« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月 アーカイブ

2006年03月01日

パーラー・ヒルトップ

山の上ホテルにあるコーヒーパーラー、ヒルトップはよく利用しました。

hilltop01.jpg

パーラーという響きがすてきだ。ぼくも早く食べたいよ。。
かぼちゃプリン&コーヒーのセット。

hilltop02.jpg

夜はホテル内にある天プラやさんや北京料理のお店から出前?
取り寄せメニューもあったりします。

hilltop04.jpg

2千円くらいでドリンク&デザート付きのディナーセットがあったり
お得なメニューが充実していてうれしいです。

2006年03月06日

虫の眼レンズ

うわさ?の”虫の眼レンズ”を作ってみました。

musinome01.jpg

虫の眼と言っても通称で、もともと写真家の栗林慧さんが開発(発明?)したものです。
http://www5.ocn.ne.jp/~kuriken/

SSP 画像掲示板でいろんな人が改良すべく情報交換されていて、とても参考になりました。
http://japan-inter.net/cgi-ssp/opg_bbs/joyfulyy.cgi
ここがなければ永遠に完成はしなかったと思います。ありがとうございます。

もう少し解説するとどういうものを”虫の眼”と呼んでるかというと
カメラ前の小さな物から奥の背景までピントが合うようにしたレンズのことで
ものが大きく見える(自分が小さくなったように感じる)ので虫の眼と言われているようです。

第一弾の試しですが、なかなか満足です。

musinome02.jpg

カメラ前によってきた感じがします。

続きを読む "虫の眼レンズ" »

2006年03月12日

梅詣出とお宮参り

ひと雨ごとにあたたかくなる季節、梅が見頃なので宮参りに行きました。

ume01.jpg

左近の白梅は樹齢110年、右近の紅梅はなんと樹齢280年。

ume02.jpg

それでも現役で花を見事に付けています。

ume03.jpg
(折るなよ、柑ちゃん!)

千羽鶴は折り目を正しているかんじがシャープな印象で

ume04.jpg

梅とは形が対照的ながらにやっぱり美しいです。

ume05.jpg

甘く清楚な香りに誘われてミツバチもたくさんお宮参りにきていましたよ!

ume06.jpg

まだまだ寒い日もありますがもうすっかり春ですねー。

ume07.jpg
(食べるなよ!柑ちゃん)

紋になると肉球足跡みたいですし、つぼみも花びらも丸くてかーわいい。なぁなんて思います。
梅の花も最近いいなぁと思い出した花のひとつです。

2006年03月14日

リッツでお茶を。

じゃじゃ〜〜ん、そびえ建ちたるはリッツぞなもし。。なんて思いながら
行ってきましたリッツカールトンオーサカです。
すごく基本的な事なんでしょうが日本ではリッツって大阪にしかないんですね。
東京にあるとばっかり思っていました(恥ずかしや)

ritz01.jpg

と、こんなおのぼりさん気分で今回なぜ身分不相応にもなぜリッツに行ってきましたか、
というと使っているバギーがきっかけで知り合いになれたお友だちのあさちゃんと是非
会いましょう!!という事でデザートビュッフェしたのでした。

ちょっと大型なバギー&赤子連れで行ける場所をしぼってもらって場所をチョイス。
場所はほんとにうっとりするくらい優雅でした〜〜。
ショーケースに並んだ美しいケーキを食べたいだけ食べられるかんじでとってもゼータク。
でも片手にはだんだん重くなる子泣きじじいのようなぐずる赤子。。
(周りのお客さまたちもごめんなさい!きっとリッツでの優雅なひとときを邪魔したに
ちがいないです、こんな日ばかりではないんですよ〜〜。。苦)

ritz004.jpg

そんな私たち親子をなんとも品のあるスマートな振る舞いで
見事なまでにフォローして下さいました。ついて行きます!!
はじめて会ったとは思えないほど気さくで話しやすくって
あっという間に時間がすぎてしまいました。
(育て方からマナーとか私を含めておしえて欲しかったりします)

ritz001.jpg

赤ちゃんでももうすでに育ちに差が出ています。はるちゃん!なんともお行儀のいい事。
一方かんちゃん、、普段の生活、トホホ。。やはり付け焼き刃ではいかない物ですね。
品のなさ丸バレですよー。。(もちろん写真の左、ナニワ金融道に出てくるような姿勢の
よろしくない方がかんちゃんです)

ritz002.jpg

でも何百歩もゆずってもらうと顔立ちとかちょっと似てませんか??
(かんちゃんは最近ちょっと太り気味なのですが見逃して下さい)
はるちゃんの方が2ヶ月くらい上でお兄さん。賢兄愚弟という事で
これに懲りずに遊んでやって下さいまし。。

ritz003.jpg

私はストッケと呼んでいますが、それはメーカー名でたしかちゃんとした名前は
エクスプローリーだったはずです。うちのは旧型で色も地味です。
新型はずいぶんポップになりました。はじめて見たんですが思ってたよりカラフルでした。
中間くらいの色だといいのにねー、なんて話しました。

