メイン

05植物 アーカイブ

2004年04月13日

桜の通り抜け

造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。
ほとんどが八重桜で、ふわふわのぼんぼりのようです。

yaezakura.jpg

続きを読む "桜の通り抜け" »

2004年06月25日

グリン・グリン

この春に沖縄から取りよせ、大事に育てたという立派なクワズイモ
の鉢植えをいただきました!
kuwacchi.jpg
ドリルのようなロール芽がハートの形に広がるんですね。
いただいたクワっちは元気にしています。Sさん!ありがとうございます!

こちらはパキラとアイビーの寄せ植えです。
pakira.jpg
これもいただきものです。パキラの幹がのぶとい!
アイビーって★みたいで、すきな形の葉っぱのひとつです。
Rさん、ありがとうございました!

続きを読む "グリン・グリン" »

2004年07月07日

アンセリウム

ピンとはったハート型の葉がかわいいです。
Aさんにいただきました!ありがとうございます。
ansrium00.jpg

ドリカムの曲『DA DIDDLY DEET DEE』の歌詞の
中にも出てくる花です。

「お気に入りのこの窓に飾る 初めての花はもう決めてあるの
夕暮れ時には ハートの影たくさん床に咲かそうよ
アンセリウムでね、ね、ダーリン」

歌詞をしらべていたら花言葉もありました。
「一緒に暮らす幸せ」だそうです。
新居や引越祝いにもピッタリの植物ですね。

続きを読む "アンセリウム" »

2004年07月31日

クワズイモの実

Sさんからクワズイモの鉢植えをいただいた際に
花が付いていて、実のようなものが出ていたのですが、
気がつくと実を包んでいた皮がはじけて
kuwacchi_mi01.jpg
こんなかんじです。

アップ!です。やまぶき色から赤っぽくなってきました。

実の付いた茎のような部分が垂れ下がってくる、と
きいていたので最初てっきり誰かが皮をむいたか、
かじったのかと思いました。

続きを読む "クワズイモの実" »

2004年08月10日

アジアン・アレンジメント

アジアンなイメージのフラワー・アレンジメントしてみました。

子供の頃、ケイトウとか菊とかって苦手だったけど
器や組み合わせでモダンなかんじに仕上がって
けっこう面白いなぁと思います。

続きを読む "アジアン・アレンジメント" »

2004年08月30日

クワズイモの芽

が出ました!実がなって種が採れたので少し蒔いてみました。

バーキュライトに蒔いてから1〜2週間くらいは経ったと思います。
表面にカビが生えたりしたのでちょっとあきらめていたのですが、
kuwazuimo_me01.jpg
*蛭石を高熱処理して膨張させたもので、水もち、通気性に富む園芸用材。
清潔な事もあって種まきや挿し木をするには最適だそうです。

ほら、よくよく見ると小さなとんがった三角芽がつんと伸びてきました!
kuwazuimo_me02.jpg
まだ1〜2mmくらいしかないのですが、さすがマクロレンズ
なんとか撮れています。

しばらくしたら、ちゃんと栄養のある土に植え替えようと思います。

2004年09月03日

クワズイモの芽2

芽が出たよ!
ちっちゃくても立派なクワズイモだよ!

2004年12月20日

サザンカ

sazanka01.jpg
今年はあたたたかいせいかサザンカがたくさん花をつけて
例年よりも花量が多いような気がします。
sazanka02.jpg

暖冬の影響は日本各地に見られるようで、
フキノトウが庭先に生えたり、梅の花が咲いたりと
昨日のニュースで言っていました。
私も今日、スミレの花を見つけました。

続きを読む "サザンカ" »

2005年04月04日

桜便り

昨日おとといの雨のせいか今日の空すごくキレイ。
造幣局近くの川べりの桜並木の様子です。ちらほら花が咲いています。
膨らんだつぼみを付けた枝々は遠目で見るとピンクがかって見えます。
あさって頃、あたたかくなるみたいなので一気に桜咲きそうです。

01sakura20050404.jpg

中にはけっこう花を咲かせている木もあります。
空青く澄んでてほんとにきれいです。

02sakura20050404.jpg

散歩に訪れる人やカメラを持った人もけっこういました。
昨日おとといにお花見をしていた人たちもいるそうです。

続きを読む "桜便り" »

2005年04月10日

レンゲ畑

renge01.jpg

レンゲ畑を見つけました!
すかさず写真に収めます。

renge02.jpg

renge03.jpg

renge04.jpg

ミツバチや小鳥たちもいっぱい集まっていましたよ!

