしょうか。

保育の専門でもなく迷いながらの現在の考えなのですが
なんしか子供の笑顔がピカピカしている事が理想です。

2007年09月28日

胎内記憶

教えてくれるんかなぁって聞いてみたら
けっこう饒舌に話してくれた。
答えてくれそうなタイミングを見計らって
何回聞いても同じ答えなので、たぶんそうなんだと思う。

お腹に来るときってどんなかんじ?

丸三角四角、丸三角四角で来た

お腹の中はどんなん?

プール

狭い?

狭くない

お腹の中から出て来るときって?

雨ザーーって降って来て出た


だそうです。

お腹に来るときに記憶なんかあるんかな?って
半信半疑やったのに、意外な答え(普段あんまり言って
ない単語)で驚いた。

彼は近頃、もっぱら電車トークが多いから
特急あたりでガタンゴトンとしたような答えが
返ってくるかと思っていたのに。

興味深い答えだなぁ。ほほぉって思いました。
聞いたのは2歳1ヶ月くらいです。

2007年12月13日

ベビーツボ&マッサージ

妊娠中にひどい激痛をともなう腰痛になった時、駆け込み寺のように
行ってみてとってもお世話になった大阪医療技術学園専門学校付属の
鍼灸センターです。
大阪医療技術学園専門学校の付属施設で(治療はプロの針灸師の方)
オープンな雰囲気です。今も血行の流れがよくないなぁ。という時とかに
時々通っています。

付属鍼灸センター
http://www.ocmt.ac.jp/fuzoku/index.html

その附属鍼灸センターと児童福祉科の共催で
『スキンタッチで親子ふれあい体験』という

baby_tsubo01.jpg

0歳から6歳児くらいまでのベビー&子供向けの
ツボマッサージとかの体験があったので参加してみました。

baby_tsubo02.jpg

児童福祉科のお姉さんが子供と遊んでくれている間に
小児鍼やツボの話など教えていただきました。

子供は成人とは違いまだツボの正確な位置が定まっていないので
だいたいの位置を軽く押したり、スポンジなどでなでたり
肌に刺激を与えるだけでいいそうです。
過剰刺激になりすぎない程度。目安とかを
体験を通じて丁寧に指導してくれました。

小児鍼もハリで刺すわけではなくってツンツンするかんじ
これなら痛くないな。

baby_tsubo04.jpg

お腹まわりの健康増進のツボをフェイスブラシでとんとん。
眠気を誘うかんじ位がいいそうです。お風呂上がりや
お風呂でしてもいいみたい。

baby_tsubo05.jpg

気持ちよくて眠りそうになっていました。
それにしてもすごいまんまるお腹だなぁ。

2008年01月30日

ロタ腸炎

去年末にノロにかかって約1ヶ月。また真夜中に激しい嘔吐がありました。
まさかのノロ再び?かと、抗体とかちょっとは残ってるはずなのにとか
思い巡らせながら朝いちばんで病院に連れて行きました。

はじめての事が多くてちょっと長くなります。

病院が好きなようでわりと元気そうにしているので
さいしょは大丈夫そうかな。というかんじだったんですが
喉を見てもらう際に飲んだ水を大量に嘔吐して
見た目より重症と診断されました。。

採血をして脱水気味なので点滴を受けることになりました。
その間に出来たら尿と便の採取もして下さいとの事。

採血もはじめて。点滴もはじめてです。
採血用のベッドに寝かされて付き添いもどちらでもいい風でした。
なんで?と思ったら血液採取ってすごい暴れるらしくって
ネットに入れられました。捕まった獲物みたいなかんじ。
看護士さんも押さえつけるスタンバイをしてて
小さな子供の小さな手から血管を選びます。

注射泣かないからそれ程は泣かないと思っていたら
拍子抜けする程全く動かずお利口さんでした。
先生が上手く血管に入れられず失敗したんですが、、
反対の手を自ら差し出す程。無事に採血が済んで
そのまま点滴を受けました。

点滴するのに包帯をぐるぐる巻いた手。まきまきの手って
ちょっと楽しそうにしていました。
0801rota02.jpg

200ccパック。吐き気止め入り。子供は血管が細いから
ゆっくりゆっくり。感覚的には大人の3倍くらい遅いペースで
なかなか終わらない。

3本入れる?聞き間違いかと思ったけどどうやらこのペースで
単純電解質輸液を3パック点滴するみたいです。
急遽、旦那にもお休みしてもらい長丁場になる覚悟をしました。
途中お昼ご飯を調達しに行ったりしてやっと2パック目に突入。

0801rota01.jpg

子供はそれ程うずぐず言うこともなく眠りました。よかった。
やっと3パック目に入ったくらいに血液検査の結果が出て
入院まではしなくて大丈夫だけどやっぱり脱水がはげしいとの事。
目が覚めてぐったりしているのでもう1パック追加する事になって
しまった。夕方になってきて熱が出てきた様子。

計800ccになりました。体重14Kgくらいの子供からするとかなりの量だし
時間も長い。ほとんど半日入院です。集中して治療に専念できるので
とってもありがたかったです。

0801rota03.jpg

尿も便もちょっとずつ採取できたので検査にまわして
ロタ腸炎と診断されました。
便を見たらたしかに白っぽいです。


金曜日だったので土日に病院があいていない事もあり入院もぎりぎりまで
迷ったけど自宅に連れて帰ることにしました。
お腹も痛くてしんどいみたい。
風邪が治りきっていないせいか、ロタの種類のせいか
今回は熱が39度越えてて思ったより高いのが辛そうでした。

