« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月 アーカイブ

2007年11月01日

にこにこいっぱい

にこにこいっぱい。手に描いて!ってせがまれます。

nikoniko00.jpg

にこにこ写真撮らせて、手見せてって言ったら
嫌だ。とな。。

そんなふうにいじわるしてたら
にこにこ消えちゃうんだよって言ったら
あわてて見せてくれた。

nikoniko03.jpg

ほらほらって

nikoniko01.jpg

nikoniko02.jpg

見せにきて、私たちもにこにこいっぱい。

2007年11月02日

粘土と子供の関係

日常の話をもう1ネタ。

私が仕事や作品として作っている
家にある粘土の人形、オブジェたち。と子供の関係に
最近ちょっと変化が見られてきました。

よじ登って棚をあけて高いところにしまってある
サンプル用にもしているコたちに目を付けた様子。

claydoll01.jpg

触りたいのか聞くと、触りたい。そうで
そぅっと触れる。そうなので
椅子に座って開けてごらんって言った。

claydoll02.jpg

子供が生まれたときからあたり前のように家にある物なので
以前より興味はあったんですが、
動物の名前とかも
ずいぶん覚えたし、知ってるから楽しくなってきたみたい。

小さな動物や果物が入ってるよ。

色んな部分が日々成長している中で
手先指先が思うように力を入れられるようになってきた様子。

claydoll03.jpg

claydoll04.jpg

青い服着た人形を「かんちゃん」って。ちゃんと知ってるんだ。

馬はらくだと言ってた。。馬だよ。厳密にはポニー(のつもり)

claydoll05.jpg

claydoll06.jpg

大人でもちょっとむつかしい事もあるバランスのよくない人形も
ちゃんと並べたり出来きてました。
指先だけじゃなく集中力も付いてきている様子。
目の前で色々作っているところを見ている事が
多いので作ることにも興味が出てきたこの頃です。

あ、でも絵の具がはがれるから本当に食べないで下さい。

2007年11月06日

リバティに夢中

ちょっと前はマリメッコのファブリック柄とシャツが
ブームだったんですが、今はだんぜんLIBERTYの柄。
リバティプリントの布に夢中です。
今回は自分の物も作ろうかなって思うくらい惚れました。

liberty02.jpg


ネット販売は別としてマリメッコも店舗に行かないと
手に入らないのですが、リバティも扱っている店舗が
限られていて生産数も限定の物ばかりなので人気の柄は
すぐに売り切れてしまいます。
毎年春と秋に新柄が発表されているそうです。

シルクタッチの高級綿「タナローン」という LIBERTY FABRIC
リバティ・ファブリック リバティ社が開発した生地で
独特の質感でさらっとしています。
シルクっぽいけど綿なので通気性も程よくザブザブと
お洗濯も出来る優れもの。

liberty01.jpg

わりとメーター価格もお高いめの生地ですが
見た目にも高級感のある生地だと思います。
MAKIEのシャツにも使用されていたり、
こないだATでポーチを発見しました。
知らなかっただけで案外身近な所で見かけていることも
あるかもしれないです。

liberty03.jpg

見つけるたびに、、というかある場所に行くたびに
欲しくなって買ってしまう。縫ってしまう。
既製品の服買うよりお安いわ。なんて
子供が男の子なので女の子でしかありえない柄以外は
選びきれなくてあれこれ買ってしまいます。

