« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

2011年07月 アーカイブ

2011年07月05日

愛染さんと浴衣はじめ

愛染さんという呼び名で親しまれている
6月30日〜7月2日の愛染堂のお祭りに行きました。

愛染祭に行くの、実ははじめてでした。
着物が気になるようになって浴衣を着ることにも
より愛着がわくようになってきた今年、
大阪では愛染さんが浴衣はじめと言われたりする行事にも
意識がいく、、単純な動機です。

DSC06567.jpg

有名な愛染かずら。この花、夏によく見るけどこれが
いわゆる「愛染かずら」というのも今回はじめて知りました。
アラフォー世代に突入しつつな私。知らないことが多すぎなので
いろいろ新鮮に楽しめます。。

DSC06571.jpg

子供はカニすくい。紙がやぶけても関係ないのでじゃんじゃん捕獲。
あと、、今夏に子供が金魚すくいがものすごーく
下手っぴなのに気づきました。えっ??!!っていう位の腕前です。

浴衣はじめ。という事で

DSC06591.jpg

半巾帯の結び方を全然知らない私は着物さくさくさんのレッスン
『半巾帯を楽しみましょう』に参加して3種類の結び方を教えて頂いてきました。
今回、半巾って楽しいもんだ!と半巾帯のよさ?自由度の部分、懐の深さとか
はじめてわかったような気がします。

2011年07月13日

帯留めと真田紐

東風杏の三品雅子さんの作品展
-露  華 Roka-でガラスの帯留めを手に入れてから帯留めデビューしました。

DSC06346.jpg

帯留めって夏物によく映えますね。ガラスだからかな、コロンとしたフォルムと
色付きの水のような?透明なのに存在感あり。
色合わせもしやすくてすごく気に入ってます。

DSC06428.jpg

ただ、帯留めが通る手持ちの紐が乏しい私。
先日の半巾帯の会(持ち物に三分紐とあったのですが持っていなかった)の際に
教えて頂いた真田紐の専門店「伊藤組紐店」に買いに行く事にしました。

DSC06639.jpg

DSC06644.jpg

専門店ってすごく好き。二分、三分、四分の真田紐。
帯締めには通常4尺。前での蝶結び用にも欲しかったので数本は4尺半で
切り売りしてもらいました。

DSC06643.jpg

繁華街にある商店街なので慎ましい佇まいなので少し見つけにくいですが
三条駅から徒歩10分くらいでわりとべんりな所にあります。

2011年07月22日

2011夏・宮古島へ

私は迫る〆切を背負い、子供の幼稚園の1学期修了日、
午後から宮古島へ行きました。宮古へは3回目です。
私の中では沖縄方面へ旅行するなら出来れば
「沖縄<離島<宮古島」なのです。

DSC06738.jpg


今回はじめてコンドミニアム「パイ・ベース・リゾート」に
7泊8日滞在。お世話になりました!
広い芝生のお庭もあってビーチも近い。

DSC_4761.jpg

4棟だけなのでたくさんの人に会うこともなく気楽です。
風通しよいお部屋にシックな色の木製家具もすてきでした。

DSC_4946.jpg

コーヒーメーカーや乾燥機付洗濯機などなど、
あったらうれしい物がそろっていてとっても快適に過ごせました。

遠浅のビーチがたくさんある宮古島。
今夏に6歳を向かえる子供でも初シュノーケルで
たくさんコーラルフィッシュを見れました。

DSC07007.jpg

引き潮の時は大人は珊瑚を踏まないように
気を使うほど遠浅になります。

P7162264.jpg

カクレクマノミは定位置にいて見やすくて
やっぱりとってもかわいかったです。

2011年07月23日

島滞在中の食事

キッチン付なのでほとんど自炊。
ここまで自炊する予定ではなかったのですが
庭の潮風に吹かれながらのサンセットディナーが
格別によかったのと、夕食にはオリオンビールが必須
だったのと、食材の買い物で、余りと買い足しとの
バランスをとるの上手に出来なかった。。のでした。

DSC_4973.jpg

おかげで島食材を存分に食べれました。海葡萄とアーサー。ゆし豆腐、
オオタニワタリ、島オクラ、島バナナ、ナーベラー、ヤンバル地鶏。
ちょうど家庭用マンゴーが出回る季節で数年分は食べたと思う。

DSC_4943.jpg

他には、、引き潮で出来た磯の潮溜まりで
親子で必死になって捕まえたシャコ。。
他の生き物は逃がしたんですがシャコ(けっこうカラフル)
はぜったい食べると野生的な子供。
※有毒のスベスベマンジュウガニもいたり
天然記念物もいるので調理する場合はちゃんと調べて
自己責任でお食事して下さい

子供が成長するにあたり、、勝手な親の願いとしては
アウトドアで自分でちゃんと火がおこせる位の
たくましさを身につけて欲しいと願ってますので
キャッチ=アンド=イートな夏の経験もあったり

簡素な食事もありましたが、、
ロケーションがすばらしいのでよろし(^^)

DSC_55721.jpg


最終日の晩餐にはニシキエビ。これも漁が解禁になった頃で
旬の島のごちそうです。

DSC_5687.jpg

南方の魚はプヨっとしていてお造りはいまいちなんですが
ゴシキエビは絶品。イセエビのような独特のくせもなく
(いいのんを食べていないせいかもしれないですが)
身締まりもほどよく甘くておいしかったです。

2011年07月24日

宮古島の色

とりたててアミューズメント的観光施設はない宮古島ですが
ほんとうに美しい色があふれていると感じます。

エメラルドグリーンの海に映える太陽の色、空や雲や花
いろんな美しい色が混ざって見える朝の一瞬は絵画のようです。

DSC06821.jpg

庭でさざ波の音を聞きながらごろんと星を眺めるのも贅沢な時間でした。
海辺なのか宮古島自体のことなのか蚊はほとんどいなくてありがたい。

DSC_5322.jpg

今回の旅で見つけたお気に入り。いくつもありますが
カフェ・パニパニで見かけたバリ島のような庭花フロート。

DSC_5197.jpg

新城海岸の海へ続く道。
(某有名フォトグラファーの写真集の表紙にもなってます)
海の家の人の感じもよかったです。

DSC_5740.jpg

あとは何度行ってもこの色はずるいと思う程

DSC_5406.jpg

美しすぎる前浜のビーチ。

About 2011年07月

2011年07月にブログ「panboat blog #4」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年06月です。

次のアーカイブは2011年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。