« 2012年05月 | メイン | 2012年08月 »

2012年07月 アーカイブ

2012年07月12日

HKDL

話題のLCCで香港へ行きました。

DSC01109.jpg

気になっていた香港ディズニーランドへ行ってみました。

DSC00293.jpg

眠れる森の美女のオーロラ姫のお城です。
山に囲まれて傘(香港では日傘も兼ねて日差し除けに雨傘だそうです)の列。

DSC00324.jpg

ピカピカの夏日。トイストーリーランドへ。
生け垣はサトウキビで亜熱帯らしいです。

休憩も兼ねてショー。

DSC00428.jpg

広東語ですがわかりやすく楽しめました!

DSC00498.jpg

HKDLのクルーはとても日本の子供に親切にしてくれました。
日本人とは女子2人連れの1組だけに会いました。
やはり中国本土の方が多そうでした。ひとりでベンチで休憩していたら
おなじように家族を待つおばあちゃんふたりに話かけられたのが印象的でした。
ヤップン(日本)、サップン(わからなかったけれど調べると上海語で日本)
と聞かれ、そうそうとうなずくと何やら話しかけられました。
わからん顔をしたら、もうひとりのおばあちゃんが『シマシマちゃ〜ん!』
と言いました。私がボーダーの服を着ていたからだと思うのですが、
どこで覚えたんだろう。おもしろいよ、おばあちゃん。

マナーなども一時の噂からするとそんなにひどくないと感じました。
順番抜かしも関西の人からすると自分のポジションを守れると思います。

2012年07月15日

ビクトリアハーバー

DSC00573.jpg

スターフェリー乗り場とスターオブアベニューの間にある
映月楼で朝飲茶をしました。

DSC00591.jpg

ハーバービューの眺めもとてもよくきれいなお店。
注文しやすくてどれも丁寧で美味しいのでよかったです。

DSC00683.jpg

スターフェリーに乗りました。九龍から香港島へは便利にMTRが
つながっているのでフェリーはがらがらで観光客がちょっぴりいるだけ。
好きな香港の乗り物なのでなくなってほしくないなぁ。

時間かわって夜、ハーバーでは7時からシンフォニーオブライツという

DSC00863.jpg

ライトアップと音楽の演出が毎晩!行われています。
大規模ではない印象でしたが九龍サイドからも香港サイドからも
そびえるビル群から光を夜空に向かって照らします。
毎晩なのがすごいな、と思いました。
ギネスブックにも世界最大の光と音のショーとして認定されているそうです。

2012年07月17日

香港〜食べ物〜

鹿鳴春へ予約して行きました。
ガイドブックに予約必須の人気店とあって日本から
おそるおそる電話。

DSC00830.jpg

予約ちゃんと取れていました。店には日本語が軽く話せる
おっちゃんスタッフがひとりいて親切でした。
たしかにテーブルは予約札いっぱい。

DSC00851.jpg

香港風北京ダックは皮だけを食べるのではなく
身もジューシーでとっても美味しかったです。
また行きたい!お店です。

超定番店、許留山でもマンゴーデザートを食べました。
DSC00769.jpg

DSC00770.jpg

許留山も10年経つとなんだか宣伝の仕方が違う気がしました。
雪蛤(ヒキガエルの卵巣の脂肪)と書いてあったのが
ハスマとカタカナ表記しか書いてありません。
「蛤士蟆」と書くそうですが漢字も説明もありませんでした。
中国では昔から女性の美容によいと食べられているデザートなんですが、
どうも蛙をデザートに。という感覚が日本人にはうけないんだと気づいた
んだと思います。
亀ゼリーも(こちらは漢方薬草の匂いや苦みもあり男性がよく店頭で
ささっと食すかんじ)そのうち表記がなくなってしまうのかなぁ。

3泊5日。。。あっという間に最終日でした。
雨のち曇り。定番の糖朝でブランチ。

DSC00942.jpg

蝦雲呑麺と白粥と青菜炒めと蝦腸粉とマンゴープリンを
オーダーしました。

DSC00952.jpg

スタッフはすごく、てきぱき。さすが人気店だ。
時間帯のせいか日本人にはあまり遭遇しなかったですが
本土の方や他の国からも人気があるようでした。

2012年07月18日

九龍散策

看板いっぱいの下町を散策しました。

DSC01016.jpg

野菜の型抜きをさがして上海街も上海ストリートも歩いたんですが
見つからず。深水埗へは手芸材料を探しに行きました。
そこも数が少なめで私が使えそうな材料は見つかりませんでした。

金魚街に魚を見に行きました。

DSC00805.jpg

DSC00810.jpg

いました、いました吊り下げられた熱帯魚。
昔より(10年前くらい)少なくなった気もしました。

たくさん人が行き交い、街も生きているような香港なので
変わっていったものがたくさんあるのを久々に渡港して
改めて実感しました。でも元気な街の雰囲気や
人なつこいあたたかさのある香港人の気質とか
変わらないんだなぁと思いました。

また行けるといいなぁ。

2012年07月20日

七夕の会

イベールさん宅の七夕の会に行きました。

DSC01131.jpg

雛、端午の節句と続く、七夕の会。
期間も短く香港日程とかぶっていたのであきらめていたのですが
タイミングよくお伺いさせて頂けました。

飾りなど控えめだとイベールさんがおっしゃっていたのですが
涼を感じる室礼、ほんとうに涼しげで美しかったです。

梶の葉に願いを込めて(^^)

2012年07月22日

祇園さん

コンチキチン♪の祇園祭の屏風祭りへ行きました。
宵山になるのかな、はじめて行きました。

DSC01328.jpg

DSC012111.jpg

鉾や山の組み立てや懸飾品の取り付けを見たり
山鉾町の旧家に飾られた屏風などを見せてもらったり
近くでゆっくり見る事が出来てよかったです。

2012年07月25日

玉虫

タマムシを5匹!捕まえました。
榎の上をよく晴れた正午頃。いる所には
たしかにたくさん飛び回っています。

DSC_9892.jpg

DSC_97321.jpg

榎から時々降りて飛んでいるところを私の父とがんばって
♂2匹♀3匹捕まえました。飛翔スピードはあまり早くなく上手くないので
低ければ飛んでいる所をわりと容易に捕まえられると思いました。
雌雄の大きさの差はなく大きかったり小さめだったりするのは
単なる個体差という事がわかりました。
飼育するのに食草の榎の葉ですが固いのを好む事も発見。
卵も一応産みました。なんとか育ててみたいなぁ。と目論んでます。

玉虫厨子を造った方はどうやってあんなにたくさん捕まえたんでしょう。
図書館へ本を借りてみようと思います。

2012年07月30日

高松帰省2012・夏

ひいおばあちゃんの米寿のお食事会で五風十雨へ行きました。
ひいおばあちゃん完食してました。やっぱり歯が丈夫だったり
足腰が強いのは健康の秘訣なんだなぁと思いました。あと、よく笑う事!

DSC01710.jpg

高松では虫取りや女木島で海水浴したり、たっぷり夏休み!
をすごさせてもらいました。

DSC01744.jpg

DSC018061.jpg

女木島の港近くの好きなオブジェ。海、船、ピアノ。島空。

About 2012年07月

2012年07月にブログ「panboat blog #4」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年05月です。

次のアーカイブは2012年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。