メイン

09制作 アーカイブ

2004年08月27日

時間の国のアリス

たまにはここのblogにもオブジェの写真をアップしようと思います。

これは角川書店のChouChou(関東版)2004 No.16(7/27→8/9号)の
『時間をじょうずに増やすコツ』特集の扉で手がけたものです。

panboatのホームページのtopで最新情報として
ちょこまかお知らせ等を更新している(つもり)ですが、
なかなかportfolioやworksの画像の追加更新が
間に合わないので、さくっと写真をアップできる
ここを活用していこう!というかんじです。

alice02.jpg
このお茶をフテキな笑みで飲むネコは
ギャラリー・センティニアル(大阪・天満橋)にて
現在、開催中の『Show Case Show』(8/23→9/4)
にも出展中です。

続きを読む "時間の国のアリス" »

2004年12月16日

うさ

usausa.jpg

仕事で制作させてもらったツインうさぎ。腕から上しかなかったので身体をつけ足しました。
置いて立たせる事よりも形を優先したら爪先が細くてコテンコテンと撮影中によく倒れます。

コサックダンスをさせたいと思うのですがコサックダンスがよくわからないです。

2004年12月21日

外ロケ

冬の外ロケはすごく寒いです。

shibahu.jpg

被写体が小さいのでデジカメの液晶で見ると微妙なピントがあっているのか
わからないのです。
それでNiconCapture4というソフトを使ってUSBで
PowerBookでつないで遠隔操作するのですが、Power不足ですごくおそい!
しかも液晶が暗くてよくわかんない。G5のパワフルさをあらためて知りました。
風が吹くとパタと倒れるし、なかなか思うように進みません。
スタジオ撮りならぬくぬくと行える作業が
どんどん身体も冷えてキツクなってきます。風邪ひいてるのに。。

ああ、少し愚痴っぽくなってきたのでこのへんで。
真冬なのにイメージどおりのこんなキレイな芝生の生えている場所が
あったのですごくラッキーでした。よく手入れされた素敵な芝生です。

*カラ絵なのでオブジェは写っていません

2005年04月01日

フォトフレーム時計

ずいぶん以前にいただいた文字盤フォトフレームの時計に
やっとやっと写真を入れました!

photocrock02.jpg

写真はあったのですが、たくさんありすぎ&整理不足で
なかなか選べず。フレームのサイズにトリミングするのが
なかなか面倒で、ずっと気になりながら作っていませんでした。

photocrock.jpg

全部で12フレーム。今回はぜんぶ動物系でまとめてみました。
写真を収めてみると思ったより派手になりすぎなかったので
よかったです。電池を入れて、やっと壁に掛けて時計になりましたよ。

2005年05月05日

カベガミ作り

satuei01.jpg

最近、壁紙(Desktop Picture)作りに夢中です。
いままで、気にしていませんでしたが、壁紙を作るのが好きだと気付きました!

ジャックラッセルテリアからはじまりトラちゃん(Tiger)、
そのあとオカメインコ、金魚が出待ちです!
paper_tochu.jpg


ジャックとトラはこちらにアップしています!
http://panboat.com/goods/goods_index.html
 

2005年06月01日

6月のトップイメージカード

panboatではサイトのtopページのイメージカードを毎月!更新!!
するようにしています。

今月は3パターン用意して、6月らしくカタツムリの入ったこのカードに決定しました。

pbcard05_6a.jpg

でも、惜しくも今月のトップイメージには選ばれなかったのこりの2パターンも

pbcard05_6b.jpg

せっかくなので、こちらでお披露目させてもらう事にしました。

pbcard05_6c.jpg

いたずら好きのジャックラッセルテリアがいろんな所でうろうろしています。
梅雨入りはいつ頃なんでしょう。。

2005年07月31日

7月が

7月があっという間に過ぎちゃって
もう8月。
TOPページのポストカードが更新できませんでした。
ごめんなさい。
せっかくなのでこっちにアップしました。

2005年09月26日

臨月と産後の仕事!

臨月まで出来る仕事がしたい。そうありたい。と願っていました。
臨月に手がけた仕事です。

ringetsu_works01.jpg

今月9月16(金)に発売されたkansaiWalker増刊号の
FamilyWalker2005秋号です。
表紙、特集の扉&タイトルまわりカットと

ringetsu_works02.jpg

コスモス畑のイメージカット。立体の撮影&合成はpbつるが
やりました。

続きを読む "臨月と産後の仕事!" »

2005年12月17日

今年のリース

毎年クリスマスとお正月シーズンにはリースを作っています。
今年はハロウィン?冬至?の為のカボチャのリースです。

leas_aki.jpg

松かさと木の実をたっぷりあしらったリースになりました。

leas_kanta01.jpg

柑太はドアや壁にかけてあるリースをかさかさ触ったり

leas_kanta02.jpg

丸い飾りをキョロキョロ見つめています。

2005年12月19日

お菓子の家のメンテ

数年前に作って未完成のまま放置してあったお菓子の家を
メンテナンスと一緒に仕上げました。

まだまだなんか引いたり足したりと詰めが足りない気はするんですが
ひとまずホコリかぶらんようにケースに入れました。

okashi_kanta00.jpg

アクリルケースの下にケーキの生クリームを塗るときとかに使う回転台を
敷いてあるのでくるくるまわります(回転木馬とかも作ってみたくなりました)

okashi_kanta02.jpg

柑太はまだ食べられるもの食べられないもの、お菓子っていう物の存在も
わかんないはずですが興味津々。ヨダレをたらしながらまじまじと見つめています。

okashi_kanta01.jpg

立体感覚っていつくらいから認知できるんやろう。3Dの実物と2Dの写真やテレビや鏡の判別?
窓とかケース入りのオブジェとかの認識っていうんか区別??

抱っこしてると物と物の奥まった隙間やらが気になるみたいで
必死で覗き込もうと(入ろうと?)してたり、本や雑誌の表紙が気になったり
(人の顔とか活字のタイトルとか)なんでも不思議なんやろなぁ。

2006年01月14日

GR-Digital

Nk1074875013.jpg

ニューカメラ買いましたよ!!
リコーのGR-Digitalです。
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital/

選んだポイントとして
1.ワイド(広角)マクロが撮れる。
2.小さいCCDで深い被写界深度ができる。
3.RAW画像が撮れる。
4.高画素数
などです。

一眼にワイドレンズを買って絞りを絞り込めば
深い被写界深度のワイドマクロが撮れるのですが、
シャッタースピードが遅くなるので、ストロボも必要などになっていきます。。
D70の調子も微妙に良くないのでコンパクトでもう一台という選択に。

GR-Digitalの特徴として
28mmワイドレンズ
レンズの歪みがほとんどなく高画質
1.5cmまで寄れるマクロ
RAWで撮影できる
マニュアル(絞り、シャッタースピード、ピントなども!)できる
オプションが豊富(外付けストロボ、フィルターまで付けられる!)
などなど。。

弱点
RAWの書き込みが遅く(1枚10秒ほど)、スナップでは実用性が薄くなっている。
高感度時(高ISO)のときのノイズ(それでも他機種コンパクトよりはまし)
マイクロドライブが使えない。SDは普及しているのでいいんだけれど
出費が。。

スペックはさておき、
実物は非常に質感が高く、昔買ったニコンのE950を思い出した。
(おしゃれではないが、無骨カッコいいといったほうがいいかなあ。)
グリップのゴムがよくできていて感触もよくすべらなそいうなので非常に安心感がある。
本体も薄く適度な厚みと重量のバランスがよく、つまり撮りやすい。
ピントも早く(マクロは少し遅い)軽快なので、ばしばし撮ってしまい、
あっという間ににすごい枚数になってしまうほど。
(100,200枚はすぐ)
広角でのおもしろさもあって本当にスナップには最適だと思う。
絵は階調重視の為、ちょっと他機種よりコントラストが低めなので
好きなように締めたりして彩度をあげると、きれいに見えると思う。
ここまで書いてて思ったのだが、妙にべた褒め。
それは代わりになるデジカメは今のところないからだと思う。
(つまり競合機種がないのだ)

といいつつマクロはまだ撮ってない今日この頃。。

2006年01月24日

お菓子な旅です。

子供が生まれてからはじめて旅に出かけました。お菓子の国のお菓子の家です。

okashihouse01.jpg

天気もよくって爽やかでした。風は甘くていい香りがします。
ちょっと最初バニラのにおいがきつく感じたかな、でも匂いって
だんだん慣れてくるからずっと居るとほとんどわからんくなってきました。

さすが4ヶ月の0歳児です。羊水にいた頃の方がまだ長いせいもあって
プカプカ浮かんで泳ぐのとても上手です。

全部食べていいって言われたんですがキャンディ類はほとんど残してしまいました。
ラズベリーのチーズムースがとくに美味しかったです。(ケーキは季節によって変わるそうです)
食べ放題やけど持ち帰り禁止なので持ってかえれなかったのがちょっとザンネン。
懐かしいチョコ菓子や和菓子も充実していてよかった。また行きたいなぁ!


ひさしぶりにサイトの方の更新もしました。TOPの月代わりカードも過去のを
まとめてみるとちがった印象になるから不思議、自分らでもけっこう忘れてるもんですね。

http://panboat.com/top/top_index.html

2006年01月29日

カレイドスコープ

万華鏡の中の写真を撮りました。

kaleidoscope01.jpg

昔よく首が凝るまでずっと回して遊んだいわゆる万華鏡とはちょっとちがうタイプかなぁ。
偏光フィルター入りのやつ。

kaleidoscope02.jpg

2003年の夏に参加させてもらったゴンチチのチチ松村さん主催の桃展で
桃源鏡(小さな桃入りの万華鏡)というのを作った際に万華鏡をのぞいた中の
写真を撮ったとき面白かったので、前々からまた機会があれば撮りたい被写体
だと思っていました。

こちらはブルーの液体が入ったやつ。

kaleidoscope03.jpg

そういえばドラゴンフライになってるやつも持ってた気がする、どこへしまい込んだんやろう。。
貝とか石とかばっかりを入れたやつとか色々種類があるみたいですね。
USJ駅のショッピングモールに専門店があったけど、まだあるんかしら。
ちょっと色々欲しくなってきた。

kaleidoscope04.jpg

虹やプリズム、雪の結晶にミルククラウン(いつか撮りたい!)
こういう現象や偶然じみた物って好きです。

2006年02月02日

アップリケ

自分が子供の頃、なんか特別みたいでうれしくて手作りのものって大好きだった。
検診の時に「ブックスタート」でもらったキャンバス地の無地のバックにアップリケをしてみました。

自分でも器用な方だと真剣に思っているんですが、、、私はお裁縫が苦手。
ボタンつけたり初歩的なことは出来るけれど上手くない、
編み物からミシン、手縫いとお裁縫の全般がほんとうに苦手です。

でもたまになんか作りたくなる、作るのは好き。
手を動かすのは好きなんだけどなぁ、どうも思いどおりに動かない。

kanatabag01.jpg

といっても本当に縫うのがダメなんで実母に縫ってもらった。合作、親子コラボやね。
自分は切っててきとうにこんなかんじって並べて
仕上げの目を入れたりチマチマ飾りをつけたりしただけ。なのでした。

こっちはかんちゃんのイニシアル「K」の字 (これはぜんぶ自分で付けました)

kanatabag02.jpg

ただやっぱりすごいたまにしかしないから、あれもこれもと欲張りすぎて
我ながら素人くさいできばえになる。見てもらってるうちに上手になるかなぁって
恥ずかしながら画像をアップしてみました。

ほんとに色々、修行中です!

2006年02月07日

手作りバンク【ミニチュア撮影用】

オブジェを撮影する為の小さなライトバンクを作りました。

panbank06.jpg

市販の大きなバンクは全体に光をまわすのにはいいのですが
オブジェやらミニチュアを撮影する為の小回りのきく照明機材が
欲しくて自作してみる事にしました。

panbank01.jpg

これに小さなレフ板やらを組み合わせてミニ撮影スタジオセットが机上にできあがり!
小人の靴屋さんに出てくるような小人たちがスタジオセットを組んで撮影してるイメージ・・・。
作っているものが小さいからそのスケールに合わせたちっちゃいライトシステムです。
(うちのオブジェはドールハウス等みたいに正確なサイズではないですが)

panbank08.jpg

panboatの撮影部です、名付けてpannair(パンエアー)。
ジャジャーーン!!と小さく盛り上がっています。ロゴ&マーク欲しいなぁ。

詳しいミニ・ライトバンクの作り方をpanboat@noteにアップしました。

http://panboat.com/note/note_index.html

2006年02月09日

森の小箱

春告げロビンを森の中で見つけました。

moribako004.jpg

机の上のガラスの扉のついた木箱の中です。

moribako003.jpg

今回はめずらしく器が先にあったかんじです。

moribako002.jpg

近所の雑貨屋さんでたまたま見かけた棚風の木箱の中に
森が入ってたらいいなぁって思って作りたくなりました。

moribako001.jpg

大きさを考えて作ったつもりなのに、またはみ出た。
むかしから絵を描くと画用紙をはみ出す子供だった私はまだ元気みたいですよ!

