メイン

02おでかけ アーカイブ

2004年06月15日

BALI・はじめの

6/4〜12バリ島へ行ってきました。たくさん写真を撮ったのでどれから
アップしようか迷いました。まずは遠くて近い、近くて遠くのバリ島の

tegararan01.jpg

はじめて見るのに懐かしいような
親しみを感じるライス・テラスこと棚田の田園風景です。

続きを読む "BALI・はじめの" »

2004年06月17日

The BALE

夜9時頃にチェックインしてウェルカム・ドリンク
をいただく。BALE特製レモネード。
マドラーがレモングラスなのがうれしい。
welcomedrink01.jpg

到着した晩に庭で茶色い蛙を2匹見た。夜中は雨が降ったみたい。
でも、すっかり晴れて、さわやかな朝だよ!
thebale01.jpg
スズメ、ハチドリ・・・小さな小鳥や虫がいる。
水の流れる音がずっとしていて心地よい。
プールの水は思ったよりも冷たいよ。
風もやさしいやさしい。
prumerira01.jpg
花のせいかな、やっぱりいい香りがするよー、
バリの空気。プルメリラの花大好き!

続きを読む "The BALE" »

バリ足

香港足といえば水虫の事ですが、バリでの足についてです。
まず交通手段として電車がないので移動に苦労します。
jyaranjyaran01.jpg

TAXI(TAKSI)はあるけど、日本でいう白タクもたくさんいて
けっこうデンジャラスなのです。
なのでメータータクシーを利用するのがまず鉄則です。
日中ならクタにあるDFSとPLAZA BALIなどの免税店に行くと
TAXI代を負担してもらえるので上手く利用したいです。

私たちはバリに着いて2日目、顔みせ&挨拶の為に
各Hotelをまわりました。
今回のバリは挙式&ハネムーン旅行なのです。

行きはThe BALE(ヌサドゥア)からDFS(クタ)までTAXIを呼んでもらう。
そこから DFS専属のTAXIに乗ってアラムクルクル(クタ)へ。
*安全かつ親切な人にあたる率が高い。まずボラる心配もないです
alamkulkul00.jpg
アラムクルクルのロビーにある立派なポトス。
日本だと葉は小さな子供の手の平くらいのサイズなのに、
バリではキリンの顔くらいあるはある!大きな葉っぱにひとり感動。
アラムクルクルのパパスカフェで一休み。
クタビーチが目の前にひらけていて風通しもいい。

アラムクルクルからPLAZA BALI(クタ)行きでTAXIを呼んでもらって、
パーティ後のゲストへのお土産を買う。そこから定期的に運行
しているバスでヌサドゥア地区へ入る。
ヌサドゥア・エリアならThe BALEの24h無料送迎区内なので
動きもとりやすく、帰りも安心。

hyatt00.jpg
ハイアット王国と呼ばれるだけあって、とにかくデカイ!
プライベート・ビーチも悠々とパノラマに広がる空と海!

westen00.jpg
ウェスティンのロビーと廊下。こちらも半日くらい迷えそう。
国際会議場みたいな所が併設されているせいか
ビジネスマンも多く見られる。ロビーの天井が高い!

続きを読む "バリ足" »

ティルタ・ウルワツ

6/6挙式。午前中にSPAを頼んだ。
控え室で着付け&ヘアメイクをしてもらう。
rinda.jpg
ブーケとブートニアと借り物のリンダ。
リングは際々に買いに行って間に合わなかったので、
ショップで借りた物。something bollowといえばそうなるんかな。
それがそれが、借りてるのを忘れまいと箱を入れた紙袋にメモを
「かりものリング」としたつもりが「かりものリンダ」になってた。
だからこのリングはリンダっていう名前。
頭でわかっていて手がちがう事書いちゃった。
昔、英語のテストで cakeをboatって書いたの思い出したよ。

wedding01.jpg
式場から海が見えるせいか、気持ちはしんとして落ち着いていました。
神父さまのインドネシア語はおまじないみたいに聞こえました。
アップグレードしたフラワーロードはペタペタ足の裏にくっつきました。
裸足だしリラックスできました。

tiruta01.jpg
式場はインド洋を見渡す崖っぷちにあって、
本当に絶景!見事な景色に感動しました。

続きを読む "ティルタ・ウルワツ" »

ティルタ・ウルワツ 2

2004年6月6日(日)夕方5:30
私たちはバリ島のティルタ・ウルワツで結婚式を挙げました。
tirtauluwatu000.jpg

ティルタウルワツでの挙式について、
個人であまり書いているページがないようで、
ご質問など書き込み等をしていただいたり、
情報収集されている方が多いようなので、
少しでもお役にたてたらともう1ページ作る事にしました。
(他人の結婚式なんて興味ないもんだろう、とか
ちょっと恥ずかしかったり、で1ページしかなかったのですが)

tirtauluwatu001.jpg

私たちの場合、ゲスト数は全部で(ちびっこ含む)12〜13名
だったのでオプションで送迎車を1台追加しました。

他にオプションで別で頼んだものは、
基本ブーケ&ブートニアとおそろいのヘッドピース、
アップグレード・フラワーロード、
&新郎新婦の衣装を持ち込みしました。

ヒトそれぞれ、カップルそれぞれに自分たちなりのこだわり等が
あると思いますが、私たちの場合は西洋式だけど少しバリ・テイストがあったり、
挙式場に合う『モダン・アジア』なイメージで『シンプル・ナチュラル』な
ものにしたいと思っていました。
新郎新婦のスーツ、ドレスともに新郎の弟の手づくりです(縫製は工場に発注)

とくに新郎の衣装は「暑くるしくない、固くなりすぎない」ものをオーダー。
いくつかピラピラのついたようなドレッシーなデザインのものも提案して
もらったりもしたのですが、うすめのアジア人顔&普段着慣れないものは、
やはり浮いて見える!という事で素材もざらっとした麻&綿のカジュアルな
かんじにしてもらいました。ただし、軽すぎて病院から抜け出してきた
ような衣装にならないように。気をつけました。。
見えないと思いますが、中は襟付きのプルオーバーシャツに白い糸で
刺し子刺繍が入っています。


新婦のドレスはラインを美しく、飾りけのないものを。そのぶん
安っぽい質感にならないように、総シルクで仕上げてもらいました。
自然素材のもつ光沢にティルタの式場にある自然の空の色やらが、
映り込むように・・・。生花とも合うように。です。
潔く、固くなく、新婦はベールも手袋もなしです。

フラワーバージンロードを靴で踏むのがかわいそうだし、
バリ人の方々も裸足だし、現地で相談して
ふたりとも裸足のウエディングにしました。

裸足って石の温度や花を踏む柔らかい感触がダイレクトに
伝わって、きもちいいですね。おかげで全身全霊で挙式に
望めたように思います。

続きを読む "ティルタ・ウルワツ 2" »

2004年06月18日

ゼロゼロセブンな

The BALE最終日です。現地発音では巻き舌気味で「ザ・バリィ〜〜」
私たちの宿泊したのはワンベットルームヴィラで、ルームナンバーは#6でした。

bale_azumaya.jpg
東屋のある風景

bale_sofa.jpg
ソファ周辺

bale_goods.jpg
蚊取り線香もスタイリッシュなのです。
部屋の入り口からサンスベリアが植えられていました。
植物の背丈もちゃんと揃っています。

続きを読む "ゼロゼロセブンな" »

The AHIMSA

次はスミニャックにあるジ・アヒムサです。
ヴィラの扉をあけると、かしずくような仕草の
やさしい石の像があります。
ahimusa_iriguchi.jpg
空きがあったらしく1ベッドルームから2ベッドルーム・ヴィラへ
アップグレードしてくれました。

ahimusa_jangle.jpg
庭は植木の種類がバラバラなせいか、ちょっとジャングル・チックです。

ahimusa_pool.jpg
エキゾチックな赤い傘が印象的なプール。
アヒムサを設計した建築デザイナーさんは日本建築を
勉強されたとか。

続きを読む "The AHIMSA" »

アヒムサ周辺

にはカフェやレストランが充実しています。

バリ・デリという輸入品を扱うスーパーマーケットです。けっこうお高いですが、
近くにスーパーがあると、なんとなく安心。
balideli01.jpg
このBaliDeliにあるカフェがなかなかよかったです。
田んぼではありませんが牧草地のようで牛が放牧されていてのどかです。
balideli02.jpg
木漏れ日の差し込む木陰のテーブル席が気持ちいい。
balideli03.jpg
フレッシュ・キゥイ&グアバとキゥイジュース。

続きを読む "アヒムサ周辺" »

2004年06月20日

Kayumanis 

ウブドのカユマニス・プライベート・ヴィラ&スパへ。
今回、ここに泊まる為に滞在期間を延ばしました。
期待しすぎないように!でもやっぱりとても楽しみ。

kayu_kanban.jpg
何もなさそうな山道。看板が見えてきました。
少し早めに迎えに来てもらったので、チェックインまで
時間がありました(チェックイン2時から、チェックアウト12時)
kayu_telas.jpg
ダイニングのテラスで待たせてもらいます。
ウェルカム・ドリンクを選ぶと軽食も出してくれました。
welcomefood.jpg
フルーツトマトとアボガド、のブルスケッタです。
フレッシュ・バジルとオリーブオイルにまろやかな塩味で
とってもおいしい!!

続きを読む "Kayumanis " »

2004年06月21日

TEWEL

ルームネームはティウェル。家具にしたりもする丈夫な樹木の名前
なんだそう。そういえば長野県の乗鞍岳で泊まったペンションも
お部屋に高山植物の名前をつけてたなぁ。
「ちんぐるま」っていう部屋名がどうしても恥ずかしくて嫌だったよ。
kayu_door.jpg

リビングと蚊帳付きのソファベット。キッチンもある。
kayu_liv.jpg

ベッドルームだよ!シックでいいかんじ。
kayu_bed.jpg

部屋にサービスで付いているカユマニス特製メイプル・クッキー。
苦手な人でも大丈夫なくらいのほんのりシナモンの香りで
kayu_cookie.jpg
すごいおいしい!いっぱい食べても、
毎日補充交換に来てくれる。それがまたしあわせ。

続きを読む "TEWEL" »

2004年07月12日

高山寺

京都・嵐山方面に位置する栂尾(とがお)高山寺・石水院へ行きました。
明恵上人が半生をすごしたという鳥獣戯画で有名な山寺です。

ゆるやかな裏街道は苔むした緑の小道が続きます。
kouzanji05.jpg
普段、都会で生活しているせいか深緑の空気を
吸い込むと甘い味と香りがするような気がします。
kouzanji01.jpg
日本人は緑色を見分ける力に優れていると言われる
のがわかるように思いました。色んな緑だらけ!です。

避暑!真昼時なのに涼しくてすっかりいい気分です。
kouzanji06.jpg
大きな木がたくさん。檜かな。

この日本の森林、自然と一体化した高山寺の姿が
世界遺産に選ばれた理由のひとつなんでしょうね。
kouzanji03.jpg

続きを読む "高山寺" »

とが乃茶屋

ちょうどお昼どきだったので行き当たりばったりで
入ってみる事にしました。
toganochaya01.jpg

川のせせらぎを下にして、まさに
toganochaya02.jpg
川床風情を感じられる京都の夏の座敷です。

toganochyaya06.jpg
さわやかな水景色を眺めながら
toganochaya04.jpg
涼感あふれる膳をいただきます。

続きを読む "とが乃茶屋" »

2004年07月13日

KINKAKUJI


KINKAKU-JI(金閣寺)に行ってきました。
真夏の京都は暑いのでがら空きだと思っていたんですが、
行ってびっくりキンカクテンプルすごい人気です。小学校の修学旅行以来で新鮮でした。
はっきりいって日本一有名なこのお寺は外国です!
入り口で入場券の代わりにお札をもらうんですが、”オー、オフダ!グレート!”
はいったらすごく混んでいて”ソーリー!”連発。
英語だけじゃなく、中国語やなにやらいろいろ混ざっています。
背後から”エンペラー!ショーグン!”などなど日本人英語も聞こえて来て
すっかりオリエンタルなところでした。
オススメです。

続きを読む "KINKAKUJI" »

2004年08月24日

京都へ、甘味処へ

かき氷ツアーに行ってきました!2カ所「はしご氷」です。
といっても、私は雨と冷えで一軒目でしか、
氷をたのまなかったのですが。。

こちらは『弥次㐂多(やじきた)』のコオリ。
yajikita.jpg
ひとつひとつお抹茶をたてているそうで、すごい緑々しい。
エスプレッソ級な渋みは大人な味でした。

こちらは『ぎょくえん』
gyokuen.jpg
うすくスライスした玉ねぎみたいですが、ほんとうに
ふんわり!一緒に行った氷評論家Dさんも大きく絶賛!

続きを読む "京都へ、甘味処へ" »

2004年09月13日

なごり夏

香川へ行ってきました。四国の空はほんとうにキレイです。
nagori_natsu.jpg
晴れわたる空は青く澄みきって秋、少し高くなったかな。
雲はまだ夏のなごりを残しています。

いつも春は地面から、夏は空から、秋は風から、冬は水から
先に季節を感じるようになる気がするのですが、

稲穂は頭を垂れはじめ
higanbana.jpg
田んぼの端には彼岸花が花火みたいに咲いています。
choujyu.jpg
字の中に雨蛙とカタツムリが日よけで休んでいるのを
見つけて鳥獣ならぬ虫獣戯画を思いました。
少しやさしい気持ちになりました。

玉藻公園

香川の高松にある「玉藻(たまも)公園」にぶらり立ち寄りました。
tammamo02.jpg
松のきれいな手入れされた日本庭園があります。

海が近く、ここのお堀には海水をひいているらしいので
魚がいるか尋ねたら「ボラがいるよ」と言われました。
tamamo_fish.jpg
見てみると鯛がたくさん!びっくりしました。真鯛、グレ、チヌ!

台風で高知県の養殖場から逃げた鯛ではないそうですが、
真鯛は近くにあるサンポートの釣りイベントのいけすが
小さくなったから移された半養殖もの。
チヌとグレは天然ものらしいですが、しっかり餌付けされています。
パンとかもらって食べているみたいで手をたたくと寄ってきます。

続きを読む "玉藻公園" »

塩江温泉

立ち寄り温泉で入湯できる「塩江(しおのえ)温泉・行基(ぎょうき)の湯」です。
shionoe01.jpg
ここしばらく休みなく忙しく、ずっとに行きたい!!と思っていた
念願の温泉へ、やっと行ってきました。

燃費がわるいと言われても、やっぱりご褒美&充電はひつようなのです。

shionoe02.jpg
露天風呂もあったし、山に囲まれ近くの川はきれいだし、よかったー。

道の駅で売っているお土産の「天然 湯の花」も買いました。
が出元はどうも草津みたいです。うーん。。

家プロジェクト

ベネッセアートサイト直島が行っている「家プロジェクト」に行きました。

黒い漆喰の漁港によく見られる町家が立ち並ぶ本村の
一角に「家プロジェクト」なるアートプロジェクトが点在しています。
machiya01.jpg

「美術的な出来事が起こる場所」なのだそうです。
machiya00.jpg

農協前でバスを降り、「角屋」をめざして歩くとオバちゃんに
「チケットは?」と。バス停留所の前にある「たばこや」に売っているって。
はい、ここでフリダシに戻る。たばこやにはなんの看板もなく、
しれっとした顔で券をだすオジさん。

machiya02.jpg
角屋はとにかく中狭い!人があがってきゅうきゅう。。
なのにどんどん人があがってきます。オバちゃんも確信犯なのでしょうか、
数字の掛け軸がかけてありました。

宮島達男の「Sea of Time '98(時の海 '98)」、
「Naoshima's Counter Window(ナオシマズ・カウンター・ウインドウ)」
が見れます。

続きを読む "家プロジェクト" »

ベネッセアートサイト直島

香川県・直島のベネッセハウスです。
benesse02.jpg
島のRと建物のカーブが美しいです。
benesse01.jpg
中は写真撮っちゃダメ、外はOKだそう。
著作権の関係上、とか言ってるのにへんなの。
海外の美術館とかは写真もスケッチもいいのに。

少しケチくさくて日本のゲージュツ、アートやらの居心地のわるさを感じます。
しちゃダメばかりだと鑑賞する人のマナー・レベルがどんどん低くなる、という
悪循環に気がつかないのでしょうか!まったく!

ミュージアムカフェで少し遅めのランチにします。
blunch.jpg
お腹が空くとイライラしますね(笑)

続きを読む "ベネッセアートサイト直島" »

2004年10月04日

東茶屋町

石川県に2泊3日で行ってきました。まず、ひがし茶屋街を散策です。

higashicyaya01.jpg

JR北陸本線 サンダーバードで大阪から約2時間半、午前中着の便に乗り
(バス金沢周遊1日乗車券(500円)を使って金沢駅周辺巡りをします。

higashicyaya02.jpg

小京都というのでしょうか、風情あるたたずまいです。

続きを読む "東茶屋町" »

兼六園

つづいて金沢の名所、兼六園を訪れました。
kenrokugarden01.jpg

日本庭園の公園です。よく庭を見に行っているように思います。

kenrokugarden02.jpg
この日は小雨がぱらついていたせいか、きのこがたくさん

続きを読む "兼六園" »

武家屋敷跡

次に金沢周遊バスに乗って武家屋敷跡まで行きました。
野村家の名庭です。
nomurake01.jpg

軒のすぐ下に水が張られていて、なんだか緊張感があってよかったです。
水は鏡のように澄み美しく、池は谷のように深く立体的です。

nomurake02.jpg

ここは米国・庭園専門誌「Journal of Japanese The Garden」で
実施した日本庭園ランキングで第3位に選ばれた庭園なのです。

nomurake03.jpg

1位:足立美術館(島根県)
2位:桂離宮(京都府)
3位:武家屋敷野村家(石川県)
4位:蓮華寺(京都府)
5位:山本亭 旧山本栄之助邸(東京都)

(「Journal of Japanese Gardening」誌
2003年度、389の庭園を視察)

続きを読む "武家屋敷跡" »

ホテルよしの

2泊3日の石川県の旅なのですが、今回とてもリーズナブルな交通費込みの
1泊2日のパックツアーで申し込み1日目は片山津温泉「ホテルよしの」に宿泊しました。
復路ぶんのサンダーバードの指定席を1日ずらして予約しました。

yoshino01.jpg

金沢からJR北陸本線の普通列車で約43分(片道740円)
金沢散策をした後、加賀温泉駅に夕方18時前に迎えに来てもらいました。

yoshino03.jpg
食事は全体的には塩分が少し濃い目なのかな、
それでもコストパフォーマンスがかなり高いと思いました。

続きを読む "ホテルよしの" »

2004年10月05日

あらや滔々庵・1

2泊3日の石川県の旅、2日目憧れの旅館「あらや滔々庵」に泊まります。

araya_gaikan01.jpg

烏の湯と呼ばれる源泉をひく由緒ただしい正当派の旅館です。
なんといってもお湯がいいそうなのです。

karasunoyu.jpg
名物の源泉たまごをこんこんと湧く湯に漬けています。
araya03.jpg

旅館のたもとには源泉が流れ出て湯気がたっています。
まさに滔々と流れる湯水の宿です。

arayasyuhen01.jpg

目の前には山代温泉の総湯、隣には源泉公園(足湯が無料)がある
山代温泉のど真ん中に位置しています。

続きを読む "あらや滔々庵・1" »

あらや滔々庵・2

あらや滔々庵は2004年2月に一部リニューアルして
源泉かけ流しの半露天風呂付客室5室がオープンしました。
露天風呂の向こうは山庭が見える2名専用の部屋・白峰の間です。
まずはお部屋に案内してもらいました。
arayaheya00.jpg

