« 2009年05月 | メイン | 2009年07月 »

2009年06月 アーカイブ

2009年06月01日

夏入り

6月1日から子供の幼稚園も衣替えでした。
プリントに更衣の単語だけしかなくて
あやうく冬服で行きかけました。

R00230791.jpg

折り方が簡単すぎず、難しすぎず気に入って
子供と船の折り紙をよく折ってます。

DSC_75751.jpg

泳ぐの好きだからか海の生き物も好き。
海とふねを作った。

結婚記念日の贈り物、というタイミングで
とうとう買ってもらった。

DSC_75721.jpg

DSC_76791.jpg

念願のロックミシン。ミシンの上達にお世話になったクライムキの
ムキロックにしました。
いよいよロック☆デビューですが糸かけもまだ私はままなりません。
ニット素材とかもすいすい縫えるようになるといいなぁ。

2009年06月07日

蛍の夜と畑の朝

親類の慶事で食事会があって高松に行きました。

R00230931.jpg

子供にはまだ従姉妹がいないのですが
じいちゃんばあちゃんに会ったり楽しそうでした。

夜は蛍狩り。ひいおばあちゃんちの近くで見られるそうで
日が沈んでから2時間後くらいを目指して行きました。

DSC_78711.jpg

自生するホタルはじめて見ました。
野生だからか呼べば近づいてくるように飛んできます。
写真はほとんど撮れてませんが光り方もいろいろあるの
間近で観察できました。光るの不思議。

翌朝はもう今年の収穫ラスト間近のイチゴハウスに
おじゃまさせてもらってイチゴ狩り。

DSC_79211.jpg

伯母さん立派な女峰たくさん残しておいてくれた。

じいちゃんばあちゃんの畑

DSC_79791.jpg

タマネギは葉の部分が倒れたら収穫しやすく
ころんとひっこ抜けるそう。

DSC_79411.jpg

DSC_79621.jpg

紅いジャガイモ。ジャガイモはまだどれも小さかったから
抜かせてくれたんだと思う。

2009年06月08日

うどんの昼と公渕森林公園

高松に行くときは必ず1食は「うどん」したい。
畑から帰ってお昼、山田家へ行きました。

DSC_80101.jpg

DSC_80121.jpg

ETC休日千円走り放題の影響でうどん人気はさらに熱いようで
日曜日空いていなかった店も営業してました。

公園で遊びたいという子供のリクエストで公渕森林公園に
連れて行ってもらいました。

DSC_80461.jpg

花菖蒲。そんなに咲いてなくてザンネン。

公園遊具は新しくなったみたいで充実していて


DSC_80641.jpg

DSC_80661.jpg

爺親子3世代でみんな長男。ボール遊びしてもらったり
子供は大満足でした。

2009年06月09日

2009 直島へ

フェリーで高松から直島へ。

DSC_81091.jpg

ベネッセアートミュージアムに行きました。
数回目ですが、訪れるたびに新しい発見があったり
(新しい施設が出来てたりもするし)旧くて懐かしい景色もあったり
対になるものが混在していて
島と呼応して生きてる感じが好きです。

月曜日に行ったのですが地中美術館や家プロジェクト一帯
お休みだったのでわりきってゆっくりベネッセエリアをまわる事に
しました。

DSC_81581.jpg


今回は対比、という部分に着目してみる。
確かなもの。不確かなもの
機能的なもの。使い勝手のわかりにくいもの。
安全な空間の中のあぶなっかしいもの。
青と黄色。人口物と自然物。
光と影といった視覚的にわかりやすいものだけでなく
感覚的に問いかけるような反するものが混在していて
ふと脳の一部だけがソレに気づき
気づかない部分とまた混在して
独特の感覚に陥る。
作品を鑑賞とか感じる。というよりは感覚に陥るという
言い方が近い気がする。

美術館内の絵画、オブジェと
窓辺から見える景色がシンクロする
ことで外と中を意識したりする。
ジェニファー・バートレット「黄色と黒のボート」は
子供も気に入ったみたいです。

DSC_82001.jpg

折り紙で作った黄色のボート

DSC_82451.jpg
DSC_82491.jpg

この黄色と黒のボートを望める
瀬戸内海に面したテラスの外壁に

R00231261.jpg

杉本博司作品「タイム・エクスポーズト」があります。
「海景」と呼ばれる作品です。
浜辺の端の岩壁にもありました。他の場所にもあるみたいです。
無粋にも監視カメラかと思ってしまった。。

DSC_82221.jpg

大阪の国立国際美術館でやっていた杉本博司作品展を
お友だちのご主人から教えてもらったのに結局行けずで
気になっていたのですがここであらためて逢えてよかった。

これは2009年6月8日の浜辺から見える瀬戸内海と空。

DSC_81841.jpg

波打ち際が好きで家族ばらばら好きな事をしてた。

写真の時系列がバラバラですが
ベネッセアートハウスから出られる屋外展示に戻ります。
安田侃の「天秘」。これも家族のお気に入り。

R00231381.jpg

正方形に天井だけぽっかりとあいた空間でより、空を感じられたり。
そこに置かれた大福のようなすべらかな石。
ちょっぴり緊張する美術館という空間の外で「作品に上がる際は靴を脱いで
お上がり下さい」とこっそり書かれているのを見ると
思わず靴を脱いで寝転んでしまう。他に鑑賞客がいない方が温泉と同じでリラックス出来る

