« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月 アーカイブ

2006年11月04日

西表温泉

まだ夏だったので海もプールも遊泳可です。
お盆休みがなかった私たち家族にとっての
遅れてきた夏休みです。

IMG_1867.jpg


日本最南端に位置する温泉が宿泊先の
ぱいぬまやリゾートに併設されていて
ジャングル露天風呂が楽しめます。

IMG_1946.jpg

IMG_1953.jpg

外風呂のジャグジー&プールは水着着用で
外来なら1500円だそうです。

IMG_1976.jpg

IMG_1940.jpg

プールの水温は25度、ちょっと冷たく感じたけど
かんちゃんはものすごーく楽しくて
ピカピカ笑顔で水遊びしていました。

ぱいぬまや夜と朝

午前中に大阪を出て午後イチに西表入りしました。
パヌマヤリゾートに14時にチェックインして
のんびり温泉に浸かったり西表の原生林を見ながら
深呼吸しているとあっという間に日が暮れていました。

DSC_4042.jpg

展望デッキからは星空が見えます。
季節によっては南十字星も見れるんだそうです。
星座に詳しくないので星をつなげないけど
ミルキーウェイを久々に見た夜になりました。

DSC_4054.jpg

そうして翌朝。旅行先ではできればなるべく早起きしたい。

DSC_4059.jpg

さがり花という夜咲く花

DSC_4105.jpg

官能的な香りっていうかんじ。甘い南国の夜風のにおいがしたよ。
早朝、朝飯前の時間はまだ花が落ちずに咲いています。

かんちゃんは駐車場側にとっとと駆け出してばかり
ヤマネコバスを見てはニャンニャン・バって言って指さします。

DSC_4096.jpg

せっかくの大自然の懐にいるのに自動販売機とか
道の溝とかそんな大人からしたらつまんない物に
寄っていくなぁ。

パイヌマヤリゾートでの食事

西表島がはじめてでガイドブックやネットで
調べていると食事ができる場所もかぎられて
いそうだったのでコースの夕食付きでホテルに宿泊。
遊びまわって腹ペコな状態では少し物足りない
気もするけど(ご飯おかわり自由)料理よかった!って思いました。
器がふつー、なのですが島食材をふんだんに
取り入れたフュージョン料理っていうカテゴリーになるのかな。。