部屋でのチェックイン&アウトはスマートでいいですね。
ウェルカムお抹茶&お菓子を用意してくれてほっと一息つきます。

arayaheya01.jpg

山代随一を誇るといわれるお湯に早くつかってみたい!けど
着いた時が一番、部屋がきれいなのでまずは写真を撮ります。

主室・寝室・前室と部屋はわかれています。
araya_heya02.jpg
照明の落とす陰影が美しい、畳にローベッドを備えた寝室。

続きを読む "あらや滔々庵・2" »

あらや滔々庵・3

夕食篇です。美器佳肴の旬の懐石膳です。
加賀会席というのでしょうか、蟹のシーズンには少し早い
とある10月の日の献立です。

「天然の味に優る美味はなし」と魯山人の言葉にあるように
素材の味をいかした季節のお料理が順番に出てきます。

◆付出し
araya_yushyoku01.jpg
・子持ち鮎の甘露煮、金沢春菊と菊の和え物、里芋煮
・鴨ロースのいちぢく添え
・焼きなすの寒天寄せ
araya_yushyoku00.jpg
食前酒の冷酒とともに。冷たすぎない前菜盛りはほの甘く
食欲をわかせてくれます。

◆中吸い物
araya_yushyoku03.jpg
・ハモと冬瓜、松茸の吸い物

夏秋入り交じるあっさりとした一椀です。

◆お造り
araya_yushyoku02.jpg
・ウチワエビ、ヒラマサ、マグロ、ヒラメ

ウチワエビの生をはじめて食しました。プリっとした食感で
味は淡白な方だと思います。能登の粗塩と醤油でいただきます。

 ◆蒸し物
araya_yushyoku04.jpg
・小坂蓮根のハス蒸し

すりおろした蓮根と荒めに刻んだ蓮根の絶妙のバランスが
しゃくしゃくとした蓮根の食感を残しています。
穴子、百合根やエビなどがごろごろ入っていて
噛むと旨味がじゅわりとしみ出してきます。

◆焼き物
araya_yushyoku05.jpg
・アワビの肝焼き

アボガドと夏大根と蚫を肝で和え炭火で焼いて食べます。
日本酒、塩、醤油のそれぞれの風味が
蚫肝の磯の香りの輪郭をよりいっそう際立てます。

続きを読む "あらや滔々庵・3" »

あらや滔々庵・4

有栖川山荘篇です。
araya_winebashi.jpg
泊まっている部屋は3階、部屋から見えるワインバー・有栖川山荘へと
つづく渡り廊下です。山荘へは4階からつながっています。

arayawinebashi02.jpg
灯りがともされて先ヘ先ヘと誘い込むように
幽艶なムードの廊下が奥へ奥へと続いています。

続きを読む "あらや滔々庵・4" »

2004年10月06日

加賀温泉

あらや滔々庵の朝食です。一泊なのでもう帰り支度をしないと・・・、
araya_bf.jpg
◆ある10月の朝の献立:
カレイの一夜干し、よせ豆腐、名物源泉たまご、加賀みそのお味噌汁、
白飯、香の物(梅干し、浅漬け、おしんこ)、水菜と柿とかぶのサラダ、
カジキマグロの昆布じめ、昆布巻き煮含め、里芋とひろうす棒ダラの炊き合わせ

往路と同じくサンダーバードに乗って大阪まで帰ります。
thunderbird.jpg
加賀温泉駅周辺には温泉郷と呼ばれるだけあって
山代、山中、片山津、粟津と有名な温泉場が集まっています。

kagastation.jpg

他にも石川県には輪島、和倉、辰口ほか
福井県の芦原温泉も近いです。

続きを読む "加賀温泉" »

2004年10月12日

鹿公園

こと、奈良公園に行ってきました。

deer00.jpg

バンビがたくさんいました。
deer03.jpg

今年生まれの子鹿たちはとてもかわいかったです。

続きを読む "鹿公園" »

鹿の角きり

を観に奈良公園の春日大社に行きました。
角きりはフットサルのグラウンドくらいのスペースで行われます。
tsunokiri04.jpg
ベテラン、若い衆を交えた血気さかんな男の人たちが昔ながらの手法で
雄鹿をとらえ聖水を飲ませて神官が糸のこのようなもので角を切りとります。
角でつかれてケガ人が出たりもするようです。

鹿と人との真剣勝負、エキサイティングです。
tsunokiri01.jpg

鹿にとって角は肉体的には人間の爪や髪の毛と同じようなもの
だそうで切っても痛くはないそうなのですが、

続きを読む "鹿の角きり" »

元興寺と奈良まち周辺

世界遺産・元興寺です。
gangoji02.jpg
深い焦げ茶の木色がいいですね。背筋がのびてしゃんとします。
gangoji01.jpg
写真ではわかりづらいですが少し色のちがう屋根瓦がとても
古く貴重なものなのだそうです。
それにしても今日は秋晴れのいい天気。

奈良は海がないせいか主だった河川もないらしく池が目立ちます。
奈良ホテルの裏の池。猿沢池ではありません。
macchagamo.jpg

藻や浮き草が異様に発生して汚れているのでしょうが
抹茶の中を悠々と泳ぐ合鴨たちが美しかったです。

続きを読む "元興寺と奈良まち周辺" »

2004年10月18日

GIN-KAKU-JI

ginkakuji01.jpg

銀閣寺に行ってきました!
地味なイメージだったのであまり人はいないかなと思った出かけたのですが、
夕方にもかかわらず、修学旅行生や外国人の人たちやらでなにやら人気?です。

ginkakuji02.jpg
GIN-SHA-DANです。
こんな派手なの昔からあったかなあと思ってしまいました。

ginkakuji03.jpg
うわさの苔たちです。
邪魔らしいのですが大事にされてる気がします。。
英文がはがされてたのが残念です。

続きを読む "GIN-KAKU-JI" »

2004年11月26日

南禅寺の紅葉

nanzenji01.jpg

紅葉狩りに今年は南禅寺に行きました!
http://www.nanzenji.com/

去年より紅葉の色付きが遅いようです。
平日にも関わらず、たくさんの人が来ていました。

nanzenji02.jpg
かわいいスズメのてすりです。

nanzenji03.jpg

写真でもかなり赤いのですが実物の方がもっと赤く感じます。
この赤が人を引きつけようとするのでしょうか。

ちょっとひと休み。

nanzenji04.jpg

続きを読む "南禅寺の紅葉" »

2005年04月06日

PUSH PIN*

今日はあたたかかったので桜見がてら京橋周辺までお散歩することにしました。
近所にこんなにかわいい雑貨屋さんがあったなんて!今まで気がつきませんでした。

pushpin02.jpg

しかも今日はなんてハッピーつづきなんでしょう。
たまたまレジ前に四葉のクローバーが数本飾ってあって「本物ですか?」みたいに声をかけてみたら
「気づいてくれた方に差し上げようと思って…」と言って1本分けて下さいました。

4clover01.jpg

生のままだと持って帰りにくそうだから、よかったら押し葉にしたものをどうぞ。と
心づかいまでしてくれて。とってもウレシかったです。ね、とってもハッピーでしょ。

PUSH PIN* Mon prefere
pushpin01.jpg

白っぽく明るい店内には所狭しとフランスの蚤の市みたいにフレッド君や、ビバンダム、
アクセサリーにTシャツ、バック・・・が並んでいます。ヨーロッパのアンティーク小物も
充実しています。場所は東野田公園の前です。
今回私はリンゴ柄のボタン(すごいなつかしいデザイン。ぜったい昔持っていたと思う、苺柄のやつ)
とゾウさんのクリップとヘアピンを1本買いました。

〒534-0024
大阪市都島区東野田町1丁目9-18 コーポセブン103
TEL:06-6357-4450
OPEN:PM12:00〜CLOSE PM8:00まで

歩いて2〜3分くらいの所に3店舗、同じ系列のショップがあるらしくって
お店ごとに置いている物や雰囲気が違うそうです。

続きを読む "PUSH PIN*" »

2005年04月07日

大騒ぎな大阪城

osakajyo_sakura01.jpg
大阪城に桜を見にお出かけしました!
久々の平日休みです。
全体的には5分咲きですが、
木によっては満開で、その木には人が群がってました。

osakajyo_sakura02.jpg

出発したときは曇りがちでしたが到着したときは
晴れ間が差し込んでキレイでした。

sakura_lunch01.jpg

持って行ったサンドイッチはブールというフランスパンに
スモークサーモン&クリームチーズ&ベイビーリーフと
ロースハムとスライスチーズと粒マスタード&マヨネーズをサンドした2種類です。
持参の無添加白ワインがよく合います!

osakajyo_sakura03.jpg

腹ごしらえをして天守閣の近くまで行きました。
外国からの観光客や大道芸人等平日とは思えない程の人だかりで
祭りのような騒ぎです。不思議な盛り上がりをしていました。

続きを読む "大騒ぎな大阪城" »

2005年04月08日

中山寺

へ行ってきました。西国三十三所観音霊場の第二十四番で
関西では有名な子授・安産祈願のお寺です。

nakayamadera01.jpg

梅で有名なそうですが枝振りのよい桜の木も境内にたくさんあってよかったです。

nakayamadera02.jpg

しだれ桜や椿、山つつじなど色んな花がこぼれるように咲いていました。

nakayama_shidare.jpg

続きを読む "中山寺" »

2005年04月09日

四国村

うどんで有名なわら家の近くの四国村というものがあります。
入村料 大人1名 800円とちょっと高めな気もしますが、
そうそう訪れる事もないと思い入ってみました。

shikokumura00.jpg

高知県のかずらや橋ミニサイズです。
shikokumura01.jpg
高さはないとはいえグラグラと足下の隙間は本物です。慣れてない私にとっては
充分ドキドキします。

山道に竹が植わっています。
shikokumura02.jpg
竹の子の皮が付いているので今年生まれの竹ってことですね。
タケノコが育ってもうこんなに成長しています。

続きを読む "四国村" »

2005年04月10日

春到来!

rengyou01.jpg

レンギョウが咲いていました!すっかり春です。

rengyou02.jpg

この日は気温が29度まで上がり、暑いくらいでした!

kanahebi.jpg

カナヘビを見つけました。
こっちを向いています!

tsukushi02.jpg

土筆もすっかり開いて、今年の収穫もそろそろ終わりのようです。

2005年04月14日

桜の通り抜け

torinuke01.jpg

毎年恒例の、
造幣局の桜の通り抜けに行ってきました!
平日のお昼というのにすごい人の数です。
http://www.mint.go.jp/sakura/

torinuke02.jpg

今年の花は”紅華(こうか)”だそうです。
地味です。。。
しだれ桜や”鬱金(うこん)”という緑の花の桜の方が圧倒的に人気のようです。
桜の木によって人気が全然ないのとか、つぼみのままでまだ咲いていないものなど
木ががっかりしているように見えて、
桜さんたちの発表会みたいで楽しいです。

torinuke03.jpg

楽しそうなスズメが3羽いました。みんながカメラで撮っても全然逃げないので、
さながら撮影会のモデルのつもりなのでしょうか。。

2005年04月17日

花降る祇園へ

桜の季節もそろそろ終わり。今年は咲き初めから葉桜までたっぷりと
花の情緒を楽しめました。桜運のいい年です。
うららかな、いい気候です。昨日の休日は部屋の掃除と衣替えを一気に
すませて今日は久しぶりに京都・祇園あたりにお出かけしました。

gion_haru02.jpg

花の降る午後。祇園の川べりに蒼鷺がいます。

gion_haru03.jpg

しだれ桜と柳が風に揺れていてとってもきれいでした。
山吹の花も咲いています。

続きを読む "花降る祇園へ" »

2005年04月18日

祇園さんとちりめん山椒

祇園さんこと八坂神社です。有名な神社なのできっと行ったことあるのでしょうが
どんなだったか記憶にぜんぜんなかったので参拝することにしました。

yasaka01.jpg

やっぱり、とくに印シンボリックな建物とかがあるという神社ではないみたいでした。
中には屋台が出ています。桜のシーズンだったからでしょうか。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/nabimenu00.htm

八坂神社周辺です。
たぶんこの道をずっと行くと清水寺の方へ出るのだと思います。
yasaka02.jpg

お目当ての「おじゃこ」こと『ちりめん山椒』を買いに行きます。

続きを読む "祇園さんとちりめん山椒" »

祇園周辺うろうろ

ちょっと歩き疲れたのでお茶する事にしました。せっかく京都なので
甘味をいただきたい。飴で有名な「ぎおん小石」にはけっこうな行列が。。
並ぶ体力のこってないです。

「黒豆茶庵・北尾」祇園店
kuromame.jpg

身体にもよさそうなので丹波の黒豆を使った甘味を食べられる北尾のカフェに入りました。
黒豆のきなこを自分でひかせてもらえます。石臼はテーブルがしなるくらい重たいです。

http://www.kitaoshoji.co.jp/


【「黒豆茶庵・北尾」祇園店】
京都市東山区祇園町北側279-2
TEL/FAX 075-551-8811
定休日/無休

他に京都へ来たらいつも立ち寄る定番「よーじや祇園店」へ。
春限定・桜のあぶらとり紙を買いました。

http://www.yojiya.co.jp/pages/index2.html


と、「京都クラフトセンター」にはじめて入りました。
京都の100を超える工房が集まる協同組合だそうで
木工、陶芸、ちりめん細工や千代紙などなど京都生まれの
ものがたくさん置いてありました。

【京都クラフトセンター】
東山区祇園町北側275
阪急河原町駅、京阪四条駅下車東へ約200m
10:00〜18:00。水曜休

続きを読む "祇園周辺うろうろ" »

2005年04月19日

天満市場

2005年4月14日(木)に新しく生まれ変わったばかりの
天満市場へ行ってきました。

天神橋筋の東に位置する池田町界隈に天満市場はあります。
再開発で一部は新しく建てられた公団ぷらら天満に入りましたが
昔ながらの市場風情も残っています。

tenmaichiba02.jpg

ここからはちょっと外れにあるスエヒロミートというお肉屋さんに
いるお母さんのハツラツとしたかんじが好きで、時々は来ていたのですが
市場なので早めに閉まってしまうという事もあってなかなか
深部までは潜入していませんでした。

tenmaichiba01.jpg

リニューアルされた天満市場を探索する事にします。
なんか、とにかくお安いです!あれもこれも買うと荷物が重くなるので
今日はなるべく控えめに。。お肉類を重点的にチェックしてみる事にしました。

ぷらら天満の中の天満市場です。
pulalatenma01.jpg

地下1階、1階、2階が市場になっているようです。

続きを読む "天満市場" »

2005年05月09日

子山羊と子羊

GW最後の日曜日にお出かけです。思ったより空いててよかった!
土曜日も梅田まで買い物に出たんですが、比較的空いていました。
GWのメインの3連休中は掃除をしたり、ほとんど出かけずに過ごして正解だったみたい。
人ゴミで疲れ果てたヒトが多かったのかなぁ。。おかげで土日ともにすいすいでしたよ。

この季節に行ってよかった!!やっぱり動物の子って超キュートです。

rokoo10.jpg

かわいくって子供たちにも大人気。

rokoo09.jpg

どっちが可愛い??子やぎと子ひつじ。山羊は美しいってかんじかなぁ。

rokoo06.jpg

乳搾りや授乳体験とかもしているみたい。いいなぁ〜!
でも一回につき定員5〜6名なので大人は一歩さがってちびっこにゆずります。

続きを読む "子山羊と子羊" »

2005年05月15日

宮古島・東急リゾートへ

はじめての沖縄!宮古島へ。3泊4日の旅行です。沖縄は数日前にすでに梅雨入り、
滞在中の天気予報はすべて雨でした。関空は爽やかな五月晴れやったのに
近づくにつれモクモク雲が濃くなって、あぁほんまに天気わるそうな気配。
飛行機も揺れ、到着予定時刻も30分程遅れました。雨パラパラ。。ちょっと蒸し暑い。

050510sky.jpg

ホテルから運行されているシャトルバスの最終便も出てしまっていたので
タクシーで宮古島東急リゾートへ向かいました。
初乗り390円で千円ちょっとでした。空港から15分くらいの距離です。

050510tokyu02.jpg

着いたら雨もおさまってきたので、さっそく周辺散策してみます。
お庭は広くてきれいに手入れされています。なんとなくバリ島のヌサドア地区にあるホテルっぽい。

ををー、これがうわさのプライベートビーチ。

050510beach.jpg

晴れてなくても、こんなにキレイな砂浜と海を見た事がない気がします。
雨降りのせい、海の落とし物がいっぱい。白い珊瑚と海藻が点々てん・・・って
波打ち際をつないでるみたいです。

続きを読む "宮古島・東急リゾートへ" »

お昼寝のまにまに

「やえびし」にて翌朝の朝食。
050511bf.jpg

翌日から団体さんが入るみたいで滞在中に朝食で和食をセレクトできるのは
この日だけ。せっかくなので和朝食を食べました。
さすが大きいホテルだけあってツアーの団体客も大勢みかけます。

朝の空はまだ曇り気味です。
050511tokyu01.jpg

食後のお散歩。トロピカルガーデンとパターゴルフのコースがあります。
テニスコートとかの設備もあるみたいです。

お腹いっぱいになって、ついうたたね。我ながら優雅な時間のすごし方です。
起きたら・・・。

続きを読む "お昼寝のまにまに" »

2005年05月16日

まってましたのビーチです!

宮古島・東急リゾートのプライベートビーチは与那覇前浜という海岸にあります。

miyako_sea01.jpg

東洋屈指といわれるだけあって、ほんとうにキレイ。
エメラルドグリンの透明な水です。

グラスボートという海中の魚が見れる船に乗ってみました。
こんなキレイな海から出発するなんて、それだけでワクワクします。

miyako_sea06.jpg

45分の周辺クルージング。近くの来間島や珊瑚礁のあるいくつかの周辺ポイントをまわります。


miyako_sea03.jpg

熱帯魚がヒラヒラ。太陽の日が差し込むとウロコがキラキラ。
餌付けをして慣れているので船がきたら近寄ってきます。

miyako_sea04.jpg

カクレクマノミも見れました。
時にはエイやウミガメもいるそうです。いつか逢いたいなぁ。

続きを読む "まってましたのビーチです!" »

楽園の果実

ホテルからもほど近い来間島のカフェ「楽園の果実」へ。

m_rakuen01.jpg

車で少し迷いましただ小さい島なのでわりとすぐに発見。
竜宮城展望台の近くにありました。

m_rakuen03.jpg

ランチをとります。「本場宮古和牛ステーキ丼」と「薬膳カレー」です。
ステーキ丼は野菜もたっぷりでヘルシー。カレーはマンゴーベースでフルーティー。

m_rakuen04.jpg

南の島へ来たら1日1フレッシュジュース、もちろんデザートもはずせません。
完熟マンゴーフレッシュジュースとドラゴンフルーツの自家製ジェラートです。
ドラゴンフルーツの実は果実部分が赤と白の2色あるそうで
上に赤、下に白いジェラートがWで入っていました。

赤、というかマゼンタ。トロピカルな極彩色はシアン・マゼンタ・イエロー。
原色インクみたいです。

続きを読む "楽園の果実" »

2005年05月17日

おいシーサー

農家体験民宿・津嘉山荘の名物お母さんこと津嘉山千代さんが
やっている「おいシーサー」へ行きました。

oishisaa01.jpg

津嘉山荘の千代さんの作る料理は味だけでなく栄養価も高く評価されているそうで、
ラフテーは農林水産大臣賞を、パパイヤの甘酢漬は国土長官賞を受賞しています。

まだ太陽が沈まないうち18:00から、ちょっと早い夕食です。
oishisaa02.jpg
庭の畑でとれた有機野菜と海藻などの地元食材をふんだんにつかった郷土料理が
食べきれない程並びます!まさにスローフードといった手作りの味です。

この日のメニューは、アロエベラ、切り干し大根と昆布の煮物、ミミガー、ラフテー、紅イモ、
はまにがなの和え物、ゴーヤー入り卵サラダ、パパイヤの炒め物、ツルムラサキとトマトのサラダ、
モズク、海ぶどう、白ネギの天ぷらと島らっきょ、ゆし豆腐、小豆煮汁のジュース、焼みそ、
アーサー入り味噌汁、白飯、アロエベラ入りヨーグルト。(たぶんこんなかんじだったと思います)

これだけあって2100円です。お腹いっぱい、でも胃もたれしない。
身体のすみずみまで宮古の自然のめぐみがいきわたっていくかんじ。
食べてるうちに心まで元気になっていく気がします。

oishisaa03.jpg

津嘉山荘は農業体験などもしている民宿です。民宿のお座敷で頂くので「おいシーサー」は
食事だけの予約の場合のお店の名前みたい。一緒に看板が出ています。

続きを読む "おいシーサー" »

リゾートの夕方と朝と

m_pool01.jpg

この日の夕方はとてもキレイでした。
梅雨まっただ中と思えないくらい。ラッキーです!

m_pool02.jpg

プールもライトアップされて夕焼けを眺めながらオープンテラスでお茶をいただきます。
まさにリゾートです!

m_pool03.jpg

あ、ヤモリを発見です!
チ、チ、チチチ・・・!と鳴いています。
これはバリ島でいたチチャじゃないですか。
ホテルのスタッフの人に聞いてみても、”ただのヤモリですけど。”と言われます。。
絶対チチャだよと思って後で調べてみたら、どうやら”鳴きヤモリ”で
沖縄地方では”ヤールー”と呼ばれメジャーだそうです。なるほど!
 