2006年02月10日

カラフル蚊帳風テント

ここ数日ちょっとずつ「薄い布を縫い合わせていた」のがやっと形になりました。
ほつれの処理とかまだなので完成形ではないのですがだいたいこんなかんじ。

tent01.jpg

色付きのオーガンジーの布をパッチワークみたいに縫い合わせて
百均で買った食卓用カバーをトップの吊るところ&骨にしました。

ラックやベッドの上に天蓋みたいに吊ったり、芝生にテントたてたりして遊ぼうあそぼう!
小さな頃ってこういう隠れ家みたいなのに入って遊ぶの好きだったなぁ。

tent02.jpg

いろんな色が透けて見えて楽しいのかな。
かんちゃんもけっこう気に入ってくれたみたい、よかった!

あと、今かんちゃんはハナコアラのCFに夢中です。
しかも「ハナコアラの見直しダンス篇」じゃないとダメみたい。

http://www.hanakoala.com/

ぐずっててもピタリと止まる、寝そうやと起きてしまう。。諸刃の剣です。

2006年03月06日

虫の眼レンズ

うわさ?の”虫の眼レンズ”を作ってみました。

musinome01.jpg

虫の眼と言っても通称で、もともと写真家の栗林慧さんが開発(発明?)したものです。
http://www5.ocn.ne.jp/~kuriken/

SSP 画像掲示板でいろんな人が改良すべく情報交換されていて、とても参考になりました。
http://japan-inter.net/cgi-ssp/opg_bbs/joyfulyy.cgi
ここがなければ永遠に完成はしなかったと思います。ありがとうございます。

もう少し解説するとどういうものを”虫の眼”と呼んでるかというと
カメラ前の小さな物から奥の背景までピントが合うようにしたレンズのことで
ものが大きく見える(自分が小さくなったように感じる)ので虫の眼と言われているようです。

第一弾の試しですが、なかなか満足です。

musinome02.jpg

カメラ前によってきた感じがします。

続きを読む "虫の眼レンズ" »

2006年06月26日

ファミリーウォーカー夏号

以前よりレギュラーで制作させてもらっているファミリーウォーカー2006年夏号
がちょっと前に出てました。

200603000496.jpg

ご存知の方も多いかもしれませんがpbゆのこと私は粘土で立体を
作る立体のイラストレーターという仕事をさせてもらっています。
ちなみにpbつるは撮影&CGや合成を担当しています
(ちなみに彼の本職は映像系のCGデザイナー)


今回panboatで制作させてもらった立体が表紙、目次、特集などで

R0019055.jpg

ちらほら登場しています。

R0019063.jpg

現在ファミリーウォーカーは春夏秋冬と年に4回出ていて、
書店やスーパー、コンビニ、駅売店などで扱っています。

立ち読み、ちら見など、見かけて下さった方、ありがとうございます!
買って下さった方、、更にありがとうございます!!

今回は夏らしく水遊びできるスポットなどが多く紹介されています。
授乳室やオムツ替え台の有無の情報とかもちゃんと載っていてました。

以上、宣伝でした〜。

(私が制作させてもらってきるのは基本的にファミリーウォーカーの関西版で
これは関西ウォーカーの増刊号になります)

2006年09月19日

偶然のトリと計算のカニ

机の上に偶然できていた青いクジャクみたいな絵の具の跡
目だけ意図的に空けた。それ以外はぜんぶほんとの偶然。

DSC_2970.jpg

こっちは消しゴムはんこ。はんこは逆さになるから計算して彫る。
カニとか色々・・・。

IMG_1268.jpg

やっぱり計算より偶然できたやつの方が
とてもいい気がする。

2006年10月01日

マスターピース ゼータ・ガンダム発売

ぼくがカメラマンとして参加させてもらったマスターピース ゼータ・ガンダム
正式名「masterpiece of HUGE ARMS Anaheim Erectronics MSZ-006 Zeta Gundam」
が9/30日に発売になりました!!
studio RECKLESS 小松原博之さんペッパーショップ古賀 学さん
コラボレーション企画で実写版Zガンダムの本をめざして作られたビジュアルブックです。

ソフトバンククリエイティブの特集ページ
http://ga.sbcr.jp/column/masterpiece
制作裏話がコラムで連載中です。
z_cover.jpg

現場ではかなり寄って撮影したのですが
モデルのクオリティーがかなり高いので小ささを感じないと思います。
実際の大きさは本のカバーのガンダムの写真の大きさとほぼ同じです。
全長12.3cmぐらいでしょうか?

寄って撮るということは1cmの移動が144倍で1.4mと同じ変化となる為、
数センチ数ミリのレンズの移動で全く絵が変わってしまいます。
しかしモデルに寄り過ぎて破損してはいけないので、慎重に慎重を重ねて作業する為、
思ったより、かなり時間がかかってしまいました。。

使用したレンズは虫の目レンズというもの自作しました。厳密に言うと
レンズを一から作った完全オリジナルというわけではないですが
インターネットで情報収集して部品を集めて組み合わせたものです。

z003.jpg

工場カットはぼくの撮影ではありません。
模型+CGですが、馴染んででいてよく出来ているなあと思います。
z004.jpg

レンズの解像度が低く甘く感じると思いますが、雰囲気はかなり出ていていると思います。
ガンダム好きの人、模型撮影好き(?)の人、いや、その他たくさんの人に見てほしいです!
どっぷり世界に入って楽しめると思います。
ぼくはずっと写真をみていたら広角ゆがみか宇宙酔いでくらくらしてきました。(大げさですが)
以上宣伝でした!
こちらはamazonです

2006年10月02日

2006ハロウィンのためのオブジェ

子供が生まれてから季節感のあるものを部屋に飾りたいと
思う気持ちがつよくなりました。

DSC_2953.jpg

DSC_2933.jpg

去年はカボチャのジャックオーランタン、
今年はオバケをたくさんたくさん作ったよ!

DSC_2950.jpg


DSC_2855.jpg

わやわやオバケたち

DSC_2879.jpg

もうちょっと大きくなったら一緒に作ろう。
オバケもカボチャもとっても簡単だから
作り方でもアップしてみようかな。。

2006年10月08日

家でお月見

ススキ野原の絵が2枚

R0021052.jpg

R0021046.jpg

白いうさぎが数匹

R0021036.jpg

月をあおいでいるイメージです。
2006年9〜10月6日までの自宅の和室の
お月見の為の展示の一部です。

tsukimi.jpg

月見団子を買ってきて食べました。

2006年10月10日

木製レールと列車

木製のレールと列車を買いました。

DSC_3393.jpg

BRIOの木製レール&列車をpbつるが一目惚れ?して
集めたくなったらしいのですが
けっこうお高いので無印良品の木製玩具トレインセットを買いました。

木製玩具 トレインセットA
http://store.muji.net/static_html/pc/search/detail_4548076193081.html#

R0021150.jpg

ちょっと味気ないのでペイント

R0021135.jpg

オリジナルの木製列車が出来ましたよ!

R0021130.jpg

R0021083.jpg

BRIOやミッキー社などの木製レールとも互換性があるらしいので
少し足りないパーツを買い足せばけっこう立派なレールセット一式が出来そうですよ!

2006年10月20日

感化されて手作り

以前クナケロさんちにおじゃました際にいただいた
お揃い&お手製の布BAG。
うれしくてかわいくて部屋に吊るして飾っていたら
自分も何か針仕事をしたくなりました。

IMG_1756.jpg

といってもミシンも縫い物も苦手でまっすぐ縫うのもムリなので
既存の服にアップリケしてみました。

IMG_1754.jpg

カットソー素材は伸びるから小さくて着れなくなった(汚れの落ちないやつとか)
かんちゃんの古着を再利用してアップリケにしたり、
洗えるフェルトや刺繍をしてみました。
ちょっとドキドキしながらお洗濯をしてみたら
縮みもほつれもないみたい、よかった。

2006年12月14日

憧れに近づけた日

兵庫県立美術館で開催されているピクサー展〜『トイ・ストーリー』から
最新作『カーズ』まで〜に行きました。

開催日の前日のプレス&前日と初日の20周年記念講演会に2回行ってきました。
前日の講演会はピクサー社のアニメーターの方の講演会でした。
かんちゃんを親にあずかってもらったので
(夜に5〜6時間近くはじめて離ればなれ)
いつもよりは集中して展示も見れたと思います。

IMG_2894.jpg

仕事で行ったわけではないけれど、私たちにとって
とくにCGを生業としているpbつるにとっては
今後の制作や活動など作品づくりにも大切なレクチャーだと感じました。

翌日の開催日初日にも技術部門主任の方の講演会があるという事で
やはり行かないわけにはいかないと、もう一度足を運ぶことにしました。

IMG_2907.jpg

どうしても作品を見てもらいたくてファイルとオブジェを持参。
とってもひらけた印象の方で心良く見てもらえました!
名刺交換までしてもらえて、ほんとにうれしかったです。

プロで仕事をしているとどうも肩肘はってしまったり
プライドのようなものが邪魔したりで、
日本人てシャイなのかなかなか話したくても
自分から勇気を出して自己アピールとかしにくくなるものだと思う。

IMG_2910.jpg

自分の好きな物、しかも人生かけてやってる仕事、作品づくり。
躊躇したせいでせっかくの憧れに近づけるチャンスを逃して
しまうなんてもったいない!と思う。
だから私たちはもっと貪欲にもっともっと意欲的に
作品づくりに取り組んで発表していきたいね。と
あらためて意を決する事ができました。

IMG_2892.jpg


場所は兵庫県立美術館(ギャラリー棟・3Fギャラリー)
期間は2006年12月2日(土)〜1月14日(日)まで開催中です。

ピクサー展
http://kobe.qlep.com/pixar/

2007年01月26日

ミシンで作ったよ!

クライムキという黄色いミシンを買いました。
お裁縫が苦手、中でもミシンは何度も壊してしまおうかって
憎んだこともあるくらい苦手なので
旦那のつると一緒に作ることにしました。

IMG_3259.jpg

夜なよな夜なべミシンで最初にスモックを作りました。

DSC_9618.jpg

お着替えと練習も兼ねて同じの4枚。
ハマると何度もやってみたくなる質だと思う。
さすがに2枚目以降はひとりで作れて早くなった。

DSC_9634.jpg

アロハっぽいトロピカルなシャツにもふたりでチャレンジ。
襟ってムツカシイですね〜。縫ってって何度も自分がどこに
いるのかわからんくなりました。。

DSC_9612.jpg

同じ布でパンツを縫ったり

DSC_9614.jpg

上手くないので時間かかるから買った方がだんぜん安いんですが
出来上がった服を見つけて子供がうれしそうにしてくれると
作ってよかったね〜、と心から思います。

2007年02月16日

やっぱり受賞はうれしい

粘土の立体でイメージを制作させてもらった
小児薬の販促物などもろもろが
依頼してくれた代理店の社内デザインコンペで
うれしいことに大賞☆を受賞したらしく

348513151_232.jpg

348513151_137.jpg

記念の賞状と記念品?のお菓子が届きました。
包みを開けてみたら棒付きのバームクーヘンやったよ。

348513151_2.jpg


こういう風に仕事に関わった外注スタッフにまで
喜びを分けてくれる会社っていいなぁと思った。

2007年03月05日

ままごと。セット

子供は男の子なのですが
ままごとは大人の真似からはじまる大事な遊び。
男の子も女の子も「ごっこ遊び」の道を通っていく
らしいので私も用意する事にしました。

IMG_3434.jpg

木製とかプラスチックのやつも候補だったけど
昨日買った「こども天然生活」という雑誌に
ちょっと作り方が載っていたので
フェルトで自分で作ることにした。

作った巻き寿司を見ながら
本物の巻き寿司を食べる子供。
交互にかじって偽物を楽しんでました。

IMG_3408.jpg

うちの子は食べることより遊びの方に
興味がいってばかりなので
あそびを通して食べ物にも興味が出てくれたら
いいなぁ。

IMG_3436.jpg

フカフカフーズっていうグッドトイに選ばれた
布製のままごとセットも市販されているそうです。

【AllAbout記事参考】
http://allabout.co.jp/children/childcare/closeup/CU20040815A/index.htm