大阪にもこのバギーのユーザーさんが増えているというウワサ。。
バギーを通してこんな風な素敵な方と親子で知り合いになれるだなんて
思ってもみませんでした。

続きを読む "リッツでお茶を。" »

2006年03月15日

ル・レストラン・ドゥ・ヨシモト

この頃ランチがメインですがちょこちょこ外食できるようになりました。
(ぐずぐず言う事もしばしばあるので赤ちゃん連れでも大丈夫なお店に
迷惑をかけもって甘えて食事させてもらっております)
大阪北野天満宮からほど近いル・レストラン・ドゥ・ヨシモトへ行きました。
前々からお店の前を通りかかるたびにちょっと気になっていたフレンチのお店です。

本日のスープ(タマネギのポタージュ)

yoshimoto02.jpg

自家製天然酵母の焼きたてパン

yoshimoto03.jpg

*ふたりでシェアしているので肉or魚をチョイスします。

メインのお肉料理(牛肉のビール煮込み)

yoshimoto04.jpg

魚料理(瀬戸内海産の舌平目のソテーのたっぷりサラダ)

yoshimoto05.jpg

デザート(焼モンキーバナナ、バニラアイス添え)

yoshimoto06.jpg

今回はAコース(¥1500)をいただきました。他にランチは¥2500、¥4000とあります。
自家製の天然酵母の焼きたてパンや契約農家から仕入れる有機野菜など素材への
こだわりもうれしいです。シェフはもちろんスタッフの方のかんじもよく赤ちゃん連れでも
やさしく対応して下さいました。ありがとうございました!

yoshimoto01.jpg

【ル・レストラン・ドゥ・ヨシモト】
大阪市北区天満4-16-5
Tel&Fax06-6352-1554
日休
11:30〜14:00(LO)
18:00~22:00(LO)

平日はビジネスランチ¥800からやっています。
24時間かけて低温発酵させた自家製天然酵母(セーグル種)
も販売されているそうです(¥200)
毎月1回(不定日曜)完全予約制でお料理教室(¥4000)をされたり、
毎月16日はひとつのテーマを決めたコース料理(完全予約制)を
用意されたりしているようです。

2006年03月18日

2度目の東京来訪

今回は家族3人で東京に行きました。
かんちゃん、ふたりきりの時よりちょっと甘えている気がします。
興奮気味であまり寝ず、今回は富士山を逃さずに見れましたよ。

風もないのに髪がなびいてる?クセ毛シルエットのかんちゃんアーンド富士の山です。

fuji_kanta.jpg

そういえば、なんか機会がなくって降りたことなかった品川駅です。

shinagawast00.jpg

空港のターミナルっぽい雰囲気です。

この日は某クリエイターサイトで知り合いになったお友だちと初対面です!!
ホテルのロビーまで迎えに来てくれて東京案内してもらいました。
私が好きそうなとことか赤子連れで大丈夫なとことか一杯考えて下さって
すごーい大船に乗ったかんじ。頼もしや〜〜。

シロガネーゼという言葉でも有名な白金にあるプラチーナドーリでランチをして
前々から行きたかった青山にあるクレヨンハウスの本店に連れて行ってもらいました。

cyayon00.jpg

本もぎっしり雑貨とかの品ぞろえも豊富!土曜日だったせいもあるのか
けっこうにぎわっていました。

cyayon01.jpg

休憩をはさんでもらいながら表参道あたりまで散策しました。

これは新しく建てられたプラダの建物だそうです。

omotesando01.jpg

表参道ヒルズです。

omotesando02.jpg

和を感じさせる要素を取り入れた建築物が流行なんでしょうか。
あ、あとショコラティエのやってるカフェ?チョコレートが食べられるお店が
多く出来てるそうです。一粒がケーキ半ぶん〜1個くらいのお値段のチョコ。
ここら辺りから流行が発信される、最先端なのか〜とか思いながら
待ち歩き。詳しい人と一緒なので赤子ぶらさげながらにもかかわらず
スーパー効率よく巡れました。