続きを読む "リゾートの夕方と朝と" »

2005年05月18日

池間島と砂山ビーチ

池間島へドライブ。こっちも来間島に負けずおとらず小さな島です。

ikemaoohashi.jpg

サトウキビのジュース

k_sugarjuce01.jpg

その場で絞ってくれます。竹のような青い風味のする甘い味です。

サザエ&サザエそばが名物だそうなんですが、まだ食べてなかったので
ふつうの宮古そばを注文しました。

kaimiru01.jpg

朝も夜もと飽食すぎたのでふたりで一杯を分けることにしました。
宮古そばって沖縄そばよりは麺がちょっと太いのかな。
ラーメンとうどんのちょうど中間的な存在だと、よく思います。


kaimiru.jpg

お土産ものも売っているのと、池間島に他にとくにお店とかもないようで
観光バスが時折止まってはぞろぞろ団体さまが訪れます。

海美来(かいみーる)
http://www.churashima.net/gourmet/soba/miyako/kaimiru.html

続きを読む "池間島と砂山ビーチ" »

宮古馬と宮古牛

電力風車を見に行こうと車を走らせていると馬小屋がポツンとありました。
風車の方は去年の台風のせいか羽根がなくってただの棒がつったているだけでした。
これぞまさしくでくの坊ならぬでくの棒ですよ。

動物好きなのでもちろん立寄ります。
miyakouma01.jpg

看板に宮古馬の説明書きとかもあるので、れっきとした観光名所なのかもしれません。
サトウキビの葉が馬小屋の隣に無造作に積まれているのをあげてみたら、
すごい勢いで食いついてきます。相当お腹を空かせているみたいでした。

miyakouma02.jpg

宮古馬ってまつ毛まで茶色でたてがみの色かげんといい、茶髪のサーファーっぽいです。
しかも潮焼けしてちょっと髪痛んでますねっていうかんじの。

と、お土産屋さんでもよく見かける雪塩の製塩所が近かったので寄ってみました。

yukishio.jpg

「ミネラル含有数世界一」としてギネス認定もされている有名なお塩です。
以前、実家からお土産でいただいて私も気に入って使っているお塩のひとつです。
工場見学といっても、海水を組み上げて湯気が出ている。といったかんじ。
雨も降ってきたしお買い物をしてすぐに切り上げました。

というか、、ゆるり工場見学している気分ではなかったのです。
ここへ来る前の道でショッキングな出来事が!

「ヤンバルクイナを車でひいたかもしれない」のです。
最初、まさかまさかヤンバルクイナ!?と思いましたが、どうも写真で見るとシマシマも
なかったのでヒクイナかリュウキュウクイナ。。いずれにしても、そのクイナの姿を確認しないことには!

帰り同じ道を通っても道もキレイでクイナらしき跡もありませんでした。
ふぅ、怪我とかしてたらかわいそうやなぁ。でも羽根も落ちてないし、、
どうか何事もなく横切っただけでありますように!

続きを読む "宮古馬と宮古牛" »

みやこパラダイス

上野村トロピカルパーク内にあるみやこパラダイスへ行きました。
今日は宮古島最終日、あいにくの雨降りです。パーク内には
ビニールハウスのような温室があって雨をしのげるところがあります。

オオゴマダラです。蝶々園の中で放し飼いにされています。

mpara_chou01.jpg

マクロレンズを使って蝶々園で蝶を撮影するのが第一目的。
雨のせいか時期のせいか他の蝶は見れませんでした。

mpara_chou02.jpg

人慣れしているのか、天敵の鳥が入れないからか
すごい近づいても逃げません。

miyako_chou00.jpg

かなり夢中で撮っている様子です。

mpara_chou03.jpg

ゆったり飛ぶ日本最大の蝶だそうです。

mpara_hana01.jpg

温室の中は花もたくさん咲いていてキレイでした。

続きを読む "みやこパラダイス" »

なんにもないけど

のんびりするには最高だときいて宮古島へ来ました。
たしかによく出来た観光スポット的なアミューズメント施設とかはないかも。

hennazaki00.jpg

まだフライトには時間があったので少し車を走らせて島のはじっこの岬まで。

hennazaki01.jpg

雨も都合よく上がってくれて爽やか!
きれいな空気はますます澄んで、野花が風に揺れています。

hennazaki02.jpg

ここは東平安名崎。この先には白い灯台があります。

続きを読む "なんにもないけど" »

2005年05月28日

中之島バラ公園

中之島バラ公園にいってきました!
お散歩がてら気持ちいいです。

baraen01.jpg

バラは手入れがとってもたいへんな花です。鉢植えでも肥料はたっぷりいるそうです。
直植えだときっとものすごく手がかかると思います。

baraen03.jpg

ほんとに”こんもり”咲いていました!

baraen02.jpg

日傘を射してバラ園を散歩する人、お弁当を食べている人
仕事中の人、写真を撮りに来てる人、いろんな人がバラを見にきています。

続きを読む "中之島バラ公園" »

2005年05月29日

CITY MALL 速報

citymall01.jpg

CITY MALLがオープンしたということで行ってみました。
元松坂屋のビルで京阪が改装してリニューアルさせたようです。
通称”シティモ”というそうです。
内装も白が基調の明るいイメージになっていて好感が持てます。

格子柄をよく使っています。屋上にもありました。
屋上はダイニング庭園(TEN CHOU EN)というものになっていて
ちょっと変わった新しいかんじがするスペースです。
展望デッキ+いこいの広場+個室ダイニング?(詳細はよくわかりませんが。)
これからのデバートはどんどん屋上をリニューアルしていくそうで、
これはその先駆けなのでしょうか?
http://www.tenchouen.com/
citymall02.jpg

人がいっぱいなのでさらって流してOMMでお茶をして帰りました。
ミドリ電化が目立ってましたが、チラシもなくなっており、お買い得なものがわかりませんでした。
接客もヨドバシに比べ??なところもあり、これからがんばって競争してほしいです。
女性服の店が多かったのですが、無印良品が6末にできるそうなので期待です。
男物の服屋さんももう少しあってもいいかなあ。

レストラン街も6末にいろいろオープンするみたいで、その頃にまた行きたいです。
プレゼントやイベント等もやっていたようですがよく分かりません。
ダンドリがわるいです。。
もっとお買い得なものとかをアピールしてほしかったです。

総論
初っぱなからケチ臭いと、はやりませんよ!!

http://www.citymall.jp/

2005年06月05日

無鄰庵(MURIN-AN)

京都へおでかけです
無鄰庵という庭園に行きました。
Japanese Garden Journalというアメリカの庭専門誌の
2004年ランキングで4位だそうです。

http://www.rothteien.com/topics/shiosai.htm

murinan01.jpg

ちなみに以前行った金沢の武家屋敷野村家は
2003年3位から5位にランクダウンのようです。
http://panboat.com/mt/archives/2004/10/post_58.html

murinan02.jpg

緑の紅葉が涼しげです。たもとの池には錦鯉が泳いでいました。

murinan03.jpg

日本人にはあまり知られていないのか、あまり多くの人がいないので
ゆったりとお庭鑑賞ができます。

続きを読む "無鄰庵(MURIN-AN)" »

2005年06月06日

太閤園とホタル

太閤園にホタルを見に行きました。
ちょっと早めに行って庭園鑑賞です。

ちょうどホタル鑑賞キャンペーン(毎年5/15〜6/15くらいの期間)の最中ということで、
今年の結婚記念日はこの太閤園の中にある「割烹 瓢箪」で食事することにしました。

taikoen01.jpg

「料亭 淀川邸」が奥の方にありました。なんとも風情のある建物です。
風流な庭をのぞむ個室で食事もできるようです。
もちろん、お値段もそれなりにお高くなります。

taikoen08.jpg

池に張られた水や庭園を流れる水はどれも大川から直接引いているそうです。

taikoen07.jpg

池の水がちょっと汚いなぁ。。浮いた葉くずとかはちゃんと取って手入れしてほしいです。

taikoen06.jpg

約7,000坪という敷地には立派な木々と季節折々の花が植えられ、
緑豊な日本庭園と趣きあるたたずまいの建物はとても大阪市内とは思えません。
11月下旬〜12月初旬頃に見頃になる紅葉の遊歩道もあるようです。

taikoen04.jpg

最初は放していた蛍が今ではほんとに自生しているそうです。
暗くなるのが待ち遠しい!

続きを読む "太閤園とホタル" »

2005年06月20日

扇町プール&天五の鰻?!

暑い!のと日頃の運動不足の解消に近所にある「扇町プール」
という市民プールに行ってきました。

屋内型の温水プールで、大人1回700円です。
ジャグジーや 採暖室(サウナ)もあるしキレイ!でよかったです。
(屋外プールは7/1〜9/4までだそうです)

ogimachipool.jpg

にしても、ちゃんとしたプールで泳ぐのっていったい何年ぶりかしら。。
こんなにもって体力が泳力が低下しているとは思わなかった!
晩の8時くらいまでやっているので、また行ってみよう!

トレーニングルーム(大人600円)も併設しているから、じょじょにでもはじめてみようかなぁ。
セットの方が安くなるし(プール&トレーニングセット・大人1000円)

扇町プール
http://www.sports.city.osaka.jp/sports/sa/tb/i/2/0/0/0/15/20510011/d.html

この日は身体ならしも兼ねてプール・ウォーキングを中心に2時間くらい。
それでも久しぶりのプールにとっても満足!疲れた〜。
昼ご飯をほとんど食べていなかったので、頭がけだるくなるくらい
血糖値が下がっているかんじ。うーん、スタミナ付けなくっちゃ。

という事で鰻を食べに天神橋筋商店街へ。天五で鰻だ!
gyoi_unagi00.jpg

あれ??天五の鰻ってここだと思っていたらちがっていたみたい。
こちら平成15年7月にオープンした鰻専門店「炭火焼きうなぎの魚伊(うおい)」
本店は大阪市旭区の関目で慶応3年から営む鰻卸問屋さんがやっている
お店なんだそう。大阪一のうなぎ卸の老舗らしいです。

注文を受けてから鰻を焼くという、王道の鰻屋さん。
一階のカウンター席は香ばしい!いい香りが漂っています。

お腹がすごく空いていたので(頭がいたくなるくらい!)「う巻き」も注文。
gyoi_unagi003.jpg

ふぅわり口に運ぶとほどけます。上品なお味です。
空腹のせいかほとんど飲み込んじゃった気がします。。鵜呑み。。

続きを読む "扇町プール&天五の鰻?!" »

2005年06月21日

がんこ高瀬川二条苑・庭園

庭がきれいという評判のがんこ二条苑に行ってきました。

Japanese Garden Journalというアメリカの庭専門誌の
2004年ランキングで22位だそうです。
http://www.rothteien.com/topics/shiosai.htm

先日行った無鄰庵と同じ小川冶兵衛の作庭です。

ganko_a01.jpg

12時前でしたが、かなり人が入っていて景色がいい部屋が空くまで、
待たせていただきます。

ganko_a03.jpg

その間にちょっと庭を散歩します。
ganko_a04.jpg

続きを読む "がんこ高瀬川二条苑・庭園" »

がんこ高瀬川二条苑・昼会席

まちにまった食事です!
今日はお昼の特別会席料理のなでしこを頂きます。

ganko_b01.jpg
吹寄せ、吸物、造り

ganko_b02.jpg
鮎の塩焼き

ganko_b03.jpg
そうめん

ganko_b04.jpg
鱧の天婦羅

続きを読む "がんこ高瀬川二条苑・昼会席" »

2005年06月25日

二条城とぎょくえん

以前より一度は行こうと思いつつ、なかなか行けなかった京都の二条城に行きました。
ここは暴れん坊将軍のロケ地として使われたそうです。
nijyojyo01.jpg

目的は(またまた登場ですが)
Japanese Garden Journalというアメリカの庭専門誌の
2004年ランキングで7位の庭鑑賞です。
http://www.rothteien.com/topics/shiosai.htm

nijyojyo02.jpg

国宝がいっぱいらしい?二の丸御殿は時間がなくて今回はパスです。
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/ninomaru.html


nijyojyo03.jpg

さて目的の二の丸庭園ですが、一言で言うと派手です。
大きな石もたくさんあり、橋あり、松ありと
かなり足し算イケイケのイメージでした。うーん。
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/teien.html#1

本丸庭園はもともと枯山水庭園だったようですが、
明治天皇が命じて7ヶ月もの改修をおこなったようです。
しかし洋風の影響を受けていて、庭というより広場のようでした。。
写真はなしです。城内はとても広くて歩くのが大変。

nijyojyo04.jpg

二条城北部の清流園です。
特別公開の期間だけ敷地の中に入る事が出来ます。
秋に作庭40周年記念清流園特別公開実施予定だそうです。
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/teien.html#3

続きを読む "二条城とぎょくえん" »

2005年07月03日

貴船から鞍馬温泉

今年は空梅雨かと思っていたら7月に入って大雨。
京都の奥座敷と言われる貴船で川床を予約したのですが
あいにくの雨模様。

densya01.jpg

貴船は鴨川の上流にあたる場所で叡山電車の出発駅「出町柳」から
約30分。思っていたよりも近かったです。

kurama02.jpg

賀茂川沿いには数多くの茶屋や料理旅館が床を敷いて軒を連ねています。
夏は川床で川魚や流しそうめんなどがいただけます。
冬は「ぼたん鍋」が名物で、辺りは真っ白な雪に包まれるそうです。

今回私たちは最上流の(旅館としては一番奥)
「兵衛(ひょうえ)」という料理旅館で川床&宿泊を予約しました。
両親と一緒の家族旅行です。

鮎の背ごし
kurama04.jpg

晩飯まえの一杯のアテに頼みました。さすがお父さん。自分たちだけでは
こう優雅にはいきません。こんなに、つぶらな潤んだ瞳の鮎を見た事ない
気がします。

鱧落とし
kurama05.jpg

鱧の湯引きです。 「ハモは梅雨の水を飲んでからが美味しい」と言われていて
ちょうどシーズン到来です。

続きを読む "貴船から鞍馬温泉" »

2005年07月04日

兵衛〜貴船の川床の晩

温泉に入っている間に山深い鞍馬〜貴船一帯は霧に包まれて
晩飯時には雨が止み、念願の川床で食事ができる事になりました!

kawadoko_a01.jpg

清流のせせらぎのたもと。霧と雨露を含みしっとりとした空気は
提灯のあかりをにじませて、暮れの川床をいっそう情緒的にしています。
マイナスイオンをいっぱい浴びながら、風情ある旬のお料理をいただく。
なんとも贅沢です。

kawadoko_a02.jpg
八寸は里芋の衣かつぎ、バイ貝の煮付け、ズイキの炊いたん、手長海老甘煮と
山桃のゼリー寄せ、の5種盛り。右奥、付き出しの長芋のそうめん仕立て。

kawadoko_a03.jpg

鱧とじゅんさい、ズイキのお吸い物。鯛と鮪のお造り。

鮎の笹焼き
kawadoko_a04.jpg

石と笹を敷いた青竹に鮎の塩焼きを大胆に盛りつけた野趣あふれる一品です。
ひんやりとした夜の川床にもうもうと鮎のこうばしい湯気が立ちこめます。

これぞ川床料理!といった風格の「兵衛」さんの名物です。

続きを読む "兵衛〜貴船の川床の晩" »

兵衛〜貴船の川床の朝

朝の清流。

kawadoko_b01.jpg

なんとか朝も雨に降られずに川床朝食を楽しめそうです。

kawadoko_b02.jpg

ご飯をすすめる塩辛めの朝のお献立がお膳に所狭しと並べられ、
あんなにお腹一杯食べたのに朝起きると空腹。の信じられない
自分たちの胃袋を刺激します。オカワリ!!
だから、食べ過ぎないようにしてるのに!これが俗にいう旅館の魔の朝飯です。

kawadoko_b03.jpg

朝から土鍋で湯豆腐。しかも外でこんなに豪華な和食の朝ご飯を食べたのは
生まれてはじめてだと思います。

続きを読む "兵衛〜貴船の川床の朝" »

貴船神社

帰り際には、また雨が降ってきました。

kifune01.jpg

「料理旅館 兵衛」から貴船駅まで送迎してもらう間に
途中にある貴船神社へ寄ってもらいました。

kifune02.jpg

春日燈籠の並ぶ参道です。貴船神社は降雨止雨を祈る
水を司る祭神としていることもあり、雨は雨の趣きがあります。

kifune03.jpg

貴船神社本宮の拝殿・本殿は新しく建て替えられたそうです。

続きを読む "貴船神社" »

2005年12月02日

ひらパーの大菊人形展!

さいごなので行ってきました。ひらパーの大菊人形展!
菊に興味があったんは私のみ。。わがまま行って家族に一緒に行ってもらいました。

kikuningyo00.jpg

柑太の頭と同じくらいの大きさの見事な大輪菊。
りっぱな菊の花やなぁ。

kikuningyo01.jpg

きっとこんなにいっぺんに咲かせるのって大変なんやろうなぁ。

kikuningyo02.jpg

pbつるは竹とかのまっすぐとした直線的なものの方が好きらしく
菊はどこ見ていいかわからん。と言ってます。
たしかに並べ方?見せ方をもうちょっと整然とさせたり
工夫がある方がよかったかもですね。

菊自体に関しては私はどうも昔は好きじゃなかったけど、いいと思うんやけどなぁ。
放射状に重なり広がって咲く花火みたいな(花火が菊みたいなんかな)
ところが気にいっています。

続きを読む "ひらパーの大菊人形展!" »

2006年02月28日

新幹線でGO!

はじめての長距離移動です。初!新幹線に乗りました。
私の仕事の用事が東京であったので
無理のないように一泊二日の日程で
かんちゃんも一緒に行ってきました。

shinkansen01.jpg

多目的室という個室が11ー12号車の間にあるので
授乳&おむつ替えやぐずる時とかに車掌さんに言えば
鍵をあけてもらえます。
他の利用者がいなければ悠々と過ごせるし、ぜーたく。

shinkansen02.jpg

所要時間約3時間かかるのでどうかなぁって思っていましたが
名古屋〜横浜は眠っていましたし往復ともにお利口さん!