月曜日の朝に再受診したら尿検査の結果がよくないそうで
600cc点滴することになったのでまた半日病院で過ごしました。
この点滴でずいぶん見た目にも快復したかんじ。
1日自宅で様子を見て再診して下さいとの事。

食事も少しずつ摂れるようになってずいぶん元気になったかんじです。
朝1の検尿の結果もやっと正常値になって先生に
治ったと言われました。
便はまだゆるゆるですが後は押し出すかんじ。がんばれ!
8割トイレでしてくれるので助かっています。

ロタは確認されているところでは17種類くらいあって
そのうちの3つが大人も感染するそうです。17分の3。
1歳くらいにかかったのはどうやらロタみたい。その時は
ひどい2日酔いみたいなかんじで軽くかかりました。

潜伏期間をすぎて現在、
ウィルスが体内に入って抗体ががんばってくれていたのか
軽い腹痛などはあった程度なので
どうやら今回は大人は大丈夫なタイプの
ロタウィルスだったようです。

病が完全に抜けるまでもうひとがんばりです。

2008年02月08日

こあらBaby組修了

近くの幼稚園のこあら組のラストの日でした。

08koara01.jpg

園庭で遊ぶ。。ロタウィルスが治ったあともずっと風邪気味で
外出もあまりしてなかったので寒さがこたえました。
子供は楽しそうだった。あまり公園に出て太陽をちゃんと浴びて
ないから病気もらいやすくなってたんかなぁ。と反省。。

08koara02.jpg

こあら組で制作した絵とか手型を押したりしたものを
写真を一緒に綴じて修了証を作って頂きました。
ベビークラスだったんだ。すっかりもうベビーの面影が
うすれてています。

08koara03.jpg

祝日明けの日が多くて、すっかり忘れてしまって
半分くらいしか参加できなかった。これも反省。。
子供にとって楽しい場所、楽しい時間をすごさせて
もらって感謝しています。

2008年02月18日

 ハナちゃんに会いに

今年の1月5日に生まれたカノン君の妹のハナちゃんに
会いに行ってきました。

0801051.jpg

誕生したばかり、病院で。

0801052.jpg

新生児ってなんて愛おしくて神々しいんだろう。

大好きなお友だち家族に大切な家族が増えた。
お腹にいるときから知ってるの。
すごく会いたかったベビーと会えたよ。

それから1ヶ月くらいがすぎて
ご自宅にもおじゃましてきました。

0801054.jpg

宅配もしてくれるオーガニックの
お弁当を頼んでくれていてランチ。
差し入れのスイーツでティータイムした。

0801055.jpg

その間、なんどかハナちゃん起きたけど
おだやかに過ごしてました。
うちのコのベビー時代とずいぶんちがうなぁ。

ピコちゃんはハナちゃんの面倒をよくみてた。

0801053.jpg

おだやかな日の当たるお部屋のなんかいい時間。
このところ忙しく過ごしているのですごく癒されました。

0801056.jpg

抱っこさせてもらった。2年ちょっと前のことなのに
感覚とかも忘れててどきどき。でも、しあわせでした。
自分に魔法が使えたら、いっぱいいっぱい幸せになれる
魔法をかけてあげるのになぁ。って思いながら
抱っこさせてもらうだけで幸せな気分になれました。

これから、よろしくね。

2008年03月18日

2歳半の記録と

すくすくコホートの2歳半の検診に行きました。
個展期間中にかかっていたのでちょっとずらしてもらって
受けてきました。

kohort026.jpg

簡単なゲームや遊びのような実験。次から次へして
もらえるので子供は楽しそうにしていました。

1歳すぎてから身長体重の計測から成長の記録もてきとうに
流してしまっているので専門家に測定とか
してもらえるのがありがたいです。

指の長さとかも測定していました。

kanta206te.jpg

【2歳半の成長の記録】

トイレトレーニング。うんちはだいたいトイレで出来るけれど
行くたびに本(パンパの「トイレでうんち」)を読まされます。
おしっこはやっと間隔があいてきたかなぁ。

うそ。人のせいにしたり、一丁前にうそをつきます。

無視。都合のいい時だけ返事ができます。

おばけ。おばけとか信じています。そのあたりはとってもピュアで
来たよって言うとポロポロ泣きます。

お絵描きよりは数字。造形関係はあまり得意ではなさそう。
数字や右左とかに興味があるみたい。私は数字も右左とかも未だに苦手だし
ずいぶん違うみたいです。

食べ物の好み。果物とキノコがスキ。苦手なのはじゃがいも。
サラダ巻きのお寿司とかもわりと好きみたいです。

昼寝ない。もっと小さいうちからお昼寝が少なかったけどこの頃やっぱり
昼寝がほとんどない。体力が余っているんだと大阪城公園を半周以上は
駆けまわらせているけれどやっぱり寝ない。
なんとかして欲しい。