もうちょっと熟れてきて上手になったら
指先トレーニングにも使えそうなアイテム作りにも
チャレンジしようと思います。

2007年05月15日

シャツ作りの毎日

1日0.5枚くらいのペースでシャツとかパンツを
縫っています。

DSC_3873.jpg

足りなくなったので子供用ハンガーをまとめ買いしました。

DSC_3879.jpg

日々精進の成果があって

DSC_3895.jpg

パターンのアレンジや台襟付きもすいすい
出来るようになった。

DSC_3870.jpg

4月から通いはじめた幼児教室で使っているお稽古バッグとかも
作りました。

DSC_3867.jpg

東京のエクスプローリーの集い限定の缶バッジを
頂いたので早速付けさせてもらっています。

2007年05月27日

スタンプのランニング

赤ちゃん本舗やら無印良品やらでお安く無地の
ランニングやTシャツを買ってきて
アイロンをあてると洗濯しても落ちないスタンプで
名前入れたり、柄を入れたりしています。

R0038134.jpg

写真を撮ろうとシャツをめくってみたら
ポンポコリンのお腹だった。
R0038196.jpg

先の細い棒とかで描く事もできた。
リス組さんなのでリス描いてみました。

リップクリームのフタとかをスタンプにしてドット柄にしたり。

R0038136.jpg

こちらはアップリケした象。リアル路線にしてみました。
象のしわは刺繍したり、布に描ける
クレヨンで(ステンシル染めの一種になるのかな?)
色をちょっと付けてみたり。色々遊んでいます。

R0038128.jpg


手芸店や雑貨屋さんで気軽に手に入る
スタンプ台は色の種類も豊富で

R0038209.jpg

手軽にオリジナルの名入れとかできるから
何かと重宝しそうです。

2007年08月02日

お菓子の家(粘土)の作り方

ルミネ横浜店さんのショーウィンドウに展示する
お菓子の家を制作させてもらいました。

詳しい話はこちらのnoteの方でレポートしています。

ダンボールで家のベースになる部分を作って

01okashinoiebase.jpg

粘土をコーティング。アクリルガシュなどで
下塗りをしてベースが完成です。

iebase.jpg

ベースになる家を制作しながら
平行してトッピング用のお菓子を粘土でたくさん
たくさん作ります。
バランスを見ながらお菓子を貼っていきます。

sweets_base.jpg

真似をして自分用のダンボールの家に粘土を貼付ける子供

manekko.jpg

いいよ。って言った時だけさくらんぼを食べるふりしたりしたけど
おかげで?イタズラしに来たりしなかった。

お菓子やフルーツ色々・・・
今回は夏のスイーツフェア用に
ゼリーやアイスキャンディー、パフェなど
色々作らせてもらいました。

clay_sweets03.jpg

ショップが閉まってから設置作業をはじめて真夜中までかかりました。

sweetshouse07.jpg

翌日、大阪に戻る前にショーウィンドウを見に行きました。
お菓子の家を見て立ち止まって指をさしたりするだけでなく
ケータイデンワで写メを撮っていかれる方もいて
作り手としてもうれしい反応を見ることができました。

公園で撮影したもの。

okashinoie_2007.jpg

高さ1m10cmを越える子供より大きいサイズです。

ルミネ横浜店さんのショーウィンドウでの展示は
2007/07/23〜8/15までです。

2007年09月15日

マリメッコと手作り人形

ちょっとお高めなのと女のコっぽいかな?と敬遠していた
マリメッコだったのですがファブリックは
1m45cm幅があって子供シャツなら50cm買えば
悠々と取れるのでお得だと思い、今更ですが
マリメッコにハマっているこの頃です。

marimekko01.jpg

お揃いの布地でお友だちのぶんも縫いました。

marimekko02.jpg

シュタイナーのウォルドルフ人形みたいに遊んでくれたら
いいなぁ。と思って子供の分身人形?を作りました。

kodomo_doll03.jpg

本屋さんの育児子育て系雑誌コーナーで立ち読みしていて
作ろうと思った「自分(子供)の人形」
そこではアイデンティ人形っていうように紹介されていたと
思って帰ってネット検索したけど出て来なかった。
雑誌のタイトルも何も覚えてなくて内容もウロ覚えやった みたい。

でもまあいいや、作ってみた。
作ることだけは手が早く動く性分なので肌色の綿ジャージー布
を買いに行ったらあとは余り布とかでささって出来た。
服とかまだ仮で着せ替えとかして 遊べないけどプロトタイプで
ひとまずオッケイ。

kodomo_doll01.jpg


色々調べていたら
シュタイナーのウォルドルフ人形が本家本元なんだと思います。
意図に限りなく近い。その雑誌で紹介されていた保育園も
ウオルドルフ人形の発想を元に自分人形を作って持って行く。
という事をはじめていたのかな。と思う。
ウォルドルフはもっと地味なお顔&表情だし天然素材だし
ずいぶん違う所もありますが。。

kodomo_doll04.jpg


お布団とかも余り布で簡単にだけど作ったら
ちゃんと寝かしつけとかして遊んでいました。

2007年11月13日

染織工房と駅東創庫へ

兼ねてより訪れてみたいと熱望していた
岡山県玉野市にある染織工房へ行ってきました。

子供も親も同級生同士で、以前は大阪に住んでおられました。
岡山で工房をオープンされて作品作りをしながら染色教室、織物教室を
されています。

染織工房
http://www.h3.dion.ne.jp/~shizuki/

久しぶりに会ったせいちゃんは自分で染めた布を
見せながら出迎えてくれました。

someori01.jpg

親子ともに丁寧に説明してくれます。

someori02.jpg

工房で販売もされていて
子供用が充実してるのもうれしいです。

someori03.jpg

someori06.jpg

ひとつひとつ手染めで
とっても丁寧な仕事をされています。

someori04.jpg

子供が男の子という事もあって乗り物とかの柄が
充実している。

someori05.jpg

こんな風におしゃれな乗り物の型染めって
他で見た事ないです。

体験もちょっとさせてもらいました。
やっぱりせいちゃん上手い!2歳でこんなに
上手く型染めトントン出来てしまうんだ〜って
感心&感動しました。

染織工房から車で少し行ったところにアーティストが何人か集まって
倉庫を改造した大きな工房、Gallery Minatoという駅東創庫があります。

駅東創庫
http://sntjk.com/ekihigasi/

souko01.jpg

大型の作品もたくさん置ける広いスペース。

souko02.jpg

souko03.jpg

近くにあったらいいなぁ。と本気で思いました。
また是非寄らせてもらいたいと思っています。

私も作品作りしようっ!といい刺激をたくさんもらえました。

2007年12月10日

2冊目のフォトブック完成!

なんとか今年中に間に合いました。
2歳のお誕生日を迎えてすぐに作るはずだったのが
やっと完成してはるばるアメリカから届きました。

下は去年の誕生から1歳までのブック。

2phbook00.jpg

今回もAppleで作りました。
両々親の分を含めて今回は3冊ともソフトカバー大です。
50ページくらいあります。

2phbook01.jpg

写真を選ぶ作業からはじまって約200枚をチョイス。

2phbook02.jpg

子供もまじまじと見てました。

2phbook04.jpg

0歳からのと比べると一緒に遊んだお友だちとの写真や
旅行とかお出かけした写真が多くなってにぎやかな雰囲気です。

2phbook03.jpg

家族にとって素敵な想い出のいっぱい詰まった
アルバムになりました。

2007年12月13日

服の中のクリスマス

長袖Tシャツにアップリケをしました。

treehuku02.jpg

今年はサンタの衣装を着たリスと

treehuku03.jpg

背面にクリスマスツリーです。
洗濯&乾燥できるスパンコールやボタンで
ツリーを飾って

treehuku01.jpg

服の中にもクリスマスがきましたよ。

続きを読む "服の中のクリスマス" »

2008年01月18日

ホームクチュール

ミシンを買ってから1年が経ちました。
我ながらずいぶん上達したと思います。

hmcc01.jpg

本のパターンをアレンジしたり

hmcc02.jpg

既製品の服を参照しながら型紙なしでも
縫ったり出来るようになりました。
あんなにミシンが苦手だった自分がうそみたい。

ただ、、手芸に熱中していると脳のどこかをオフに
しているみたいで集中したあとちょっと日常に戻るのに
時間がかかったりする気がしています。。

hmcc03.jpg

今年は中学校の家庭科以来はじめて自分用にも
お気に入りのリバティの生地を使って服を縫ってみました。

LIBERTY JAPAN
http://www.liberty-japan.co.jp/

子供服の習作です。あそび心あるものを2つばかりアップ。

hmcc04.jpg

どこに着せていったらいいのか。どこまでジョークになるのか。
王子様みたいなパフスリープのシャツ。光沢のある綿サテンで仕立てました。

hmcc05.jpg

子ぐまパーカー。はじめてミシン針を折ってしまったけど思ったより
扱いやすかったフェイクファーのぬいぐるみみたいなパーカーです。
スターウォーズのイウォーク族みたいなかんじに仕上がりました。
子供も気に入っているみたいです。

2008年01月24日

個展を開催します

大阪・天満橋にあるGALERIE CENTENNIAL(ギャラリー・センティニアル)で
個展を開かせていただきます。作品展を開催するのは4年ぶりになります。

********************

Clay Sweets Exhibition-お菓子の家展-

********************

子供の頃に夢中になった
お菓子の家を粘土で建てました。
おとぎ話のような夢の時間に
ひとたび訪れるお手伝いができたら、
そんな展示ができたらいいなぁと思っています。
子供が入れるくらいの大きさから
角砂糖サイズのものまで用意しています。

子供時代の自分も連れて
ぜひ遊びにいらして下さい。


2008_claysweets_dm.jpg


期間は
2008.2.28[thu]-3.7[fri]
*open 13:00~19:00
*lastday 13:00~17:00
*close sunday

終日在廊予定です。
3/2日曜日は休廊日になっています。

場所はGALERIE CENTENNIAL(ギャラリー・センティニアル)

540-0021
大阪市中央区大手通り1-1-1
GALLERY & TEA ROOM THE14thMOON
TEL/FAX
06-6943-5892(14thMOON)

14th_map.jpg


地下鉄天満橋駅4番出口より
歩いて5分
地下鉄谷町4丁目駅4番出口
より歩いて5分
谷町2丁目交差点からすぐです

センティニアルは14th.MOONという3つの系列ギャラリーを持つ
ギャラリーのひとつになります。
過去にもそのうちのひとつの「MANIFESTO GALLRY」で
作品展をさせてもらったことがあります。