2005年04月26日

チューリップ・カメレオン

太陽をあびてすくすく育つ植物を見ていると、心も洗われてるような気がします。
種を蒔いていたレンゲと一緒に、球根から植えたチューリップが咲きました。

ピンクの花が咲くのは知っていたけど八重咲きでした。
以前に切り花で買った事のあるカメレオンという品種かなぁ。
咲き初めから色が変化するからカメレオンなのかもしれないけれど
変化っていっても黄緑、白、ピンク程度なんだから、もうちょっと華やかな名前を
付けてもよかったんじゃないかしらと思う。

2005tulip.jpg

といっても実際自分で付けろと言われるとベタなネーミングしか思い付かないので
カメレオンでいいです。
あ、でもこの名前の由来がピンクレディーのカメレオン・アーミーからきてるとしたら
深いですね。。

こちらはローズマリー
2005rosemarry.jpg
わさわさしながら皆んな光の方を向いていてキレイです。
でも、この向きを回転させるのが好き。翌日になるとまた光の方を向いています。
で、またクルリ。

今年植わっているハーブは(越冬したもの、新しく買ったもの全部合わせて)
ローズマリー、セージ、タイム、ルッコラ、バジル、ラベンダー、
ボリジ、カモミール、レモンバーム、チャイブ、日本ハッカ、青シソ、
ナスタチウム、ウィンターセボリ、オリーブ.....

どれも鉢が小さめなので大株にはなりませんが、キッチン使用の
フレッシュハーブとしては充分な量です。

2005年05月05日

ハーブビネガー

朝早く目が覚めたのでフレッシュハーブを摘んでハーブビネガーを
作ることにしました。白ワインのビネガーにハーブを漬けます。

herbvinaigre01.jpg

セージ、タイム、バジル、ローズマリー。
herbvinaigre02.jpg

セージの花が咲いています。花付きのハーブの方がこころなしか香りもいい気がします。
カーテン越しに日差しの入る窓べりに置いて2〜3週間くらい置いてハーブを取り出せば完成です。
観賞用にする場合は新しいハーブと取り替えます。

2006年01月15日

冬の木、冬の芽。


「ふゆめがっしょうだん」を探しに行ってきました!


ソメイヨシノの冬芽

fuyume01.jpg

とんがりぼうしの中には桜の花が入っているのかなぁ。

fuyume02.jpg

木の皮の服を重ね着してるみたいね、こちらはアジサイ。

fuyume03.jpg

ちょいワルな形相してるね、ふふふ。

続きを読む "冬の木、冬の芽。" »

2006年07月24日

朝顔便り

以前に種と苗をいただいた朝顔がひとつめの花を咲かせました。
小学校とか、ちょうど夏休みに入る頃です。

R0019516.jpg

ほおずきをホームセンタ−で見かけて買ってしまう。
スイカもこないだ食べたし、そろそろ夏が出そろって来た。

R0019466.jpg

あとはセミの声にうんざりすれば完璧だよね。

DSC_1314.jpg

朝顔よりずいぶん遅くに起きたヒトたち、

R0019537.jpg

奥の方にごろんと二度寝の休日です。

2008年03月17日

梅林から桃園へ

梅が咲き始めてあたたかくなる位からちょくちょく
大阪城公園に行っています。

o_bairin01.jpg

平日でもあたたかい日はわりと混んでいます。

o_bairin02.jpg

o_bairin03.jpg

桃も咲き始めました。

touen01.jpg

桃の花。香りもあまりしなくて花びらもくしゅくしゅっと
したかんじ。

touen02.jpg

子供は花より団子より走るのが楽しいみたいです。

2008年04月29日

四ツ葉のクローバー

白詰草がポワンポワン白い花を付ける季節です。
子供に花冠を編んでいたら
プレゼント??って聞かれました。

R0014998.jpg

輪っかにする最後のつなぎ方がいいかげんだけど
子供用の小さな花冠が出来ました。

medaka05.jpg

R0015068.jpg

白詰草の花冠をかぶったら
四ツ葉のクローバーをたくさん見つけました。

medaka06.jpg

medaka07.jpg

medaka08.jpg

medaka09.jpg

というのはウソで、私はわりと四ツ葉を見つけるのが
得意です。ひとつあると、遺伝的なものみたいなので
わりと近くにすぐに見つかります。

2008年08月27日

勝手にトマト

小さな都会のベランダ。勝手にトマトが生えてきました。
たぶんスズメが運んできたんだと思います。
華奢だけどがんばって伸びてきたので添え木で支えました。
わき芽を詰みとり(1本〜2本に育てるため)順調に育って
花を付けた。7月中旬頃に撮影。

R0016246.jpg

小さめだったのでミニトマトと思ってたら
楕円形に実ってきました。
でもまだ完全に大きくなってないし色もミドリなので
品種もまだ特定できない(8/12撮影)

R0017205.jpg

少し色が付いてきた(8/25撮影)

R0017717.jpg

今朝見たら!ようやく赤くなってました。(8/27撮影)

R0017804.jpg

R0017808.jpg

調べたらアイコっていう品種かな?