虫歯なし。

好きな色。ピンク色がいちばん好き。らしい。
私の物でもピンク色の物があると大抵持って行かれてしまいます。
小さい頃はとくにピンク色好きの男の子ってわりと多いそう。
いつまで好きっていうか観察中です。
周りの影響とかで嫌って言い出すのかな。

ka026.jpg

2008年04月08日

入園準備

幼稚園は来年からなので幼稚園入園準備みたいな感じで
週1で通っていた幼児教室にプラスして今春から
週2の保育クラスに通います。

lijyunbi01.jpg

一時保育とか個展中とかで離れて過ごす事にも
慣れていると思うけどどうなのかなぁ。
個人差や時期はあると思うけれど私といるより
お友だちとかと過ごすのが好きな方だから
大丈夫かな。とかとか

lijyunbi02.jpg

そんな事を思い巡らせながらミシンでお稽古カバンや
巾着袋、給食ナフキン、雑巾とか縫いました。
名前書いたり、今度入るクラスでは体操着が標準服なので
目印になるアップリケをアイロンで付けたりしました。

お稽古カバンは子供の大好きなピンク色を縫い糸に使って
以前にイケアで買った布で作ってみました。
私の好みでキャラクターものがひとつもないから
もしかしたらしばらくして周りの子の使っている物を
見てリクエストされるかもしれないな。

lijyunbi03.jpg

お着替えの練習とかも楽しそう。

lijyunbi04.jpg

早速、行ってきます〜ってカバンを持って家の中を
うろうろお出かけしていました。

で、本日初日行ってきました。
連れて行ったらほぼクラス全員が泣いていたので
もらい泣きしてました。最後まで泣いていた子は
あまりいなかったそうですがほんとに皆泣いてたみたいで
先生もおどろいてました。
同調しやすいメンバーが揃っているクラスなのかな。
いい方向に行けばものすごいチームワークを築けるかもしれない。とか
思いました。

帰り道、ケロリ楽しかったと話していたので
ひとまずよかったです。


続きを読む "入園準備" »

2008年05月02日

GWおともだちと。その1

周りのお友だちが出産ラッシュです。
子供のふたりの同級生の元へ妹、弟と生まれて
ふたりが顔合わせ、会うらしいので便乗して
家におじゃましてきました。

terahan01.jpg

子供たちはけんかしたり仲良くいたずらしたり。
そんなかんじ。

terahan02.jpg

terahan03.jpg

この日、カメラを忘れたので写真をカノン母さんに頂きました。
いい一日をありがとう!!

2008年07月19日

幼稚園見学

3年保育で幼稚園に入園を希望しているので
子供は来年から幼稚園の年になりました。

今年の秋には願書を提出するから6月くらいから
いろんな幼稚園で見学や体験がはじまっています。

R0016585.jpg

いろいろ見たいし見たら迷うしで
今すごーく幼稚園に迷っています。

ほぼ毎日のことだし
家の近くまで幼稚園バスが通っていて
給食があるのがいいなぁ。
これは私の希望。

20080730-01.jpg

ここの園は今は夏休み期間で希望者のみ保育を行っている
そうで8割くらいが通園されてるそうでした。
私たちが教室に入らせてもらったりすると
教室せまくなって蒸し暑くてちょっと申し訳ないかんじでした。

R0016584.jpg

給食、食育にとっても力を入れている園で
試食もさせてもらえました。

自分の子供のことだけど
自分の人生ではないし。より子供にとって
いい幼稚園ってどこがいいんかなぁって。
縁とかもあるんやろうなぁと思いながら悩む日々です。

2008年08月29日

子供の作品

幼稚園準備に通っている慣らし保育のクラスと
幼児教室で作品と呼ぶにはつたない物ですが
親からすると楽しくてかわいいものを
時々作って持って帰ってきてくれます。
最近のもの一部をここにアップしてみます。

一緒に作るとほとんどやらされるし
自分もやきもきしてしまうから
ぶさいくでもへんてこでも
自分で作ってきてくれた物の方が好きです。

親子陶芸で一緒に作った陶器です。

R0017221.jpg

ピンクのバス。線やら点が子供の軌跡。

てるてる坊主。顔がさかさま。
さかさ坊主用かな。

R0017438.jpg

カタツムリの殻の柄を子供が描いた。
あまり具体的なものを具体的には描かないので
その場の空気を描いているんやなぁって
いう事にしている。唯物的な表現ではなく
空間を大切にしてるという事に。
もしくは画伯か。。。

スイカのお化けのうちわ。

R0017439.jpg

これは一緒にいたからほとんどやらされて
うんざり。正直なところ仕事でいろいろ
手作りしてるからこんな機会からは
なるべく自分は遠ざかっていたい。
上手く作れるようにならなくっていいから
ぜんぶ自分で作って欲しいなぁ。

虫歯発見。。。

私の歯茎の調子がよくなくって
(疲れたりすると歯が浮くというか)
あんまりにも腫れがひどかったので歯科へ行きました。

隠れプラーク、歯石が悪さをすると
かかり付けの歯医者から言われてて
時間がある時に定期的に通ってたんですが
ここ一ヶ月くらいさぼってました。
バチ当たったように奥歯近くの歯茎が
腫れて痛くなってやっぱり親不知も
抜歯する方向に決まりました。。
腫れたらリンパの流れにも影響が出るのか
顔とかもむくんでるし、食事もおいしくなくって
仕方ないなぁっていうのがここ数日の話。