14th.MOON
http://www.14thmoon.com/

2008年02月17日

個展準備中です

千枚印刷したDMが足りなくなってしまったので
どんくさいけどもう一回注文する事にした。
昨日やっと増刷り分が届きました。

せっかくなのでデザインも新しくして
春っぽくしてもらった。

n_dm_omote.jpg

n_o_dm_ura.jpg

個展でも使おうと思っている父に作ってもらった
子供用のお店屋さん机の上で撮影中。

jyunbi01.jpg

個展を雑誌とかで紹介してもらえることになって
宣伝材料用に新たに作品写真を撮り降ろしてもらいました。

jyunbi02.jpg

毎日まいにち作っているので子供が朝起きる度
何かしら出来てます。

jyunbi03.jpg

ドーナッツうれしそうにそろり触っていました。
落ち着いたら一緒に作ろうね。

2008年03月14日

Nenetのディスプレイ

Nenetはベビー用のタオルケットや毛布などなどベビー寝具を中心に
扱うお店でベビーふとんのパターンオーダーメイドができるスタジオ。

ご縁があり、私の作ったクレイの立体などをお店のディスプレイとして
飾ってもらえることになりました。
季節ごとにイメージを変えているそうで今から春。
お菓子の家展で使ったお菓子を飾った白い枝やお菓子の家を
早速飾らせてもらいに行きました。

nenet01.jpg

1点ものの寝具セット。こちらも季節ごとなど定期的に出るそうです。
やわらかいな色合いが春らしくってこんなお布団に包まれて
眠れたらいい夢見れそうです。

nenet08.jpg

ここでもまた色んな人の笑顔に会えたらいいなぁ。と
お菓子の家も思っているような気がします。
家なのにあちこち移動するんだってお友だちに
言われて、そうだなぁって思いました。

nenet03.jpg


nenet06.jpg

タオルやバスローブなどのギフトも色々あって名前の刺繍を入れたり
できるそうです。

nenet05.jpg

木の温もりを基調にした居心地のいい空間の中に
飾ってもらえて光栄に思います。

nenet04.jpg


Nenetさんは中央区の東心斎橋にあります。約3ヶ月程展示させてもらう予定です。

Nenet(ネネット)
http://www.yayoinet.co.jp/nenet/index.html

2008年03月15日

ラナンキュラスに魅せられて

今回お花をたくさん頂いたので季節の花に囲まれて生活を
させてもらっています。

busyflower01.jpg


あたたかくなってきたけれどまだ涼しい季節なので花の持ちも
いいし、春を感じるようなやさしいかんじのお花が
たくさんあって幸せです。

busyflower03.jpg

粘土の人形も個展中にこっそりギャラリーを抜け出して
お花の中をお散歩したりしていました。

lanan01.jpg

busyflower04.jpg

たくさんの花たちにインスパイアされて
作ったリバティのビジーフラワーThorpe柄のスモックブラウス。
中のブラウスは既製品。チョウチョのブローチは靭公園近くの
シャトーダベイユさんで買いました。

busyflower02.jpg

大塚屋のセールでお安く布を買えたのでドレープをふんだんに
贅沢に仕上げました。

今回のお花アレンジに入っていて今シーズンで
素敵だなぁって思った花がラナンキュラスでした。
子羊の足下のお花もラナンキュラス。

lanan02.jpg

花が開く前の丸いフォルムもかわいいし
開くと幾重にもシフォンのような
繊細な花びらが美しくてすっかり
ラナンキュラスに魅せられてしまいました。

lanan05.jpg

私が今までよく見かけていたのは鉢植えの黄色の背の低いかんじの
もので、ちょっとアタマでっちなアンバランスな雰囲気のものが
多かったのでアレンジで見ると印象がちがっていて今回あらためて
ビフォアアフタされたみたいにゴージャスでもキュートな
花だなぁって思いました。

lanan04.jpg

ラナンキュラスに魅せられて花びらの
透け感をイメージして作った白いシフォンのブラウスです。

lanan03.jpg

子供用をお休みして自分の春服ばかりですが
久しぶりにミシンで服を縫いました。

2008年03月31日

我が愛しの船場界隈

趣味の手芸話です。
布地や手芸材料の掘り出しものがあったり
安く買えたりするので宝探し気分で
よくぶらぶらしています。

senba01.jpg

船場センタービル
http://www.semba-center.com/

おしゃれな布ばかりをセレクトして置いてある
ショップとはまた別のわくわく感があって

senba02.jpg

足げく通っています。

senba03.jpg

小さな専門店が多いので
一カ所で全て求めるものが揃わないというのも
難点であり醍醐味だと思う。

senba04.jpg

センタービルだけじゃなく本町から堺筋本町あたり一体の
船場界隈自体が問屋街なのでいろいろうろうろ。

senba05.jpg

すぐに使わないパーツも安くてついつい買ってしまう。
いつか使える。で増えていってる。

senba06.jpg

日本紐釦
http://www.nippon-chuko.co.jp/html/nbkhoom1.htm

2008年04月01日

ギンガムチェック

流行のギンガムチェックの布地で子供用シャツと
自分用にブラウスとシャツワンピを縫いました。

gingamu01.jpg

衿と胸元にボリュームのあるフリルを付けた
半袖パフスリーブワンピースに仕立てました。
春先は長袖をインナーにして着れそうです。
ボトムスにサブリナパンツとかと合わせて着たいです。

gingamu02.jpg

大きいチェックは紺×白、細かい方は黒×白です。

gingamu03.jpg

スッポリかぶるタイプのブラウス。
こちらも袖口と裾にフリルをつけてみました。

2008年06月17日

ええかげんにセイ!ウチ展

ゴンチチのチチ松村さん主催のええかげんにセイ!ウチ展に
参加させてもらいました。

今年の2月末から個展をさせてもらっていた大阪市中央区のギャラリー
センティニアルの系列ギャラリー&カフェ14TH.moonで
6月2日(月)~6月13日(金)おこなわれていました。

http://www.14thmoon.com/blog/14/14thmoon.cgi?date=2008.06.02


チチ松村さん所蔵のチチ宝ことセイウチグッズの展示から
参加作家さんの作るあんなセイウチこんなセイウチがいっぱい。
セイウチ関連のものが一同に集められる機会なんてそう
あることではないと思いました。

R0015711.jpg

着ぐるみ作家富田さんによるセイウの着ぐるみも登場!して
餌付けショーがあったりチチ松村さん直々のセイウチ鑑定など
期間中の土曜日にありました。

R0015720.jpg

最初こわがっていた子供も腰ひけながらも慣れてきて
餌付けさせてもらっていました。

着ぐるみのセイウチ君は作品鑑賞とかもしてました。
時々会場に現れてはおどけたり愛想を振りまいてキュートです。

R0015734.jpg

今回出展させてもらった作品です。

R0015778.jpg

セイウチの粘土の立体とセイウチ・パーカーを出展しました。

子供用に作ったセイウチパーカーは小柄な女性なら
着れるので記念撮影とかしてもらったりしたのですが
結局、自分の子供を含めて子供は
誰も着ないままお嫁入りしました。

こんなにセイウチ関連の物を見たのは生まれてはじめてで
とっても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

おおらかでマニアックですてきな大人たちがいっぱいの空間。
せいうちにとっても詳しいきゅうきゅうさんなども会場に
来て色んなセイウチにまつわるお話を聞かせてもらえました。
きゅうきゅうさんの運営されているサイトです↓

せいうち☆あざらしMUSEUM
http://www.interq.or.jp/itoh/hayato/qq/museum-f/museum_front.htm

2008年07月02日

フェリシモのaieの話

アートワークスの代表で家具作りをされている大段さんと一緒に
フェリシモのウェブマガジンaieのワークショップに参加させて
もらいました。

R0015790.jpg

フェリシモのおうちでのワークショップ&撮影。

R0015792.jpg

初夏のページ。大段さんの作る木の存在感、風合いを活かした棚に
似合いそうな物。インコを作り方を紹介させてもらう事にしました。

R0015797.jpg

お庭からやさしい光の入ってくるaieのフェリシモのおうちで心地いい時間を
過ごさせてもらいながらクレイのインコ作り。
とっても楽しかったです。

DSC_8274.jpg

木の板が魔法で吸い付くようにみるみる棚になっていく
大段さんの棚の作り方を生で見させてもらって感動しました。
粘土は夏休みの自由工作の参考にもなるかも。です。
ぜひぜひ作ってみて下さいね。

フェリシモのaie
http://www.felissimo.co.jp/aie/

2008年08月12日

Nenet 夏のディスプレイ

今年の春から粘土のオブジェを展示させてもらっている
ベビー寝具などを作っているNenetさんのディスプレイが
夏バージョンになっています。

R0016678.jpg

今回は事前に作品をあずけてイメージに合わせて
作って下さるという事。そんな企画に参加させてもらうのも
はじめてで、どんな風になるのか楽しみにしながらお店に
おじゃまして来ました。

R0016681.jpg

R0016699.jpg

R0016709.jpg

こちらで飾ってもらって気づいたのですが粘土作品と布って
柔らかな質感同士で相性がいいみたいです。
(うまく合わせてくれてるんやと思いますが)

R0016686.jpg

R0016690.jpg

夏に似合う涼しげでやさしい空間になっているように
思います。

R0016728.jpg

ここに来ると毎回思うのですがこんな布団で眠れる
ベビーはしあわせやなぁって。うらやましくなります。

R0016725.jpg

自分が作った立体作品を刺繍でオリジナルに表現して
下さってます。
コラボレーションっていうのでしょうか。
自分がおこがましい気がしてくる程とっても
素敵な寝具です。

R0016730.jpg

近くに寄る機会がある方は是非、のぞいて見て下さい。
やさしい布作品に癒されると思います^^

2008年08月23日

マリメッコで新作を

久しぶりにマリメッコに行ってファブリックを買いました。

PINK BO BOOで新学期用からのレッスンバッグを作りました。
春に作ったものはひとつは若干小さくてもうひとつは子供が持つには
大きすぎ。サイズってなかなかムツカシイです。

R0017228.jpg

もうひとつは家にあったデッドストック風プリントで。
持ち手を渋めの色にして親も同伴の幼児教室用に
ちょっと大人っぽい感じに作ってみた。

マリメッコの甚平。

R0017267.jpg

お友だちが作ったよ!と言っていたのを聞いて早速作りたくなって
仕立てました。ちょうど甚平にも合いそうなウニッコの
紺色バージョンがあったので作ってみた。あと肩上げすれば完成です。

<8/27追加>

行ってきます!と新しいバッグうれしそう。
自分で持つと言って出かけるところ。

R0017778.jpg

小さな子供にはどう見ても大きいけど、
必要なお着替えと巾着(ナプキン、コップ、フォーク
スプーン、お箸)と連絡帳や貸し出し絵本とか
全部入れるにはどうしてもこの位(W42×H29 マチあり)
のサイズが必要。

子供のリクエストでショルダーでクロス掛け出来るように
持ち手の長さは60cm(夫も肩掛けできる。私にはやや長い)
あります。

2008年09月19日

掲載誌いろいろ

仕事などで関わらせてもらっている9月に出た掲載誌を
紹介します。

R0018274.jpg


角川クロスメディアから年間4回出ている季刊誌
「ファミリーウォーカー」2008年9/12発売の
秋号(関西版)です。

くるりくん&くるみちゃんというキャラクターを
製作させてもらっています。
http://www.walkerplus.com/family/


DSC_3145.jpg

表紙(FamilyWalkeのロゴ周辺)にも登場している
粘土のカボチャのジャックオーランタンの作り方とかも
今回紹介してます(カンタンなので作ってみて下さい)

関西エリアのおでかけを中心にした雑誌で秋号はとくに
ママ隊というとっても頼もしく楽しい現役ママたちの意見を
いっぱい反映した雑誌になってます。茶話会とかもとても楽しい^^
七五三特集もあったり、BBQに京都と盛りだくさんな内容です。

DSC_3140.jpg


通称くるくるたちは誌面にたくさん登場させてもらいながら連載ページ
「くるくるチャレンジ隊」では体験ものの取材に行ってます。
それ以外にも「ママ隊制作委員会」で今号はカバン作りに
関わらせてもらったり。です。


昨年に引き続きレギュラーで作らせてもらっている
産経新聞(首都圏版)の生活情報誌「くらしの百科」です。
http://www.sankei-kurashi.com/

R0018277.jpg


TOKK9/15号です。表紙を作らせてもらいました。
子供も大好きな阪急電車のフリーペーパーです。
http://www.hankyu-com.co.jp/tokk/feature/080915/index.html

R0018158.jpg

こんな風に駅で見かけるのも新鮮です。写真撮ってて
「??」な顔されました。


ひかりのくにの「ひかりのくに」です。

DSC_3148.jpg

DSC_3165.jpg

手が込んでてシールになってます。

DSC_3177.jpg

子供はこの立体を作ってる
時から狙っていて(一応、お仕事というと
触らずに見てる)
今回掲載誌と一緒に遊ぶのを解禁したら
まじまじとわりと長い間遊んでました。

と!日本ヴォーグ社のpoche(ポシェ)という

R0018272.jpg

手芸専門誌の秋号で粘土業務以外で取材を受けました。
趣味に拍車がかかっている子供服作りです。
ここのブログを見ていただいて男の子の子供服を
作ろうって思って下さった方もいたりして
とってもうれしく思ってます。

実際に会える方は少ないかもですが
色んな形で会えるということがとてもしあわせだと感じています。


「ねがいごと」

あいたくて
あいたくて
あいたくて
あいたくて
きょうもわたげをとばします。

たんぽぽはるか

(工藤直子さん「のはらうた」より。
この詩をサインを頂いた際に書いてもらって
ずっと心の片隅に置いています)
好きだったたんぽぽがもっと好きになりました。
子供が着ているたんぽぽシャツにも
そんな気持ちが少しうつっているのかもしれないです。

2008年10月06日

ママ隊制作委員会のママBAG

オリジナルキャラクターの制作をさせてもらっている
ファミリーウォーカー関西版(角川クロスメディア)の
ママ隊制作委員会のママBAG作りに参加させてもらって
オリジナルグッズ制作に関わらせてもらったので
ブログで紹介させてもらうことにしました。

なかなか使い勝手のよいカバンが出来ました!!

