« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月 アーカイブ

2008年01月01日

元旦から

あけましておめでとうございます。
元旦からつる実家に帰省していました。

ichiie00.jpg

家についてすぐ温室で育てておいてくれたプランターイチゴを
庭で見つけて早速食べていました。

ichiie07.jpg

それから義母姉のイチゴハウスにおじゃまして
走ってはイチゴを食べていました。

ichiie01.jpg

イチゴハウスはいつ訪れても春のような空気です。

ichiie03.jpg

贅沢な年明けの日を過ごさせてもらいました。

ichiie02.jpg

畑では前に来たときよりも太った人参や大根を

ichiie04.jpg

ichiie05.jpg

抜いて大満足です。土の匂いのする元旦もいいなぁ。

ichiie06.jpg

子供は人生の根っこになる部分を作っている時期だと思う。
自分たちは自分たちで仕事や作品作りにおいて根っこの部分は
浮き沈みに流されずにいたい。
地に足のついた1年でありますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。

2008年01月02日

裏山のふもと

ひいじいちゃんとひいばあちゃんちへ
新年のご挨拶がてらおじゃまして

08hiiba01.jpg

裏山のふもとを散歩しました。

08hiiba02.jpg

ペタって突然しゃがみこんだり

08hiiba00.jpg

ずいぶんよく転ぶなぁって思っていたら

08hiiba04.jpg

どうやらズボって埋まったりする感触が楽しくて
わざと転んでいるみたいでした。

08hiiba03.jpg


木枯らしどこ吹く風。と楽しそうに駆けまわっていました。

2008年01月03日

初詣

初詣に行きました。

08hatsu01.jpg

地元で人気のある神社らしく賑やかです。

08hatsu02.jpg

干支ものから七福神まで奉られていて

08hatsu03.jpg

桃太郎もいました。

08hatsu04.jpg

子供も見よう見まねで手を合わせたり拝んだり
していました。

08hatsu05.jpg

澄み切った空がキレイな日でした。

2008年01月04日

走る!走る!!

今回の帰省で子供はやたら走りまわっていました。

hashiru01.jpg

田舎の方では何もないがらんとした
空き地のような公園があったりするので
走るのにもってこい。

hashiru00.jpg

正月であまり公園で遊ぶ他の子供たちもいなくて
芝も枯れてて殺風景だし寒いけど

hashiru03.jpg

ぴかぴか笑顔で楽しそうにしていました。

hashiru02.jpg

冬。ぷっくり顔が丸々しています。

2008年01月18日

ホームクチュール

ミシンを買ってから1年が経ちました。
我ながらずいぶん上達したと思います。

hmcc01.jpg

本のパターンをアレンジしたり

hmcc02.jpg

既製品の服を参照しながら型紙なしでも
縫ったり出来るようになりました。
あんなにミシンが苦手だった自分がうそみたい。

ただ、、手芸に熱中していると脳のどこかをオフに
しているみたいで集中したあとちょっと日常に戻るのに
時間がかかったりする気がしています。。

hmcc03.jpg

今年は中学校の家庭科以来はじめて自分用にも
お気に入りのリバティの生地を使って服を縫ってみました。

LIBERTY JAPAN
http://www.liberty-japan.co.jp/

子供服の習作です。あそび心あるものを2つばかりアップ。

hmcc04.jpg

どこに着せていったらいいのか。どこまでジョークになるのか。
王子様みたいなパフスリープのシャツ。光沢のある綿サテンで仕立てました。

hmcc05.jpg

子ぐまパーカー。はじめてミシン針を折ってしまったけど思ったより
扱いやすかったフェイクファーのぬいぐるみみたいなパーカーです。
スターウォーズのイウォーク族みたいなかんじに仕上がりました。
子供も気に入っているみたいです。

2008年01月24日

個展を開催します

大阪・天満橋にあるGALERIE CENTENNIAL(ギャラリー・センティニアル)で
個展を開かせていただきます。作品展を開催するのは4年ぶりになります。

********************

Clay Sweets Exhibition-お菓子の家展-

********************

子供の頃に夢中になった
お菓子の家を粘土で建てました。
おとぎ話のような夢の時間に
ひとたび訪れるお手伝いができたら、
そんな展示ができたらいいなぁと思っています。
子供が入れるくらいの大きさから
角砂糖サイズのものまで用意しています。

子供時代の自分も連れて
ぜひ遊びにいらして下さい。


2008_claysweets_dm.jpg


期間は
2008.2.28[thu]-3.7[fri]
*open 13:00~19:00
*lastday 13:00~17:00
*close sunday

終日在廊予定です。
3/2日曜日は休廊日になっています。

場所はGALERIE CENTENNIAL(ギャラリー・センティニアル)