で、今日も消毒にできれば寄って下さいと
言われて行こうとしたら
子供も行きたいと申すのです。
今日は実母が面倒を見に来てくれているので
連れて行かなくってもよかったんですが
前の小児検診から3ヶ月くらいすぎてるし
本人の希望なので連れていきました。

R0017818.jpg

歯痛いとか言ってたけど、なんか大人の
真似っこしてるんやって思ってたら
うわぁショック。。虫歯。
別であやしい歯も1本あるらしい。

虫歯が嫌なので飴とかいわゆるお菓子系は
禁止してるのに。。。
でも、パンとか食べてるし歯磨きも3食毎かかさずは
出来てへんから仕方ないんかなぁ。

検診もひとりで座って受けてたので
治療してみてもらう事にしました。
歯削ったら穴は小さいけど思ったより深いって。
消毒も詰め物も一丁前にしてもらった。

じっとしてて全く泣かない。
むしろうれしそう??

せっかくなので口の中を撮ろうって思ったら
うまく写せない。。

R0017823.jpg

上の左奥から2番目の歯がやられた歯。
なんとなく歯の表面が茶色ぽくなってて
今思えばあやしい感じがする。

R0017827.jpg

奥から2番目はどの歯も刻みが深く虫歯に
なりやすいらしいです。
こんどフッ素してもらってから
埋めといてもらうことにしました。

以前い先生が2歳前後の子供の治療は泣くことが
多いので無理な事が多く
とくに男の子はだめやって先生(男)が言うてたので
なんか拍子抜け。結果的にはよかったのですが。

ショックなような気の抜けたような。。
ひとまず無事に治療も済みました。
もうちょっと念入りに歯磨きをしよう。

2008年11月11日

復活スイミング!

子供のたっての要望でスイミングに
通わすことにしました。

夏の間だけベビースイミングに2ヶ月くらい
通っていたけど一緒に入る私が寒くなってきて
フェイドアウトしてしまっていました。

ひとりで入れる年齢になって、そろそろと
思いつつなかなか面倒で申し込んだりして
いなかったのですが、お風呂に入るたび
湯船で潜るし、この頃は毎朝のように
プール行きたいとか言っていました。

寒くなっていくこの時期。。やし
幼稚園に入ってからって思ってたけど
とりあえず見学&体験に行ってみて即決め。
本人も行く気まんまんなので今月から
週1で通うことにしました。

R0019688.jpg

遠くてあんまり見えないけど
丸い顔がときどきうれしそうに
している様子。幼児クラスに
混ざっているけど、離れてみると
成長したって思っていても
まだまだ小さいなぁ。

で、幼児教室とかいろいろ送り迎えで
限界だった普通の自転車を
今回のスイミングで思いきって買い替える事に
しました。壊れていないものを買い替えるのに
ふんぎり付かずにがんばっていたけど
いよいよ電動自転車デビューです。

R0019735.jpg

いろいろ迷ってベルトロのマロンブラウン。
シートはロイヤルにして茶系にまとまりました。
これで悠々こいで優雅な送り迎えが出来る!って
思っていたら自転車での移動範囲が増えただけで
前と同じように必死で走っていたりします。

2009年01月20日

もうすぐさよなら園

まだ1月なのであと2ヶ月くらいあるんですが
2年間通ったプリスクールがもうすぐ修了するなぁって
最近送り迎えとかしていてよく思います。

DSC_1470.jpg

幼稚園に行ってからも塾のような感じで通われる方も
けっこういます。うちはなんとなく潮時かなって
進級しないのですがやっぱりちょっと寂しいなって
思っています。

DSC_0961.jpg

DSC_0985.jpg

園で子供と一緒に作った物やら
大好きな先生が作ってくれた大事なもの。
どれもは取って置けないと思うので
せめて写真に残しておきました。

先生たちにはとってもお世話になったなぁと
何か贈りたくてクラスのお友だちとメッセージ
アルバムを作ることにしました。

子供の写真とかメッセージを各自で添えて
1ページずつ作りました。

R0021025.jpg

R0021031.jpg

子供にとってのはじめての先生とか
集団生活とか、楽しい思い出をたくさん
もらったなぁ。と思います。
子供ももうすぐさよならだよって言うと
泣いてしまうくらい大好きだったみたいです。

2009年01月30日

かわいい絵

かわいい絵を描く時期になってきたように思います。

根気もあまりないみたいやし、、
思ったように描けないと不機嫌やったりする
きまぐれ3歳児の絵です。

今はおさかなとか電車とかをよく描いてます。
たぶん親子のお魚。泡ぶくぶく

DSC_32411.jpg

「じんべいざめ」と「みかんふね」と
下の方できれてるけど紫のは「たこ」

DSC_33081.jpg

ちょっと前までは絵を描く行為自体があまり好きじゃ
なさそうで無理強いするまでもないって思ってたけど

コツを掴んできてちょっとずつ楽しくなってきたみたい。
しかも自分では上手いって思ってるようなので
素敵だなって感じるところを見つけて
いっぱいほめています。

DSC_32441.jpg

目がどれも(^^)とか(へ_へ)とか。
笑ってるのが好きなんだって。

[「子供の絵」で作る雑貨]の本を参考に
そろそろ何かかわいいものが作れそうな気がします。

2009年02月07日

一緒にクッキー

子供がようやくご飯もよく食べるようになり
食べる事にもずいぶん興味が出てきたので
一緒におやつ作りをすることにしました。
ずっと寝かせたままだった有機キャロブ(賞味期限があやしい)
クッキーを作ることにしました。