かんちゃんの長所は抱っこしてたらぐずらないとこ、
かんちゃんの短所は抱っこしてないとぐずるとこかなぁ。今のところ。

今回はふたり旅になったんですが
こんどはもう少し滞在期間を長く家族揃って行きたいなぁ。

山の上の朝

朝飯も名物!らしいので和朝食を頼んでみました。部屋食できるの
うれしいです。

yamanoue005.jpg

ご飯とお粥をえらべます。白飯を注文していたんですが
参考までにと(赤ちゃん用で)お粥のとろみ&粒かげんを尋ねたところ
お好みで作ってくれるそうで、、しかも別に作って持ってきて下さいました!
そういうサービスってほんとにうれしいです。ありがとうございました!!

okayu.jpg

スプーンでさらにつぶしてかんちゃんに。
ちょっと多かったので私がいただきました(完食!)

ところで今日あたりでかんちゃんは6ヶ月。ハーフバースディを迎えます。
おめでとう!ママとお泊まり、よかったね(私が)

yamanoue00.jpg

下の歯がちょうど生えてました。おめでとう。

続きを読む "山の上の朝" »

山の上ホテル

三島由紀夫、池波正太郎・・・、文豪と呼ばれる作家たちが多く利用したという
山の上ホテルに泊まりました。

yamanoue01.jpg

チェックイン12時、あいにくの雨です。

yamanoue03.jpg

今回は別館に泊まりました、本館には庭付きの部屋やモーツァルトの楽譜(本物!)
がある部屋があったりするそうです。
日曜に行ったので結婚式も2組やってました!おめでとうございます。

yamanoue04.jpg

さすが作家が缶詰使用したりするホテル、ルームサービスで頼めるメニューも充実していました。
受験生の為のお弁当なんていうのもあっていいなぁ(一般の人も頼める)
ここのホテル、食事が美味しいというのも選んだ理由のひとつやったりします。

品のいい年配の方とすれちがうたび小説家かしらなんて思いながら
雨という事もあってホテルステイでのんびりできました。

yamanoue02.jpg

窓から見える枝を広げた大きな木が気に入りました。
窓枠のフチが丸かったりレトロ、というかほんとに古い。

2006年03月01日

パーラー・ヒルトップ

山の上ホテルにあるコーヒーパーラー、ヒルトップはよく利用しました。

hilltop01.jpg

パーラーという響きがすてきだ。ぼくも早く食べたいよ。。
かぼちゃプリン&コーヒーのセット。

hilltop02.jpg

夜はホテル内にある天プラやさんや北京料理のお店から出前?
取り寄せメニューもあったりします。

hilltop04.jpg

2千円くらいでドリンク&デザート付きのディナーセットがあったり
お得なメニューが充実していてうれしいです。

2006年03月14日

リッツでお茶を。

じゃじゃ〜〜ん、そびえ建ちたるはリッツぞなもし。。なんて思いながら
行ってきましたリッツカールトンオーサカです。
すごく基本的な事なんでしょうが日本ではリッツって大阪にしかないんですね。
東京にあるとばっかり思っていました(恥ずかしや)

ritz01.jpg

と、こんなおのぼりさん気分で今回なぜ身分不相応にもなぜリッツに行ってきましたか、
というと使っているバギーがきっかけで知り合いになれたお友だちのあさちゃんと是非
会いましょう!!という事でデザートビュッフェしたのでした。

ちょっと大型なバギー&赤子連れで行ける場所をしぼってもらって場所をチョイス。
場所はほんとにうっとりするくらい優雅でした〜〜。
ショーケースに並んだ美しいケーキを食べたいだけ食べられるかんじでとってもゼータク。
でも片手にはだんだん重くなる子泣きじじいのようなぐずる赤子。。
(周りのお客さまたちもごめんなさい!きっとリッツでの優雅なひとときを邪魔したに
ちがいないです、こんな日ばかりではないんですよ〜〜。。苦)

ritz004.jpg

そんな私たち親子をなんとも品のあるスマートな振る舞いで
見事なまでにフォローして下さいました。ついて行きます!!
はじめて会ったとは思えないほど気さくで話しやすくって
あっという間に時間がすぎてしまいました。
(育て方からマナーとか私を含めておしえて欲しかったりします)

ritz001.jpg

赤ちゃんでももうすでに育ちに差が出ています。はるちゃん!なんともお行儀のいい事。
一方かんちゃん、、普段の生活、トホホ。。やはり付け焼き刃ではいかない物ですね。
品のなさ丸バレですよー。。(もちろん写真の左、ナニワ金融道に出てくるような姿勢の
よろしくない方がかんちゃんです)

ritz002.jpg

でも何百歩もゆずってもらうと顔立ちとかちょっと似てませんか??
(かんちゃんは最近ちょっと太り気味なのですが見逃して下さい)
はるちゃんの方が2ヶ月くらい上でお兄さん。賢兄愚弟という事で
これに懲りずに遊んでやって下さいまし。。

ritz003.jpg

私はストッケと呼んでいますが、それはメーカー名でたしかちゃんとした名前は
エクスプローリーだったはずです。うちのは旧型で色も地味です。
新型はずいぶんポップになりました。はじめて見たんですが思ってたよりカラフルでした。
中間くらいの色だといいのにねー、なんて話しました。

大阪にもこのバギーのユーザーさんが増えているというウワサ。。
バギーを通してこんな風な素敵な方と親子で知り合いになれるだなんて
思ってもみませんでした。

続きを読む "リッツでお茶を。" »

2006年03月18日

2度目の東京来訪

今回は家族3人で東京に行きました。
かんちゃん、ふたりきりの時よりちょっと甘えている気がします。
興奮気味であまり寝ず、今回は富士山を逃さずに見れましたよ。

風もないのに髪がなびいてる?クセ毛シルエットのかんちゃんアーンド富士の山です。

fuji_kanta.jpg

そういえば、なんか機会がなくって降りたことなかった品川駅です。

shinagawast00.jpg

空港のターミナルっぽい雰囲気です。

この日は某クリエイターサイトで知り合いになったお友だちと初対面です!!
ホテルのロビーまで迎えに来てくれて東京案内してもらいました。
私が好きそうなとことか赤子連れで大丈夫なとことか一杯考えて下さって
すごーい大船に乗ったかんじ。頼もしや〜〜。

シロガネーゼという言葉でも有名な白金にあるプラチーナドーリでランチをして
前々から行きたかった青山にあるクレヨンハウスの本店に連れて行ってもらいました。

cyayon00.jpg

本もぎっしり雑貨とかの品ぞろえも豊富!土曜日だったせいもあるのか
けっこうにぎわっていました。

cyayon01.jpg

休憩をはさんでもらいながら表参道あたりまで散策しました。

これは新しく建てられたプラダの建物だそうです。

omotesando01.jpg

表参道ヒルズです。

omotesando02.jpg

和を感じさせる要素を取り入れた建築物が流行なんでしょうか。
あ、あとショコラティエのやってるカフェ?チョコレートが食べられるお店が
多く出来てるそうです。一粒がケーキ半ぶん〜1個くらいのお値段のチョコ。
ここら辺りから流行が発信される、最先端なのか〜とか思いながら
待ち歩き。詳しい人と一緒なので赤子ぶらさげながらにもかかわらず
スーパー効率よく巡れました。

「まい泉」の本店へ晩ご飯に連れて行ってもらいました。

maisen00.jpg

大阪には阪急百貨店にしか入っていないのですが、ここのカツサンドが夫婦そろって
じつは好物なのです。(言ってなかったと思うのになんでわかったんでしょう)
お店は間口よりも広く子供連れにも親切や〜。

お世話になりっぱなしの東京一日目!ありがとうございましたーー!!
と、こんなかんじで半日があっという間にすぎました。
話がつきなくて、近くに住んでたらいいのになぁって何度も思いました。

TOKYO20時半チェックイン

初日はラディソン都ホテル東京に宿泊しました。
なんでもここ最近、外資系ホテルの参入が目立つそうで
ここのホテルもそのひとつ。

miyakotokyo04.jpg

待ち合わせにも利用したロビーです。客層も雰囲気も大人っぽいかんじです。

miyakotokyo00.jpg

荷物をあずけておいて東京散策に出ていたので8時すぎにチェックイン。

miyakotokyo01.jpg

すっかり青く発光していました。

miyakotokyo02.jpg

遅くチェックインしたおかげか、ちょっと広いお部屋が空いていたそうで
サービスアップグレードしてくれました!眺めも良いお部屋だそうでてラッキーでした。

miyakotokyo03.jpg

ネット見てるだけなのですが。。
仕事出来る海外エリート風に見える部屋。なかんじです。

2006年03月19日

ラディソン都ホテル東京

おはようおはよう。出かけると私はいっつも早起きだから
こんな風にそっくり寝姿をしっかり撮っていますよ。

m_tokyoniwa00.jpg

交通にはちょっと不便な立地にあるこのホテルを選んだ理由は
お庭ビュウがよさそうだったから。

m_tokyoniwa02.jpg

私たち、とくにpbつるは日本庭園好きなのです。

m_tokyoniwa04.jpg

都ホテル東京に庭があって隣接している八芳園という所にもお庭があります。

続きを読む "ラディソン都ホテル東京" »

八芳園とお庭

ラディソン都ホテル東京と隣接している八芳園に行ってみました。
東京案内をして下さったお友だちの話ではお見合いとかされてるのを
時折見かける場所なんだそうです。お庭がきれいなそうで
庭好きとしては行かない手はない、という事でお散歩がてらカメラ片手に行ってみました。

こちらより趣味の世界、と言った方がいいかもです。庭と庭の写真を撮るのが好きなんです。
といっても素人の横好きというかんじなのでむつかしい事はよくわかっていないのでご了承願います。

まず、庭には四季ありき。季節感をわかりやすく感じられるというのも魅力だと思います。
早咲きの桜咲く庭の入り口、いやぁ春ですねー。

happoen01.jpg

丸窓も好きな要素のひとつです。

happoen02.jpg

借景御免というかんじですが
ご婚礼をされていました。おめでとうございます。

happoen03.jpg

遠巻きに物思いにふける、、お父様かしら?なんて思ったりして。。

happoen04.jpg

ナイスタイミングでよく跳ねる池の錦鯉が撮れました。

happoen05.jpg

雨上がりしっとり空気もみずみずしいです。

続きを読む "八芳園とお庭" »

4sチェックイン

15:00すぎにフォーシーズンズ椿山荘にチェックインです。
交通には不便なところにある事もあってこの日はホテルステイでゆーっくりする予定。

chi_checkin.jpg

おおきな木がたくさん茂っていて東京の真ん中にいながら空気もちょっときれいな気がします。

chi_checkin02.jpg

ch_roka.jpg

エレベーター降りてすぐ。禁煙フロアを指定しました。

ch_room0.jpg

ch_room.jpg

部屋は外からの光が入って明るく、上質な家具で揃えられています。

続きを読む "4sチェックイン" »

ル・シャルダンでお茶を。

椿山荘のル・シャルダンでハイティーを。
日本1位、2位を争うと言われるアフタヌーンティだそうです。
さっすが〜〜、オリジナルティー茶葉の味が深くって香りもいいです!!

hitea_a01.jpg

hitea01.jpg

昼晩飯を抜いてでも行ってみようと決めていました。
予約入れてなかったので一時間ほど待つと言われたので
お部屋にコールをもらう事にしました。

hitea05.jpg

かなり優雅です。お茶もお湯のおかわりをもらおうと思ったらポットごと
なんどでもおかわりできて、、うれしーい。

季節ごとに変わるのかしら『桜 アフタヌーンティー』というのをいただきました。
平成18年3月1日(水)〜4月9日(日)の期間限定の桜ルネッサンス2006という
ホテルの企画のようです。

hitea03.jpg

桜を生地に練り込んだ桜スコーンと春の好評定番よもぎスコーン。
クロテッドクリームたっぷりつけて、うーーんぜーたく!

hitea00.jpg

東京の真ん中だなんて信じられないです。

hitea_a02.jpg

hitea_a03.jpg

hitea04.jpg

しかもかんちゃん今回はずっとリラックスモードでぐずらなかった!!(快挙だ)

2006年03月20日

4S夜食と朝食と

アフタヌーンティーでお腹がいっぱいだった事もあって晩ご飯は飛ばして
ルームサービスで夜食にハンバーガーを頼んでみました。

chi_yasyoku.jpg

これは!!と思うくらいウマイ。デンワで注文した時点で焼き加減を聞いてくれたので
当たり☆と思ったんですが肉の旨味がしっかり封じ込められていながら
油くどさはなくってハンバーグステーキとしての格を備えた充分なお味です。
パンはカリっとしていて腰のあるふんわり感。ビールにもよく合う合う!

おはよう!今朝は晴れてて上天気、さわやかー。

chinzan02.jpg

朝食は正直に申し上げると値段のわりにはたいした事なかったです。
味はパンチがないのは朝食だし、と言えばそれまでなんでしょうが
ボリュームいまいち、、というかんじです。

ch_chosyoku01.jpg

他の満足度がけっこう高いぶん、よけいにそういった印象を受けるのかもしれません。

ch_asakanta.jpg

部屋でいただけるのはベビ連れにはありがたかったです。

ch_chosyoku02.jpg


ルームサービスの電話係の方はいい印象だなぁって思ったのですが
運んできてくれる人はちょっと面倒そうにしてる気がしたり。。
いっぺんに言わずに思い付くままお願いしたりした、せいもあるのかなぁ
若干、人によってサービスにムラがあるように感じました。

安い企画で宿泊に来てるからといってけっして質を落とすことなく
名前におごれる事なく気品と風格を持ったホテルであって欲しいと
思うのでした。

4S椿山荘の庭

もちろんこのホテルを選んだ理由のひとつがお庭。

chinzanso02.jpg

チェックイン当日は東京中が風が強い日だったそうです。

chinzan01.jpg

着いたくらいに急に突風が吹いてきたのでてっきりビル風かと思いました。

chinzanso01.jpg

椿の山というよりも高いビルに挟まれた椿の谷というかんじでした。

tsubaki.jpg

椿の花の見れる頃に行けてよかったです。けっこうモリモリと葉が茂っていました。

続きを読む "4S椿山荘の庭" »

セレスティン東京

東京3泊4日、最後に宿泊したセレスティンホテルです。
お部屋は広くないですが禁煙フロアもあったり、
オリジナルのロゴ入りのアメニティやグッズがちゃんと作られていたりと
細部にまで気配りが感じられました。

ce_room01.jpg

都会的なスタイリッシュモダンなインテリアです。

ce_room02.jpg

ここでは3周年記念だったという2005の数字の入った
記念のくまのぬいぐるみを赤ちゃんに、といただきました。
接客も親切でコストパフォーマンス高いと思います。

東京シティビュー。お部屋の眺めがすごくいいです。

tokyocity00.jpg

夜景もきれいに見えました。

続きを読む "セレスティン東京" »

2006年03月21日

セレスティンホテル

ホテルのロビーです。

celestine01jpg.jpg

ショコラティエのチョコの食べられるカフェが併設されていました。
(やっぱし流行っているんだ、、と実感)

celestine02.jpg

わざとらしく英字新聞が置いてあったり!するので
読めもしないのに読んでるふりでもしようかなって思います。

celestine00.jpg

ビジネス都会っぽい演出がいたるところにされています。

続きを読む "セレスティンホテル" »

新幹線と駅弁と

東京サラバイ。3泊4日東京旅行の日記はこれでおしまい。
(いっきにアップしちゃってごめんなさい。しかも1週間くらいずれて)

kaeri00.jpg

東京駅から乗ったけど品川名物の貝づくしという駅弁を買ってみました。

ekibenb_00.jpg

海苔がご飯の上に敷かれていて磯の香り〜。

ekiben_b01.jpg

貝が小柱、アサリ、蛤とけっこうぎっしり入っています。


ekiben_a00.jpg

こういうよくわからん賞でも、つい買ってしまう。。
けっこう売れてそうやなぁ〜。これ。

続きを読む "新幹線と駅弁と" »

2006年04月01日

セルフソウアートギャラリー

以前からお世話になっているSELF-SOアートギャラリーが
京都に再オープンする事になりました。

近所に住んでるご自身も陶芸で作品作りをしてるママ友でもある
mizutamaさんと赤子連れてぶらり京都旅。

こけら落としは荒井良二さんの個展です。
荒井さんは京都での個展ははじめてなんだそうです。

『京都のThis day....』
2006年3/21→4/2まで(3/27定休日)

selfso000.jpg

村上さん、セルフソウ再オープンおめでとうございます!
荒井さん、リンドグレーン賞(日本人初受賞!)おめでとうございます!

selfso001.jpg

京都の町家をそのままいかしたというギャラリーで中は畳。
コタツもお庭もありましたよ。

ほっこり平日の午後の昼下がり、「This day」の絵本の原画や
最近の荒井さんの作品が見れました。

駅からはバス。とちと不便な場所にありますが
わざわざ行く価値ありなギャラリーでした。

続きを読む "セルフソウアートギャラリー" »

2006年04月03日

お花見クルーズ

さっき、買い物に出たついでに桜がきれいだったんでお花見がてら
お花見水上カフェでお茶でもしようかなって思ったら
ちょうど大川・桜クルーズの船が出るとこだったんで乗ってきました。

天気もいいし今日はあったかくって、桜見日和です。

hanamicru01.jpg

30分毎に運行してるそうで大人1500円(問合わせは、一本松海運株式会社・06-6441-0532)

hanamicru02.jpg

場所、日当りによって3部咲きから5部咲きくらい

hanamicru03.jpg

水がもっときれいやったらええのにねぇ、大川。

続きを読む "お花見クルーズ" »

2006年04月06日

沖縄かりゆし

沖縄にリゾートしに3泊4日で行ってきました。
かんちゃん、初!飛行機です。

DSC_7665.jpg

IMG_1958.jpg

今回JALを利用したんですがBABY CRUISE、KIDS CRUISEと
子供向けのサービスがあっておもちゃとかを頂きました。
きれいなスチュワーデスさんが自分に物をくれたって
わかるのか、なんかものすごい気にいってます。
大よろこびしていました、ありがとうございます。

DSC_7713.jpg

安いパックツアーで申し込んだので夕方に沖縄着。
レンタカー屋さんも南国ムードたっぷりのたる〜イ応対で
ホテルに着いたのは夜9時くらい、おそめのチェックイン。
今回は「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」
というホテルに宿泊しました。

DSC_7796.jpg

続きを読む "沖縄かりゆし" »

2006年04月07日

美ら海水族館

土日は混むだろうなぁと金曜の午前中に「美ら海水族館」に
行ってきました。

R0016324.jpg

青く水槽がキラキラしていて涼しげです。
トロピカルフィッシュゆらゆら、スイスイ泳いでる。

R0016322.jpg

お魚はかんちゃんの心をぎゅっととらえたようです。
水槽はり付いて興味深々で見てました。

DSC_8010.jpg

DSC_8115.jpg

水族館の中にあるカフェで休憩してたっぷりジンベイザメを
眺められました。パパとかんちゃんのシルエット。
飛ぶみたく泳ぐ姿がとても優雅。マンタになりたい!!!