「まい泉」の本店へ晩ご飯に連れて行ってもらいました。

maisen00.jpg

大阪には阪急百貨店にしか入っていないのですが、ここのカツサンドが夫婦そろって
じつは好物なのです。(言ってなかったと思うのになんでわかったんでしょう)
お店は間口よりも広く子供連れにも親切や〜。

お世話になりっぱなしの東京一日目!ありがとうございましたーー!!
と、こんなかんじで半日があっという間にすぎました。
話がつきなくて、近くに住んでたらいいのになぁって何度も思いました。

TOKYO20時半チェックイン

初日はラディソン都ホテル東京に宿泊しました。
なんでもここ最近、外資系ホテルの参入が目立つそうで
ここのホテルもそのひとつ。

miyakotokyo04.jpg

待ち合わせにも利用したロビーです。客層も雰囲気も大人っぽいかんじです。

miyakotokyo00.jpg

荷物をあずけておいて東京散策に出ていたので8時すぎにチェックイン。

miyakotokyo01.jpg

すっかり青く発光していました。

miyakotokyo02.jpg

遅くチェックインしたおかげか、ちょっと広いお部屋が空いていたそうで
サービスアップグレードしてくれました!眺めも良いお部屋だそうでてラッキーでした。

miyakotokyo03.jpg

ネット見てるだけなのですが。。
仕事出来る海外エリート風に見える部屋。なかんじです。

2006年03月19日

ラディソン都ホテル東京

おはようおはよう。出かけると私はいっつも早起きだから
こんな風にそっくり寝姿をしっかり撮っていますよ。

m_tokyoniwa00.jpg

交通にはちょっと不便な立地にあるこのホテルを選んだ理由は
お庭ビュウがよさそうだったから。

m_tokyoniwa02.jpg

私たち、とくにpbつるは日本庭園好きなのです。

m_tokyoniwa04.jpg

都ホテル東京に庭があって隣接している八芳園という所にもお庭があります。

続きを読む "ラディソン都ホテル東京" »

八芳園とお庭

ラディソン都ホテル東京と隣接している八芳園に行ってみました。
東京案内をして下さったお友だちの話ではお見合いとかされてるのを
時折見かける場所なんだそうです。お庭がきれいなそうで
庭好きとしては行かない手はない、という事でお散歩がてらカメラ片手に行ってみました。

こちらより趣味の世界、と言った方がいいかもです。庭と庭の写真を撮るのが好きなんです。
といっても素人の横好きというかんじなのでむつかしい事はよくわかっていないのでご了承願います。

まず、庭には四季ありき。季節感をわかりやすく感じられるというのも魅力だと思います。
早咲きの桜咲く庭の入り口、いやぁ春ですねー。

happoen01.jpg

丸窓も好きな要素のひとつです。

happoen02.jpg

借景御免というかんじですが
ご婚礼をされていました。おめでとうございます。

happoen03.jpg

遠巻きに物思いにふける、、お父様かしら?なんて思ったりして。。

happoen04.jpg

ナイスタイミングでよく跳ねる池の錦鯉が撮れました。

happoen05.jpg

雨上がりしっとり空気もみずみずしいです。

続きを読む "八芳園とお庭" »

マクラーレンvolo購入

今回いつものベビービヨルンという抱っこヒモで東京へ行ってきました。
かわりばんこ2人で交代順番にぶらささげたたらなんとか持つかと思ったのですが
子泣きじじいのごとくだんだーん重くなってきます。しかも重くて耐えれる時間が短くなってきて
ずずーんと肩に腰に、旅行の荷物を抱え、、さらにずっしり。体力持ちません限界だ。

maclaren00.jpg

ここ最近のかんちゃんは重くて重くて。。。計りに乗せたら10Kgの針を
振り切っていたのでとうとう10キロ越えしてしまったみたいです。
使っているビヨルンは一歳半くらいまで使えるらしかったんですが、体重制限12Kgで
そろそろきしみもきててヤバイかも。まだ6ヶ月半なのに!!不経済やなぁ。。

maclaren01.jpg

限界を感じて急遽voloというB型タイプの4.6Kgという軽量バギーを衝動買い。
買おうかという予定が全くなかったというわけではないのですが現地調達か。。。
身体をこわしてしまってもよくないし、いたしかたありません。

傘みたいにけっこう簡単に折りたたみも出来て持ち運びには便利。乗せて押したかんじも
質感とかも思っていたより軽量なのにしっかりしていてデザインもシンプルでいいかんじです。
カーボンマークの定番シルバーがちょうどキャンセルが出て店頭購入して即持ち帰りOKだという
事だったのでラッキーでした。