1日目の夜
pa_yu01.jpg

DSC_4018.jpg

2日目の夜

pa_yu02.jpg

DSC_4959.jpg

宿泊部屋数が29室とそれ程多くないこともあって
ひとつひとつ味かげんとか素材選びから丁寧で身体にもやさしい。

すっかり食事にも癒され私たちは
ぐっすり眠りにつきます。

朝食はビュッフェ形式です。

DSC_4065.jpg


朝・夕のお食事は館内レストラン・サミンにて。

IMG_1860.jpg

西表島らしい風景と仲間川遊覧船

ずっとこんもりした緑の景色の中
看板とか人工色の付いたものの方が少なくて珍しい気がしてくる。

DSC_4982.jpg

島の中心を流れる仲間川の遊覧観光船に乗った。
DSC_4511.jpg

DSC_4607.jpg

マングローブの林が続く浅くてゆったりした川。
DSC_4579.jpg

しばらく眺めていると川のマングローブの林すら
慣れてしまって何が珍しかったのかわからなくなる。

DSC_4564.jpg


樹齢400年くらいというサキシマスオウの大木

DSC_4645.jpg

たくさんの人がこの木に会いに来たんだろうなぁ。

こんなふうにブログに写真とかアップしながら

IMG_2055.jpg

DSC_4993.jpg

都会に戻ってビルに囲まれた四角い空を見ると
人工物が少ないこと自体が自分の日常からは異空間だったんだと
あらためて島が恋しくなる。

水牛車渡し

西表島から水牛車に乗って海を渡って由布島に行きました。

DSC_4261.jpg

水牛って働きものでとっても力持ち。乗らせてもらった牛車にも
よりけりなんだろうけど思ったより揺れない。ゆったり安定して
海を渡ります。

DSC_4223.jpg

水牛車に乗るのがメインイベントなので由布島自体には
植物園とかちょっと食事できる場所やお土産屋さんがあるだけ、

DSC_4329.jpg

のどかですよ。

DSC_4292.jpg

私たちにとっての南の島の楽園に
欠かせない要素は花と小鳥と蝶。
島には楽園の3要素がやっぱりあってうれしい。
風がやさしい、空気が柔らかい。

実現した幼いの頃からの願いのひとつ。
しおまねきが見てみたかったの。

DSC_4344.jpg

ちょっと遠目だったけど、写真を見ながら
今、この瞬間もカニたちがチョキってしてる
のかなって波打ち際を思い出してみる。

この日の午前中は薄曇り。水平線を狭間うすいグレーにポツリ
水牛車が引かれていく景色が印象的でした。

DSC_4376.jpg

人間が歩いて渡ることもできるくらい近い小さな島に
行くだけなのに、もっともっと遠いどこかへ
運ばれてしまいそうなくらいポツリとしています。

星の砂と月ヶ瀬浜

行ってみたかった星の砂の浜。

DSC_4864.jpg

星の砂って砂浜の全部じゃなくって角のとれたやつとか
混ざってる。そうかお土産の瓶詰めは選別された星らしい
砂だけ詰めてあるのね。

DSC_4952.jpg

素足だと痛いかなって考えてみた自分がかわいい。


R0021537.jpg

夕焼けがきれいに見えるという月ヶ瀬浜を散歩。
ウミガメの産卵場所でもあるそうです。

石垣港とフェリー

泡盛を瓶ごとあおる飲んだくれの島人に言われた。
「アンタの子は気つおい」印象的な一言だった。

IMG_2075.jpg

IMG_2264.jpg

空青く海はマリンブルー。

R0021773.jpg

R0021739.jpg

八重山諸島へ行く船のほとんどがここの桟橋から出港しています。

石垣は港が栄えている町で
歩いて近いところに大きくはないけど商店街があります。

DSC_6071.jpg


お土産屋さんや市場があるので島野菜や果物も売っています。

DSC_6075.jpg

DSC_6103.jpg

竹富島の集落へ

竹富島へ行きました。よく写真とかで見かける離島の
朱色の屋根の小さな家の集落と白い小道。のある島です。

IMG_2103.jpg

DSC_5228.jpg

石垣は珊瑚だけで積まれているそう。
珊瑚の空気穴から風が抜けるので台風で崩れにくいそうな。

DSC_5075.jpg

DSC_5279.jpg

ここでも水牛車に乗りました。
DSC_5158.jpg

運よく貸し切り。乗車人数は多いときで定員大人20名以上らしい
やっぱり水牛は力持ち。

DSC_5156.jpg

人数少なくて軽いからか、ご隠居寸前の雄水牛の島ちゃん号でゆる〜り周遊。
骨のちょっと曲がった島ちゃんは人間の齢にすると90歳近いそう。
島ちゃん休み休みで何度も木棒でつつかれる。
(後にかんちゃんは帰って水牛使いの真似をするようになってしまう)