のんびりしたり刺激的だったり
気分の緩急も面白い。

DSC_83061.jpg

バスで移動。さつき荘で降りて草間彌生の南瓜を触りに。
気づけばそろそろ直島を出る時間。あっという間でした。
フェリー乗り場まで戻り大きい方のカボチャで〆。

DSC_83421.jpg

DSC_83431.jpg

2010年は瀬戸内国際芸術祭という催しが
あるそうなので7つの島めぐり出来たらいいなぁ。


2009年06月11日

駅東創庫とうさぎのいるカフェ

直島からフェリーで宇野港へ。
岡山の染織工房の作家北野さん家族と逢いました。
宇野港近くにある駅東創庫におじゃまさせてもらいました。

DSC_83821.jpg

DSC_83521.jpg

駅東創庫も久しぶり。成長する生き物みたいに
パワーアップしてる印象。
入り口とかもなんか素敵になってる。

染織工房のスペースもいいかんじでした。

DSC_83582.jpg

DSC_83611.jpg

こちらで体験もやっていて、見てて子供も大人もわくわくするような
図案の型染め用の型があったりします。型も虹色に染まっていました。

ぶらりひととおり見学させてもらう。わくわくするブースがいっぱい。

DSC_83701.jpg

倉庫自体が広いので大型の作品を手がけられる作家さんもいて
作りかけをちら見するだけでも圧倒されます。

DSC_83731.jpg

岡山って素敵な事やってる作家さん多いのかなぁ。って
いい刺激をもらいました。

それからお茶をしにSeaRayという海岸沿いにあるカフェに連れて
行ってもらいました。1階がバイク店でレトリバーとうさぎ数匹がいます。
ラジコンカーサーキットも敷地内にあります。

DSC_83861.jpg

うさぎにはずっと逃げられっぱなし、
ラジコンは本格的で早すぎて見えないくらいでした。

DSC_83881.jpg

DSC_84841.jpg

久々に会った子供同士。はじめちょっともじもじしてたけど
みるみるうちとけて遊んでました。
帰り際、子供たちも名残惜しそうでした。また遊ぼうね!!

2009年06月16日

城北公園【花菖蒲園】

城北公園の花菖蒲園にはじめて行きました。

DSC_86371.jpg

DSC_85321.jpg

見頃すぎ。と書いてあったのですが
充分見応えある開花量でした。
花に近寄るとしなしなってしてるものもありますが
水辺に群生する姿は凛としていて美しかったです。

DSC_85391.jpg

紫の薄様。花が付く高さも揃っているし花色も統一感があるかんじ。

DSC_86051.jpg

ビオトープにしているみたいでオタマジャクシも住んでました。
子供はこっちの方に興味津々。

DSC_85361.jpg

紫陽花もきれいでした。
梅雨入り6月。水と似合う花がたくさんありました。

2009年06月20日

成長記録

先日、熱を出した子供。扁桃腺が腫れていたそうだけど
しばらくして突発性湿疹のような発疹が出てきた。
今更だし突発なのか単なる汗疹なのか
わからないけど病院でついでに身長体重測定してもらった。
身長101cm、体重15.2Kg
熱のおかげでちょっと痩せて、ポッコリお腹がちょっぴりですが
凹んでお兄ちゃん子供体格になってきたかんじです。

R0023184.jpg

101cmだとUSJの前から子供が乗りたがっていた
アトラクションに乗れるかも。って行ってみたら
靴脱がずにほぼピッタリ。ハンコもらって乗れることになりました。
靴なかったら100cm以上からOKってかんじみたい。

R0023189.jpg

スパイダーマン。出てくる3Dに見えるクリーチャーがこわかった
みたい。自分もこわかったからところどころ子供の目をふさぎつつ。。
それでもちょっと懲りた様子。

バックトゥーザフューチャー。こっちはわりと楽しんでました。
入り口が奥まっていて物臭でチャレンジパス?もらいそびれてて
1時間くらい待った。
こんな事ならちゃんともらっておけばよかったなぁ。

こっちは家での記録。

DSC_87241.jpg

「8」をかくのにハマった日があった。この日は自分で書きたいって
気持ちになったみたい。
勢いが付くと、いくつも書くんだなぁって感心。いつもこうだといいけど
滅多にないので写真に撮りました。これからも時々でも好きなものを
見つけてくれたらいいなぁって思います。

2009年06月22日

ミヒャエル・ゾーヴァ展と京都駅

美術館「えき」KYOTOでやっているドイツの画家
ミヒャエル・ゾーヴァの展覧会に行きました。

R0023234.jpg

絵本や本の挿絵や映画「アメリ」のに登場する背景画とか
「ウォレス&グルミットの野菜畑で大ピンチ」の
イメージボードなども手がけられています。

アンニュイな色合いの原画が見れてよかったです。

子供はJR京都駅の方が魅力的だったようで
しばらく窓に張り付いていました。

R0023227.jpg

京都駅西口から出てすぐのsuvakoにある「はしたて」でランチ。

R0023224.jpg

「はしたて」は和久傳のお丼とお鍋のお店です。
シンプルなかんじの内観でテイクアウトメニューも
充実していました。

鯛の胡麻味噌丼

R0023218.jpg

鱧焼霜の玉〆丼

R0023220.jpg

おだしの味とか柔らかくて誠実なかんじ。
子供には丼ぶりにセット出来る薬味うどんを注文しました。
子供連れでも入りやすいのでよかったです。

伊勢丹をぶらっとしてお茶を。。と思ったら
「都路里」はすごい行列(私の見る限り毎回長蛇の列)だったので
新幹線の入場券を買って駅構内にある「宝泉」に入りました。

R0023236.jpg

わらび餅はないのですがお抹茶と季節の生菓子、
水無月にしました。

R0023242.jpg

冷やし善哉の澄みきった甘汁と立派な小豆。

R0023237.jpg

こんなにふっくら焚かれてしあわせな小豆やなって
思いました。

About 2009年06月

2009年06月にブログ「panboat blog #4」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年05月です。

次のアーカイブは2009年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。