DSC_8168.jpg

DSC_8180.jpg

午前中曇っていたのに外に出たらすっかり青空、
屋外でイルカショーを見ました。

ザ・ブセナテラス

泊まったわけではありません。
アフタヌーンティ&ディナービュッフェをしに外来で行きました。

R0016459.jpg

どこを撮っても絵になる場所なので、泊まってみたいねぇ〜〜と
ため息まじり。ちょっとにくたらしいくらい美しい。
それとなんかいい匂いがするの。

R0016460.jpg

高いからいいんじゃなくっていいものはいいっていう事を
まざまざと見せつけてくれる、そんな空間です。
ロビーは天井も高くオープンエアで心地いいです。

R0016472.jpg

続きを読む "ザ・ブセナテラス" »

マロードでハイティー

今回は沖縄のザ・ブセナテラスにあるティーラウンジ
「マロード」でアフタヌーンティです。

IMG_2184.jpg

もう1回言っておきますが
けっして泊まったわけではありません。

R0016390.jpg

以前に「お趣味」にしよう!と決めたハイティー。
沖縄らしい食材が使われているのがせっかく来たかいがあったと
思えてやっぱりうれしいです。

Nk1067406445.jpg

上段プレートのスコーンはプレーン&チョコチップで
生クリーム、苺ジャム、パイナップルジャムが付いてました。

中段は紫芋のタルト、フルーツのタルト、カスタード&生シュークリーム、
クルミのブラウニーかな。

下段のフィンガーサンドはスーモークサーモン、ブルーチーズ&ブルーベリー、
レタス&トマトとチーズの三種類だっけ。

小腹を満たすには充分な量です。
この日、私たちは日程をうまく組めず朝&昼飯を
抜かしていたので、、気分的にも胃袋的にもおかわりしたい。
ところでした(笑)

続きを読む "マロードでハイティー" »

2006年04月12日

浜辺の散歩

夕凪の吹くビーチ。

DSC_8278.jpg

じゃりじゃり白い砂とちょっと冷たい波際で
はじめて地球に足跡をつけたよ。


DSC_8248.jpg

小さいあんよの足型は
すぐに波にさらわれて消えちゃった。

DSC_8251.jpg

海岸線は沈む太陽でまぶしいくらいでした。

DSC_8235.jpg

かりゆしビーチ

日焼け止めも塗って水あそび用オムツ&水着でばっちり。

IMG_2280.jpg

DSC_8295.jpg

太陽もサンサン、プライベートビーチへGOだ!!

DSC_8300.jpg

水がけっこう冷たかったので浸かるのはやめて
貝殻や珊瑚を拾ったりしました。
今回の浜ではヤドカリ見つけられず。でした。

R0016608.jpg

ゴーヤーマンかんちゃん。

R0016650.jpg

この日のお昼は車えびの養殖場が経営している「車えび天国 球屋」
という所に行きました。pbつるはとくにエビ好きなんです。

R0016629.jpg

養殖場から直接採ってくるとれたての活車エビが
お値打ち価格でいただけます。
http://www.ginozaab.com/

2006年04月13日

ビオスの丘

西表島のジャングルクルーズ風の写真が撮りたくて
行ってみました。
沖縄に元あった原生林を再現したという公園です。

DSC_8500.jpg

DSC_8503.jpg

案内してくれるお兄さんの説明の話がめちゃおもろ!!です。

DSC_8559.jpg

多肉植物やつる植物がゴミくず入れとかにも生えてます。
自然の美観を崩さない工夫でもあるし、なんか「となりのトトロ」
に出てきそう。な緑のポストみたいで気に入りました。

R0016714.jpg

ビルとかベンチの上の藤棚のような屋根からも色々な植物の芽が出て
生えてたりします。

R0016686.jpg

続きを読む "ビオスの丘" »

2006年04月14日

またんやー沖縄

ハイタイ沖縄、マタヤータイ。あっという間の3泊でした。

R0016588.jpg

この服、添乗員さんみたいやなぁ。。

IMG_2263.jpg

今回宿泊した「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」の
ホテル内のコンビニには赤ちゃん用品で言うと水遊び用オムツや
ベビーシャンプー類から離乳食と、必要な物がほとんど売っています。

IMG_2000.jpg

大浴場に屋外、屋内プールとジャグジーがあって
赤ちゃん連れでも、もちろんOK!
団体客も大勢訪れる大箱ファミリーホテルです。

IMG_2346.jpg

初大風呂、初プールもどっちもへっちゃら。水が好きみたいです。

続きを読む "またんやー沖縄" »

2006年04月19日

伊丹空港

飛行機の写真をアップしてまぎらわしいのですが
今回は別段、どこかへ行くために空港に行ったわけではなく
伊丹空港にあるアクタスに家具を見に行くがてら空港デートして来ました。

R0016961.jpg

伊丹空港って元・国際空港だけあって施設もショップもけっこう充実してて
楽しい。関空ほどバブリシャスじゃなく新・神戸空港よりもチープじゃなく
なんていうかバランスいい。これくらいがいいんちゃう。って思える空港です。

R0016957.jpg

pbつるは空港内のショップでミニチュア飛行機を買っていました。
どうやらミニチュア・エアライン集めを趣味にするらしい。。宣言されてしまいました。

R0016988.jpg

パパとかんちゃんの空港夕焼けシルエット。シルエットコレクションしてるこの頃。

R0016974.jpg

サンセット・エアポートもなかなかいいですねぇ。飛行機って見てると旅行したく
なるかんじがスキです。お土産もの屋さんが並んでるのを見るのもスキです。
なんか手みやげって楽しいものぶら下げてる感じやからかなぁ。
空港って飛行機と旅と土産があって好きな場所だなぁと思いました。

2006年06月26日

梅雨の初・帰省

瀬戸大橋を越えて四国入り。梅雨のまっただ中なので雨は承知の上で
pbつるの実家に初・帰省して来ました。

R0018551.jpg

でも着いたらすっかり雨も上がって曇りになってた。
6月らしく紫陽花がきれいに咲いていました。

DSC_0725.jpg

ちょうど行った時期は田植えのシーズンで早稲田がきれい。

DSC_0707.jpg

チョウチョがヒラヒラ、私たちが住んでいる街とはちがって自然がたくさんあります。
都会ではなかなかさせてあげられない、土の上を歩いたり畑を手伝わせてもらったり
かんちゃんが大きくなったらいっぱい良い経験の出来る機会が持てそうです。

IMG_0184.jpg

田舎があってヤッタ〜〜〜!

IMG_0200.jpg

うれしいのか嫌なのか微妙な表情で笑える。どっちなんだろう?

2006年06月27日

苺畑に

義母のお姉さんの嫁ぎ先は苺を作っています。
ご挨拶に伺った際に苺のビニールハウスを見学させてもらいました。

DSC_0615.jpg

もう終わりかけのシーズンなのであまり実はなくもう酸っぱいのですが
もぎたてを洗って食べさせてもらえました。

IMG_0151.jpg

苺っていいなぁ。花も白くてとても可憐です。

DSC_0633.jpg

DSC_0637.jpg

苺の最盛期はこのビニールハウス中が苺の甘い香りで満たされるそうです。

2006年06月28日

梅雨の中休み

pbつるも子供の頃によく行ったという地元の古い神社と公園に
ご挨拶がてら遊びに行ってきました。

この金の飾りがとても気になるみたいです。

R0018694.jpg


高台にあるので見晴らしがいいです。

DSC_0815.jpg

梅雨の中休みだったらしく、からっと晴れて空にはもう夏雲が出ていました。

DSC_0851.jpg

白詰草の花冠をあげるよ。
アタマに物をのせると嫌がるからすぐに取っちゃうの知ってるけどね

DSC_0860.jpg

たくさんキレイな物見せるよってお腹にいる時に約束したからね、
ほら青い空に木々の緑、小鳥の声と渡る風だよ。

DSC_0816.jpg

じいちゃんにいっぱい抱っこしてもらい、ばあちゃんにいっぱい遊んでもらって
かんちゃんは本当に楽しそうでした。かんちゃん用に食卓に椅子を用意してくれたり、
本当にありがとう!!逢えてよかったなぁ〜。

2006年06月30日

そのまま東京へ

四国に帰省したあとすぐに東京で用があったので
そのままフライトする事にしました。
急に決まった予定でハードスケジュールになりました。

R0018756.jpg

pbつるとはほとんど別行動していたので写真もほとんどないです。

R0018762.jpg

かんちゃんもハードスケジュールで疲れてぐっすり。連れ回しちゃってごめんね。

IMG_0292.jpg

ホテル敷地内でかるがもの赤ちゃんが生まれたらしく
かるがもフェアをしていました。(そういえばお庭さえ見れてなかった!)

R0018801.jpg

かるがもパンにかるがもシュークリーム。
こういうのってまんま!だけど好きでつい買ってしまう。

IMG_0291.jpg

今回、宿泊したキャピタル東急ホテルは
ビートルズやM.ジャクソンも宿泊したというホテルで
この2006年の11月で営業に幕を閉じるそうです。

2006年07月19日

空港展望台

関空の空港展望台に行って来ました。
展望台は空港からちょっと離れた場所にあります。

DSC_0910.jpg

今さら感があるかもですが私はブラニフ航空のデザインが好きです。
ブラニフ航空のキャビンアテンダントの衣装やグッズの展示をしていました。

DSC_0950.jpg

関空展望ホール「スカイビュー」には展望フロアの他に飛行機グッズが買えるショップや
機内食が食べられるレストラン「レジェンド オブ コンコルド」があります。

「スカイミュージアム」というアミューズメントホールには
撮影用に制服を貸し出ししてくれる「空の写真館」というところがあるので
まだサイズが大きすぎて着せられてる感ありありですが
せっかくなのでかんちゃんに着てもらってみました。

DSC_1108.jpg

サイズは子供用100から大人用160までです。

DSC_1063.jpg


銀河鉄道999の車掌さんみたいにブカブカ。

DSC_1022.jpg

20分くらい施設内で記念撮影が自由に出来ます。

DSC_1133.jpg

2006年09月10日

北野ホテル

久しぶりの休み!家族3人で神戸の北野ホテルに1泊しました。

IMG_1084.jpg

外観はレンガ造りの建物

DSC_2461.jpg

内装はヨーロピアン調のインテリアで統一されていました。

DSC_2405.jpg

北野ホテル内にあるイグレックはカジュアル・フレンチです。

ig_dinner.jpg


ベビ連れも大丈夫なそうなので(アッシュの方は子供NG)
イグレックでディナーをお願いしました。

続きを読む "北野ホテル" »

イグレックで朝食を

今回、神戸の北野ホテルに宿泊する目的は朝ご飯を食べる為でした。
なのに私たち一家は寝坊してぎりぎり!滑り込みのオーダーで
ちっとも優雅じゃありませんでした。

IMG_1079.jpg

【スモール・ラグジュアリー・ホテルの協会で「世界一」と賞賛された
フランス料理界の重鎮、ベルナール・ロワゾー氏の朝食メニュー】
という事だそうです。

世界一といわれる朝食の孫、ひ孫、ひひ孫・・・にあたるかんじ。
なんでしょうね。

IMG_1077.jpg

ラストオーダー時間ぎりぎり且つ直後にすぐ結婚式を
されるらしくて、あわただしく朝食を食べました。
でも花嫁さん見れたりお祝いの場所に居合わせるの
スキなのでうれしかったです。

DSC_2509.jpg

やっぱり時間に余裕を持つっていうのも優雅な朝食の為の
大事な条件やなぁと勉強になりました。

続きを読む "イグレックで朝食を" »

2006年09月12日

ボローニャ絵本原画展と北野工房のまち

神戸方面に出たので西宮の大谷記念美術館でやっていた
ボローニャ絵本原画展に行きました。
いつか出展したいと思い、ほとんど毎年見に行っています。

R0020783.jpg

1歳を迎えて「わんわん」とか「はっぱ」とかの単語が言えるようになったので
見つけるとうれしそうに指さして「わんわん」とか言っています。

R0020756.jpg


北野ホテルの近くにある「北野工房のまち」にも行ってきました。

描いた絵や写真をその場でTシャツや布バッグにプリントしてくれる
「ファースト・ピクチャー」というお店で

DSC_2472.jpg

はじめて描いた絵?で1歳の記念Tシャツを作りました。
(A4サイズ以下で持ち込みも出来るそうです)

R0020687.jpg


ベビー&キッズサイズが充実していたのがうれしかったです。
片面でベビーサイズ(80-90くらい)で1900円でした。

DSC_2566.jpg

Kは私が描いたのではじめての親子コラボレーションTになりました。
お洗濯がちょっとどきどきですが家庭用のアイロンプリントよりは数段と
丈夫なそうです。

2006年09月20日

天王寺動物園

リニューアルした天王寺動物園のサバンナゾーンを見てきました。
草食動物や肉食動物との境目をワイヤーや溝などで工夫してあって
柵も見えないような工夫がされています。
敷地が広く緑もあるので動物たちも以前よりのびのび
しているように感じました。

DSC_3072.jpg

私はキリンがかっこいいなぁと思いました。

DSC_3095.jpg

カバ舎の水槽。かんちゃんは動物を見るとどれも「わんわん」

DSC_3053.jpg

触るととってもうれしそう。

DSC_3120.jpg

ふれあい動物園とか行ったらよろこぶんだろうなぁ、こんど行こうね。

DSC_3142.jpg

私は象に刻まれたしわが見れてよかったです。
象もやっぱりかっこいいなぁと思いました。

2006年10月11日

スモちゃんち

遊びに行ってきました。
町家カフェみたいな雑貨屋さんみたいな
かわいいかわいいお家でしたよ!

IMG_1419.jpg

かわいいにいっぱい囲まれてうれしかった一日。

IMG_1420.jpg

家におでん専用鍋があって面白かったし
おいしくていっぱい食べた日だったなぁ。

駅まで車で送迎してもらったり
帰りにほらこれ、お手製のBAGを頂いたのです。

IMG_1470.jpg

しかもお揃いなの(私のぶんはこの写真には写ってないけど)
思ってみればかんちゃん自身のバッグって持っていないから
これがはじめてのBAGになりました!!

ありがとうスモちゃん&クナケロさん。
また遊んでね。

2006年10月19日

ふたりで高松へ

旦那のpbつるが『マスターピース ゼータ・ガンダム』の打ち上げで
東京の方へ出かけた土日、気候もいいのでつる実家の高松へかんちゃんを連れて
ふたりで帰省してきました。ちょうど日曜日は10/15孫の日だそうです。

新幹線〜マリンライナーを乗り継いで電車でおでかけです。

IMG_1668.jpg

お庭をお散歩させてもらったり

IMG_1684.jpg

IMG_1682.jpg

ご近所さんへも小さなあんよで大冒険です。

IMG_1695.jpg

四国はちょうど稲刈りの季節です。

IMG_1698.jpg

刈り取った稲穂のなんともいえないいい香りが
秋の空高く抜けるようでした。

IMG_1706.jpg

小さな秋がいっぱいでした。

2006年10月30日

イリオモテヤマカンタ

西表島に行ってきました。

DSC_3774.jpg

ホーラ川という渓流沿いに建つネイチャーホテル
パイヌマヤリゾートに宿泊しました。

DSC_3819.jpg


部屋のインテリアはふつうですが

DSC_3938.jpg

DSC_3941.jpg

ベランダに出ると山々に囲まれていて見渡せば森林
緑に抱かれてるかんじでロケーション抜群です。

西表島は島の約90%が亜熱帯のジャングルに覆われているそうです。

DSC_3974.jpg


そうしてかんちゃんは野生化して山に帰って行きました。。おしまい。

IMG_1881.jpg


は、うそで
これから西表島の旅のはじまりはじまり!

2006年11月04日

西表温泉

まだ夏だったので海もプールも遊泳可です。
お盆休みがなかった私たち家族にとっての
遅れてきた夏休みです。

IMG_1867.jpg


日本最南端に位置する温泉が宿泊先の
ぱいぬまやリゾートに併設されていて
ジャングル露天風呂が楽しめます。

IMG_1946.jpg

IMG_1953.jpg

外風呂のジャグジー&プールは水着着用で
外来なら1500円だそうです。

IMG_1976.jpg

IMG_1940.jpg

プールの水温は25度、ちょっと冷たく感じたけど
かんちゃんはものすごーく楽しくて
ピカピカ笑顔で水遊びしていました。

ぱいぬまや夜と朝

午前中に大阪を出て午後イチに西表入りしました。
パヌマヤリゾートに14時にチェックインして
のんびり温泉に浸かったり西表の原生林を見ながら
深呼吸しているとあっという間に日が暮れていました。

DSC_4042.jpg

展望デッキからは星空が見えます。
季節によっては南十字星も見れるんだそうです。
星座に詳しくないので星をつなげないけど
ミルキーウェイを久々に見た夜になりました。

DSC_4054.jpg

そうして翌朝。旅行先ではできればなるべく早起きしたい。

DSC_4059.jpg

さがり花という夜咲く花

DSC_4105.jpg

官能的な香りっていうかんじ。甘い南国の夜風のにおいがしたよ。
早朝、朝飯前の時間はまだ花が落ちずに咲いています。

かんちゃんは駐車場側にとっとと駆け出してばかり
ヤマネコバスを見てはニャンニャン・バって言って指さします。

DSC_4096.jpg

せっかくの大自然の懐にいるのに自動販売機とか
道の溝とかそんな大人からしたらつまんない物に
寄っていくなぁ。

パイヌマヤリゾートでの食事

西表島がはじめてでガイドブックやネットで
調べていると食事ができる場所もかぎられて
いそうだったのでコースの夕食付きでホテルに宿泊。
遊びまわって腹ペコな状態では少し物足りない
気もするけど(ご飯おかわり自由)料理よかった!って思いました。
器がふつー、なのですが島食材をふんだんに
取り入れたフュージョン料理っていうカテゴリーになるのかな。。

1日目の夜
pa_yu01.jpg

DSC_4018.jpg

2日目の夜

pa_yu02.jpg

DSC_4959.jpg

宿泊部屋数が29室とそれ程多くないこともあって
ひとつひとつ味かげんとか素材選びから丁寧で身体にもやさしい。

すっかり食事にも癒され私たちは
ぐっすり眠りにつきます。

朝食はビュッフェ形式です。

DSC_4065.jpg


朝・夕のお食事は館内レストラン・サミンにて。

IMG_1860.jpg

西表島らしい風景と仲間川遊覧船

ずっとこんもりした緑の景色の中
看板とか人工色の付いたものの方が少なくて珍しい気がしてくる。

DSC_4982.jpg

島の中心を流れる仲間川の遊覧観光船に乗った。
DSC_4511.jpg

DSC_4607.jpg

マングローブの林が続く浅くてゆったりした川。
DSC_4579.jpg

しばらく眺めていると川のマングローブの林すら
慣れてしまって何が珍しかったのかわからなくなる。

DSC_4564.jpg


樹齢400年くらいというサキシマスオウの大木

DSC_4645.jpg

たくさんの人がこの木に会いに来たんだろうなぁ。

こんなふうにブログに写真とかアップしながら

IMG_2055.jpg

DSC_4993.jpg

都会に戻ってビルに囲まれた四角い空を見ると
人工物が少ないこと自体が自分の日常からは異空間だったんだと
あらためて島が恋しくなる。

水牛車渡し

西表島から水牛車に乗って海を渡って由布島に行きました。

DSC_4261.jpg

水牛って働きものでとっても力持ち。乗らせてもらった牛車にも
よりけりなんだろうけど思ったより揺れない。ゆったり安定して
海を渡ります。

DSC_4223.jpg

水牛車に乗るのがメインイベントなので由布島自体には
植物園とかちょっと食事できる場所やお土産屋さんがあるだけ、

DSC_4329.jpg

のどかですよ。

DSC_4292.jpg

私たちにとっての南の島の楽園に
欠かせない要素は花と小鳥と蝶。
島には楽園の3要素がやっぱりあってうれしい。
風がやさしい、空気が柔らかい。

実現した幼いの頃からの願いのひとつ。
しおまねきが見てみたかったの。

DSC_4344.jpg

ちょっと遠目だったけど、写真を見ながら
今、この瞬間もカニたちがチョキってしてる
のかなって波打ち際を思い出してみる。

この日の午前中は薄曇り。水平線を狭間うすいグレーにポツリ
水牛車が引かれていく景色が印象的でした。

DSC_4376.jpg

人間が歩いて渡ることもできるくらい近い小さな島に
行くだけなのに、もっともっと遠いどこかへ
運ばれてしまいそうなくらいポツリとしています。

星の砂と月ヶ瀬浜

行ってみたかった星の砂の浜。

DSC_4864.jpg

星の砂って砂浜の全部じゃなくって角のとれたやつとか
混ざってる。そうかお土産の瓶詰めは選別された星らしい
砂だけ詰めてあるのね。

DSC_4952.jpg

素足だと痛いかなって考えてみた自分がかわいい。


R0021537.jpg

夕焼けがきれいに見えるという月ヶ瀬浜を散歩。
ウミガメの産卵場所でもあるそうです。

石垣港とフェリー

泡盛を瓶ごとあおる飲んだくれの島人に言われた。
「アンタの子は気つおい」印象的な一言だった。

IMG_2075.jpg

IMG_2264.jpg

空青く海はマリンブルー。

R0021773.jpg

R0021739.jpg

八重山諸島へ行く船のほとんどがここの桟橋から出港しています。

石垣は港が栄えている町で
歩いて近いところに大きくはないけど商店街があります。

DSC_6071.jpg


お土産屋さんや市場があるので島野菜や果物も売っています。

DSC_6075.jpg

DSC_6103.jpg

竹富島の集落へ

竹富島へ行きました。よく写真とかで見かける離島の
朱色の屋根の小さな家の集落と白い小道。のある島です。

IMG_2103.jpg

DSC_5228.jpg

石垣は珊瑚だけで積まれているそう。
珊瑚の空気穴から風が抜けるので台風で崩れにくいそうな。

DSC_5075.jpg

DSC_5279.jpg

ここでも水牛車に乗りました。
DSC_5158.jpg

運よく貸し切り。乗車人数は多いときで定員大人20名以上らしい
やっぱり水牛は力持ち。

DSC_5156.jpg

人数少なくて軽いからか、ご隠居寸前の雄水牛の島ちゃん号でゆる〜り周遊。
骨のちょっと曲がった島ちゃんは人間の齢にすると90歳近いそう。
島ちゃん休み休みで何度も木棒でつつかれる。
(後にかんちゃんは帰って水牛使いの真似をするようになってしまう)