Img2008-09-03_0042.jpg


神戸ザックさんという2008年8月に「グッドデザインひょうご」を受賞された
神戸が誇るプロフェッショナルの手がける親子バッグです。

Img2008-09-03_0046.jpg

タグとかいろいろデザインするのに関わらせてもらいました。

Img2008-09-03_0059.jpg

親子のどんぐりみたいなころんとしたフォルムの
持ったときに身体にフィットするカバン。
マチは広めでガツガツ使っても大丈夫な耐久性を備えて
ママの意見をたくさん盛り込んだ普段使いしやすい
シンプルなカバンです。

Img2008-09-03_0067-Edit.jpg


でもパパに持ってもらったとき男性でも持ってて
しっくりくるようなシンプルなデザインです。
子供が持つの持てあましてもひっかけて一体化できる長さ。

DSC_2985.jpg

子供用は長さ調節できます。小さい子供はななめがけ、ちょっと
大きくなったら肩掛けできる長さ。

DSC_3045.jpg


子供バッグはママも持てます。長財布、ケータイ、デジカメとか
入るサイズです。


DSC_3027.jpg

ママバッグは女性も男性も肩掛けできます。
デザインはとにかくシンプルに使いやすく。長さやサイズにかなりこだわりました。

受注生産なので
2008年の10月31日までの限定販売です。


ママ隊制作委員会のカバン
http://www.k-o-s.jp/special/kb/

続きを読む "ママ隊制作委員会のママBAG" »

2008年10月15日

ハロウィンお菓子の家

神戸のオーダー家具のお店ARTWORKSさんのプロデュースで
ハロウィンのためのお菓子の家を作らせていただきました。
なので今回はベースはしっかりとした木工です。
何日かARTWORKSさんの工房に通わせていただき、
共同制作をさせてもらいました。また制作日記をアップしたいと
思っています。

今回の展示は
加古川にあるグリーンモールさんの秋のディスプレイです。

R0018812.jpg

立派な台まであります。わかばくんとつぼみちゃんという
グリーンモールさんのキャラクターのハロウィンのお菓子の家
という設定で記念撮影OKです。

DSC_3447.jpg

お菓子の家自体のサイズは屋根のいちばん長いところで横幅約120cm
えんとつまで入れた高さ約130cmです。

DSC_3454.jpg

壁面にペタっとはり付く形状で奥行きは約75cm

DSC_3453.jpg

ドアと窓にはミラーが入っています。

DSC_3452.jpg

うちから加古川まではちょっと距離のある場所にあるのですが

DSC_3469.jpg

今回は搬入と設置作業をARTWORKSさんに
お任せして見ていなかったので
実際に展示されている場所や記録用にと行ってきました。

R0018843.jpg

自分たちが撮っている間に訪れるお客さまたちがお菓子の家を見て
「キャー、かわいい!」と通りすがりながら言ってくれたり
写メを撮っていかれたりしていて生の反応を垣間みることが出来たので
すごくうれしかったです。

R0018840.jpg

イトーヨーカドーのショッピングセンターグリーンモールさんです。
山陽電鉄「別府」駅から徒歩5分です。

2008年9月19日(金)~10月31日(金)まで
1F正面入口に展示中です。

2008年10月17日

制作過程【ハロウィンお菓子の家】

神戸のオーダー家具のお店「ARTWORKS」さんの
プロデュースでお菓子の家〜ハロウィンバージョンを
制作させてもらうことになりました。

まずはサイズやデザインなどメールとデンワでやりとりしながら
私の方は感覚的に分量を計って粘土でハロウィンをイメージした
お菓子を作っていきます。
平行して家のベースが出来ているという段取り。

DSC_3089.jpg

R0018140.jpg

神戸のオーダー家具のお店「ARTWORKS」さん。
阪急「春日野道」から高架沿いを歩いて5分くらいの場所にあります。
工房などにおじゃまして数日、出張作業させてもらいました。

R0018131.jpg

家のベースが出来ているので、まずは屋根に
クリームに見立てた粘土を盛っていく作業からスタート。
そのままでも充分にかわいい木のお家。
木の家が素敵なので粘土を貼りつけるのもったいない気持ちがしたけど
粘土の作業に入る前からかわいく出来そうな安心感がありました。

R0018132.jpg

だいたい半日作業で屋根クリームの地塗りは完成しました。

R0018135.jpg

数日間おきにおじゃまさせてもらって家で作りためた
粘土スイーツを持参して壁面に貼付けていきます。

R0018146.jpg

じょじょに全体が出来上がって

R0018225.jpg

ほとんど完成しました。

DSC_3226.jpg

展示した完成形はこちらです。

DSC_3443.jpg


ディスプレイ全体もアートワークスさんのプロデュースです。
加古川のグリーンモールさんの1F正面入り口入ってすぐの場所に
2008/9/19〜10/31まで展示してあります。

2008年12月16日

ありがたいチョコレート

粘土の作品を季節ディスプレイとして飾って下さっているNenetさん。
その会社が創立五十周年を迎えられました。

DSC_0223.jpg

頂いた記念チョコレート。メッセージになっています。
友だちは宝もの(財産)というような意味らしいです。

食べたらなくなってしまうっていうところもイキだなぁって
思うし、記念品を何にするかっていうのも社員で相談されたり
他にも色々素敵なこだわりがあるありがたいチョコ。

DSC_0226.jpg

お世話になっているのは私の方なのにあたたかな
メッセージまで頂いて、じーんときました。
会社、なのでちょっと意味合いが違うかもしれないけど
「フライド・グリーン・トマト」っていう映画を思い出しました。

そのNenetさんでのクリスマスのディスプレイです。

R0020487.jpg

R0020483.jpg

赤いくつ下のベビー布団カバー。枕の形もツリーとかプレゼントとか。
こんな布団で眠ってみたいです。

2009年01月05日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
2009年もどうぞよろしくお願いいたします!

2009_nenga_all.jpg

今年の年賀状用ポストカードの立体のイメージは
絵本「はなのすきなうし」からインスパイアされて
製作しました。

「はなの好きなうし」ことフェルディナンド君を
モチーフにして全体的にアンティークな色調にしています。

モノクロ線画の本なので実際は赤い牛ではないの
ですが、本の表紙が赤なので赤い丑にしてみました。

2009年01月27日

お詫びです。

昨年2月末頃に行ないました個展の際に限定販売していた
カレンダーの日付に誤りがありました。

R0021106.jpg

2009年1月の四週目の日曜日の日付が23になっています。
25が正しい日付です。ごめんなさい!!!

母が発見したのですが私は本日言われてはじめて気づきました。
もう日もすぎてしまって意味がないかもですが
訂正して頂けたら、と思います。

日付を確認する為のカレンダーなのに間違いがあって
申し訳ないです。

ミスのないように物作りに努めて
精進して参りたいと思っておりますので
今度ともどうぞよろしくお願いいたします。

ほんとうにスミマセンでした。

西浦由乃 拝

2009年02月10日

スタイ展に参加します

お世話になっているベビー寝具メーカー「株式会社 彌生」さん企画の
文化庁「文化力」プロジェクト後援、和多田一美絵本原画展
『しあわせのいっぽ』の一環の“オリジナルスタイ展”に
参加させてもらいます。

「しあわせの形」オリジナルスタイ展は
オーガニックコットン製の3タイプのスタイ(乳幼児用のよだれかけ)を
36名のアーティストが様々にアレンジし、オリジナルに制作。
育児が楽しくなるような、個性豊かなアートスタイ約100点を展示する。
といった展覧会だそうです。

DSC_3317-3.jpg

私は粘土を使った立体のイラストレーターなのですが
子供が生まれてから洋裁に目覚めて
趣味で子供服を縫うようになりました。

今回、楽しそうな企画なので是非!と参加させてもらう事にしました。
自分の子供の服のにアップリケを施したりも
時々はするのですが裁縫関係の展示を
作家として参加させてもらうのは今回がはじめてです。
(今回の展示はたぶん販売はないと思います)

DSC_3319.jpg

新しい手法?というか裁縫の幅を広がりそうだと思い
大好きなリバティプリントのハギレをアップリケに使い
鼻歌を歌うような気持ちでミシン刺繍してみました。
このミシンのアップリケと刺繍は(うちのミシンは刺繍ミシンではないので
フリーハンドで縫っています)子供の入園グッズにも
使えそうだなぁって思っています。

リバティフラワーのチョウチョ。

DSC_3320.jpg

小さめのものはシンプルで
リバーシブルで使える使いやすいわりとデザインだと思います。

DSC_3323.jpg

一番小さなスタイ。2匹の小花柄のゾウのシルエット

DSC_3322.jpg

男の子でも女の子でも大丈夫な
柄だと思います。こちらもリバーシブル。

DSC_3325.jpg

どんな個性あふれるスタイが展示されるのか
他の作家さんの作品を私も楽しみにしています(^^)

「しあわせの形」オリジナルスタイ展


(開催期間)
■2月12日(木)~2月20日(金)
■休廊日2月15日(日)
■12:00~19:00
 土曜・最終日12:00~17:00

(場所)
MANIFESTO GALLRY(マニフェストギャラリー)
住所 大阪市中央区大手通り1-1-1
TEL 06-6943-5892(14thMOON)

【参加アーティスト】
あさだじゅんこ、池田藍、イケダヒロコ、イコマチズエ、いわぶちさちこ、上垣厚子、浦田容子、榎田良子、かりやぞののり子、北野静樹、きむらさちよ、国栖晶子、さか井美ゆき、サトウノリコ、SUITA、せのおりか、伊達佳予子、田中友美子、tupera tupera、中新井純子、中西らつ子、新鞍広彦、西浦由乃、西野真弓、原優子、ヒゴジュンコ、ひろたけいこ、ひろやまkyo子、星野京、まえだふみこ、まりべ、MOTOME、薬師川早苗、山口珠瑛、よしだゆか、芳野、他(あいうえお順、敬称略)


全国の600の産院とお取引のあるベビー寝具メーカー(株式会社 彌生)の
株式会社彌生50周年記念 絵本製作実行委員会企画の展覧会です。
和多田一美さんの絵本原画展も合わせてどうぞよろしく願います。

2009年02月27日

spring table

季節の変わり目だからか気圧の関係か
雨前は頭痛&だるさをよく感じます。
冷たい大雨が降った翌日。
やっぱりよく晴れると気持ちいいなぁ。

お日様色のポピーが春らしくてうれしくなった
スプリングテーブル。
たまにはブログでも仕事っぽい写真をアップ。

DSC_4494.jpg

私の作業机なのでほんとはデスクなんだけど
なんとなくテーブルの方がのびのびした感じがして好きです。
弾むような気持ちと一緒に春のイメージの
粘土の立体作品を撮影しておきました。

背景中間?の「丘と木」は半立体的な感じです。
2009年度の年賀状に使っていた紺色だったものを
春使用に若草色に塗り替えてみました。

比較的新しい春のオブジェを集めて

DSC_4504.jpg

このまま箱詰め。春のディスプレイ用に東心斎橋のNenetさんへ
持っていきます。
もし現物を見たいという方がいらっしゃいましたら
この机の写真の作品と他常設的に展示して頂いている作品いくつかと一緒に
2009年3月1日くらいから見ていただけます。
(次は夏バージョンに替わるまでの期間と思います)

2009年03月09日

入園グッズ【第1部】

入園グッズ作りにハマってしまいました。
作りたいという気持ちと作るのを極めたいという気持ちと
相乗効果でたくさん作っています。

DSC_45141.jpg

丈夫な素材はもちろん(キルティングが必須みたいな傾向)
すぐに汚れたりするから1つじゃ足りないとか聞いて
なるべく汚れが目立たないような色柄を選びました。

作るのは通園バッグと
週1で持って帰る上履き入れと
完全給食で巾着袋がいります。

ランチョンマットが必要だったり
お弁当を入れるサイズの巾着とか園によって違うんですね。

DSC_38991.jpg

巾着は明るい色目のものでもよさそうで
楽しくてたくさん作りました。
洗い替えで使ってもらえるようにお友だちにプレゼント
したりも出来そうかなって勝手に思っています。