R0017809.jpg


ぐんぐん伸びてか細いけど子供の身長くらいは伸びました^^

2009年05月29日

季節の机

冬服をそろそろ衣替えして欲しいなぁと思うこの頃。
公園の白詰草がいっぱい咲いていてきれいだった。

R0022857.jpg

四ツ葉のクローバーを探しながら
花冠を作りました。

DSC_75561.jpg

1日経ってちょっとしおれているけどそのまま捨てられず
写真に撮りました。冬用の幼稚園帽子のフェルトが
重く感じるけれど白詰草の花はボンボンみたいでかわいい。

四ツ葉のクローバーは探すの得意なので
束になるくらい取った。

R0022875.jpg

いくつかは押し葉にしてアイロンラミネートして
吊るしてみました。

梅雨入り前の5月。早稲の植え付け、蛍の頃。の好きな花が
うれしい自分の机まわり。

DSC_75641.jpg

芍薬は花も莟も好き。


DSC_75631.jpg

DSC_75871.jpg

切り花で売っているのを見つけて思わず買った
スズランの可憐さにキュンとなります。

2009年06月16日

城北公園【花菖蒲園】

城北公園の花菖蒲園にはじめて行きました。

DSC_86371.jpg

DSC_85321.jpg

見頃すぎ。と書いてあったのですが
充分見応えある開花量でした。
花に近寄るとしなしなってしてるものもありますが
水辺に群生する姿は凛としていて美しかったです。

DSC_85391.jpg

紫の薄様。花が付く高さも揃っているし花色も統一感があるかんじ。

DSC_86051.jpg

ビオトープにしているみたいでオタマジャクシも住んでました。
子供はこっちの方に興味津々。

DSC_85361.jpg

紫陽花もきれいでした。
梅雨入り6月。水と似合う花がたくさんありました。

2009年07月02日

天然アゲハ

何度か幼虫や蛹を捕ってきて蝶になるのを観察しているのですが
今回は自らアゲハチョウが鉢植えのキンカンに
卵を産みつけていってくれたみたいです。
木と呼ぶには小さなキンカンですが
アゲハが来て卵まで産んでいったとなると
キンカンの木が認められたような気分になります。

R0023252.jpg

普段、虫食いは嫌だなぁと思ってしまうのですが
アゲハだとうれしくて餌が足りるがな。とか
スズメがよく来ているので食べられないかしら
とか心配までしています。

2齢幼虫くらいだと思います。7匹発見!

ageha0001.jpg

子供はじめてのスケッチ。実物を見ながら描くのはじめてです。
せっかくなので観察記録を付けてみる事にしました。
周りの黄色い丸はキンカンの実だそうです。空想記録も混じりますが
とっても素敵に描けたと親子で思いました。

ひらがなは読めるけど書ける字と書けない字が混在中。
カタカナは全部読めない。図鑑を見ながら書いてます。
大きすぎる字もちょっとずつ加減が
できるようになってきたけど日付は大胆に大きい。
子供自身の成長記録でもあるなぁって思います。

他にもミニトマトとかが着々と鈴なりに実のってくれて
うれしいベランダ。去年は勝手にトマトが生えてなりましたが
今年は苗を買いました。

R0023255.jpg

R0023257.jpg

今年1番目のアサガオの開花。やぶれてしまって
ティッシュペーパーみたいだった。

2009年09月05日

トマトの木

トマトの木の見学にいきました。

地球交響曲・ガイヤシンフォニー
というドキュメンタリー映画があります。
もう何年も前に四日市のメリーゴーランドの増田さんの講演で聞いて知って
本でしか読んだ事がないままなのですが、ずっと気になっていたトマトの木。

植物学者の故・野澤重雄さんが作ったトマトの木はたった一粒のごく普通のトマトの種から
遺伝子操作も特殊な肥料も一切使わず13000個も実のなるトマトの巨木だったそうです。

見学させてもらえるのはハイポニカ(水気耕栽培法)のビニールハウス。
「作物や成育時期に関わらず、同一濃度、同一組成の肥料を投与」した
販売用のトマト木の見学なので映画に登場したトマトの木とは別ものですが
たわわに実るトマトを実際みてみたいと思い行ってきました。

R0024819.jpg

R0024834.jpg

1株のトマト。ミニトマトの木です。たわわに実ったトマト。
不思議の世界にいるような感じがしました。

R0024831.jpg

大きい普通の(品種わかりません。。)トマトはミニトマトに比べると
少なめ。ベランダ菜園とかでもミニトマトの方が簡単なので
品種の資質としてあるんかなって思いました。