その後はレンタサイクル(子供乗せ椅子付き有り)で
ぶらぶらチャリン。

DSC_5295.jpg

展望台から集落が一望できます。

DSC_5250.jpg

屋根の上のシーサーはその家を担当した瓦職人さんが
作って置いているらしくて個性的なものがたくさん。
たまに目が合って、ふふふ。

DSC_5136.jpg

日差しの強い日だった。10月末なのにまだ夏の空。

DSC_5101.jpg

DSC_5119.jpg

ハイビスカスがこれでもかってくらいよく似合う。

はいむるぶし

小浜島に渡り「はいむるぶし」という大型リゾートホテルに移動して
夕暮れ時間にチェックインしました。

ロビーでウェルカムドリンク

IMG_2213.jpg

お部屋は広かったです。インテリアも質はよさそうですが禁煙ルームでなかった
こともありヤニ黄ばみがあったり古いかんじがしました。

DSC_5325.jpg


ベランダから海と夕焼けが見れた。

DSC_5377.jpg

嘘みたいに赤く沈む夕陽を見ると、なぜかアフリカを連想して
同じ太陽がぐるっとまわって沈んでくんだなって想う。

はいむるぶしガーデン

「はいむるぶし」は小浜島にある大型リゾートホテル。
敷地が小浜島の約5分の1(東京ドーム40個分)と広いので
カートを借りて敷地内をまわります。

お庭の様子

DSC_5421.jpg

モネの睡蓮みたい。朝咲いていました。

DSC_5445.jpg

DSC_5465.jpg

朝日を浴びて銀色に光る丸い浮き葉が美しかった。

ホテルには動物もいたり

IMG_2141.jpg

DSC_5541.jpg

ゴルフ場やプライベートビーチもあります。

DSC_5737.jpg

展望露天風呂からは西表島が見れます。

IMG_2194.jpg

入り口にカートを停めて外へ出るとシュガーロードと呼ばれる
サトウキビ畑が見えてます。

DSC_5565.jpg

小浜島は「ちゅらさん」のロケ地だそうです。

またいつかとお約束

チェックアウトの前日、夕暮れのビーチ

DSC_5902.jpg

DSC_5957.jpg

お約束的に撮ってしまうシルエット写真と

DSC_5977.jpg

DSC_5958.jpg

また来ようね。の約束

R0021684.jpg


椰子の木とうすべったい月がさよなら言うてる。

R0021704.jpg

4泊5日の八重島諸島の旅はこれにて
ほんとにおしまい。

2006年11月14日

靭公園散歩

仕事の打ち合わせで近くに行ったついでにお散歩してきました。

IMG_2392.jpg

秋咲きのバラがきれいでした。

久しぶりに近所に住むお友だちとも会い
愛犬を連れて来てくれました。

はじめての犬の散歩?

IMG_2410.jpg

ワンワンかニャンニャンか・・・、

IMG_2404.jpg

ニャンニャンなのかワンワンなのか。
なかなか難しい出会いです。

2006年12月04日

もみじ遠足

mizutamaさんに声をかけてもらってクナケロさんとママ3&子3で
京都に紅葉を見る。遠足に出かけた。

IMG_2784.jpg

車窓から見る紅葉が目的のひとつで
電車がメインのほとんど歩かない遠足。
天狗の里の終点、鞍馬まで行って折り返し乗車。
IMG_2786.jpg

前半は雨降り。やだな、でもねしっとり雨にぬれて
紅葉のトンネル、色鮮やかでとってもキレイだなって思った。

IMG_2812.jpg

ここ一番っていう時に眠っている気がする。
叡山電鉄では往復ともにぐーすか寝てた。

IMG_2806.jpg

メイン目的はやっぱりお茶になっちゃう。中谷さんという
和洋菓子のお茶屋さんに連れてってもらった。
雨宿りかねての休憩。うん、ほっこり。

IMG_2851.jpg

IMG_2839.jpg

出る頃には雨も上がって、前から行ってみたかった恵文社一乗店へ。

IMG_2854.jpg

たくさんゆっくり本がみたかったけど
眠って充電ばっちりのかんちゃんが走りまわって
本はあまり見れなかったので今回は雰囲気だけ
見させてもらって来ました。

mizutamaさん誘ってくれてありがとう!
クナケロさん一緒に行けてうれしかったよ。

2007年01月05日

イチゴ狩りさせてもらったよ

義母の姉の家にはイチゴのビニールハウスがあります。
かんちゃん専用に摘みとれる熟れたイチゴを
少し残しておいてくれたらしくて
イチゴハウスを貸し切りさせてもらって
採れたてイチゴを食べさせてもらいました。

DSC_9064.jpg

イチゴハウスの中って春。だった
ほわーんって土とイチゴのにおいでいっぱいで
湿ったような生あたたかい春です。

DSC_9038.jpg

採れたての完熟イチゴは甘くておいしかったのか
短時間でもけっこうちぎって食べてたように思います。
ますますイチゴ好きになりそうです。
伯母さんありがとうございました。

DSC_9092.jpg

畑には旬のお野菜のブロッコリーや大根たちも

DSC_9100.jpg

収穫時期を迎えて露にぬれた葉っぱの間から
きらきら顔をのぞかせていました。

2007年01月06日

冬の庭と春の野原

元旦は晴れ、
二日に雨、三日は晴れの
2007年の三が日の天気

紅白の南天に

DSC_8846.jpg

DSC_8805.jpg

葉牡丹の葉の咲く冬らしい庭

DSC_8388.jpg

野っ原にはもう
ペンペン草の花も咲いてて

DSC_8694.jpg

晴れていれば小春日和
あたたかいお正月でした。

2007年01月09日

堀川戎の宵えびす

商売繁盛で笹持ってこい!のえべっさんに行ってきました。
九日なので宵戎。

DSC_9190.jpg

お賽銭投げてお参りしてたら飴ちゃんもらったよ。おいちゃんありがとう。

DSC_9169.jpg

お昼時に行ったのもあって会社員の人が多かった。

DSC_9200.jpg

ランチ代わりに買い食いも楽しそでええな。

DSC_9210.jpg

歩いて食べるのが下手っぴなので滅多にしないけど
屋台を見てまわるのが好きでぶらぶら。

DSC_9195.jpg

さっきテレビのニュースで大阪北野天満宮が50年くらいぶりに
十日戎を復活した。らしい。行ってみよかな。。

2007年02月13日

大阪くらしの今昔館

天六にある住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
に行ってきました。

DSC_9848.jpg

住まい情報センターというのビルの8階が入り口で
9階に大坂三丁目という江戸時代の浪花の町並が
生活感あふれる演出で丸ごと展示されています。

一時間に一回くらいの間隔??日暮れが訪れて

DSC_9919.jpg


DSC_9924.jpg

DSC_9927.jpg

日が沈む日没から夜明けまで。灯りがともったり
するのが楽しかったです。

路地を曲がるとリアルな犬に遭遇して
子供はかわいいと思ったのか
抱っこと言って抱きついていました。

DSC_9916.jpg

親犬と子犬どっちがスキか聞いたら
子犬を指さしてこっち。と一丁前に
選んでました。

かわいいとか、きれいっていう感覚が
ぼんやりと出来てきてるのかなぁ。

2007年02月17日

交通科学博物館と靭公園

弁天町にある交通科学博物館にカノンくん一家と一緒に
行ってきました。

手にするのは、まんま乗車切符の入場券。ちゃんと券売機で購入できるのが楽しい。

DSC_0047.jpg

入り口付近からスケール違いの模型やら色々置いてあって
子供たちはノッケから食い入るように見てました。

DSC_0158.jpg

電車がらみのものが8割くらい?あとは飛行機とか車もちょっとありました。

DSC_0141.jpg

駅弁みたいなお弁当が食べられたり、食堂車レストランとかもあるみたいでした。
祝日という事もあって結構、男の子供連れの家族で混んでいました。

DSC_0143.jpg

余談ですがこの交通科学博物館、TBSの日曜劇場「華麗なる一族」の
ロケ地として使われたらしいです。昔の新幹線の中のシーンだそうです。
知らずに行ったので見逃した。。

大好きな乗り物をたくさん見ると脳はたくさんの刺激を受けるんだろうなぁと
思ったこの日、バランスよく身体も使って運動させたかった事もあって
そのまま親は本当はしんどいけどね
カノン父さんの車に乗せてもらって靭公園に移動しました。

駆け回る駆け回る!
DSC_0220.jpg

追いかけるの大変なくらい

DSC_0234.jpg

この日のカーキ色のアースカラーなスモックはあまりにも公園の色みと
マッチしてとけ込んでしまうので子供を見つけにくい。という弱点に気づいた。笑

アタマだけ使った日より、カラダだけ動かした日よりも
ぐっすり眠れた気がします。

2007年02月22日

あそびのせかい

エクスプローリー仲間のLOVEちゃん、あおくん、臣くんと
カノンくん、はるちゃんと一緒に
『ボーネルンドあそびのせかい新神戸』に行きました。

R0036676.jpg

家でよくでんぐり返しをさせたりしてるからか

R0036735.jpg

この透明のぐるんぐるん回るやつの中で
かんちゃんはけっこう楽しく回されてました。

R0036677.jpg

かなり気に入って何度も走ったり転んだりしていた

R0036651.jpg

ボヨヨンする廊下

R0036658.jpg

ボヨンとする四角いやつは床も壁も
弾力があるから体当たりして遊べる。

ランチの時間差で別行動していたLOVEちゃん、あおくん、
臣くん、カノンくんたちと合流

R0036738.jpg

さっきは身体をいっぱい使う遊びだとしたら
こっちはアタマを使う遊びのお部屋かな。

ごっこ遊び出来るスペースや
レール列車とか車とかと
マグネットで図形あそびするコーナーとか

R0036729.jpg

なんだかかわいらしい衣装があったので着せてみた。
はるちゃんはパイナップル王子
かんちゃんはらでぃっしゅぼうや。なんだけど
ずんぐりしたマハラジャみたいだった。

ボールの大海原があってはしゃいで
ザブンと入っていったものの

R0036704.jpg

まだ小さい子供たちにはボールの海が深すぎて
あっぷあっぷしてました。

いっぱいあそべてとっても楽しそうでした。
誘ってくれてありがとう!です。

2007年03月13日

ブセナにチェックイン

よっぽど沖縄好きなんだと思われても仕方ないくらい
このところ沖縄ばっかり行ってる気がします。
でも、今回の主体目的は結婚式と披露宴に出席する為です。

で、これだけ立て続けに訪れているのだし、
しばらく沖縄に行く事もないだろう。と今回は
憧れのザ・ブセナテラスに宿泊する事にしました。

R0037005.jpg

ブセナでまったりできればそれだけでも充分かなって
2泊3日で式以外には特に予定も入れていない。

エクスプローリーで旅行できるのもそろそろ
ラストかな。って思って今回はvoloをやめて
エクスプローリーで沖縄に行ってみました。

R0036977.jpg

最近ちらほら見かけます。とスタッフの方に言われました。
さすがに遭遇はしませんでしたが。

DSC_1315.jpg

混むシーズンに入ってきているのか予約を入れた時には
最後の1部屋です。と言われました。

子供は窓を明けると部屋に続いている開放感のある
バスルームが気に入ったらしくかなり長い間
空っぽのバスタブで遊んでいました。

DSC1397.jpg

初日の晩ご飯はアグー豚の陶板焼きのコースを食べに「月の浜」に行きました

本日の付き出し3種盛りとゆし豆腐をその場で手作り。と
ジューシー(or白飯)と自家製デザート&サンピン茶が
コースに付いています。

tsukinohama.jpg

アグー豚と島野菜など

R0036888a.jpg

見た目に脂身が多くてびっくりするんですが
全く油こくなくてむしろビックリする位あっさり!
コレステロールも一般的な豚肉の1/4程度しかないそうで
幻といわれる豚だけあって旨味はもちろん滋養もたっぷり。

もちろん翌日のお肌もコラーゲンのおかげか
ぷるんっとしていた気がします。
これは女性にはうれしい効果!

R0036855.jpg

飛行機で移動の疲れもあってこの日はホテルに戻って
家族3人すとんと眠りにつきました。

2007年03月15日

朝食とお散歩

ぜったい早起きするからねっ!てかなり念押したので
スロースタートな私たちも今朝は早起き組に混じって
オープンすぐのラ・ティーダで朝ご飯をいただきました。

DSC_1767.jpg

海の見える席でたっぷりゆっくりブレックファーストを堪能して

DSC_1776.jpg

朝のビーチをお散歩

DSC_1950.jpg

でも、彼はほとんどウミガメ(トラックとかになったつもりだと思う)

DSC_1881.jpg

私は小さな珊瑚を拾うのに夢中で
つるは写真で子供を追いかけて
気づいたらかなり砂まみれになってました。
ちょっと移動しよう。

チュンチュンって小鳥がするね。
チュンチュンって鳴き真似しながら

DSC_2017.jpg

外ロケできたらしようと持っていったクレイのインコの立体を
そろりとうれしそうに握ってる。

そうこうしているとバスがきたので

DSC_2108.jpg

去年にブセナに行っていたカノン君たちに
右へならえでバスにも乗りました。

2007年03月17日

晴れ間ときどき

晴れて青空になるとフォトジェニックなブセナ

R0037065.jpg

チェックアウトをすませて名残おしいけどバイバイ

R0037068.jpg

おだやかな波音と海風の入るロビーと
エクスプローリーで眠る子供のシルエット

R0037092.jpg

いつか子供が手を離れたら夫婦でゆっくり思い出に
浸りながらビーチで寄り添えたらいいなぁ。

続きを読む "晴れ間ときどき" »

2007年03月20日

児童館ビッグバン

堺市にある大阪府立大型児童館ビッグバンに行ってみました。

3Fはアストロキャンプというテーマのフロアらしくて
ジャングルの木をモチーフにしたようなアスレチックがあったり
(少し大きい子供向け)

DSC_2365.jpg

幼児スペースもありました。
木の砂場?らしいです。

DSC_2345.jpg

ツボ押しにちょうどいいくらいの木の玉がいっぱい。

大阪湾にかつて生息していたという
マチカネワニに食べられたりして遊べます。笑

DSC_2368.jpg

ワニのお口の中です。

DSC_2371.jpg

ワニの素穴??

DSC_2360.jpg

中は薄暗くなってたり隠し穴があったり

DSC_2363.jpg

ちょっとドキドキ冒険するかんじが楽しいようで
ちょっと大きいお兄ちゃんたちはランニングになって必死で
遊んでました。

大きなスベリ台もしゅ〜〜ん!

DSC_2421.jpg

こわそうだったのに2回も滑りに行ってた。
ちょっぴりこわいのが楽しいのかなぁ。

フロアを移動すると

DSC_2373.jpg

科学っぽかったり

大きな万華鏡とか

DSC_2389.jpg

DSC_2384.jpg

懐かしのおもちゃを大きくしたものがあったり

DSC_2388.jpg

タイムスリップしたように昭和の町並みが再現されていたり

DSC_2410.jpg

不思議な空間でした。

風邪気味で外で遊ばせるのにはちょっとまだ寒い日には
ちょうどいいあそびの場所でした。

DSC_2326.jpg

大阪府立大型児童館ビッグバン
http://www.bigbang-osaka.or.jp

2007年03月28日

アドベンチャーワールド

パンダが思ったよりたくさんいて、平日だったこともあって
だだ混みすることなく平然と見れた。

R0037213.jpg

思ったよりベージュっぽい。思ったより双子パンダ大きい。
と思ったら、

R0037224.jpg

双子パンダはまだ小さくてほわんほわん赤ちゃんやった。

子供目線でふれあい牧場のアヒルを撮ってみたら

R0037242.jpg

けっこうな迫力。

サファリツアーのケニア号に乗ったり

R0037189.jpg

ペンギンパレード見たり

R0037246.jpg


わりあいと空いていたこともあって
手際よく見たいところをさくさくっとまわれたと思う。

2007年03月29日

南紀田辺へ

エクスプローリー仲間と6組で南紀白浜に温泉旅行へ出かけました。

R0037290.jpg


R0037281.jpg

まだ3月だったんですが日当りのいいところでは桜もほころびはじめた
いい日和。椰子の木やら白亜の建物でリゾートムードたっぷり

コネクティングルームで和洋室と洋室の2部屋をつなげてもらって

R0037251.jpg

わいわいがやがや。

夕食は個室で会席を堪能して

R0037253.jpg

子供たちは疲れて早く寝たので大人だけで宴会。

続きを読む "南紀田辺へ" »

2007年05月06日

箕面の滝と星空コンサート

箕面の滝を目指して

R0037728.jpg

てくてく、ずんずん

R0037698.jpg

行き道が下りで帰りが上り。

お猿にもやっぱり遭遇しました。

R0037686.jpg

視界はほとんど緑で新緑に包まれるいい季節。
森林浴たっぷりできました!