甘いものの与え方には迷ってるままですが
年末にカシューナッツであたってから
お菓子は食べ過ぎたらよくないというのも
わかってきたような。。
全身にかゆい発疹が出たので懲りたんだと思います。
ナッツ類は1年くらい控えた方がいいと
病院で言われてから成分表示に注意するようになって
焼き菓子類にアーモンドプールがよく入ってるって
はじめて気づきました。

DSC_37721.jpg

卵わり。
上手に割れるときと大きく失敗する事があるのでどきどきします。

混ぜる。支える手元がしっかりしてきた気がします。

DSC_37741.jpg

生地の半分くらい残して冷凍しておきました。

DSC_37801.jpg

ベランダで冷まして

DSC_37901.jpg

一緒に食べました。

DSC_38021.jpg


DSC_38051.jpg

小瓶に入れてリバティの布で飾って私は満足(^^)

2009年02月15日

長い絵

たまには絵の具も使いたいかなと用意しました。

DSC_41261.jpg


丁寧に細かく制作するタイプではないようなので
はみ出さないくらい大きい紙がいいなと思って
IKEAのロールペーパーを使うことにしました。

DSC_41351.jpg

描き方のコツをつかめたものを何個も描くかんじ。
本人なりに練習しているのかも。

DSC_41421.jpg

DSC_41531.jpg

今はお花が描けてうれしいみたい。同じ形ばかりだ。
チョウチョも描けばって黄色い絵の具を渡してみたけど
はじめてのものを描くときどう描いていいか途方に暮れて
しまうみたい。

「○と○をくっつけて/を2本真ん中に付けて」と指南すると
ほらね描けたよ!とまんざらでもないみたいでまた
いくつも描いてました。
自らの描きたいものを親が介入しないで
描くようになって欲しいな。
まずは描いてて楽しい気持ちを盛り上げよう。

絵ってお料理とかと同じみたくある程度はきっと
訓練と技術やと思うから
心楽しくわくわくする気持ちで描けるのが
いいんじゃないかって思います。

DSC_41501.jpg


線かすれながら夢中で筆をすべらせてる姿はなかなか
格好よかったです。

DSC_41611.jpg

電車を描きはじめました。
長くすることを目的にし出した。。夜も更けてきてキリもないので
お客さんを乗せたら??と提案して筆をクレヨンに
替えてもらいました。また介入してしまう、、私。

DSC_41781.jpg

DSC_41931.jpg

電車にはユキダルマ、おサカナ、家族(アンパンマン?)、
動物(ペネロペ??)、お花、運転手さんが乗っていました。

DSC_41661.jpg

レパートリー少ないから全員集合。春夏秋冬電車になりました。

2009年03月03日

参観日

慣らし保育の参観日でした。
体育メインの参観でした。

R0021450.jpg

R0021503.jpg

はしゃいだり照れたり
おちょけたりはりきったり
色んな子供たち。みんなみんなかわいかったです。

でも我が子は恥ずかしく感じる。
後半の写真どれも帽子のゴムをみょ〜〜んってしてて

R0021526.jpg

クラスにいるいるそういう子の典型ですが
自分もしてたような気もする。

教室に入ってたぶんいつもしている帰りの〆のお歌とか
先生が絵本を読んでくれたりして参観は修了。

R0021543.jpg

父兄をちら見しながら自分の親を探して
見つけたらうれしそうにする子供たち。
その姿も微笑ましくてよかったです。


教室の壁に貼ってあった子供たちの絵

R0021595.jpg

てっきりお父さんを描いたのだと思ったら
自画像でした。定番のにこにこお目々の
絵を描いていました(^^)

2009年03月20日

ABCcooking1日体験

ABCcookingの1日親子体験に参加しました。
4歳からの体験は子供だけなのですが
3歳児でも親子でのお試しがあったので一緒に体験。

R0021771.jpg

家でもクッキーをほんの時々一緒に作ったりするけど
パンとか一緒にするには敷居が高いイメージだったり
普段のご飯作りにゆとりを持って子供を参加させてあげたり
出来てないので貴重な体験をさせてもらいました。

R0021778.jpg

R0021782.jpg

先生が作ったパンを試食。お腹の空く時間だし
とびきり美味しかったみたい。

R0021794.jpg

自分で作った分はお持ち帰りさせてもらえました。
明日の朝食に家族で1個ずつ食べようと約束しました。
4歳のお誕生日まで入会は出来ないけど
月2回で好きな日をセレクト出来るそうなので
なかなかいいかもって思いました。

2009年03月31日

修了式

1年週2日で通っていた慣らし保育のプリスクールと
2年間通った幼児教室の修了式がありました。

同じ園なのですが片方だけ通われている方もいるので
2日に分けて修了式は行われました。

小さい後ろ姿がたくさん並んでいてかわいかったです。

DSC_49511.jpg

直前までお友だちの家で遊ばせてもらっていたので
大丈夫かなって思ってたんですが皆に合わせて
座ってました。


DSC_50581.jpg

修了証書の受け取りや歌とか合奏も練習してたのは
なんとなく知っていたのですが
実際見ると感慨深くて先生の涙にじーんとしました。

DSC_50861.jpg

大好きな先生とのお別れがつらくて泣いている子供もいました。
うちの子供はお花を渡して遊びまわっていました。。

別の日。幼児教室の修了式。
園へ行くのも今日でおしまいなんだなぁって思うと
やっぱりさみしい。

DSC_51321.jpg

DSC_51471.jpg

式用に服は縫いました。幼稚園の準備とかもあってバタバタしてた
この月、あんまりゆっくりは制作できなかったのが実はちょっと
心のこり。ネクタイが仕上げ一歩手前で簡易のままぶら下げています。
さいごまでバタバタしてるところが私らしいといえば私らしいんですが。