540-0021
大阪市中央区大手通り1-1-1
GALLERY & TEA ROOM THE14thMOON
TEL/FAX
06-6943-5892(14thMOON)

14th_map.jpg


地下鉄天満橋駅4番出口より
歩いて5分
地下鉄谷町4丁目駅4番出口
より歩いて5分
谷町2丁目交差点からすぐです

センティニアルは14th.MOONという3つの系列ギャラリーを持つ
ギャラリーのひとつになります。
過去にもそのうちのひとつの「MANIFESTO GALLRY」で
作品展をさせてもらったことがあります。

14th.MOON
http://www.14thmoon.com/

2008年01月30日

ロタ腸炎

去年末にノロにかかって約1ヶ月。また真夜中に激しい嘔吐がありました。
まさかのノロ再び?かと、抗体とかちょっとは残ってるはずなのにとか
思い巡らせながら朝いちばんで病院に連れて行きました。

はじめての事が多くてちょっと長くなります。

病院が好きなようでわりと元気そうにしているので
さいしょは大丈夫そうかな。というかんじだったんですが
喉を見てもらう際に飲んだ水を大量に嘔吐して
見た目より重症と診断されました。。

採血をして脱水気味なので点滴を受けることになりました。
その間に出来たら尿と便の採取もして下さいとの事。

採血もはじめて。点滴もはじめてです。
採血用のベッドに寝かされて付き添いもどちらでもいい風でした。
なんで?と思ったら血液採取ってすごい暴れるらしくって
ネットに入れられました。捕まった獲物みたいなかんじ。
看護士さんも押さえつけるスタンバイをしてて
小さな子供の小さな手から血管を選びます。

注射泣かないからそれ程は泣かないと思っていたら
拍子抜けする程全く動かずお利口さんでした。
先生が上手く血管に入れられず失敗したんですが、、
反対の手を自ら差し出す程。無事に採血が済んで
そのまま点滴を受けました。

点滴するのに包帯をぐるぐる巻いた手。まきまきの手って
ちょっと楽しそうにしていました。
0801rota02.jpg

200ccパック。吐き気止め入り。子供は血管が細いから
ゆっくりゆっくり。感覚的には大人の3倍くらい遅いペースで
なかなか終わらない。

3本入れる?聞き間違いかと思ったけどどうやらこのペースで
単純電解質輸液を3パック点滴するみたいです。
急遽、旦那にもお休みしてもらい長丁場になる覚悟をしました。
途中お昼ご飯を調達しに行ったりしてやっと2パック目に突入。

0801rota01.jpg

子供はそれ程うずぐず言うこともなく眠りました。よかった。
やっと3パック目に入ったくらいに血液検査の結果が出て
入院まではしなくて大丈夫だけどやっぱり脱水がはげしいとの事。
目が覚めてぐったりしているのでもう1パック追加する事になって
しまった。夕方になってきて熱が出てきた様子。

計800ccになりました。体重14Kgくらいの子供からするとかなりの量だし
時間も長い。ほとんど半日入院です。集中して治療に専念できるので
とってもありがたかったです。

0801rota03.jpg

尿も便もちょっとずつ採取できたので検査にまわして
ロタ腸炎と診断されました。
便を見たらたしかに白っぽいです。


金曜日だったので土日に病院があいていない事もあり入院もぎりぎりまで
迷ったけど自宅に連れて帰ることにしました。
お腹も痛くてしんどいみたい。
風邪が治りきっていないせいか、ロタの種類のせいか
今回は熱が39度越えてて思ったより高いのが辛そうでした。

月曜日の朝に再受診したら尿検査の結果がよくないそうで
600cc点滴することになったのでまた半日病院で過ごしました。
この点滴でずいぶん見た目にも快復したかんじ。
1日自宅で様子を見て再診して下さいとの事。

食事も少しずつ摂れるようになってずいぶん元気になったかんじです。
朝1の検尿の結果もやっと正常値になって先生に
治ったと言われました。
便はまだゆるゆるですが後は押し出すかんじ。がんばれ!
8割トイレでしてくれるので助かっています。

ロタは確認されているところでは17種類くらいあって
そのうちの3つが大人も感染するそうです。17分の3。
1歳くらいにかかったのはどうやらロタみたい。その時は
ひどい2日酔いみたいなかんじで軽くかかりました。

潜伏期間をすぎて現在、
ウィルスが体内に入って抗体ががんばってくれていたのか
軽い腹痛などはあった程度なので
どうやら今回は大人は大丈夫なタイプの
ロタウィルスだったようです。

病が完全に抜けるまでもうひとがんばりです。

About 2008年01月

2008年01月にブログ「panboat blog #4」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。