2007年11月08日

ラペティ・ロアラブッシュ

一時保育してもらえる日と夫が仕事を抜けてランチ
出来そうなタイミングが重なったので
たまには夫婦水入らずでフレンチでランチすることにしました。

色々調べてみたところ自分たちの行きやすい場所と
食べてみたいお料理が重なったのがこちらの
ラペティ・ロアラブッシュでした。

roala00.jpg

ゆっくりランチしたかったけど、食事の後すぐに移動して
セミナーに参加しないといけないらしいのでクイック・コースにしました。

roala01.jpg

お野菜がおいしくてしあわせ。
せっかくの子供なしでのランチなのに
子供がよろこびそうだ。とか子供の話題ばっかし。

長崎産茶美豚のアロゼ ジンジャー風味

roala02.jpg

夫は鴨にしました。

roala03.jpg

クイックコースでもボリュームあって
落ち着いて食べたこともあってとっても満足しました。

デザートけっこう大きいなぁ。

roala04.jpg

玉露を練りこんだアイスクリームのパルフェ

roala004.jpg

こっちは夫がオーダーしたもの

roala05.jpg

たまにはふたりで。っていいなぁと思いました。
いい時間をすごさせてもらえました。

roala06.jpg

ラペティ・ロアラブッシュ
大阪市中央区今橋2-1-10
ダイセンビル1F
TEL:06-6208-1808

2007年11月10日

南海電車まつり

鉄道の日のイベントのひとつ南海電車まつりに行ってきました。
鉄道に関わらず工場見学は物が出来上がっていく行程が
垣間みれるから好きだなぁって思います。

DSC_1731.jpg

昼すぎに着いたからか比較的空いていて見やすかったです。

DSC_1748.jpg

DSC_1749.jpg

秋晴れの透き通った空がきれいな日でした。

DSC_1777.jpg

カノン君一家も来れることになったので会場で落ち合い、
Toki君一家ともラピート車内で遭遇出来た。

IMG_6011.jpg

あらためてラピートを他の何回電車と比べて見ると
案外フェイス部分が細いんだなぁって印象。

DSC_1864.jpg

鉄道イベントの日はお昼ご飯を食べるタイミングが
上手く計画できなくて中途半端な時間にパンをほおばったりしています。

parkstree.jpg

一日中うろうろしてて晩ご飯の支度もできないくらい疲れる。
この日はほとんど昼飯抜き。お腹を空かせたまま早い時間に晩ご飯にしました。
でも、晩ご飯に行ったおかげで一足早いクリスマスツリーを
一緒に見ることができました。