R0037732.jpg

やっぱり疲れてすぐ抱っこ。。

R0037725.jpg

往路で前のめりに転びそうになった子供を
つかんだ時に私が足をひねってしまったのもあって
父が肩車してくれた。

渋滞を避けて早めに家路についた。けど
この日の話はまだ続きます。

mizutamaさんが声かけてくれたので
大阪野外芸術フェルティバル2007「星空コンサート」に行きました。

R0037752.jpg

近所に住んでいるのにこんな催しがあるのも全然知らなかった。

R0037754.jpg

大阪城の西の丸庭園で大阪フィルのコンサートを聴くことができました。
おかげですごく充実した一日を過ごせたと思います。

通天閣から水掛不動

つるの父母が来阪してくれた日はじめて通天閣にのぼった。

DSC_3507.jpg

DSC_3519.jpg


法善寺横丁と夫婦善哉

DSC_3596.jpg

水掛不動尊

DSC_3553.jpg

DSC_3561.jpg

道頓堀やら大阪らしい場所をピンポイントで
ぷらっと散策しました。
住んでいると逆になかなか行く機会がなかったりするので
新鮮で楽しかったです。

2007年06月06日

海遊館へ

平日にお休みがとれたので家族で海遊館に行きました。

DSC_4077.jpg

今はまだ子供が小さいので
家族同士の距離が近いなぁって写真を撮ってて思った。

父と子の隙間にラッコがいる今日、昨日、おととい・・・

R0038436.jpg

時間が経って成長していくのと同じで
どんどん隙間が広がってくんだよな。
でもこんな風に、、意味わからんかもしれないけど
人と人の間のすきまにラッコとかいるような関係で
いれたらええな。

逃げる追いかける。

DSC_4146.jpg

海遊館の順路はゆるい下り坂になっていて
足下が暗いので転んで足ひねったりしないように
青い水槽のうその海の横目に親は注意深くなるけど
子供は早い早いってうれしくていつもより走ってました。

R0038728.jpg

幻想的なふあふああクラゲ館。暑い日には涼しい水族館が
ありがたくて再入場のハンコを押してもらって2回まわりました。

パパと子供は前日に縫ったおそろいの服でお出かけです。

DSC_4304.jpg


よく晴れた空が気持ちよさそうだったので
サンタマリアに乗船して

R0038603.jpg

海風と太陽をいっぱい飲みこみました。

2007年06月21日

神戸花鳥園

大きな居心地のよい温室の中に丁寧に育てられた花がたくさん。
ハンギングがすごいボリュームで見応えありました。

_DSC5014.jpg

_DSC5023.jpg


間近でクジャクが見れたり

_DSC5102.jpg

キジの仲間やカモ類もたくさん、白鳥もいます。

R0038882.jpg


餌やり、ふれあい体験ができる場所もあります。

_DSC4899.jpg

_DSC4815.jpg

ケープペンギンにはお魚を

_DSC4962.jpg

じゅんばん。順番待つのもイヤイヤ言うててやっかいでしたが
ペンギン近くで見れてとてもうれしかったみたいです。
記念撮影タイムとかもありました。


R0038845.jpg

飲食物は持ち込み禁止ですが園内は心地よく
休憩できるスペースがたくさんあるし
バリアフリー設計なのもうれしかったです。

2007年07月04日

梅雨を逃れて

北海道に行って来ました。この季節の北海道は
春と夏がいちどにやってくるような美しい場所でした。

DSC_5289.jpg

レンタカーも大きめのをかりてでっかい大地を
巡る4泊5日の旅。

R0038962.jpg

じいちゃんばあちゃんと一緒の
はじめての旅行です。

DSC_5847.jpg

風はさらり。
空が広くて気持ちいい。

新富良野ホテルに

1、2日目は新富良野プリンスホテルに宿泊しました。

R0039217.jpg

DSC_5265.jpg

ホテルのお部屋から眺めがいいとうれしいですね。
今回も朝起きたときに「おはよう私の富良野」が出来るくらい
見晴らしがよかったです。

DSC_5270.jpg

敷地内にある夜のニングルテラスが幻想的でよかったです。

R0038978.jpg

R0038998.jpg

富良野のラベンダー

富良野と言えばラベンダー。の先駆けとなった
ファーム富田に行きました。

DSC_5304.jpg

がんばって夜明けすぐを狙って早起きして
出かけたので貸し切りだった。

DSC_5296.jpg

ドライフラワーにするにはいいくらいのつぼみの
ラベンダーがいっぱいでした。

DSC_5303.jpg


朝もやに包まれて水みずしい。

DSC_5502.jpg

いいにおいだね。

DSC_5292.jpg


おはようラベンダー。
まだ眠たいよ。。。

2007年07月05日

旭山動物園に行きました。

今や日本一の集客率だと言われる旭山動物園に行きました。

DSC_5572.jpg

動物の動きが活発だと言われる午前中。
開園してわりとすぐに入園したけど

DSC_5593.jpg

平日でもやっぱりそこそこ混んでます。

DSC_5607.jpg

最初はモグモグタイムを狙って移動しようと思ったんですが
そう周ると確実に混み混み。
なのでペンギンのモグモグタイムを観た以外は
敢えて外して園内を観てまわることにしました。

DSC_5620.jpg

黒豹にもヒョウ柄があることをはじめて知りました。

DSC_5698.jpg

子供は動物好きみたいでうれしそうに反応してくれるのですが
なかなかその場所から離れてくれないのがちょっと困ります。

DSC_5711.jpg

一通り巡ってお昼ご飯時には動物園を後にして
ファームが経営するレストラン「エスペリオ」でランチにしました。

R0039127.jpg

エスペリオ
http://northplainfarm.co.jp/esperio/index.html

美瑛へドライブ

美瑛の景色が特にきれいでした。

biei003.jpg

親子の木。かしら

biei005.jpg

広大な大地に広がるジャガイモや大麦に
タマネギ、ビードの畑。

biei006.jpg


ちょっとずつちがう緑が広がってて
空がある。

biei004.jpg

「ゼルブの丘」の中にあった手入れされた広い芝生。
せっかくだから素足で走ろう。

biei001.jpg

biei002.jpg

裸足の子供。
野原のにおいを嗅いでおいでね。

2007年07月09日

ホテル・ニドムへ

富良野から移動して苫小牧にあるホテル・ニドムに
チェックインしました。

nidom001.jpg

nidom002.jpg

ホテルと言っても客室はなくて

nidom003.jpg

nidom004.jpg

フィンランド産の本格ログハウスを家族で1棟丸ごとかりて
森の中に泊まります。

nidom005.jpg

柱に壁、天井も全部が木でできているのがうれしいです。
リビングも広くて居心地いいなぁ。

森の中にあるから朝晩ずいぶん涼しいし
北海道らしい。かんじがして素敵な所でした。

nidom008.jpg

鳥のさえずりの中、朝には森の雫が浴びられます。
(これは本当の話で義父母さんにおしえてもらった。
雨だと思ったら白樺からしたたる雫だったそう)

nidom007.jpg

子供は散歩中はずっと森の汽車ぽっぽでした。

nidom006.jpg

コテージの前のトムトム湖は人工だそうです。
敷地内の手入れはきれいにされていながらも
ちゃんと自然林と共存していて溶け込んでいました。

ホテル・ニドム
http://www.nidom.com/

2007年07月10日

支笏湖から洞爺湖へ

透明度が日本一と称される支笏湖に立寄ました。

shikotuko006.jpg

6/1から解禁になった姫鱒をお昼にいただきました。

shikotuko007.jpg

shikotuko008.jpg

この旅、今までよりよく食べているように思う子供に
けっこう取られた。。
やっぱり北海道の食べ物はおいしいのかしら。

洞爺湖方面に移動して有珠山へ

shikotuko001.jpg

昭和新山は国指定特別天然記念物の活火山なので
煙をあげているところがちらほらありました。

shikotuko004.jpg

有珠山ロープーウェイに乗って

shikotuko002.jpg


山頂から洞爺湖を一望してきました。

shikotuko003.jpg

shikotuko005.jpg

せっかくなので洞爺湖フェリーにも乗りました。
船内放送やらノスタルジックな風情もあってなんだかのどか。
湖なので揺れもなく疲れていた私は少し休ませてもらいました。

2007年07月11日

またね。北海道

windsor004.jpg

フライトの時間差があって一足先にチェックアウトした
じいちゃんばあちゃんを見送り、北海道の残り滞在時間も
いよいよ少なくなりました。

ファーム直営のレストランでランチをとって

matane07001.jpg

レークヒル・ファーム
http://www.lake-hill.com/

matane07005.jpg


食後の散歩したらそろそろバイバイ。

matane07003.jpg

広い大地を走り
美しい景色を見て
風の音や鳥の声を聴き
朝の花の香りを嗅いで
海の幸山の幸をモリモリ食べた

matane07004.jpg

ほんの数日のことなのに自然に触れて
ちょっぴりたくましく成長したような気がします。

2007年07月25日

千葉へ〜金の鋏とIKEA

横浜出張で前日に関東入りしてオバさんの家に泊めてもらいました。

千葉に住んでいた頃の幼なじみの親友が津田沼に4月にオープンした
「金の鋏(きんのはさみ)」という美容院に行ってきました。

DSC_7309.jpg

今回は日程が急に決まって時間もあまりなかったのがザンネン。
前日は友だちの旦那さまに時間を作ってもらって飲みに行って
この日は友だちとだけ会う。
こんな風に一緒に会えないくらいほんとに急な連絡となってしまった。

で、髪をカットとかもしてもらっていないのですが
とりあえず実際にお店に顔を出せて、友だちに会えてうれしかった。

小3くらいの頃から美容師さんになりたいと話していたのを
知っているので、ちゃんとお店になってて感動しました。

DSC_7300.jpg

金の鋏DM用に作ったイメージ(上段)と
美容師をやってる頃にプレゼントした(下段)クレイ人形を飾ってくれてて
立体をやりはじめた頃の作品なので恥ずかしかった(けどうれしかった)

DSC_7286.jpg

小さくてちょっと昔っぽい。予約したらひとりで全部してくれるし、
他のお客さんで待たされることもない。自分だけの時間が持てるお店だ
と思う。子供うろうろしてても大丈夫だし、近くにあるといいなぁ。
って仕事でボサついている自分の髪が鏡に写っているの見ながら
思ったりしました。


せっかく千葉に来ているので船橋のIKEAにも寄ってみました。

R0039735.jpg

土日だったこともあると思いますが家具屋さんに
しては混んでたと思う。

R0039740.jpg

本気でがっつり家具を買いに来ているヒトだけじゃなく
ぷらぷら子供を遊ばせたりしに来ている地元のヒト
私たちみたいなちょっと遠方からおのぼりさん的に来てるヒトで
わいわいにぎわっていました。

2007年07月30日

東京ディズニーシーへ

搬入の日、作業は夜なので葛西臨海水族館に少し寄る
くらいで予定 していたんですが
午前中、雨っぽい曇りだったせいか舞浜が空いてそう
だったので「どうする??降りてみる?」とか駅を
目の前に電車でいそいそ相談して慌てて降りました。

混んでそうならイクスピアリって所をぶらぶらしてみよう。
それくらいの気持ちでディズニーリゾートラインに乗って
行ったことない方のTDSに行ってきました。

DSC_7351.jpg

せっかくこの方面に行くんだし、と当初の計画では
あったのですが夏休みだから混む。と
今回はやめておこうと白紙に戻していたのですが
予定こなすぞ欲がなく、ほどよく肩の力が
抜けていたので逆にけっこう楽しめたと思います。

DSC_7360.jpg

この日の天気予報が雨になっていたせいか
10分くらい待つだけでアトラクションにも乗れたのでラッキー。
ファストパスももらえる時にもらっておくと効率いいし
人気のありそうなちょっとしたスリルあるアトラクションは
年齢、身長制限あって乗らないせいもあってさくさくまわれました。
(交代で乗ったりシングルライダーとかも出来るけど今回は
時間も限られてるので利用しませんでしたが)

思えば子供にとってははじめての遊園地と遊具。

DSC_7403.jpg

怖がるか?とちらりと思ったけど全くまったく。もっかいもっかい!と
大変よろこんでいました。

マーメイドラグーンにある屋内型施設はちょっと暗いけど
涼しいし幻想的でよかったです。
DSC_7411.jpg

DSC_7438.jpg

午後すぎて晴れてきて少しヒトも増えてきたかな。

DSC_7469.jpg

DSC_7481.jpg

電車やトロリーバスなどちょっとした移動に乗るだけでも
子供は結構よろこんでました。

DSC_7495.jpg

園内の建物やら演出やらやっぱりよく出来てるなぁって
私は大人目線で気がつけばそういう仕掛けとかばっかりを見てたけど
子供は思ったよりうれしそうだったし

行き当たりばったり的に行くことになったTDSだったけど
行ってよかったです。

続きを読む "東京ディズニーシーへ" »

2007年08月19日

貴船の川床に

夏のモミジの緑のトンネルを抜けて貴船に着きました。

DSC_8781.jpg

目的は川床です。妊娠中に義父母と泊まりがけで来て以来2年ぶりくらい。
お腹から出てきた子供を連れて。の貴船の川床です。

DSC_8959.jpg

今回は誘ってもらって2家族で一緒に行きました。
いっぱい貴船川に軒を連ねるお店。たくさんありすぎて
迷ったので、前回と同じ上流から2番目にある兵衛さんにしました。

DSC_8812.jpg

子供連れなので団体のパックツアーとかぶらない方がいいですし
比較的空いている時間帯に予約を取りました。

涼しい。駅に着いたときに涼しいと感じたけれど山を上がると
もうひとつ涼しいです。
だから暑がりの子供たちも機嫌よく、機嫌よすぎるくらいうろうろ。
でも落ちたら危ないのはわかるみたいで川に入ろうとかなかった。

DSC_8800.jpg

ちゃんと急流をそろうっと見ています。

地場産の山菜川床料理です。味付けとか洗練されているというかんじでなく
ごくごく素朴だけど、素材の味を活かした料理。きれいな水があってこそ
出来るものばかりです。

八寸にお造り。

0809hyoue01.jpg

鯉の洗い。実は苦手、、というかいつも抵抗があって食べられないけど
きれいな水で育った鯉だから食べられました。

椀もの、酢の物、揚げ物。
どれも季節のもの。

0809hyoue02.jpg

薄味だし子供らよ食べたら?と思うのに
遊びに夢中でほとんど見向きもしなかった。

横を向けば清流が目にも涼しくて
耳にヒグラシの蝉時雨とせせらぎ

DSC_8930.jpg


DSC_8880.jpg

天然ものの鮎の塩焼き。こおばしくて美味しかったです。

蒸し物、デザートのコース。

0809hyoue03.jpg

あとこれに白ご飯と赤出しと自家製の香の物やら付いていました。

DSC_8900.jpg

DSC_8934.jpg

きれいな空気をいっぱいごちそうにして子供たちは
ずっと仲良く遊んでました。

2007年08月20日

ひまわり畑

旦那のpbつるが仕事でお盆にまとまって休みを取れないので
帰省も遠出も出来ず近場で夏らしさ。を、と私のワガママで
万博記念公園にヒマワリを見に行きました。

DSC_9372.jpg

子供はあんまり興味示さないかなぁ。とか思ったけれど
けっこう喜んで走りまわっていました。

IMG_3863.jpg


子供くらいの背の高さのヒマワリから
大人より大きなもの。色々な品種が植えられていました。

DSC_9430.jpg

DSC_9443.jpg

夕方4時くらいに行ったから暑さのピークはすぎていたけど
カフェも閉まってるし汽車ぽっぽバスにも乗れなかった。
(おせっかいですがもう30分早く行くのがいいと思います)

2007年10月01日

箕面と勝尾寺へ

夫の両親に誘ってもらって箕面に一泊二日で行ってきました。
箕面って大阪からだと日帰りできる所だから
泊まるのがなんか新鮮に感じられました。

いざ箕面観光ホテルへ。

minoo01.jpg

箕面スパーガーデンのチケットをもらったので
せっかくなので行ってみました。
関西人なら耳に覚えがあるかも。なつかしCMがよぎりつつ
雨降りだったからちょうどよかった。

スパーガーデンも封鎖してある施設が一部あったり
ホテルも老朽化&改築工事がされてる状態でした。

minoo02.jpg

minoo03.jpg

でも、昔の造りだからかしら両親とは別部屋なのに
だだーーんと部屋広い。

山の手にあるホテルなので景色が抜群でした。大阪と神戸の夜景が両方楽しめる。

minoo04.jpg

雨はすっかり上がってさわやかに空気も澄みわたり
気持ちのいい朝を迎えられました!

minoo05.jpg

翌日は仕事があった夫は先に帰って子供と私と
勝尾寺に同行しました。

「西国三十三ヵ所巡礼」の第二十三番霊場にあたる
応頂山 勝尾寺(かちおでら)です。

二十四番にあたる中山寺には安産祈願と御礼参りに行きました。
有名どころだと清水寺とか長谷寺とか。らしいです。

katsuoji00.jpg

勝ち運の神様が奉られていて願掛けのダルマがいっぱい

katsuoji01.jpg

至るところにコロリンと鎮座していて
ムムっとした表情ながらかわいらしいなぁと思いました。

katsuoji02.jpg

katsuoji03.jpg


両親は四国八十八ヶ所巡りを順番通りに少しずつ巡って制覇しています。
夫婦で年を一緒に重ねながら一緒に旅が出来るのって素敵やなぁって
思いました。

久しぶりに緑の中で深呼吸できてよかったです。

2007年10月18日

嵐山・天龍寺

久しぶりに京都散策しました。嵐山に来たの何年ぶりだろう。
トロッコに乗って渓流を眺めたり。紅葉は先の方がほのり色づいていました。

torokko02.jpg

嵯峨野で降りて

take.jpg

竹林を抜けると天龍寺に出たので寄ることにしました。

tenryuji01.jpg

世界遺産にも登録されているそうで曹源池を中心とした池泉回遊式庭園で
亀山と嵐山を借景としています。

temryuji.jpg

曹源池は心の字を表した心字池だそうです。

tenryuji00.jpg

tenryuji02.jpg

しばし鑑賞タイム。

tenryuji06.jpg

子供は庭とか全く興味ないかと思っていたら
けっこう機嫌よくて、それまでずっと抱っこばかりねだっていたのに
寺に入ると自分で歩くってとっとこ歩いて行きました。

tenryuji05.jpg

前世の因果があるのかしらなんども土下座。。
(たぶん隠れてるつもり)

tenryuji04.jpg

tenryuji08.jpg

やっぱり庭鑑賞はいいですね。時々訪れたいなぁと思いました。

tenryuji.jpg

tenryuji09.jpg


訪れた日はキンモクセイや芙蓉の花が見頃でした。

kinmokusei.jpg

huyou.jpg

トロッコの乗り継ぎで亀岡でコスモスを見れなかったけど
キンモクセイはたくさん嗅げました。

天龍寺を出てすぐの「嵐山さくら餅 稲」という甘味どころで
ちょっとひと息。子供が眠ったのでゆっくりできた。

ine.jpg

もう夕刻のいい時間だったので渡月橋には行かず
鶴屋寿で桜餅を買って京福電鉄の路面電車に乗って帰ることにしました。

2007年10月22日

万博のコスモスフェスタ

午前中にすくすくコホート主催の1〜2歳児対象で手遊びなど
一緒に遊ぶフォーラムがあったので参加していた日。
カノン家(というかほとんどカノン君?)よりお誘いがあって
うれしくて二つ返事でOKしました。
旦那のつるは仕事で午後からの予定を持て余していた。
なんともいいタイミング。

taiyonoto.jpg

天気もいいので万博公園にでも行って子供たちを思う存分
遊ばせて疲れさせよう!ちょうどコスモスが季節だしいいねいいね。って
一緒にお出かけしました。

banpaku01.jpg

ヒマワリ畑と入れ替えと思ってたけど、
ちゃんと考えたら育つタイミングから時期的にムリ。
コスモス畑はじっこ?の方でなかなかたどりつかない。
親は行き当たりばったり、子供たちは
楽しく道草してるしまぁいいか。なんて

banpaku03.jpg

秋晴れの公園道をてくてく。
止まったり戻ったりしながら進みました。
banpaku02.jpg

途中どんぐりや☆の形の楓の葉っぱも見つけて拾ったり
秋の散歩です。

banpaku04.jpg

やっとたどりついたコスモス畑は思ってたより広くて
小高い丘を囲んだ野原に満開のコスモスが一面に咲いていました。

banpaku05.jpg

banpaku06.jpg

前日の雨のおかげで咲ききって枯れた花びらもきれいに流れて
いきいきしたコスモスが見れたみたい。
少し寒いくらいの爽やかな空気でひんやり秋を
大満喫できた一日になりました。