男の子なのでかわいい路線にもなんかイメージで線引きしてしまい
選んだ柄ですがそれも我が子の好みにとは合わないみたい。
どれがいいか選んでいいよって言うと
女の子のお友だち用にって作ったものを真っ先にチョイス。。

DSC_45431.jpg


よかれと思って選んでいたリバティのオスカーという柄は
ミミズクのまなざしがこわいらしく却下されました(TT)


入園予定の幼稚園が備品系統の説明とか全般遅めなので
事前に先輩ママさんからサイズなど伺ってはいたのですが
それでも今年から〜というのがいくつかあったりで
サイズも書面に記載されているよりちょっと大きめの方が
いいと先日の説明会で言われました。
サイズ修正出来るものはほどいて縫い直し
一部は作り直しが上手くいかず潰したり、、

やっぱり子供が使いやすいように
もっかい作らないととまたまたハマり。。
なんしか出来るかぎりとことんまで作ってみようと思っています。

なのでこの話は第2部へつづく。かんじです。

2009年03月25日

卒園の記念品

子供の慣らし保育と幼児教室の卒園記念のアルバムを作りました。
通っていたのは同じ園なのですがひとつは預ける母子分離型で
幼稚園の準備のようなクラス。
もう片方は母子が一緒に授業を受けるいわゆる幼児教室でした。

今期から園の方針で贈答品は受け取らないと決まったようで
お世話になった先生方に贈り物ができなくなったのですが
やっぱり感謝の気持ちを伝えられるといいなぁとクラスのお友だちと
スクラップブッキング形式のアルバム制作をすることにしました。

幼児教室用のアルバムのカバーです。

DSC_48441.jpg

DSC_484521.jpg

仲良くしていただいているお友だちと曜日ちがいで
たまたま同じ担任の先生だったので
パンダ組とうさぎ組の合同アルバムにしました。


こっちは慣らし保育の方のアルバムカバーです。

DSC_485631.jpg

DSC_48591.jpg


無印の「書き込めるアルバム」に布でカバーを縫って
作っています。
ひとり1ページ表と裏に先生へのメッセージや子供の写真や
絵とかをスクラップブッキングのように作ってもらって
ファイリング。


別のプリスクールとかに通われてるお友だちの話とかを
聞いて参考にさせてもらいました(^^)
みんな素敵な贈り物してるんやなぁ。

R00218721.jpg

フォトブックも急遽注文しました。
勢いで作ろうってはじめたもののあんまり計画的じゃなくて
うまくクラスの方に伝えられてなかったりしたと思うのですが
それでも色んな形で協力し合って皆で素敵なアルバムを
作れたんじゃないかしらって思っています。

なかなかページが集まらないとき
自分たちよがりかもしれないとか感じた事もあったけど
アルバムを先生に渡したらよろこんで下さったので
作ってよかったなぁって思いました。

遠足の引率の際にのホームで子供を守る先生の姿が
遠目ながらに印象的で忘れられません。

2009年04月14日

進級祝いと最近の手作り品

子供が通っているスイミング。カエルさんに進級しました。
進級したらこんなバッジがもらえます。
お帽子やバッグに付けている子供もいるけど確実に
なくしてしまいそうなので額に入れて飾っています。

DSC_59631.jpg

進級したら作ると約束していたお魚枕。
カニさんに進級した時にはカニさん枕を作ったのですが
今回はリクエストがあっておさかな。
次に進級したらお船の枕がいいそうです。その次はたぶんベッドが
海になります。

DSC_59141.jpg

これはもう半年以上前に子供がベッドのマットに
クレヨンで落書きした海。。

R0019519.jpg

お友だちにも波を描いてました。あせったけど寛容に
おもしろがってくれたお友だちママ。なんだか叱る気に
なれなかったこの出来事を思い出します。
どうせ描くならもっと上手に描きなよって言ったら
海と波だからって言われて妙に納得してしまった。
そうそう、この後スイミングに入会して上手になったら
ベッドを海にしようと約束した気がします。

話は変わって
子供が今とても気に入っているバーバパパのタンクトップ。
ジャケットを脱いでいいでしょって自慢しています。
ユニクロのピンクのKIDSタンクトップ(Tシャツがよかったのですが
子供のサイズが売り切れ)にミシン刺繍とかで顔を描いてみました。

DSC_59111.jpg

園ママアイテムとして傘袋(と傘袋を入れる巾着)を
作ってみました。

DSC_59821.jpg

他には

DSC_59851.jpg

何かと物を入れられるような自分用のリバティの巾着袋。
ティッシュケースは岡山の染織工房(手作り家族なのです)の
大婆様からシャツを作ったはぎれで作ったものを頂きました。
使いやすさとか縫い方とか、すごく参考になります。
あとウェットティッシュケースを作ってみたけど
いまいち使い勝手がよくないので研究中です。

2009年04月15日

入園グッズ【第2部】

子供の幼稚園の入園グッズです。
いくつか作った中で春らしいものから使い始める事に。
こんなかんじで仕上がりました。

DSC_59211.jpg

DSC_59451.jpg

好きな春モチーフのタンポポをメインにスミレ、
モンシロチョウ、アオスジアゲハ、カタツムリを
ミシンでアップリケ刺繍しました。
ミツバチとテントウムシは既製の刺繍アイロンプリントです。

DSC_45521.jpg

刺繍用ミシンではないのですが単純な形なら
ジグザグ縫いを選んでダイアルを1番細かい目に
設定するとアップリケが出来ます。

DSC_59231.jpg

ポケットの中に

DSC_59391.jpg

カエルとか小魚がいます。

上履き入れ

DSC_59411.jpg

毎週金曜日はお持ち帰り。上靴の目印アイコンに
テントウムシのボタンを付けてみました。

2009年04月23日

ポシェと人形

日本ヴォーグ社さんが出しているソーイング誌pochee(ポシェ)の
vol.7 (2009 spring)に子供のための抱き人形の作り方を
紹介して頂いています。

元々、子供の為に分身のようなお友だちのような人形として
縫ったものだったので、雑誌にきちんとした形で作り方とかも
載ったりすると色々成長したなぁって思います。

R0021698.jpg

洋裁初心者のときに作ったスモックの袖丈も短くなった。

R0021689.jpg

R0021674.jpg

人形も着せ替え出来るようになったし子供の成長みたいに
サイズもちょっとずつ大きくなりました。

R0021693.jpg

この号ではとても好きな場所、星ヶ丘洋裁学校への体験取材も
させてもらっています。

2009年05月14日

コラボ布団

粘土オブジェの季節展示をしてもらっている
(以前に参加させてもらったスタイ展の主催もしていた)
ベビー寝具のメーカー 彌生さんの
コラボレーション企画で展示用の
ベビー布団を作っていただきました。

この(株)彌生さんプロデュースの
お店の名前がNenet(ネネット)で、
東心斎橋にあります。


こちらの展示用の布団は季節ごとに入れ替えを
しています。ここからヒントを得て商品化されることも
ありますがパリコレとかのような感覚で
斬新な提案をされる事もしばしば。
過去にも面白いものがたくさんありました。
(クリスマスに赤いくつ下の形の布団にプレゼント型の
枕とか)


DSC_72011.jpg

今回は作家とのコラボ布団なども展開していきたいという
アートデレクション・チームの発案で
ひとりめのコラボ作品という形でイメージ図案を
描いたりして制作に関わらせてもらいました。

DSC_72091.jpg

ポップで眠れないくらい楽しそうな布団が完成!

DSC_72001.jpg

DSC_7193.jpg

タオルケットも掛け布団も細部まで丁寧な職人技の
アップリケ&刺繍が施されています。

DSC_71831.jpg

DSC_71911.jpg

道路柄のシーツ。走っている立体は展示用の粘土です。
7月上旬までNenetにて展示してあります。

2009年07月24日

ベビー布団の授与

Nenet(株式会社 彌生)さんにアーティスト・コラボ企画
として作っていただいていた展示用のベビー布団を子供にプレゼントして
下さるという事でうれしくて家族でおじゃまさせてもらってきました。

DSC_02001.jpg

授与式っぽいかんじで社長直々に手渡しで頂きました。

子供はすっかり我が物顔でぶんどってました。
でも「男の子の為のベビー布団」が今回テーマにしていたので
すごく気に入ったみたいでうれしかったです。

こういった機会を作って下さった事自体にすごく感謝していて
お布団カバーセットまで頂けるなんて家族で感激しています。
ほんまにほんまにありがとうございます。

帰って早速

DSC_02601.jpg

寝たふりしてました。

モゾモゾ、ごそごそ。
ベースのベビー布団自体がサイズアウトぎりぎりなのですが
ひとりで眠る意欲がわいてきたみたいです。

DSC_025811.jpg

今晩はひとりで寝てみる。をやってみるそうです。
ちょっとさみしいのは私。。

ちょうどこのお布団セットを頂いて帰るころ皆既日食が
見れる時間帯でした。
曇っててビミョーですが三日月のような太陽が
少し見れたと思います。

DSC_02291.jpg

DSC_02321.jpg

だんだん欠けてっている(と思う)

2009年08月07日

幼稚園の夏の制作物

約1ヶ月前のことですが持ち帰った七夕飾り。
あっという間に葉が枯れてしまって
撮影した時には葉もすっかり落ちてて
飾りばかりが目立ってました。

DSC_13801.jpg

七夕の飾りって今思うと中国〜日本的な風情があって
いいなぁって思う。

DSC_13891.jpg

☆、天の川?五色飾り、織姫と彦星と
提灯の他に茄子や胡瓜、西瓜とかが季節感を
添えてて好きすき。
タコは??(くす玉に形が近いから?)宇宙人っぽくもあり。
幼稚園の制作物はなかなか面白いモチーフのオンパレード。

7月の夏休みにあった夏期保育(午前だけで園バスが出ないのが厳しかった)
で作ってきたもの。

DSC_13751.jpg

メダル、紙コップけん玉?、肩掛けカバン。
工作がずいぶん出来るようになってきたので
作って遊べるもの、家でも作ろうと思いました。

時間が経ってしまってるついでに時計。
ちょろっと落書きしてある。

DSC_1384.jpg

いつ持って帰ってきたかわからない。

2009年08月13日

夏休みの制作【紙工作】

トミカの郵便車が見当たらないと騒ぐので
作ればいいんじゃないって言ったら
やりたい!と言ったのでなんとなく使えそうな
材料を渡した。タイヤの厚紙は丸く私がカットしました。
ダンボールに貼る色紙にボンドを付ける補助。
ダンボール防水加工してあったのか、いわゆる糊で
くっつかなかった。

自分は工作が仕事のような感じなので
一般的なご家庭よりは材料も道具も
いろいろ持ってるとは思うのですが
自分だけで作りやすい道具?自立を促せる材料とかを
見つけて用意しとこうって思いました。

R0023803.jpg


窓の角度とか本人がかなりこだわってました。
出来立てから、おんぼろカーだけど
自分で作ると愛着があるみたい。

R0023780.jpg

子供は首長竜が好きらしい。首の細かい骨が
順番ぐちゃぐちゃになりそうで結局
夫が作らされた無印の紙の恐竜。

夫とは一緒にBトレを作ったり(ほぼ見てるだけですが)
出来てく工程を父子で楽しんでます。
まだ年齢的に早いものはとりあえず見学だけでも
いいんじゃないかなって思いました。

いつも折り紙でよく折る「ほかけ船」

R0023804.jpg

しわとかが入って使えなくなった撮影用のバック紙で
どかーんと大きいの作ったらびっくりしてた。
なんとか足は入れるサイズです。
こういうビックリをときどきしてあげれたらいいなぁ。

2009年08月14日

夏休みの制作【海の絵】

電車、飛行機、車、船など乗り物系をよく描くのですが
船の情景にはお魚とかいっぱいいてかわいくて私が
気に入っています。

この日は船の折り紙で遊ぶために背景の海を描きました。

R0023787.jpg

はじき絵にしました。

R0023789.jpg

自分でもよく描けたと満足そう。
夫が帰ってきたら得意そうに見せていました。

別の日。使い古した撮影用のバック紙があったので
机一面に広げて好きに描いていいよって言ったら
「ごうかきゃくせん」と海の生き物とか描いてました。
塗るのは大変そうなので無理強いせずに描きたいだけ描くかんじ。