担任の先生は2年同じ先生で母子ともにいろんな事を
教えていただき大好きだった先生です。

DSC_52101.jpg

先生とのお遊戯もこれでさいご。

DSC_5281.jpg

入お花とアルバムを渡して皆で記念撮影したりあっという間に
時間が経ちました。
2年間もあっというまだったし、思えば3歳までもあっという間だったなぁ。

2009年04月28日

歯牙検診と咳風邪

幼稚園の歯牙検診がある前日。奥歯の黒っぽい点が気になっていたので
小児歯科へ連れていきました。

ごく小さいらしいけどやっぱり小さな虫歯。今回のターゲットは左のいちばん奥の上。
右の同じ刻みが深いところもちょっぴり怪しいらしいので治療して詰めてもらうことに
しました。下の2番目の奥歯も詰め物がちびてきたのか少なかったのでついでに予防を。

もう歯医者で虫歯治療を受けるのは3回目。
色素沈着している歯も磨いてもらってブラッシング指導とフッ素塗布。
本人は嫌みたいですが泣くほどでもなくまな板の上の鯉のようなかんじ。
慣れたもんです。

R0022339.jpg

さいごに専用コインをくれる。がんばったごほうびガチャガチャさせてもらえます。
この日は緑色の風船をもらいました。

R0022343.jpg

よく虫歯になるなぁと相談したら、こまめにチェックしてる方で
発見が早いしきれいな方ですと言ってくれた。やさしい先生でよかったです。

で、これで歯牙検診バッチリと思っていたら
咳がひどくなってきて今朝から発熱。連休に入る前に
小児科を受診しようと大事をみて幼稚園を初お休みする事に
しました。

R0022342.jpg

薬が効いてるせいもあるけど、疲れてるんだろうなぁ。
ものすごいこんこんと眠っています。
ゆっくり静養して早く元気になって欲しいです。

2009年05月08日

お友だちとキッザニア

お友だち4組とキッザニアに行きました。
第1部で朝7時半に4組集合。私は7時15分くらいに入ったの
ですがGW中だったりちょっと慣れてきて早く並ぶ人が
増えてきたのかけっこうもう並んでいました。

今回の第1回目は「寿司」職人さん。

R0022509.jpg

R0022517.jpg

シャリって何かわかるって聞かれて車輪と勘違いしていたけど
ひと口もくれないくらい子供にとって大切なお寿司。作れてよかったね。

次に移動中に呼び込みしていたので「看護士」さん。

R0022530.jpg

赤ちゃんの人形のお世話をするのですが
前半とくにあんまり乗り気じゃなかったみたい。
いつになくキョロキョロ。私を探していました。

「消防士」さん。

R0022578.jpg

R0022596.jpg

消防車が通ります。道をあけて下さいアナウンスを
させてもらえて大満足(^^)

お友だちとタイミングがあったので

R0022606.jpg

一緒にガソリンスタンド。私たちはこのすきにカフェで
休憩。待ち時間だったので一声かけに行ったのに
ほとんど無視されました。

念願のクロネコヤマト「配送員」さん。

R0022616.jpg

キッザニアの制服のキャップはツバが長いデザインで
なかなか格好いいなって思います。

お友だちに連絡をもらって滑り込みで「街時計」へ

R0022672.jpg

1時間に1回の時間を知らせるパフォーマンス。
この姿とってもかわいかったです。

ラストに「パレード」

R0022686.jpg

なんか〆っぽくてよかった。今回は銀行にキッゾを入れる間が
なかった位よくよく働きました。おつかれさま!

2009年06月20日

成長記録

先日、熱を出した子供。扁桃腺が腫れていたそうだけど
しばらくして突発性湿疹のような発疹が出てきた。
今更だし突発なのか単なる汗疹なのか
わからないけど病院でついでに身長体重測定してもらった。
身長101cm、体重15.2Kg
熱のおかげでちょっと痩せて、ポッコリお腹がちょっぴりですが
凹んでお兄ちゃん子供体格になってきたかんじです。

R0023184.jpg

101cmだとUSJの前から子供が乗りたがっていた
アトラクションに乗れるかも。って行ってみたら
靴脱がずにほぼピッタリ。ハンコもらって乗れることになりました。
靴なかったら100cm以上からOKってかんじみたい。

R0023189.jpg

スパイダーマン。出てくる3Dに見えるクリーチャーがこわかった
みたい。自分もこわかったからところどころ子供の目をふさぎつつ。。
それでもちょっと懲りた様子。

バックトゥーザフューチャー。こっちはわりと楽しんでました。
入り口が奥まっていて物臭でチャレンジパス?もらいそびれてて
1時間くらい待った。
こんな事ならちゃんともらっておけばよかったなぁ。