でもなんか相当、嫌がっております。

maclaren02.jpg

ぼく抱っこがええねん。。

maclaren03.jpg

泣いちゃったよぉ。。

おもちゃとかおしゃぶりとかも買ってだましだまし、
なだめているうちになんとか慣れてくれたみたいです。

maclaren05.jpg

かんちゃん的にまぁ、よしとしてやるかって所でしょうか。

http://www.maclaren.jp/

4sチェックイン

15:00すぎにフォーシーズンズ椿山荘にチェックインです。
交通には不便なところにある事もあってこの日はホテルステイでゆーっくりする予定。

chi_checkin.jpg

おおきな木がたくさん茂っていて東京の真ん中にいながら空気もちょっときれいな気がします。

chi_checkin02.jpg

ch_roka.jpg

エレベーター降りてすぐ。禁煙フロアを指定しました。

ch_room0.jpg

ch_room.jpg

部屋は外からの光が入って明るく、上質な家具で揃えられています。

続きを読む "4sチェックイン" »

baby椿山

椿山荘を選んだもうひとつの理由はベビー&子連れ客への対応がいいと
評判があったからです。

ベビーベッド、チェアの貸し出しが無料であったり

ch_baby01.jpg

ベビーシャンプー&ローションなどはお土産でいただけます。
あと、ベビースタイとかおしゃぶりとか色々あるみたい・・・。

ch_kanta01.jpg

ベビー用の爪切りもお願いしたら貸してくれました。
他にもおもちゃとか無料の貸し出しがあります。

離乳食も朝晩ともにお願いしておけば指定の時間にサービスでお部屋に持ってきてくれます。

ch_baby02.jpg
スプーン&フォークが金属だったのでプラスチックのものを頼み、
ストローとかも持ってきてくれるようお願いしました。

ch_baby00.jpg

お粥、トースト、オートミールから選べます。

ch_asa.jpg

到着してすぐチェックイン手続きをしているカウンターでぬいぐるみをいただきました。
ベビーカーもけっこう多いしおめかしした子供連れのお客さんもけっこう見かけました。
赤子にやさしいホテルでした。

ル・シャルダンでお茶を。

椿山荘のル・シャルダンでハイティーを。
日本1位、2位を争うと言われるアフタヌーンティだそうです。
さっすが〜〜、オリジナルティー茶葉の味が深くって香りもいいです!!

hitea_a01.jpg

hitea01.jpg

昼晩飯を抜いてでも行ってみようと決めていました。
予約入れてなかったので一時間ほど待つと言われたので
お部屋にコールをもらう事にしました。

hitea05.jpg

かなり優雅です。お茶もお湯のおかわりをもらおうと思ったらポットごと
なんどでもおかわりできて、、うれしーい。

季節ごとに変わるのかしら『桜 アフタヌーンティー』というのをいただきました。
平成18年3月1日(水)〜4月9日(日)の期間限定の桜ルネッサンス2006という
ホテルの企画のようです。

hitea03.jpg

桜を生地に練り込んだ桜スコーンと春の好評定番よもぎスコーン。
クロテッドクリームたっぷりつけて、うーーんぜーたく!

hitea00.jpg

東京の真ん中だなんて信じられないです。

hitea_a02.jpg

hitea_a03.jpg

hitea04.jpg

しかもかんちゃん今回はずっとリラックスモードでぐずらなかった!!(快挙だ)

2006年03月20日

4S夜食と朝食と

アフタヌーンティーでお腹がいっぱいだった事もあって晩ご飯は飛ばして
ルームサービスで夜食にハンバーガーを頼んでみました。

chi_yasyoku.jpg

これは!!と思うくらいウマイ。デンワで注文した時点で焼き加減を聞いてくれたので
当たり☆と思ったんですが肉の旨味がしっかり封じ込められていながら
油くどさはなくってハンバーグステーキとしての格を備えた充分なお味です。
パンはカリっとしていて腰のあるふんわり感。ビールにもよく合う合う!