2007年11月12日

高松まで【電車の旅程】

レールスター☆に乗って岡山まで。

railstar000.jpg

railstar1108.jpg

レールスターって人気あるんですね、
当日予約だと平日でも空席がほとんどなくて
小1時間ほど新幹線の駅のホームにいました。。

ressya110801.jpg

岡山駅の在来線。見慣れない電車を見つけては
興味津々で見ていました。

ressya110803.jpg

マリンライナーのパノラマグリーンです。

ressya110802.jpg


今回の旅程、電車話は往復まとめることにしました。

サンライズエクスプレスを帰路の高松駅で発見しました。

ressya110807.jpg

家にカプセルプラレールのこの電車があって
本でもよく見ているので勝手に親しみがあります。

ressya110809.jpg

記念撮影していて、子供が乗りたい!って泣いて騒いでいたら
運転手さんが乗車口に乗せてくれました。

ressya110805.jpg

ありがとうございました!よかったねぇ。

ressya110804.jpg

朝もやがまだ少しけむっていて朝日できらきらしてる
線路を背中にして大阪に向かいました。

2007年11月13日

染織工房と駅東創庫へ

兼ねてより訪れてみたいと熱望していた
岡山県玉野市にある染織工房へ行ってきました。

子供も親も同級生同士で、以前は大阪に住んでおられました。
岡山で工房をオープンされて作品作りをしながら染色教室、織物教室を
されています。

染織工房
http://www.h3.dion.ne.jp/~shizuki/

久しぶりに会ったせいちゃんは自分で染めた布を
見せながら出迎えてくれました。

someori01.jpg

親子ともに丁寧に説明してくれます。

someori02.jpg

工房で販売もされていて
子供用が充実してるのもうれしいです。

someori03.jpg

someori06.jpg

ひとつひとつ手染めで
とっても丁寧な仕事をされています。

someori04.jpg

子供が男の子という事もあって乗り物とかの柄が
充実している。

someori05.jpg

こんな風におしゃれな乗り物の型染めって
他で見た事ないです。

体験もちょっとさせてもらいました。
やっぱりせいちゃん上手い!2歳でこんなに
上手く型染めトントン出来てしまうんだ〜って
感心&感動しました。

染織工房から車で少し行ったところにアーティストが何人か集まって
倉庫を改造した大きな工房、Gallery Minatoという駅東創庫があります。

駅東創庫
http://sntjk.com/ekihigasi/

souko01.jpg

大型の作品もたくさん置ける広いスペース。

souko02.jpg

souko03.jpg

近くにあったらいいなぁ。と本気で思いました。
また是非寄らせてもらいたいと思っています。

私も作品作りしようっ!といい刺激をたくさんもらえました。

2007年11月14日

直島の地中美術館へ

染織工房のせいちゃん一家とフェリーで直島に渡りました。

ferrie01.jpg

この日、快晴。とてもいい気候でした。

ferrie03.jpg

さざなみきらきら。海きれい。

前回行けなかった(ずいぶん前ですが)地中美術館に行ってきました。

ferrie02.jpg

諸注意(飲食、撮影など禁止)を受けて
ちょっと固くなりながら
花の咲く庭道を歩いて心ほぐして

chichubi01.jpg

地中美術館の入り口

chichubi02.jpg

写真はここまで。館内は建物から全て撮影禁止なんだそう。
モネって著作権とかもうないのかな、とか思いつつ
美しくて厳重なかんじの展示だった。

ジェームズタレルの作品は好きだなって思った。
もっと作家を追って見に行ってみよう。
子供も『オープン・フィールド』を鑑賞したあと
おもしろかった。と何度もスタッフの方に言ってました。

地中美術館の入館料はお高いと思う。もう2〜3作品くらいあればなぁ。。
でも一度は訪れてみたかったので満足しました。

またしても時間切れで草間彌生の「南瓜」はまた会えず
(前回は台風で片付けてあった)

波止場の赤かぼちゃを近くまで見に行った。

kabochan02.jpg

kabochan01.jpg

シャツボタンくらい小さくなって姿が見えなくなるまで
手を降ってくれた。

fe_kaeri01.jpg

とびきりきれいな

fe_kaeri02.jpg

どんな美術品よりもうんときれいな夕焼けが
瀬戸内海を渡るフェリーから眺められました。

直島に造られた人工の造形が島を出たとき
私たちを取りまいている自然がどれほど美しいかって事を
あらためて気づかせてくれるような。そんな気持ちになります。

2007年11月15日

塩江温泉・華乃荘

湯元塩江温泉 華乃荘に立寄りで入湯してきました。

shionohe00.jpg

塩江は山に囲まれたところで水も空気もきれいだなって思う。

shionohe03.jpg

shionohe01.jpg

shionohe02.jpg

ほとんど貸し切りみたいに空いてた。

露天風呂も野趣ある雰囲気でよかったです。

shionohe04.jpg

shionohe05.jpg

子供の感想は「熱かった」でした。
たしかにお湯はちょっと熱め。かも。

2007年11月16日

新屋島水族館に

見晴らしのいい屋島という山の頂上にある

yashima01.jpg

新屋島水族館に行ってきました。

yashima.jpg

平日でとくに空いてたみたいで
ふれあいタイムの希望者の挙手したら子供も少なくて当ててもらった。

DSC_2291.jpg

イルカの餌やり体験させてもらえました!

yashima00.jpg

yashima03.jpg

yashima04.jpg

磯辺の生き物を触れるタッチプールのコーナーで
ナマコ、ウニ、タコ。。どれもちょっとドキドキする感触
タコは気になったのか、ちがう生き物を見にいったあとも
何回もリクエストしに行ってました。

yashima09.jpg


コツメカワウソを見て、トドに餌をあげて
アシカのライブ

yashima08.jpg

こちらも挙手してタッチさせてもらえた。

yashima06.jpg

アシカと握手

yashima07.jpg

見るだけじゃなく触れてうれしかったみたい。

yashima05.jpg

新屋島水族館
http://www.new-yashima-aq.com/top/top.html

2007年11月18日

収穫体験させてもらった

お野菜といえばスーパーとかお店に並んでいたり
宅配で箱詰めのものが届く物。という日常を生きてるので

実りの秋に、みかんや柿が木に実っている。とか
米がなった稲穂が頭を垂れて風でざわざわ。揺れてる所とか
見たり聞いたり嗅いだり触ったり。出来たらいいな。と思う。

種を蒔いて苗が成長して花つけて実がなって。。
そういうつながり。を少しずつでも体験して興味を
持ってくれたらいいなぁ。
そんな風な親の勝手な思いは置いておいて。。
子供は収穫体験などなど、楽しんでいました。

お庭で干していた小豆をさやから取るのに夢中になったり

azukiori.jpg

畑でにんじんを抜かせてもらったよ。

ninjintori00.jpg

ninjintori01.jpg

まだ小さいけど土からにんじんが出てくると
うれしそうでした。

ひいばあちゃんちでは

hiibaba02.jpg

ひいばあちゃんと意気投合してた。

黒豆の枝豆を取らせてもらったり

mametori00.jpg

ピーマンちぎったり

piman00.jpg

カブを取ったり

kabutori.jpg

色んな収穫体験させてもらえました。
いっぱいありがとうございました!!