こっちは家での記録。

DSC_87241.jpg

「8」をかくのにハマった日があった。この日は自分で書きたいって
気持ちになったみたい。
勢いが付くと、いくつも書くんだなぁって感心。いつもこうだといいけど
滅多にないので写真に撮りました。これからも時々でも好きなものを
見つけてくれたらいいなぁって思います。

2009年07月01日

意外な特技

子供が通う幼稚園では色んな1等賞があるらしく
思ってもみなかった賞状を持って帰ってきました。

R0023247.jpg

ひとつは歯科検診で歯の検査で虫歯がなかったらもらえる表彰状とメダル。
事前に歯医者さんに連れていったり気にはしていたのですが
メダル付きで驚きました。

もうひとつはつい先日持って帰ってきた。
「片足バランス大会組男子1位」
こんな大会があるのも全く知らなかったし
子供の報告もとくになくて
カバンにポイって入っていた賞状。
たぶんこんなマニアックそうな賞があるんやから
他にも催されているように思います。

子供に尋ねても、なまぬるいような曖昧な返答で
園での様子はあまりよくわからないのですが
思ってもみなかった子供の得意な事が
わかってありがたいなぁと思いました。

参観でもどちらかというとふざけたりして
集中してない様子しか見れていなかったので
ちょっとマニアックかもですが、、なんかがんばってるのが
わかって親バカですがとってもうれしくて額装して
壁に飾ることにしました。

2009年08月08日

キッザニア3回目

3回目のキッザニアです。夏休みの分をその場に居合わせた
お友だちと夏気分が全くない時期に決めて3組で予約していました。

この日は朝一番ピザーラに行きました。
1巡目にすべりこみ。初回は別行動に。

20090806-R0018326.jpg

20090806-R0018343.jpg

ナンみたいな形になってたり、具の位置がかたよってたりする。
でも親がひとつも口出しせずに自分で作ったピザの味は格別みたい。
入館前に並びながらおにぎり食べてたのに焼きたてピザすぐに食べてた。

お友だちと合流して阪神電車へ。
「お客さん」する時間もあって長めのパビリオンなので
親たちはカフェブレイク。小腹が空いてパン食べました。
キッザニアにいるときいつも親も食事のタイミングを逃してしまって
めりはりない食べ方をしてるなぁ。どこに入ったかわからない感じ。

20090806-R0018351.jpg

子供たちの希望もあって並んで待つけどANAでパイロット。

20090806-R0018377.jpg

親からはどんなことしてるか後ろ姿しか見えないのがもどかしいよ。
あっという間に残り時間ももうなくなってきてました。
また別行動にして救急隊員。救急車に乗りたかった子供の希望。

20090806-R0018401.jpg

20090806-R0018414.jpg


救急隊員をしてはじめて患者さん役もあるのに気づきました。
キッゾはもらえたのかなぁ。

2009年08月09日

夏休み短期プログラム

夏休み向けの短期講習のスイミングに1週間通いました。
週1の平常コースもあるので午前午後ともプール漬けの
日もあって毎日よくがんばりました。

swiming1.jpg

最終日はテストだったようでイルカに進級できました。
イルカというネーミングだとものすごい泳げる感じですが
カエルの次がいきなりイルカ。で飛び級したりしたわけじゃないです。
イルカ→トビウオ→クジラと続く。普通のお魚系が全くないスクールの
単位です。

あと、前からちょっと気になっていたレゴの教室。

20090808-R0018447.jpg

「夏休みキャンプ」という短期プログラムに行ってみました。
3歳(年少)クラス。デュプロというレゴの大きいタイプの
ブロックをテーマを決めて作ってみよう!という講習です。

20090809-R0018480.jpg


1日目

20090808-R0018452.jpg

動物園を作りました。

20090808-R0018457.jpg

2日目

20090809-R0018483.jpg

20090809-R0018487.jpg

お家(部屋)を作りました。
一緒に受講していた子供たちもそれぞれ
個性が出てて見てて面白いし、刺激を受け合えそうで
よかったです。

これが誰で、何なにしている所。みたいな
具体的に何を作ったかという説明が
子供からと先生からありました。
とくにこういう性格ですとかいう診断はない
(箱庭療法ではないからあたりまえかな)けど
子供の制作に対する傾向(後半に集中力が落ちる。だとか)とか
こうしたら伸びますよ。とかのアドバイスのようなものを
してくれたらいいなぁと思いました。

でも子供は終始楽しかった様子だったので行ってみて
よかったです。

2009年08月19日

子供パン職人

大阪市中央卸売市場内の業務管理等で催された
「子供パン職人」体験に行きました。
R0024187.jpg

中央卸売市場に入るのはじめて。
お寿司屋さんとかあるのでまたあらためて行きたいな。

今回は野菜を使った3種類のパンと2種類のジュースを
作ります。

R0024204.jpg


ほうれんそうを練り込んだパンはサンドイッチを作ります。
「焼く」と「挟む」工程だけ。
トマトのフランスパンとカボチャのパンは
一次発酵が済んでいて具を乗せたり成形して2次発酵させて
焼きます。

穴をあけてチーズを乗せたトマトのフランスパン。

R0024212.jpg


手間がかかる所はやってくれているので小さな子供でも
参加できました。すごくいい匂いでお腹がすいてるのに
全部完成するまでおあずけ!なのがなかなか試練やった
ように思います。