R0024103.jpg

お部屋には自分もいて好きな電車のおもちゃとか
フルーツがあるそうでした。お風呂の部屋とかもあった。
釣りをしている自分と家族とか。徒然と描いてました。

R0024102.jpg

私も100号とかの自分より大きめのキャンバスに描く感覚を
思い出すと独特の高揚感があったり、描いたあと画力も付いた
気分になってたなって。一所懸命ひたすら描く姿は頼もしくも感じました。

こちらは気に入って普段使っている子供用の画材です。

DSC_1393.jpg

山田養蜂場のみつばちクレヨン。
描いた後ベタベタくっつきにくいし
今のところ粗野な子供でも折れたりしてません。
天然の柑橘系の香りなので絵からいい匂い。
ブライアン・ワイルドスミスの絵柄も好き(^^)
木箱に入っていたり、見た目も気に入ってます。

クレヨンハウスで買ったドイツ製の固形の透明水彩。
粘土の着色などに自分はアクリル系の絵の具を
使ってるのですがクレヨンがはじかないし汚したとき落ちにくかったり
で水彩がいいなぁって思ってました。
チューブのものよりまどろっこしい面もあるけど
不必要に出しすぎることもないのでグッド。
付属の筆は吸水性とかなめらかさとかいまいちだと
思うので別のやつの方がいいと思います。

他にクーピーとか学研のかきかた鉛筆を愛用中。
LYRAが使いやすいって別のお友だちがふたり言ってたから
クーピーより発色よくて使い心地いいのかもしれないなぁ。

2009年08月16日

ファミリーウォーカーにて

月刊化されたファミリーウォーカーの8月号で
(写真は関西版の表紙です)

R0024115.jpg

「子どもと一緒にねんど」という特集で
粘土の作り方を紹介してもらっています。

R0024110.jpg

月刊化で誕生したファミリーウォーカーのキャラクター
「クローバー家族」と
(四ツ葉のクローバーがファミリーウォーカーの
シンボル的モチーフです)

北海道(ペンギン)、首都圏(クマ)、東海(パンダ)、
関西(リス)、九州(サル)の全国エリアの
立体のキャラクターを作らせてもらっていて

R0024113.jpg

R0024116.jpg

今回はその各地の動物キャラたちと夏のイメージの
粘土の作り方など8種類程を6ページの特集。
作るときのちょっとしたコツや道具の使い方なども
載ってます。

2009年08月28日

帰ってから、工作

MAXに乗れたのが印象的だったみたいです。
子供の場合、自分が興味があってうれしい時の反応が
いまいちその場の表情には出ないタイプ。
好きな分野だと真剣な面持ちでそれほど、うれしそうにしないので
親としてはどうなん??って感じます。

帰ってきて絵を描いてました。
立体紙工作とか最近好きなのですが
作る方はまだ手が追いつかないのかな、、
たいてい夫が私が作ります。
ほんとは自分で作って欲しいけど
そのうち自分でやるはず。。まずは「好き」に投資。
はっきり言ってたいてい面倒です。
が、プラレールとかで一緒に単調に遊ぶよりは
ましなのでお付き合いさせていただいてます。

前置き長くなりましたが私が食事の支度とかで
半分無視してたら
「MAXどんなんかわからない、、あ、そうだ!
見て描いたらいいんじゃない!」とひとりで
プラレールを見ながら勝手に描きはじめました。
立体には面があるって気づいたみたい。

KANTAMAX.jpg

後部と片側足りなかったので助言して
原画の画用紙をスキャンして別紙で組み立ててみました。

DSC_2106.jpg

この粘土の塊はツバサだそう。なんで黄色なんでしょう。。
私の絵の具を勝手に使ってたんですがパッケージのせい?
色とか勘違いしたのかMAXのつもりがなんか失敗したんか、、
よくわからないけどツバサだそうです。

DSC_2100.jpg

線路と背景を描きました。周辺の木はクリスマスツリー(好きなんでしょうね)
だそうです。

DSC_2103.jpg

なかなかちゃんと立体になっててやるな〜〜って思いました。

2009年09月28日

ひなちゃんと

サンケイ新聞で人気の連載漫画「ひなちゃんの日常」の
ひなちゃんを産經新聞の生活情報月刊誌の表紙で制作させて
もらいました。

20090809-R0018478.jpg

南ひろこ先生とのコラボは2号のみの限定です。
「くらしの百科」は約2年程レギュラーで表紙を担当させて
いただいていましたが2009年10月号で表紙担当終了します。

<kurashi010.jpg

南ひろこ先生の「ひなちゃんの日常」は
すごくすごくかわいくて、あたたかい気持ちになれる漫画。
公私ともにひなちゃんのかわいらしさに惚れ、
ほんとうにありがたい気持ちでクレイ制作をさせてもらいました。
ひなちゃん&南先生とのご縁をつないで下さったこと
今まで「くらしの百科」に関わらせていただけたこと
しあわせに感じています。

産経新聞、編集プロダクションの皆さま、
くらしの百科の表紙を見て下さっていた読者の皆さま
ありがとうございました!!

2009年10月28日

トランスパレントペーパー

北欧やドイツでは冬の間ひかりが乏しくなる為、
窓から差し込む光をトランスパレントスターで楽しむそうです。
子供の工作用にクレヨンハウスで買ってみたのですが
このトランスペーパーを使ったクラフト造形に
私がハマっています。

IKEAで買った紙のペンダントランプシェード。
500円くらい。安かったので躊躇なく木工用ボンドで
貼付けられました。

DSC_3054.jpg


折ったりちぎったり。

R0025356.jpg

こちらは風船張り子で作りました。

DSC_3107.jpg

光で透かすとステンドグラスのようだったり、
万華鏡をのぞいて広がるモザイクのようだったり
紙風船のような懐かしい色あいにも見えてきて
どんどん色彩の中に引き込まれていきます。

あと、、ちょっとかわいそうかもですが
子供の頃に失敗して(もっとかわいそう)
やってみたかった着せ替えみのむし。
もうちょっと細かく紙をちぎればよかった。

R0025362.jpg

あんなこんな色々使っています。

2010年01月10日

2009秋冬の服作り

2009秋頃からの話なので少し前の制作ですが
今期の子供の秋冬服です。

DSC_38881.jpg

DSC_36451.jpg

コート類は少し大きめサイズで作ることもあって
1〜2年超しで着れます。
生地が見た目に厚めだったりしてムツかしそうに
見えますが布目が荒かったり?ざっくり縫えるし
シャツと行程はあまりかわらないので
案外簡単にできると思います。

帽子はユニクロで買ったサイズ調整できる
大人用(アタマ大きめなので)です。

秋によく着ていたシャツの柄はリバティのオスカー。

DSC_32801.jpg

パンツは細目コーデュロイや別珍(ベルベット)を
よく合わせています。どちらも綿100%なので
洗えて扱いやすくて子供服向きな素材だと思います。

IMG_03771.jpg

今秋冬はジャケットは2着、薄手厚手とコート数着縫いました。
これはクリスマス専用ケープ。

R0025924.jpg

他にはユニクロのキッズ長袖Tシャツにファブリック用定着材を
混ぜたアクリルガシュでマスキングしたりペイントして

DSC_48771.jpg

DSC_48181.jpg


アップリケ&刺繍したり絵を描くような感覚で
いくつか作ってみました。

2010年01月15日

Blendy stick「ホッと幸せ♪エピソード」

AGFのスティックコーヒー「Stick×Stick」
Blendy stick「ホッと幸せ♪エピソード」
スペシャルコンテンツ用の
WEB用アニメーションに登場する動物を
クレイで作らせてもらいました。
agf_banner.jpg
http://hottoshiawase.jp/


agf_usagi.jpg

写真の粘土の動物がサイト上で動きます。
一連した少しずつ違った動きをしている
リス、ウサギを各6パターンくらいずつ。

agf_anime_usagi.jpg
agf_anime_usagi2.jpg

コマ撮りのパペットアニメーションの
要領でWEBアニメーションになっています。

線画のラフで動きのイメージと
イメージスケッチで立体の雰囲気を作って
粘土で立体化しました。

r_s_image000.jpg

シマリスのクレイ

agf_risu.jpg

agf_anime_risu.jpg

細かな動きなど先方のWEBデザイナーさんたちが
つけて下さってよりイキイキと表情豊かになりました。

2010年02月05日

工作いろいろ(年少秋冬)

定期的に整理もかねて子供の工作類の記録写真とかを
撮って残しています。

幼稚園のバザーの時期に制作していたから
「水族館」と夏っぽいけど秋頃の作品だと思います。

DSC_48152.jpg

冬休みの自由工作ではこれを模倣して
「きょうりゅうのせかい」を作ってみました。

DSC_48442.jpg

窓とかに描けるクレヨンで家族の肖像。
大掃除前でくもってます。。

DSC_42722.jpg

よく描いて作りたがる展開図の類い。
京阪の中之島線です。

R0026732.jpg

バラバラに平面図を描いてます。実際はスケールが
合わなかったり矛盾が多いので展開図にしたりは大人がやります。
今はハサミで切るところまで子供がしてます。
少しずつ子供が実際作る作業の領分が増えてきているように思います。

DSC_48612.jpg

kanta_keihan.jpg


電車、、とくに京阪が多いです。


ハマると同じものをたくさん折る折り紙。
こちらは舟類によくハマる。今回は二層舟。
私はこのめっぽう折る子供の行動が好きで
たくさん集まると現代アートみたいでかっこいいなぁって
思ってたりします。どうせならもっともっとお部屋いっぱい
になるくらい折ったらいいのに。

DSC_48922.jpg

二層舟を重ねたコレは「豪華客船」だそうです。
重ねる順番もある程度色のルール?があるそうです。

これはわりと最近の幼稚園で作ってきた節分の鬼の面。
目や口のキリヌキは先生がやっているらしく
「こわ〜い表情の鬼」が統一テーマだったそうな。

DSC_48522.jpg

み〜んなこわい目だったそうです。


2010年07月13日

ごぶさたしました

しばらくblogをご無沙汰していました。
何度か見にきて下さった方、さぼっていてごめんなさい。

この1ヶ月くらい夢中で作っていました。
本業のクレイの方からも少し脱線するのですが
何かが降りてきたみたいに
勢いよく作っていました、籐のバスケットに
アートフラワーをふんだんにあしらった花かごです。

DSC_6287.jpg

いつもの事ながら周囲の方々には
いろいろお力添えをして頂き
『Botanical Bouquet(ボタニカルブーケ)』という
ブランド名もできました。

専用サイトも仮オープンです。
ショップでの販売も予定しています。
まだまだこれからなのですが
こちらを見ていただいている方に
まずご報告とお知らせをと思い
アップしました。

ボタニカルブーケ
http://panboat.com/botanical/

あらためまして
どうぞよろしくお願いいたします。

2010年09月01日

せみ展〜SEMINOMISE

ゴンチチのチチ松村さんプレゼンツの
『せみ展〜SEMINOMISE』に参加させてもらっています。

semiten.jpg

■The 14th.moon
大阪市中央区大手通り1-1-1
GALLERY & TEA ROOM THE14thMOON
TEL/FAX 06-6943-5892(14thMOON)
■9月1日(水)~9月10日(金)
■休廊日9月5日(日)
■12:00~19:00
土曜・最終日12:00~17:00

詳しくは
http://www.14thmoon.com/blog/14/14thmoon.cgi


DSC03750.jpg

セミが主役の花(葉っぱ)かごを出展しています。
他にももろもろ虫のいる夏休みの子供のイメージの花かごです。
虫好きの人は必見!
花かごは男性があまり持つ感じのアイテムではないので
ストライクゾーンが狭いかもですが、ご一興。という事で
近くにお立寄りの際は是非見ていただけたら
うれしく思います。

2010年09月02日

六花(りっか)

六花と書いて「りっか」。雪の結晶というような
意味を持つ小粋なネーミングのお店が中崎町に
9/1にプレオープン。9/7に正式オープンします。
アンティークのお着物やセレクト雑貨などなど
扱うお店です。

DSC03734.jpg

雑貨、小物類は骨董品から作家ものなど
旧い町家を改築して作られたお店に似合う品々を
揃えられています。

DSC03738.jpg

ボタニカルブーケの方の花かごを
取り扱っていただいてます。

こちらの店主のひとりのヨシザワさんはBotanical Bouquetの
名付け親です。
ブランド立ち上げに一役も二役もかっていただいた方のひとり。

DSC03748.jpg

もうひとりが刺繍作家の竹岡かつみさんで
祝花を一緒に出させてもらったりしてます。

偶然にオープンの祝花に入っていたユリが
ヨシザワさんの帯の柄にも!
こういったシンクロニティみたいな瞬間は
とってもテンション上がってうれしいです。

六花オープンおめでとうございます!!

