« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月 アーカイブ

2009年09月05日

トマトの木

トマトの木の見学にいきました。

地球交響曲・ガイヤシンフォニー
というドキュメンタリー映画があります。
もう何年も前に四日市のメリーゴーランドの増田さんの講演で聞いて知って
本でしか読んだ事がないままなのですが、ずっと気になっていたトマトの木。

植物学者の故・野澤重雄さんが作ったトマトの木はたった一粒のごく普通のトマトの種から
遺伝子操作も特殊な肥料も一切使わず13000個も実のなるトマトの巨木だったそうです。

見学させてもらえるのはハイポニカ(水気耕栽培法)のビニールハウス。
「作物や成育時期に関わらず、同一濃度、同一組成の肥料を投与」した
販売用のトマト木の見学なので映画に登場したトマトの木とは別ものですが
たわわに実るトマトを実際みてみたいと思い行ってきました。

R0024819.jpg

R0024834.jpg

1株のトマト。ミニトマトの木です。たわわに実ったトマト。
不思議の世界にいるような感じがしました。

R0024831.jpg

大きい普通の(品種わかりません。。)トマトはミニトマトに比べると
少なめ。ベランダ菜園とかでもミニトマトの方が簡単なので
品種の資質としてあるんかなって思いました。

R0024815.jpg

根っこ。水の中なので細かい根まで全て見れます。

トマトだけじゃなくメロン、スイカ、キュウリ、長ナス、バナナ、
シソ、水菜などなどたくさんの植物が水耕栽培されていました。
月下美人やサボテンとかもありました。

R0024848.jpg

「ねね」というミニトマトを試食させてもらいました。
それ以外は収穫期をすぎすぎてるものが多いらしい見学用で
見るだけで食べられなかったので試食タイムでは
子供は勢いよすぎる程、夢中で食べていました。

2009年09月14日

キッザニア4回目

ぽっかり空いてた日曜日の第1部に△印が付いていたので
間際に予約が取れたので家族で行ってきました。

はじめに入ったのが未体験だったパン屋さん。
発酵とかに時間がかかる為、自分で作ったしたパンじゃないのが
ザンネンですがすっかりパンを食べたい気分の子供は食い気の方が
勝っててパクパク食べてました。
(写真はいちどアップしてたんですがボカした知らない方
ばかりだったので消しました)

アルソックの警備は写真を撮りそびれてました。
次はホテル新阪急。

R0018671.jpg

本人はお客さん希望だったみたいですが
そういう役はないようで働いてました。ベルボーイ??

1時間待ちでも並んでやりたいらしく消防士を志願。

R0018698.jpg

大林組でクレーンを運転して満足そうでした。

R0018721.jpg

その後、救急隊員。乗り物に乗るのが楽しみみたいです。

R0018740.jpg

R0018757.jpg

ラストはミドリ電化で掃除機の修理をしました。
今回は全部で7パビリオン体験しました。
キッザニアのパビリオンをひとりでまわるのは定員1名に
入れて効率はいいのですがどうしても待ち時間が長くかかるのもあるし
子供も親もお友だちと一緒の方が楽しい時間が多い気がしました。

2009年09月20日

ドルフィンセンター

日本ドルフィンセンターへ四国に帰省した際に
行ってきました。

海に面した場所にあってきれいなところだなぁって
思いました。

DSC_2249.jpg

DSC_2289.jpg

餌やり体験とかイルカにさわらせてもらえたり、
子供はすごく印象的な体験だった様子で帰ってからも
メイちゃん(バンドウイルカ)、くろっち(ハナゴンドウ)と
遊びの中によく登場しています。

DSC_2327.jpg

DSC_2336.jpg

笑っているようなイルカの目元、
気づくとこちらまで微笑んでます。

DSC_2262.jpg

イルカと一緒に泳ぐにはまだ年齢と身長が少し足りなかった。
1年後くらいにまた行きたいと思います。
イルカ大好きになりました!