カブがとくに気に入ったみたいで
家でひいおばあちゃんにもらった。
といって焼きカブにしたカブをほおばっています。
(1/6くらいのクシ切りにして少量のオリーブと塩で
フライパンやオーブンでグリルするだけ)
私たちの口にはほとんど入りません。

hiibaba01.jpg

これはパパも乗せてもらって遊んでたカート。
今はもう使いものにならないんだろうけど
土埃と日だまりの中でうつらうつら、まどろんでいるみたいです。

2007年11月20日

秋の野の草と山の木の葉

山のふもとにあるひいおばあちゃんの家

ochibahumi02.jpg

木の葉をザクザク踏みしめて小躍りしてるみたいに
ずんずん歩いていきました。

akatonbo00.jpg

赤トンボやモンキチョウ

akikicho.jpg

トノサマバッタ

tobata.jpg

小さな田んぼのあぜ道でも都会っこの子供にとっては冒険で
色んな虫たちやアマガエルにジョロウグモ、カラスヘビにも出会った。

akinosora00.jpg

秋の野の草と山の風いいにおい。

akinohara.jpg

自然がいっぱい。どっぷりと秋を体感した日。

2007年11月24日

市電まつり

大阪市交通局が主催する市電保存館の一般公開に行ってきました。
他の私電とかのイベントとちがって会場になっていた住之江区の緑木検車場は
市電保存館と四つ橋線の車庫でした。工場とかはありませんでした。

shiden00.jpg

カノン家に混ぜてもらえるのがとってもうれしいみたい。
shiden06.jpg

ミニ地下鉄走行会の地下鉄は御堂筋線だったけど

shiden01.jpg

あとは四つ橋線と大阪市有形指定文化財に指定された市電や、
地下鉄開業当時の車両などレトロなものばかり。

ミニレトロ制服記念撮影

shiden02.jpg

駅員さんの服とかわかってきたのかな。ふたりとも楽しそう!で

shiden03.jpg

格好よく着こなしていました。なんとなく中1ぽいけど。

shiden04.jpg

市電の見学自体は親はノスタルジックでいいなぁ。
とくにこの手書き文字とかええな。なんて思ったんですが
子供はあまりピンと来なかったみたい。
写真撮るのが追いつかないくらい足早に見てまわっていました。

shiden05.jpg

うちの子供がよわくなったのかな、時々けんかしては
泣いてるけどやっぱり仲良く遊んでいます。

2007年11月27日

ひらパーとワンワンと

枚方パークにワンワンを見に行ってきました。

hirapa01.jpg

着いた時間が遅くて駅からパークへ走り、屋外ホールまでの坂道とかも
抱っこでダッシュした。

着いたら最後のぐるぐるどっかーんに
なんとか間に合ったけど、すぐにいないいないバイバーイ

hirapa02.jpg

あ、うーたん発見。

hirapa03.jpg

なんとか見れたしよかったよかった。

ステージ近くにある観覧車を見て乗りたいと言うので乗った。

hirapa07.jpg

ショー帰りの人たちが見えます。
紅葉しているサクラ並木がきれい。

hirapa05.jpg

遠くに見える観覧車に以前より興味があったみたいで
「エイセイ(ヘイセイ?)カンランシャ」とよく言う子供。
親からするとあんまり謎の発音の言葉がないのですが意味不明で
「エイセイチュウケイシャ」とかと混ざってるんかなぁ。と憶測

なんしか初観覧車です。
私もすごく久しぶり。

hirapa04.jpg

hirapa09.jpg

絶景かな!でもやっぱり頂上前後がちょっとこわかったです。

園内を少し散策して菊の花を見たり乗り物にも
ちょこちょこ乗車しました。
小さい子供でも乗れるものがわりと充実しているけど
その分、2歳から料金が一丁前にかかるものがけっこうありました。