六花 ricca
大阪市北区中崎3-2-6

公式サイトは制作中なのですが詳しいことは
こちらのチャイハナにて

http://chai-hana.net/

2010年11月23日

黒ちゃん

黒いうさぎのmoko帯を刺繍作家の竹岡かつみさんに
作っていただきました。

DSC_1929.jpg

クリスマスパーティ用に作っていただくご予定だったのに
子供の七五三で着たいと申し出たところ
少し早めに和裁士さんに縫製をお願いして下さって
七五三の撮影で着させて頂きました。
(七五三の写真データがまだ手元にないので
先にmoko帯の話を書きました。)

羽織と着物は戦争関係で一緒に暮らせなかったという
祖父のもの。私の父の父の旧いおんぼろ着物を
がんばって自分で仕立て直しました。
袴もなんとか縫いました。

DSC_1890.jpg

子供の羽織の紋もお揃いで作るのを
あつかましくお願いして
お揃いの黒いうさぎの羽織ができました。

そんなmokoうさぎの黒ちゃんは
私にとっても子供にとっても
ほんとうに大切な宝物です。

黒ちゃん大好き。ずっとずっと大切にします。
ありがとうございます。

2011年01月03日

謹賀新年2011

あけましておめでとうございます。

2011usagi.jpg

すばらしい1年となりますように(^^)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2011年02月14日

コウモクテン

「神戸発!ボーダレスな業務用情報サイト コウモクテン」の
FASHIONカテゴリーでBotanical Bouquetの花かごを
とれとれ最新情報 vol.012(2月2日更新)にてご紹介いただきました。

0214blognews_s.jpg

コウモクテン
http://www.comokuten.com/

コウモクテンは神戸のコピーライター&編集のプロダクション
コピーズさんが手がけるポータルサイトで旬な情報を発信されています。

なんともすてきなコピーで紹介していただきました。
ありがとうございます!!

2011年02月23日

Nenet x art ベビーのお部屋展

ベビーのお部屋展が
本日よりはじまりました!!

DSC05408.jpg

DSC05409.jpg

期間中の3/1(火)はオープンより15時半頃まで、
3/3(木)は終日ギャラリーにいます。

■2月23日(水)~3月4日(金)
■休廊日2月27日(日)
■13:00~19:00
 土曜・最終日13:00~17:00

ベビー用品企画・製造・販売の株式会社彌生さんより
Nenetは株式会社彌生のショールーム&ショップ)
コラボレーション企画で作っていただいたベビーの寝具の展覧会です。
ベビーのお部屋をテーマに3人の作家たちの世界を表現したお布団や
ブランケット、スタイなどの展示、販売と作家作品の展示です。

Babynooheya.jpg

ぬいぐるみ作家の原優子さん、絵本作家の和多田一美さん
ともに参加させて頂いております。

原さんの今月の月刊MOEの表紙になっているぬいぐるみ作品の展示や
和多田さんのわたわた絵本シリーズや原画、
赤ちゃん本舗さんから先行して発売される和多田さんの布団など
見所いっぱい!です。

ギャラリーは見ていてほっとするようなかわいいベビー雑貨
で埋め尽くされています(^^)
記念撮影できる特別コーナーもありますよ。

期間中、毎日先着30名様に「ベビーのお部屋展」オリジナル
ミニタオルハンカチプレゼントもあります!
3名の作家キャラクター刺繍のかわいいハンカチです。


GALERIE CENTENNIAL(ギャラリーセンティニアル)
■大阪府大阪市中央区大手通1丁目1−10
■06-6943-4060
http://www.14thmoon.com/

地下鉄天満橋駅4番出口より徒歩10分
地下鉄谷町4丁目駅4番出口より徒歩10分
谷町2丁目交差点からすぐ、大手通り沿い

2011年04月21日

ハッピーイースター展

DSC05869.jpg

日本でまだ馴染みの少ない復活祭(イースター)ですが
2011年はうさぎ年ということもありギャラリー企画の展覧会
“たまご(イースターエッグ)”と“うさぎ(イースターバニー)”を
テーマにしたハッピーイースター展に参加させてもらっています。

DSC05901.jpg

ギャラリー内は70名を超える作家の個性あふれる色とりどりの
たまご&うさぎが並んでいて春をむかえるよろこびにあふれています。

DSC05908.jpg

DSC05909.jpg

春の不安定なお天気が続き、お足元のよくない日もありますが
お近くに来られる際は是非、お立ち寄りいただけたらうれしく思います。


MANIFESTO GALLERY(マニフェストギャラリー)
大阪市中央区大手通り1-1-1
TEL/FAX 06-6943-5892(THE 14th.MOON)

■4月18日(月)~4月28日(木)
■休廊日4月24日(日)
■12:00~19:00
 土曜・最終日12:00~17:00

参加アーティスト(敬称略、アイウエオ順)
蛙月庵、池田藍、イケダヒロコ、いこまちずえ(りんご*)、市原淳、伊藤正道、いわぶちさちこ、上垣厚子、上田寛子、上田有規子、浦田容子、榎田良子、オサダキョーコ、きむらさちよ、国栖晶子、koha *、米谷水枝、colobockle、ザ・ロケットゴールドスター、佐藤潤、サトウノリコ、白石千絵、SUITA、鈴木高徳、せのおりか、たかいよしかず、伊達佳予子、田中友美子、辻寿見、出口敦史、冨田陽子、中新井純子、中田弘司、中野あす菜、永守紋子、西浦由乃、西野真弓、野口ちとせ、野々村ゆみ子、波多野光、原優子、ヒゴジュンコ、ひろたけいこ、裕人礫翔、ひろやまkyo子、福井安紀、藤本ひづる、藤本祐子、ブルーノ、法田ヒロミ、ホソカワユカリ、細田あずみ、まえだふみこ、町谷武士、松井ヤスヒロ、松河哲男、松田学、マリー二モンティー二、まりべ、三品雅子、メブキコウ、薬師川早苗、安井寿磨子、yasuyo、山口哲司、山田いつか、山田詩子、ヤマタニタエコ、横山浪漫、よしおかアコ、吉田磨希、芳野、らたこ、和多田一美、他!

http://www.14thmoon.com/blog/m/manifesto.cgi?date=2011.04.18

2011年11月25日

不思議の国の赤ずきんちゃん達

刺繍作家の竹岡かつみさんによる『不思議の国の赤ずきんちゃん達』展
本日よりはじまります。

14THDM.jpg

「ニードルパンチ」という刺しゅうとファブリックのコラージュでイラストを
表現した竹岡さんワールド。moko帯やブローチなど身に付けられる
アイテムもたくさん出品されてます。
東風杏(三品雅子)さんのガラスの帯留め、み々弥(辻寿見)さんによる手織りの帯締め、
着物のコーディネイトは六花吉澤暁子さんという、贅沢な作品展です。
私もボタニカルブーケの花かごをゲスト出品させて頂かせてもらいます。

DSC_6771.jpg

昨晩は搬入日でお先に作品を拝見させてもらいました!

DSC07970.jpg

さらに、11月26日(土)の17:30より
オペラ歌手の増田いずみさんによるポップオペラのライブ!
(お茶&オリジナルクッキー付・2000円)
増田いずみさんのCDタイトルにもあるレッドスワンをテーマにした
moko帯のキモノコーディネイトも見れます。
竹岡かつみさんデザインのスワン型のクッキーもあったり
スペシャルな限定ライブもあります!!


GALLERY&TEA ROOM The 14thMOON
大阪市中央区大手通り1-1-1
TEL/FAX 06-6943-5892

■11月25日(金)~12月2日(金)
■期間中無休
■12:00~19:00
土・日・最終日12:00~17:00

2012年01月13日

HONDA2012のカレンダー

HONDA2012年度カレンダーを制作させて頂きました。

DSC08519.jpg

昨年夏に制作、撮影をしてもらい11月くらいに完成。
年末バタバタしていてアップ出来てなかったのですが
すてきな文章もつけて頂きとってもすばらしいカレンダーになりました。

2012年11月21日

小鳥とわたし

たくさん小鳥が寝床にしているのか、集まる木を
「鳥の木」と子供の頃から呼んでいています。
急にたくさん小鳥を作りたくなって、
たくさん作りました。

DSC_3792.jpg

DSC_3803.jpg

ピピピッピ ピロロロロ

DSC_3825.jpg

DSC_3805.jpg

11月も半ばすぎて冬に近くなって小鳥たちの羽根がふくらむ頃ですね。

2012年12月14日

ポストカード4枚パック

いつもポストカード類の印刷をしている印刷WAVEさん。
4種類パックの印刷の方がお得だったので
来年の年賀状を含めてポストカード4種類を作ってみました。

DSC02735.jpg

両面フルカラー(4c/4c)なので切手面もなかなか
かわいくできているかと思います。

2013年01月01日

謹賀新年2013

あけましておめでとうございます!!

newyear2013.jpg

年賀状出したのに戻ってきてしまった方、届かなくてごめんなさい。
お世話になっている方々にご住所を存知上げなかったり、
新年のご挨拶を送りきれていないのじゃないかと
毎年年末に悩ましい気持ちでおります。

そんな不束者ですが
皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ハガキは横のレイアウトですが、巳年の年賀状用に作ったイメージです。
巳年のヘビ、クレイも写真もなかなか決まらなかった。
へびってシンプルでむつかしい。
和なテイストの物も夏頃に用意してたのですが
どちらかというと洋風な?やさしいデザインになりました。

2013年07月07日

祗園祭り小路展

ギャラリーLittle houseの「祗園祭り小路」展に参加いたします。
手ぬぐい・風呂敷・がま口・扇子・うちわ・帯留・
アクセサリー・カード・イラストなど
祗園祭りや和、夏を感じる作品や小物が沢山展示されます。

私も祇園祭を楽しみながら浴衣でギャラリーにおります。
(7/10、13、14、15、在廊。この日以外も時間を作って
行こうかと思っております)

今回は久々に額縁装丁したクレイ作品を中心に出展します。
どうぞ気軽にいらして下さい!

DSC_6772.jpg

「祗園祭り小路」展
2013年7月9日(火)~17日(水)

9日(火)~12日(金)10時~19時
13日(土)~16日(火)10時~22時
17日(水)山鉾巡行   10時~16時

gionshyoji.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ギャラリー Little house ちいさいおうち
住所 〒600-8491 京都府京都市下京区四条室町角 鶏鉾町478番地
最寄り駅 阪急電車京都線・地下鉄烏丸線 「烏丸」駅・「四条」駅
四条烏丸地下道「26番」出口(京都産業会館)左20M
電話 090-9977-1559
FAX 077-525-8813

御陵庵・昇苑くみひも・澤村直美・種村国夫・谷川美也子
辻 寿見・中川 学・西浦由乃・早川勝二・藤本ひづる
松風直美・松田 元・三品雅子・下城三佳・山口哲司
むす美 ・山根由加・山根まりあ・吉田絵里子
(アイウエオ順・敬称略)

2013年07月19日

「祗園祭り小路展」終了!

参加させてもらっていたギャラリーLittleHouseの「祗園祭り小路展」
おかげさまで大盛況のうちに終了いたしました。

DSC05673.jpg

とくに祇園祭のまっただ中の開催という事で
来館して下さる人も多かった。
一緒に参加していた作家同士で祇園祭の宵宵…山など
見学しに行ったり、だんだん盛り上がって行く祇園祭の
風情を現場で感じる事ができました。

DSCF0298.jpg

DSCF0342.jpg

DSCF0365.jpg

近くで山鉾を見学させてもらったり、巡行も朝早起きして
バッチリ見れました。

DSC059090.jpg

お世話になった鶏鉾の辻まわしも間近で見られて大満足!!でした

About 09制作

ブログ「panboat blog #4」のカテゴリ「09制作」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは07つるです。

次のカテゴリは10カフェ&レストランです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。