R0024815.jpg

根っこ。水の中なので細かい根まで全て見れます。

トマトだけじゃなくメロン、スイカ、キュウリ、長ナス、バナナ、
シソ、水菜などなどたくさんの植物が水耕栽培されていました。
月下美人やサボテンとかもありました。

R0024848.jpg

「ねね」というミニトマトを試食させてもらいました。
それ以外は収穫期をすぎすぎてるものが多いらしい見学用で
見るだけで食べられなかったので試食タイムでは
子供は勢いよすぎる程、夢中で食べていました。

2010年01月21日

本物の春がくる前に

寒い冬は苦手なので昨日みたいにあたたかい日
(大寒でしたが)はとってもうれしいです。
このままあわよくば春になってしまったらいいな
とかも思うのですが春を待つどくとくの
待ち遠しい気持ちは春の前じゃないと
やっぱり感じられないものなので
まだ梅にも早い時期なのもうれしい気もするのです。
だましだまし、春のうららかさを日なたで想います。

R0026769.jpg

ヒヤシンスの球根を去年の秋くらいにたくさん植えました。
並んでいる水栽培の球根は友人にタマネギ??と聞かれたり、
子供には根だけ水中に生える様子を麺みたいだと連想され
ラーメン屋さんに誘われたりしました。
器もまばらなせいもあって実験みたいに
なっているけれど本格的に春になる前にヒヤシンスが
咲いてくれるのが自分にとってささやかな幸せなんだと
一昨年植えるタイミングを逃してしまって気づきました。

R0026773.jpg

初期に植付けたピンクのヒヤシンスが咲きはじめました。

2010年08月09日

勝間南京

5月29日(たぶん)
なにわ伝統野菜を育てる講座に参加しました。

DSC02166.jpg

勝間南京の苗を植える。

7月10日

DSC02917.jpg

わんさか茂る。比較品種として植えた西洋カボチャに対して
花付きも少ないし、雌花の数があっとうてきに少ない勝間南京。
がんばれ伝統野菜。


7月31日、念願の収穫の日

DSC03118.jpg

DSC03132.jpg

参加者みんなで調理しました。
全く知らない人たちが同じプロジェクトに関わるのって
なかなか興しろいなぁと思いました。

2010年10月06日

枝豆収穫

今年の6月から参加させてもらっている大豆レボリューション。

DSC02823.jpg

月に1〜2回、大豆畑に行っています。

真夏の畑。雑草と背比べしてるような部分もありましたが
猛暑の中ぐんぐんとたくましく成長する大豆たち。

DSC03832.jpg

先週末に枝豆の試食と畑パーティ。

DSC03985.jpg

今年のここの大豆畑は実なりはわりとよく
収穫量もまずまず期待出来そうなようなのでよかったです。
子供は畑仕事しないで虫取りとかばかりですが
里山的な自然の中で遊ばせてもらえるのもありがたいです。

大豆が熟れたら味噌作りまでする大豆レボ。
楽しみです(^^)

2010年11月10日

大豆の収穫

めっきり秋らしくなりました。
コスモスが咲く頃から大豆の収穫がはじまりました。

DSC04155.jpg

枝豆をいただいて2週間後、大豆畑は様子が一変。
急に枯れ野原化していておどろきました。

DSC04149.jpg

こんなに見た目が急変すると知らなかったので
心配でしたが、これが母性の極みらしく
豆に栄養が集中するように葉は全て枯れてしまうそうです。
この日は葉落としの作業をしました。

別の週(翌週くらいだったかなぁ、収穫からこの時期は
なんか忙しい大豆畑でした)

DSC04168.jpg

大豆の株を抜いてはざかけ。吊るして天日干しします。

DSC04203.jpg

2週間以上干すと思っていたら思いのほか
乾燥が早かったのかな(自然相手なのでタイミングは
あくまで目安で変わることが多いんだなぁと勉強になりました)
実がはじけたのを狙って鳩がついばみにやってきます。
脱穀作業をしてしまった方がよいみたい。

DSC04225.jpg

平日も利用して脱穀完了。ふるいかけして大まかに殻とか
取りのぞきました。

大豆収穫完了!畑での作業はひとまず終了だと思います。

2013年04月01日

ダブル・イエロー

久々に畑へ行った。通う道すがら角を曲がると
広がる黄色がまぶしかった。

DSC03791.jpg

DSC03792.jpg

菜の花の色、レンギョウの色。和の色名のような美しい名前は
思いつかないけれど同じ黄色でも違う黄色。

About 05植物

ブログ「panboat blog #4」のカテゴリ「05植物」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは04たべものです。

次のカテゴリは06どうぶつです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。