メリーゴーランドはディズニーシー以来で2度目
今回はひとりで乗れて楽しそうだった。

hirapa10.jpg

馬が小さいみたいで子供ひとり乗せたらお尻がきゅうくつに
なりそうで一緒には乗れないくらいのサイズ。
その為か付き添い用のベンチが各馬の近くにあります。

新幹線弁当

淡路屋の新幹線形のお弁当箱をいつもよくしてもらっている
ご近所のハセさんから頂きました。

平成19年7月1日に東海道・山陽新幹線にデビューした
「N700系のぞみ」を記念したお弁当で人気の駅弁の
お弁当箱です。

陶器製なので取り扱いにちょっとどきどき。

n700bento01.jpg

子供にお弁当をリクエストされて
新幹線弁当箱なんだよ。特別だよ〜。なんて言いながら
用意していた特別でもなんでもない
お昼ご飯を入れました。

よろこぶよろこぶ。

n700bento02.jpg

スプーンの持ち方を何度も注意しながら

n700bento03.jpg

「こう??」上手に持てる率がちょっとずつ増えてく

n700bento04.jpg

N700系のお弁当箱のおかげで

n700bento05.jpg

完食!できました。

最近やっと食べる量が増えてきたけど、やっぱりムラがあるので
こんな風に食べたい!気分がこの子には大事なんだろうなぁって
思います。

2007年11月29日

セコガニのグラタン

比較的安く手に入る旬のセコガニ(ズワイガニのメス)を使って
グラタンを作ります。

sekogani01.jpg

面棒を使ってまな板でゴロンとすると細い細いところのカニ身まで
しっかり取れます。根こそぎ身を取る感覚です。

sekogani02.jpg

散りも積もれば・・・
足だけでもしっかり取れます(写真は4匹分の足の身。引く子供のつまみ食い)

sekogani03.jpg

甲羅の中のカニ身、カニ味噌、内子、外子を取ります。
外子は小さめのスプーンなどでそぐように取ると
上手く外せます。

sekogani05.jpg

残った殻を水から煮てヒュメ(ダシ)を取ります。

sekogani04.jpg

タマネギのみじん切りをバターで炒めカニ身を入れて
更によい香りがするまで炒めて殻から取ったヒュメと
ベシャメルソース(市販のホワイトソースとかを使っても可)を加えて
牛乳をも加減を見て入れて軽く煮込みます。

sekogani06.jpg

ドロっとしたかんじになってきたら
残りのカニ味噌、内子、外子を加えて混ぜて一煮立ちさせます。

甲羅に詰めて

sekogani07.jpg

好みでパン粉、粉チーズ、パセリなどをかけて
オーブンなどで少し焦げ目を付けたら完成!


甲羅が小さいので甲羅に詰めなくてもよかったのですが
なんとなく贅沢なかんじがしたのでコキール仕立てにしました。

余りはシチューやドリア、パスタなどにしてもいいと思います。
子供は気に入って白いご飯にかけてそのまま食べてました。

焼いた完成写真がないのはクリスマスディナーに出そうと
冷凍保存したからです。手間がかかりますが保存も出来る
カニの旨味がぎっしり詰まった贅沢な一品です。

続きを読む "セコガニのグラタン" »

2007年11月30日

秋深まる大阪城

秋が深まりを見せて色づく葉がきれいなこの頃。
旦那と子供ふたりで自転車で大阪城にお散歩に行ってきてました。

osakajyohe01.jpg

お堀の水面に空が写ってきれい。

osakajyohe02.jpg

早めに色づいている桜並木の落ち葉を踏みながら
ざくざくどんどん歩いてく。

osakajyohe03.jpg

osakajyohe04.jpg

落葉の絨毯だ。

osakajyohe05.jpg

あ、転んだ。

osakajyohe06.jpg

寝転んだ。

osakajyohe07.jpg

寝転がってぽつり「空きれい」ってつぶやいていたそうです。

osakajyohe08.jpg

osakajyohe09.jpg

うん。きれいだね。

About 2007年11月

2007年11月にブログ「panboat blog #4」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。