R0024233.jpg


サンドイッチとソーセージ入りカボチャパンを食べて
トマトのフランスパンは持って帰ってから食べました。

R0024239.jpg

認定証書!もいただきました。

2010年01月08日

アイススケート

約半月ほどあった幼稚園の冬休みが終わりました。
1月3日から4日間の幼児短期アイススケート教室に
通いました。8時25分オープン。。朝早い!し
屋外リンクだから待ってる間も寒かったです。

初日。

R0019283.jpg

一生にこれほどはないかもっていう位、すってんころりん。転んでました。

R0026571.jpg

自分で起きることも出来なくて前に出ようと
するたび転ぶ。向き不向きがあるなら
向いてないなと思います。。

2日目、、朝行きたくないと泣いてごねました。

DSC_4459.jpg

なんとかひとりで立てるようになりました。

ただ、大コケするのを防ぐためわざと転んでる感じ。。
見てるとイライラしてくるし、
子供も甘えて集中もできない様子なので
別の場所で待つことにしました。
授業の終了前くらいにようやく前に進めるようになりました。

DSC_4492.jpg

4日間続けて通っていちばんへっぴり腰で
いちばん遅かった子供です。
せっかちでなんでも急いてしまうタイプなので
本人もやきもきして悔しかったと思います。
あせらず慎重にじっくりとすすめていくことも
大事だと思うのでがんばれがんばれ。

追記。フリー滑走が1時間付いているので最終日私も入って久々に
滑りました。子供よりはましだったけどすぐに追いつかれるかんじ。。
氷の上こわーい。こわばってたから上半身が筋肉痛です(><)

2010年04月13日

キッズゼロ

キッズ遊は中に何があるかよく見渡せるし、りんくう以外の
場所にもあって何回が入った事があったのですが
中に何があるんだろう、、と少し以前から気になっていた
りんくうシークルのキッズゼロ。

りんくうへ行くときはついついアウトレット方面に
足が向いてなかなか行く機会がなかったのですが
予定していた場所が屋外だったのにあいにくの雨天だったので
行ってみる事にしました。

DSC01438.jpg

中の乗り物はほとんど無料で乗り放題!小さい子供向けでゆるいものが
多いですが、ピノキオがロバになる遊園地を思い出しちゃう位
あれもこれもと子供たち。

DSC01435.jpg

缶バッヂや記念カレンダーとかも無料で1回ずつ作れたり、
施設内をぐるりと天井から周遊できるUFO、汽車の無料券も
入館料に含まれ1回ずつ乗車できます。

DSC01433.jpg

キッズゼロの中の真ん中スペースはオフィスになっていて
こういった遊具の企画や制作を実際にされている現場になっていました。
思ったより不思議スペースで大人の方が独特の違和感に驚きました。
遊具の作られる行程を見学させてもらえたりなかなか面白かった。

こちらは同じりんくうシークルの中のキッズ遊。

DSC01429.jpg

小さい子なら身体を動かせて思いっきり遊べて楽しそう。
キッズゼロで作られていたんですね〜。ベンキョウになりました。

2010年08月27日

スイミング

夏休み短期スイミング教室に入れてました。

DSC03538.jpg

ずいぶん人間が泳いでいる形になってきたように思います。

2012年02月08日

お受験体験記

立春迎えても小雪が散らつくこんな日に
寒さを貫いて咲く水仙の花は凛とした気持ちにさせてくれます。

DSC08668.jpg

話題は変わって近況の私ごとですが
教育環境のよりよい所へ通わせてあげたいという
親の願いとエゴの狭間でいわゆるお受験を体験させました。
私立へ入れてあげられる財力ないので国立附属小です。

第2次試験が抽選の小学校を受験させて、くじでダメでした。
男子は8分の1くらいの確率。
普段のくじ運はいたって普通なのでご縁がなかったと思います。
女子の方が受験者数が多かった為、定員数も2名多く
女子は抽選前に辞退が2名程あって抽選もれする人は
少なかったけど、それはそれできつかっただろうな。と思う。

昨年の11月に大手学習塾の模擬試験を受けてから
ぽつぽつはじめた割には伸びたと思うので
今はよかったと思っています。
冬休みは親子でよくがんばったと思う。
お行儀とかよくなったのはお受験さまさま。

まさかの抽選結果だったんですが
くじ引きで少数派が撤収しないといけないのは
急な状況の変化でびっくりショック!
子供は自分で引いた、くじ結果がどういう事なのか
知ると泣きました。とにかく泣きました。
6歳の子にこんな辛い厳しい体験をさせて申し訳なかったと
数日間モヤモヤしました。

1週間くらいしたら、不思議と抽選落ちしたのは
自分の所でよかったなぁと思えるようになってきて
第1次合格はもらえたので自信はついたし
悔しさをバネにこれからスタート出来る気持ちが
わいてきました。

子供も、ものすごく強くなったと思う。
すぐに泣いたり癇癪でごまかしたりする所が
なくなって自分に負けないっていう事への
芯のような物が出来た感じ。
合格の喜びと落選の悲しみを一変に経験するという
厳しい時間を心身で受け、
人の気持ちを慮ることの出来る人間に一気に成長した?!
ように思います。


About 子育て

ブログ「panboat blog #4」のカテゴリ「子育て」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはリバティです。

次のカテゴリは昆虫です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。