その後はレンタサイクル(子供乗せ椅子付き有り)で
ぶらぶらチャリン。

DSC_5295.jpg

展望台から集落が一望できます。

DSC_5250.jpg

屋根の上のシーサーはその家を担当した瓦職人さんが
作って置いているらしくて個性的なものがたくさん。
たまに目が合って、ふふふ。

DSC_5136.jpg

日差しの強い日だった。10月末なのにまだ夏の空。

DSC_5101.jpg

DSC_5119.jpg

ハイビスカスがこれでもかってくらいよく似合う。

はいむるぶし

小浜島に渡り「はいむるぶし」という大型リゾートホテルに移動して
夕暮れ時間にチェックインしました。

ロビーでウェルカムドリンク

IMG_2213.jpg

お部屋は広かったです。インテリアも質はよさそうですが禁煙ルームでなかった
こともありヤニ黄ばみがあったり古いかんじがしました。

DSC_5325.jpg


ベランダから海と夕焼けが見れた。

DSC_5377.jpg

嘘みたいに赤く沈む夕陽を見ると、なぜかアフリカを連想して
同じ太陽がぐるっとまわって沈んでくんだなって想う。

はいむるぶしガーデン

「はいむるぶし」は小浜島にある大型リゾートホテル。
敷地が小浜島の約5分の1(東京ドーム40個分)と広いので
カートを借りて敷地内をまわります。

お庭の様子

DSC_5421.jpg

モネの睡蓮みたい。朝咲いていました。

DSC_5445.jpg

DSC_5465.jpg

朝日を浴びて銀色に光る丸い浮き葉が美しかった。

ホテルには動物もいたり

IMG_2141.jpg

DSC_5541.jpg

ゴルフ場やプライベートビーチもあります。

DSC_5737.jpg

展望露天風呂からは西表島が見れます。

IMG_2194.jpg

入り口にカートを停めて外へ出るとシュガーロードと呼ばれる
サトウキビ畑が見えてます。

DSC_5565.jpg

小浜島は「ちゅらさん」のロケ地だそうです。

またいつかとお約束

チェックアウトの前日、夕暮れのビーチ

DSC_5902.jpg

DSC_5957.jpg

お約束的に撮ってしまうシルエット写真と

DSC_5977.jpg

DSC_5958.jpg

また来ようね。の約束

R0021684.jpg


椰子の木とうすべったい月がさよなら言うてる。

R0021704.jpg

4泊5日の八重島諸島の旅はこれにて
ほんとにおしまい。

2006年11月07日

Halloween☆3家族編

ハロウィンパーティを催してくれる!ということで
あさちゃん&はるちゃんちに家族でおじゃましたのですが
ハロウィンのディスプレイですごいことになっていました!

DSC_6321.jpg


3家族各家庭のカレーを持ち寄りでのパーティの予定だったんですが
旅行帰り直後の私たち一家はケンタッキーのチキンでオマケしてもらった。

DSC_6294.jpg

カレーいっぱい食べた。旅行帰りとかって無償にカレーが食べたくなるので
空港でガマンしたぶんもたらふく食べました!

はるちゃんはカレーをついばむ食いしんぼうの天使だね。

DSC_6343.jpg


子供が主役のパーティだからホスト役になるんかな。

体調がちょっぴりわるかったカノンくんは遅れて参上。

DSC_6355.jpg

泣き虫の小悪魔スタイルだよ。

かんちゃんは。というとミツバチのはずなのに子トラというか・・・
なつかしのさんまちゃん扮するブラックデビルみたでした。

DSC_6257.jpg

なぜかガラステーブルに自分の頭をぶつけている。。

かんちゃんにとってだけでなく私にとっても
生まれてはじめてのハロウィン・パーティでした。

DSC_6220.jpg

こんなにオレンジ色が飾り付けられた部屋も
いったいいくついたんだろう?な数のカボチャの
ジャック・オーランタンもお店みたい。いやいやお店よりすごい。

DSC_6262.jpg

飾り付けしてくれはったあさちゃんの旦那さま、
色々準備してくれて招待してくれたあさちゃんと
ハロウィンパーティしようっていうきっかけになった
はるちゃんと子供たちありがとう☆
(だからイタズラ控えてね)

Halloween☆友人編

家族で集まってハロウィンパーティをしょう!って話になった際に
せっかくのこれだけのハロウィンの飾り付けを自分たちだけで
楽しむのはもったいないねってことになりハロウィン当日の
10月31日に数組のママ&子供を招待してもっかいハロウィン
パーティをすることになりました。

DSC_6197.jpg

あさちゃんが内緒でグリーティング・カードまで郵送して
集まったラッキーなママ&子供たちよ〜。
(私も誰が来るか当日まで聞いてなかったので楽しみにしてた)

玄関前から入り口・・・と

DSC_6198.jpg

いたる所でジャック・オー・ランタンと出会えます。

事前にハロウィン飾りやらを堪能させてもらっているメンツは
あさちゃんのサポートでホスト側でゲストを迎えるのだ!
といっても、、やっぱりほとんどあさちゃんが用意してくれてて
ほとんど何も出来てないですが。。

ゲストのママさんたちには各自スイーツを用意して来てもらって
テーブルはめちゃくちゃ豪華!