2009年09月21日

うしおじさん

ジャージー牛の牛乳とかソフトクリームが
食べられる「うしおじさん」に連れてってもらいました。

DSC_2350.jpg

手作りの高原コテージの用な建物がなかなかステキ。

DSC_2356.jpg

ソフトクリーム、牛級、飲むヨーグルトとか
どれもおいしかった。
明日の朝のパンも買えてほくほく。

DSC_2367.jpg

ファーム直営で見学もさせてもらえました。

DSC_2392.jpg

風通しよくて清潔。干し草、おがぐず、いい雰囲気です。
牛舎の外にはポニーとかロバ、山羊とかもいます。

DSC_2406.jpg

人なつっこい表情のジャージー牛たちが
迎えてくれました。

2009年09月22日

恐竜・・・

恐竜好きになってきててって義父母に話してたら
「太古の森」という公園に行くことになった。

DSC_2431.jpg

遊具とモニュメントの中間くらいの怪獣っぽい恐竜たち。
大人から見るとかなりゆるいかんじ。

DSC_2445.jpg

あくびしてるのか深呼吸してるのか
ここのコたちはどれも口をあ〜んって開けてます。
私たちものんびり深呼吸させてもらえました。

DSC_2452.jpg

高松に行くとやっぱりうどん屋さんには何回か行きます。

R0018810.jpg

中山うどんの「なかやまうどん」
なかなかくつろげていいお店でした(^^)

お墓参りやお見舞いに行ったり
じいちゃんばあちゃんと遊んでもらったりして
すごしたシルバーウィークです。

虫取りと

小学校の頃ぶりくらい?久々に虫取り網を振ってみた私。

ものすごく虫取り上手い!
感覚は訛ることなく背が伸びてリーチが長くなった分、
むしろ腕上がったような気がする。


DSC_2581.jpg

DSC_2585.jpg

弟子にしたいんだけどそれほど今のところ虫好きではなさそうなので
弟子募集中(うそ)です。

けっこう大物も取れた。
シオカラトンボ、アカトンボ、
オニヤンマ、モンキチョウ、アゲハ、キアゲハ、クロアゲハ。

DSC_2471.jpg

DSC_2473.jpg

とりあえず子供も虫の掴み方とか習得したと思う。
ほんとは胴体持って欲しいけど、、初心者なのでこれでOK

DSC_2478.jpg

畑では芋掘りをさせてもらいました。

DSC_2633.jpg

ときどき土に触れさせてもらえるのとってもありがたいです。

2009年09月27日

水都2009

わりと近所で催されていた水都2009のイベント。
期間が長かったのに園バスお友だちと特設砂場に
ちょっぴり行ったりしただけだったのですが
なかなかよかった!とか聞いてお休みの日に
本腰を入れて行ってみることにしました。

R0025165.jpg

期間終了間際で居なくなってしまったシンボリックな
アヒルのヒヨコ。子供たちは乗れたらいいなって
思ってたみたい。

これまたお友だちにとってもよかった!と教えてもらって行った
水都大阪2009「プランドローイング!! 泳げ!ぬいぐるみ」

R0025172.jpg

R0025182.jpg

美術家・安倍泰輔さんのブース。
水の生き物をテーマに色んな人が描いた絵を
ぬいぐるみ作品に仕立てくれます。

無駄のように見えるたどたどしい線もちゃんと活かしてくれて
子供が描いた絵。をなんとも素敵に作って下さいました。

ちびっこ限定で遊べるダンボール遊具の広場では
身体を使ってたっぷり遊ばせてもらいました。

R0025190.jpg

ペットボトルや廃材、使われなくなった玩具を集めて大型の
オブジェにしたものなどどれも見応えある作品がたくさん。

R0025203.jpg

マーブリングさせてもらったり、ほんと随所、いたるところに
参加型アートがありました。親も子もいい刺激を受けていい1日になりました。

2009年09月28日

ひなちゃんと

サンケイ新聞で人気の連載漫画「ひなちゃんの日常」の
ひなちゃんを産經新聞の生活情報月刊誌の表紙で制作させて
もらいました。

20090809-R0018478.jpg

南ひろこ先生とのコラボは2号のみの限定です。
「くらしの百科」は約2年程レギュラーで表紙を担当させて
いただいていましたが2009年10月号で表紙担当終了します。

<kurashi010.jpg

南ひろこ先生の「ひなちゃんの日常」は
すごくすごくかわいくて、あたたかい気持ちになれる漫画。
公私ともにひなちゃんのかわいらしさに惚れ、
ほんとうにありがたい気持ちでクレイ制作をさせてもらいました。
ひなちゃん&南先生とのご縁をつないで下さったこと
今まで「くらしの百科」に関わらせていただけたこと
しあわせに感じています。

産経新聞、編集プロダクションの皆さま、
くらしの百科の表紙を見て下さっていた読者の皆さま
ありがとうございました!!

About 2009年09月

2009年09月にブログ「panboat blog #4」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年08月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。