おはよう!今朝は晴れてて上天気、さわやかー。

chinzan02.jpg

朝食は正直に申し上げると値段のわりにはたいした事なかったです。
味はパンチがないのは朝食だし、と言えばそれまでなんでしょうが
ボリュームいまいち、、というかんじです。

ch_chosyoku01.jpg

他の満足度がけっこう高いぶん、よけいにそういった印象を受けるのかもしれません。

ch_asakanta.jpg

部屋でいただけるのはベビ連れにはありがたかったです。

ch_chosyoku02.jpg


ルームサービスの電話係の方はいい印象だなぁって思ったのですが
運んできてくれる人はちょっと面倒そうにしてる気がしたり。。
いっぺんに言わずに思い付くままお願いしたりした、せいもあるのかなぁ
若干、人によってサービスにムラがあるように感じました。

安い企画で宿泊に来てるからといってけっして質を落とすことなく
名前におごれる事なく気品と風格を持ったホテルであって欲しいと
思うのでした。

4S椿山荘の庭

もちろんこのホテルを選んだ理由のひとつがお庭。

chinzanso02.jpg

チェックイン当日は東京中が風が強い日だったそうです。

chinzan01.jpg

着いたくらいに急に突風が吹いてきたのでてっきりビル風かと思いました。

chinzanso01.jpg

椿の山というよりも高いビルに挟まれた椿の谷というかんじでした。

tsubaki.jpg

椿の花の見れる頃に行けてよかったです。けっこうモリモリと葉が茂っていました。

続きを読む "4S椿山荘の庭" »

セレスティン東京

東京3泊4日、最後に宿泊したセレスティンホテルです。
お部屋は広くないですが禁煙フロアもあったり、
オリジナルのロゴ入りのアメニティやグッズがちゃんと作られていたりと
細部にまで気配りが感じられました。

ce_room01.jpg

都会的なスタイリッシュモダンなインテリアです。

ce_room02.jpg

ここでは3周年記念だったという2005の数字の入った
記念のくまのぬいぐるみを赤ちゃんに、といただきました。
接客も親切でコストパフォーマンス高いと思います。

東京シティビュー。お部屋の眺めがすごくいいです。

tokyocity00.jpg

夜景もきれいに見えました。

続きを読む "セレスティン東京" »

2006年03月21日

セレスティンホテル

ホテルのロビーです。

celestine01jpg.jpg

ショコラティエのチョコの食べられるカフェが併設されていました。
(やっぱし流行っているんだ、、と実感)

celestine02.jpg

わざとらしく英字新聞が置いてあったり!するので
読めもしないのに読んでるふりでもしようかなって思います。

celestine00.jpg

ビジネス都会っぽい演出がいたるところにされています。

続きを読む "セレスティンホテル" »

新幹線と駅弁と

東京サラバイ。3泊4日東京旅行の日記はこれでおしまい。
(いっきにアップしちゃってごめんなさい。しかも1週間くらいずれて)

kaeri00.jpg

東京駅から乗ったけど品川名物の貝づくしという駅弁を買ってみました。

ekibenb_00.jpg

海苔がご飯の上に敷かれていて磯の香り〜。

ekiben_b01.jpg

貝が小柱、アサリ、蛤とけっこうぎっしり入っています。


ekiben_a00.jpg

こういうよくわからん賞でも、つい買ってしまう。。
けっこう売れてそうやなぁ〜。これ。

続きを読む "新幹線と駅弁と" »

2006年03月30日

抹茶あんパンとか

お出かけ話が続いていたのでたまにはインドアで食べもんネタをアップ。
圧力鍋でおおまかに小豆を炊いて餡を作ったので
甘さ控えめのおはぎと抹茶を生地に練り込んだ抹茶あんパンにしました。

annko.jpg

若草色が春らしく仕上がりました。実はこの抹あんパン作ったのは2回目で
1回目は欲張って餡を多くいれすぎておまんじゅうっぽくなってしまったのです。
しかも甘さを控えすぎてもあんパンらしくならない。
なんでもバランス加減って大事ですねぇ。。
なので今回はおはぎの餡と甘さをちょっと変えてみました。

旦那のpbつるは抹茶が苦手なのでかんちゃんを抱っこしに来てくれる実母と食べます。
(今、彼女はあんパンダイエットで毎朝の朝食はあんパン&牛乳。笑)

こちらは昼食のハンバーガー。パンは自家製。ハンバーグは三田屋のレトルト。

humbuger.jpg

ちょっと甘い気がした。お子様味やなぁ。

と、今すごく気に入ってる!!水牛のモッツァレラ。

mozzuarela.jpg

無農薬のトマトとオリーブオイルでいただきます。
モッツァレラをむかしスーパーで買って豆腐でいいじゃん、と思ってたんですが
これは美味しくってハマっています。帝国ホテル大阪の地下の伊食材のお店で
売ってて、ふらり買いに行っています。
豚ほほ肉の生ハムとかのはかり売りもしてるから本物のカルボナーラが出来そう。
オリーブオイルやバルサミコ、岩塩の量り売りもありました。

About 2006年03月

2006年03月にブログ「panboat blog #4」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年02月です。

次のアーカイブは2006年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。