IMG_2304.jpg

スパークリングワインで乾杯です。

IMG_2321.jpg

はじめてお会いできたママ&キッズもいてドキドキ楽しい
にぎやかなハロウィン・パーティでした☆

2006年11月13日

ハベラスト ランパ!

絵本作家のスズキコージ.さんを迎えての大阪市図書館でのイベント
「ハベラスト ランパ!お面をつくろう!」に行ってきました。

IMG_2449.jpg

寝起きすぐに連れて来られたかんちゃんは

IMG_2446.jpg

なんじゃろな。このお祭り騒ぎは。。とあっけにとられていました。

IMG_2466.jpg

遅刻して行ったのでお面作りには間に合いませんでしたが

IMG_2471.jpg


ぎりぎりスズキコージさん率いる楽器を演奏しながら
お面をかぶる子供たちの行列に加わることができましたよ。
100名を超える子供たち。なんかイキイキしててとっても楽しそうでした。

IMG_2472.jpg

お面作りの図書館の大会場はコージさんの作品が飾られていて見応えありました。

IMG_2473.jpg


かんちゃん、コージさんと初対面。

IMG_2476.jpg


コージさんとも3年ぶりくらい??に会えたし、友だちにも久々に会えたし
いろんな意味でものすごくパワーをもらった気がした日になりました。

2006年11月14日

靭公園散歩

仕事の打ち合わせで近くに行ったついでにお散歩してきました。

IMG_2392.jpg

秋咲きのバラがきれいでした。

久しぶりに近所に住むお友だちとも会い
愛犬を連れて来てくれました。

はじめての犬の散歩?

IMG_2410.jpg

ワンワンかニャンニャンか・・・、

IMG_2404.jpg

ニャンニャンなのかワンワンなのか。
なかなか難しい出会いです。

2006年11月20日

フォトブック完成

誕生から1歳のお誕生日までのフォトブックが完成しました。

R0021248.jpg

見返してみて
一歳までもあっという間だったし
今気づけばもう11月も後半にさしかかってて
もうすぐ師走、年の瀬か〜。と思ってみる。

R0021251.jpg

R0021257.jpg

年賀状を印刷屋さんに出してみたら去年も同じ日に入稿してました。
去年は刷り上がって安心して寝かせすぎて結局バタバタになってしまったので
今年は着々とやってこう!と決意しています。

イルピアット

近所の料亭「大乃や」がやっているイタリアン「イル・ピアット」へ
行きました。

IMG_1765.jpg

ここのランチで出してくれるフォカッチはオリーブオイルがしゅみって
していて私好みです。

IMG_1771.jpg

IMG_1773.jpg

イタリアンのお店ですが「大乃や」とひとつ屋根の下(2階にある)なので
窓べりの席からはお庭が見れたり、お座敷席もあったりするのがうれしいです。
日曜日が定休日になってしまったのが個人的にはちょっぴりザンネンです。

2006年11月26日

オープンシーズン

ずいぶん冷える日も増えてきたなぁ。久しぶりに御堂筋あたりを
うろっとしたら銀杏並木がちょうど黄色くなっていく頃できれいでした。

IMG_2695.jpg


きれいだね、葉っぱ。

IMG_2715.jpg


ものすごい久しぶりの映画です。私たちは2年ぶりくらい?
たしか妊娠中に行ったスターウォーズ・エピソード3の試写会以来。

IMG_2732.jpg

今回も試写会なので映画館ではないですが
かんちゃんはじめての映画。

幼児(年齢問わず)から入場券が1枚必要だったので
連れて行ってもいいみたいですが、、やっぱりすぐ飽きてるし
まだ早いやろうなぁって思い、ぐずったら出ようね、と覚悟して並びました。
席に座ると案の定騒ぎ出したのですが映画がはじまる寸前すとんと眠った。
終わりまで全く起きず、、

IMG_2744.jpg

彼にとってのはじめての映画。は全く見れなかったという結果です。
おかげでゆっくり映画鑑賞をさせてもらえました。
ありがとー。

起きたら記念撮影用に大きな熊。むじゃきに触っていました。
オープンシーズンって狩猟解禁日っていうような意味だそうです。

About 2006年11月

2006年11月にブログ「panboat blog #4」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。