« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月 アーカイブ

2010年11月10日

大豆の収穫

めっきり秋らしくなりました。
コスモスが咲く頃から大豆の収穫がはじまりました。

DSC04155.jpg

枝豆をいただいて2週間後、大豆畑は様子が一変。
急に枯れ野原化していておどろきました。

DSC04149.jpg

こんなに見た目が急変すると知らなかったので
心配でしたが、これが母性の極みらしく
豆に栄養が集中するように葉は全て枯れてしまうそうです。
この日は葉落としの作業をしました。

別の週(翌週くらいだったかなぁ、収穫からこの時期は
なんか忙しい大豆畑でした)

DSC04168.jpg

大豆の株を抜いてはざかけ。吊るして天日干しします。

DSC04203.jpg

2週間以上干すと思っていたら思いのほか
乾燥が早かったのかな(自然相手なのでタイミングは
あくまで目安で変わることが多いんだなぁと勉強になりました)
実がはじけたのを狙って鳩がついばみにやってきます。
脱穀作業をしてしまった方がよいみたい。

DSC04225.jpg

平日も利用して脱穀完了。ふるいかけして大まかに殻とか
取りのぞきました。

大豆収穫完了!畑での作業はひとまず終了だと思います。

羽化

気づけばblog更新のペースが月1くらいになってます。
Macに向かう時間自体が少なくなっているこの頃です。

そんな最近のブームだったひとつが羽化の観察。
蝶の羽化です。
幼虫が蛹になるタイミングもずいぶんつかめてきた位
何匹も蝶になって巣立っています。

DSC_1374.jpg

球根を置いておくだけで咲くコルチカムも
羽化的な感じで羽化そのものだけでなく羽化的現象が
だいぶ好きだと気づきました。
久々の更新、、偏った話題で失礼します。

アゲハの下の白い花がコルチカム(イヌサフラン)で
日光を浴びるとだんだんピンクになってきます。

DSC04123.jpg

大きな幼虫だと思っていたら立派なクロアゲハになりました。

DSC03889.jpg

DSC04105.jpg

子供も鉄道→恐竜→(魚、サメ)→虫。にブームが移行してます。
どれも今も好きですが捕まえたり身近に感じられる虫に
興味がわいている様子です。

私は子供の頃から虫も含め小さな生き物が好きだったので
今までの子供のブームの中では一緒に付き合いやすいので
一緒にはまっているこの頃です。

あと、この冬を蛹で迎える越冬蛹が3匹います。
ちょうど蛹になった頃に植えたチューリップが咲く頃に
チョウチョになってくれるといいなぁ。

2010年11月23日

黒ちゃん

黒いうさぎのmoko帯を刺繍作家の竹岡かつみさんに
作っていただきました。

DSC_1929.jpg

クリスマスパーティ用に作っていただくご予定だったのに
子供の七五三で着たいと申し出たところ
少し早めに和裁士さんに縫製をお願いして下さって
七五三の撮影で着させて頂きました。
(七五三の写真データがまだ手元にないので
先にmoko帯の話を書きました。)

羽織と着物は戦争関係で一緒に暮らせなかったという
祖父のもの。私の父の父の旧いおんぼろ着物を
がんばって自分で仕立て直しました。
袴もなんとか縫いました。

DSC_1890.jpg

子供の羽織の紋もお揃いで作るのを
あつかましくお願いして
お揃いの黒いうさぎの羽織ができました。

そんなmokoうさぎの黒ちゃんは
私にとっても子供にとっても
ほんとうに大切な宝物です。

黒ちゃん大好き。ずっとずっと大切にします。
ありがとうございます。

2010年11月25日

2010年を振り返り

ここ半年

Blogで少し報告した事もありましたが
花かごだったり、畑仕事だったりそのほか
クレイ以外の事にもどっぷり夢中だったなぁ。と
今年もそろそろおしまいなのを感じ
あらためて想っています。

特に今年急にはじめたBotanicalBouquetの
花かごは私の中で恋にのぼせる位に勢いづいて
周りの様々な方たちのサポートもあり、ようやく
様々な場所で関係性がはじまる位まで展開しはじめて
いるように感じています。

今年のはじめ「土」がなんとなくキーワード的にかな、
なんだか気になり伝統野菜を育てる講座や
大豆レボリューションという畑関係に参加しました。

少しの期間、本業をちょっぴりはなれる事で
あらためて今後の活動に力を入れて
行きたいと立ち返ってみたりしてます。

DSC03567.jpg

理想と感情との合間、
意識と無意識の中の意識と
生活のいろんな狭間、
大胆さと繊細さを持つ事へ憧れ
矛盾を抱きながら
作るために私は生きている。そう思っています。

芸の為なら…、の歌ではないですが
時に道を外れるような事もある生き方で
子供には母失格だったりしてるかもしれないです。

自分の気持ち、とくに弱さ。にまっすぐに向き合える
自分でありたいと思っています。

いっしょにいれる間にたくさんの
きれいなものとか見れたらいいねって子供に話したら
一緒に、なんだか泣けた。

そんな年の瀬、師走の一歩前です。

2010年11月29日

楽農まつり

大豆レボでお世話になっている
杉五兵衛で催された楽農まつりに参加させていただきました。

木工ワークショップで木の実を使ったオブジェや
クリスマスのオーナメント作りなどの講師をしました。

DSC04359.jpg

自然素材を使って屋外でワークショップをさせてもらうのは
はじめてだったのですが、秋空の下で高く舞う木の葉や土とか木の匂いを
感じながら開催する教室はなかなか素敵な経験だったと思います。
夢中で作る子供たちのまなざしもキラキラ、なんか素敵でよかったです。

ご好意に甘えて一泊させて頂き、農園の夜と朝を
過ごさせてもらいました。

DSC04379.jpg

落ち葉いっぱいのお庭。朝露にぬれてキラキラしてる秋の朝です。

ツリークライミングやごまクッキー作りとか
お友だちと一緒に子供も楽しませて頂きました。

DSC04413.jpg

スタッフも楽しもう!というコンセプトもあったこの楽農まつり、
ほんとに楽しませていただきました。
杉・五兵衛さんありがとうございます。
(ほんとに五兵衛さんは格好いい方です♡)

今年は寒暖差があり紅葉が美しいらしい、
その通りだなぁと実感します。

DSC04394.jpg

錦織りなす。龍田姫、そんな言葉がぴったりだと感じるこの秋です。

続きを読む "楽農まつり" »

About 2010年11月

2010年11月にブログ「panboat blog #4」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。