2007年10月25日

伊丹でデート

伊丹へ飛行機を見に行く!のに便乗させてもらって
久しぶりにはるちゃんと一緒にお出かけできました。

itami01.jpg

飛行機が見えるカフェのテラスで軽くランチして
伊丹スカイパークに連れていってもらいました。

itami02.jpg

この日は上着を置いてけぼりにしてもヘーキで
過ごせる程暑かった。

itami03.jpg

ママとすべり台楽しそう!
うちの子供は、、大きい&長いすべり台が
この頃こわくてダメみたい。

itami04.jpg

飛行機ももちろんうれしそう!だけど
はるちゃんと久しぶりに会えたのが
すごくうれしかったみたいです。

itami06.jpg

ちょっとあぶないくらい、、抱きしめ合うふたり。
はるちゃんママから激撮写真いただきました。

itami05.jpg

帰ってからも思い出しては
飛行機キィーン、行ってらっしゃいした。はるちゃんと見た!と
話してます。私も久々にゆっくり会えて楽しかったなぁ。

itami07.jpg

スクールに通い出したり、なかなか予定が合わせられなくて
会いづらくなってるけど、たまにでも会えたらいいなぁ。
会いたくなるお友だちがいることがしあわせに思います。
誘ってくれてありがとうね。

2007年11月14日

直島の地中美術館へ

染織工房のせいちゃん一家とフェリーで直島に渡りました。

ferrie01.jpg

この日、快晴。とてもいい気候でした。

ferrie03.jpg

さざなみきらきら。海きれい。

前回行けなかった(ずいぶん前ですが)地中美術館に行ってきました。

ferrie02.jpg

諸注意(飲食、撮影など禁止)を受けて
ちょっと固くなりながら
花の咲く庭道を歩いて心ほぐして

chichubi01.jpg

地中美術館の入り口

chichubi02.jpg

写真はここまで。館内は建物から全て撮影禁止なんだそう。
モネって著作権とかもうないのかな、とか思いつつ
美しくて厳重なかんじの展示だった。

ジェームズタレルの作品は好きだなって思った。
もっと作家を追って見に行ってみよう。
子供も『オープン・フィールド』を鑑賞したあと
おもしろかった。と何度もスタッフの方に言ってました。

地中美術館の入館料はお高いと思う。もう2〜3作品くらいあればなぁ。。
でも一度は訪れてみたかったので満足しました。

またしても時間切れで草間彌生の「南瓜」はまた会えず
(前回は台風で片付けてあった)

波止場の赤かぼちゃを近くまで見に行った。

kabochan02.jpg

kabochan01.jpg

シャツボタンくらい小さくなって姿が見えなくなるまで
手を降ってくれた。

fe_kaeri01.jpg

とびきりきれいな

fe_kaeri02.jpg

どんな美術品よりもうんときれいな夕焼けが
瀬戸内海を渡るフェリーから眺められました。

直島に造られた人工の造形が島を出たとき
私たちを取りまいている自然がどれほど美しいかって事を
あらためて気づかせてくれるような。そんな気持ちになります。

2007年11月15日

塩江温泉・華乃荘

湯元塩江温泉 華乃荘に立寄りで入湯してきました。

shionohe00.jpg

塩江は山に囲まれたところで水も空気もきれいだなって思う。

shionohe03.jpg

shionohe01.jpg

shionohe02.jpg

ほとんど貸し切りみたいに空いてた。

露天風呂も野趣ある雰囲気でよかったです。

shionohe04.jpg

shionohe05.jpg

子供の感想は「熱かった」でした。
たしかにお湯はちょっと熱め。かも。

2007年11月16日

新屋島水族館に

見晴らしのいい屋島という山の頂上にある

yashima01.jpg

新屋島水族館に行ってきました。

yashima.jpg

平日でとくに空いてたみたいで
ふれあいタイムの希望者の挙手したら子供も少なくて当ててもらった。

DSC_2291.jpg

イルカの餌やり体験させてもらえました!

yashima00.jpg

yashima03.jpg

yashima04.jpg

磯辺の生き物を触れるタッチプールのコーナーで
ナマコ、ウニ、タコ。。どれもちょっとドキドキする感触
タコは気になったのか、ちがう生き物を見にいったあとも
何回もリクエストしに行ってました。

yashima09.jpg


コツメカワウソを見て、トドに餌をあげて
アシカのライブ

yashima08.jpg

こちらも挙手してタッチさせてもらえた。

yashima06.jpg

アシカと握手

yashima07.jpg

見るだけじゃなく触れてうれしかったみたい。

yashima05.jpg

新屋島水族館
http://www.new-yashima-aq.com/top/top.html

2007年11月18日

収穫体験させてもらった

お野菜といえばスーパーとかお店に並んでいたり
宅配で箱詰めのものが届く物。という日常を生きてるので

実りの秋に、みかんや柿が木に実っている。とか
米がなった稲穂が頭を垂れて風でざわざわ。揺れてる所とか
見たり聞いたり嗅いだり触ったり。出来たらいいな。と思う。

種を蒔いて苗が成長して花つけて実がなって。。
そういうつながり。を少しずつでも体験して興味を
持ってくれたらいいなぁ。
そんな風な親の勝手な思いは置いておいて。。
子供は収穫体験などなど、楽しんでいました。

お庭で干していた小豆をさやから取るのに夢中になったり

azukiori.jpg

畑でにんじんを抜かせてもらったよ。

ninjintori00.jpg

ninjintori01.jpg

まだ小さいけど土からにんじんが出てくると
うれしそうでした。

ひいばあちゃんちでは

hiibaba02.jpg

ひいばあちゃんと意気投合してた。

黒豆の枝豆を取らせてもらったり

mametori00.jpg

ピーマンちぎったり

piman00.jpg

カブを取ったり

kabutori.jpg

色んな収穫体験させてもらえました。
いっぱいありがとうございました!!

カブがとくに気に入ったみたいで
家でひいおばあちゃんにもらった。
といって焼きカブにしたカブをほおばっています。
(1/6くらいのクシ切りにして少量のオリーブと塩で
フライパンやオーブンでグリルするだけ)
私たちの口にはほとんど入りません。

hiibaba01.jpg

これはパパも乗せてもらって遊んでたカート。
今はもう使いものにならないんだろうけど
土埃と日だまりの中でうつらうつら、まどろんでいるみたいです。

2007年11月20日

秋の野の草と山の木の葉

山のふもとにあるひいおばあちゃんの家

ochibahumi02.jpg

木の葉をザクザク踏みしめて小躍りしてるみたいに
ずんずん歩いていきました。

akatonbo00.jpg

赤トンボやモンキチョウ

akikicho.jpg

トノサマバッタ

tobata.jpg

小さな田んぼのあぜ道でも都会っこの子供にとっては冒険で
色んな虫たちやアマガエルにジョロウグモ、カラスヘビにも出会った。

akinosora00.jpg

秋の野の草と山の風いいにおい。

akinohara.jpg

自然がいっぱい。どっぷりと秋を体感した日。

2007年12月12日

カワサキワールドへ

なかなか機を逃して行けていなかった
カワサキワールドへ行ってきました。

kawasaki01.jpg

カワサキワールドは名前の通り
川崎重工グループの企業ミュージアムです。

kawasaki02.jpg

歴史を紹介するヒストリーコーナーからはじまって
カワサキワールドシアター

kawasaki03.jpg

モーターサイクルギャラリーでは
歴代マシンやレース車なども展示してあるみたいでした。

kawasaki04.jpg

陸・海・空にわたるKawasakiの代表的な模型や
実機の製品展示をしてあります。

おなじみの新幹線から

kawasaki05.jpg

kawasaki08.jpg

ヘリコプターや船など

kawasaki06.jpg
kawasaki07.jpg

男の子の好きそうな乗り物や機械がたくさん
展示してありました。
日曜日ですが比較的空いていて見やすかったです。


カワサキワールド
http://www.khi.co.jp/kawasakiworld/

続きを読む "カワサキワールドへ" »

2008年01月01日

元旦から

あけましておめでとうございます。
元旦からつる実家に帰省していました。

ichiie00.jpg

家についてすぐ温室で育てておいてくれたプランターイチゴを
庭で見つけて早速食べていました。

ichiie07.jpg

それから義母姉のイチゴハウスにおじゃまして
走ってはイチゴを食べていました。

ichiie01.jpg

イチゴハウスはいつ訪れても春のような空気です。

ichiie03.jpg

贅沢な年明けの日を過ごさせてもらいました。

ichiie02.jpg

畑では前に来たときよりも太った人参や大根を

ichiie04.jpg

ichiie05.jpg

抜いて大満足です。土の匂いのする元旦もいいなぁ。

ichiie06.jpg

子供は人生の根っこになる部分を作っている時期だと思う。
自分たちは自分たちで仕事や作品作りにおいて根っこの部分は
浮き沈みに流されずにいたい。
地に足のついた1年でありますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。

2008年01月02日

裏山のふもと

ひいじいちゃんとひいばあちゃんちへ
新年のご挨拶がてらおじゃまして

08hiiba01.jpg

裏山のふもとを散歩しました。

08hiiba02.jpg

ペタって突然しゃがみこんだり

08hiiba00.jpg

ずいぶんよく転ぶなぁって思っていたら

08hiiba04.jpg

どうやらズボって埋まったりする感触が楽しくて
わざと転んでいるみたいでした。

08hiiba03.jpg


木枯らしどこ吹く風。と楽しそうに駆けまわっていました。

2008年01月03日

初詣

初詣に行きました。

08hatsu01.jpg

地元で人気のある神社らしく賑やかです。

08hatsu02.jpg

干支ものから七福神まで奉られていて

08hatsu03.jpg

桃太郎もいました。

08hatsu04.jpg

子供も見よう見まねで手を合わせたり拝んだり
していました。

08hatsu05.jpg

澄み切った空がキレイな日でした。

2008年01月04日

走る!走る!!

今回の帰省で子供はやたら走りまわっていました。

hashiru01.jpg

田舎の方では何もないがらんとした
空き地のような公園があったりするので
走るのにもってこい。

hashiru00.jpg

正月であまり公園で遊ぶ他の子供たちもいなくて
芝も枯れてて殺風景だし寒いけど

hashiru03.jpg

ぴかぴか笑顔で楽しそうにしていました。

hashiru02.jpg

冬。ぷっくり顔が丸々しています。

2008年02月15日

早咲き梅

春みたいにうららかな日。
大阪城公園の梅林に早咲きの梅を見に行ってきました。

bairin01.jpg

思ってたより梅見客が多くてにぎわっていました。
屋台も出ているし、小鳥を連れた人、三味線ひく人、尺八吹く人、、、
あたたかかったからか色んな人が来ていました。

bairin03.jpg

莟も花びらも丸いのがかわいいと思う。

bairin02.jpg

子供は丸い敷石の上ばかりを歩いてよく転んでました。

bairin04.jpg

bairin05.jpg

梅はまだしばらく見頃が続きそうなので
また今季中に行けるといいなぁ。

bairin06.jpg

一足早い春を感じられた1日になりました。

2008年02月20日

モッフル・ランチ

お友だちのmizutamaさんにリクエストして
モッフルを焼いてもらいました。

モッフルって??餅+ワッフルの名前の通り
ワッフルメーカーでお餅を焼いたもの。

200802156.jpg

mizutamaさんの日記で拝見して気になって
食べ物でネットで調べるうちにものすごく興味がわいて
食べたくなりました。
テレビとか雑誌とかでもちょこちょこ紹介されているらしいです。

200802155.jpg

今回お家におじゃまさせてもらって
餅シャブ用の薄いモチに挟んだモッフルを
数種類食べさせてもらってきました。

200802152.jpg

うっすら中が透けてるの。
気になる食感。カリっとトーストしたパンのような
クリスピーな食感だけどはじめてはじめてのかんじだ。
中は焼き加減や具材で餅っぽさがちょっと残るかな。
でも、これなら喉につまらない歯切れのよさ。
子供にも食べさせやすいなぁ。

今回はしそ&明太子マヨネーズ、ハム&チーズ、肉じゃが、
小豆、バナナ&小豆・・・
お餅自体ってそんなに味がないのでとても柔軟性に富んだ食べ物で
色んなアレンジが楽しめるんだ〜。と色々食べさせてもらいました。
せっせといっぱい焼いてくれてありがとうございました!

子供はめいいっぱいオモチャを散らかしてその中で
寝そべってだらだら遊んでいました。

200802151.jpg

今日はオモチャの取り合いはちょっとあったものの
わりと平和に遊んでくれていたのでよかったです。

それから「ひだまり菓子店」に一緒に行ってきました。
ひだまり菓子店は別の日記で書いています。

2008年03月04日

HEP FIVEの観覧車

個展期間中のお休みの日。準備期間もあまり子供と
向き合えていなくて1日ずっと子供と一緒にいられるのも
ちょっと久しぶりなのでお出かけとかしたいなぁって思いつつ、
疲労もあってアクティブに出かけられないので近場でゆるして
もらうことにしました。。

HEPファイブの観覧車に乗ってきたよ。

hep4.jpg

観覧車好きらしい。

hep01.jpg

お昼すぎまでだらだら過ごしてすっかり出かけるの遅くなったら
夕焼けきれいって言うてた。

hep02.jpg

電車とか車とかもたくさん見れるので
けっこうよろこんでいました

hep03.jpg

hep5.jpg

hep06.jpg

自分も久しぶりに遠くを見たり、短い時間だけど
楽しめました。

2008年03月29日

星ヶ丘のソーイングテーブル

お友だちのmizutamaさんに誘ってもらって星ヶ丘洋裁学校の中にある
ソーイングテーブルコーヒーに行ってきました。

hoshi032810.jpg

hoshi032816.jpg

こんな自然に囲まれた野原のような学校のお庭に
カフェがあります。

hoshi032819.jpg

今回三月の「大釜走り 風呂敷小包」という
ケータリングの青さんによる大きな鉄釜と一緒に
季節のごはんを風呂敷小包にして用意してくれるという
お昼ご飯の企画をやっているらしくてわくわく。

hoshi032813.jpg

お庭を軽く走り回った子供はお腹すいたって言って
早速ぱくついていました。
お箸を包んでいた紙にさりげなく書かれていた
春唄陽踊という言葉。ふわりと春風に心をくすぐられたような
気分になりました。

hoshi032807.jpg

ときどき天気雨の降った日だったから、土のにおい草の匂いが
いっぱいしてきた。

hoshi032803.jpg

桜も咲いていて、野花も咲いていてとっても春。

hoshiga32801.jpg

片手にしばらくミニカーを手放さなかったけど
スミレやたんぽぽを詰んでお店屋さんごっこしたり
水溝に落ちてふたりしてズブ濡れになってしまったり
駆け回っているうちに自然に溶けこんでいきました。

hoshi032814.jpg

ほんとに理屈抜きにいいなぁって思えました。

2008年04月02日

CHECK&STRIPEとトリトンカフェ

前から気になっていたCHECK&STRIPEに行きました。

toriton02.jpg

お目当てのイメージしていた布地がなかったので
お花の形のボタンだけ買いました。

トリトンカフェへ。

toriton03.jpg

ちょうど「CHECK&STRIPE 布屋のてづくり案内展」を
していたのでCHECK&STRIPEの布で作られた服が見れてよかったです。

toriton05.jpg

toriton04.jpg

雨だったから帰りにシティループバスを利用した。
神戸方面に行くのもひさしぶりで曇った車窓から異人館とか
かわいいお店が見えてまた晴れている日に散策したいなぁって思いました。

阪急電車に乗れたので子供は満足していました。

toriton01.jpg

鼻のアタマを怪我してしまった子供。
珍しく泣いたと思ったらタテに目立つ傷。

2008年04月04日

大川桜クルーズ

夕方近く大川沿いの桜を見ながらの帰り道
子供がどうしても船に乗りたがったので
新しく天満橋に開港した八軒家浜から出ている
大川桜クルーズの船に乗る事にしました。

hakkenya02.jpg

hakkenya03.jpg

京阪電車も見れてうれしそうでした。

hakkenya04.jpg

せっかくならもっと晴れてる日に乗ればいいのに。
と思ったけど比較的空いていたしよかったのかも。

hakkenya05.jpg

帰り道、近くの公園の桜もほぼ満開。

hakkenya06.jpg

hakkenya07.jpg

夕桜か夜桜か。ライトアップされていてキレイでした。

2008年04月05日

2008桜〜南禅寺

去年あまり桜を見れなかったらしく
桜の咲く京都に行きたいと旦那のリクエストで南禅寺方面へ。

インクライン(傾斜鉄道)の跡です。

incline01.jpg

平日にお休みをもらって出かけました。
それでも充分混んでます。

incline02.jpg

山のふもとにあるし、大阪より空気そのものもキレイで
歩いていると花や新緑や水や土の匂いがします。

incline03.jpg

よくドラマのロケ地とかにも使われる南禅寺水路閣(水道橋)

incline04.jpg

なかなかお互い他人を入れずに写真が撮れないくらい
混んでました。

南禅寺も紅葉の頃に負けず劣らず人気でした。

nanzensaku02.jpg

nanzensaku01.jpg

日本三大門の一つでもあるらしい三門の間の
四角いにぎわう桜景色もよかったです。

nanzensaku04.jpg

桜が終わり、人手がゆるやかになる頃にまた京都へ
出かけたいなぁと思っています。

2008年04月07日

花まつり

星ヶ丘の洋裁学校の花まつりに行ってきました。
洋裁学校の卒業生の作品展や野点のお茶会やライブやら
催しが開催されていました。

hanamatsuri01.jpg

星ヶ丘学園のお庭は今、私がとても居心地がいいと
感じられる場所のひとつです。

hanamatsuri02.jpg

hanamatsuri03.jpg

古い校舎とカフェになっている家とか
野原みたいな畑もあるお庭とか

hanamatsuri04.jpg

子供にとって大事なものがたくさんある
里山のようなところだと思う。

hanamatsuri05.jpg

イベントもあったからかな老若男女幅広くいました。
子供は知らないおじいちゃんおばあちゃんに果樹や草花の
名前を教えてもらっていました。

hanamatsuri06.jpg

畑の片隅にカモミールの花が咲いていました。
ミントは増えて野生化してるみたい。歩くとときどき爽やかな
香りがする。ニホンタンポポが咲いていたり芝生じゃない
野の草がいいなって思う。
都会の子供に足りないと思っているいろんな大切なものが
ある素敵な場所です。

2008年05月06日

ハーベストの丘へ

両親とハーベストの丘に行ってみました。

harvest01.jpg

harvest02.jpg

花がいっぱい咲いていて、色んな色を見れたよ。

harvest03.jpg

harvest04.jpg

雨かもしれないという天気もなんとかもってくれて
涼しい高原に来たようなすごしやすい1日でした。

harvest05.jpg

子供と同じ名前のイノシシがいるらしい。

harvest06.jpg


動物を触るのに手袋着用だったり(かといって清潔なかんじのする手袋ではない)
鉄道イベントコーナー、規模が小さいのに入場料を立派に取られたり
微妙なところもあるけど子供は楽しんでいました。

harvest08.jpg

子供がつなげたプラレール。うちにはプラレールがないから
夢中で組んでました。
見ていると普通の線路がほとんどなくって
伏線に駅、トンネル、踏切、駅でしょ、でまたトンネル。。
あれもこれもの欲張り線路が出来ていました。

2008年05月19日

やっとイケアへ

神戸のポートアイランドにオープンしたイケアに
やっと行ってきました。

R0015418.jpg

船橋の方へいちど行ったきり
オープンしてすぐ行きたかったけど
混んでいそうなのと、仕事がたてこんでいた
のでなかなか機会を逃していたままうずうず
していました。

R0015424.jpg

お友だち情報で時間帯によってはそれ程混みあって
ないらしいとの事で行ってみたら、たしかに
人の流れも程よいくらいでした。

R0015426.jpg

軽く晩ご飯も食べました。色々商品をチェックして
雑貨類もお買い物できました。

2008年06月01日

潮干狩と水茄子王子?

お友だちと二色浜へ行きました。海水浴にはちょっと
早い時期、一応目的は潮干狩りです。

shiohigari01.jpg

曇りで日差しが強くないのはよかったけど
水冷たかったし貝もほとんど取れなかった。
(返却してちゃんとした食べられる奴を
くれるシステムだけど)

shiohigari02.jpg

こんな風に書くとちっとも楽しそうじゃないけど
実際は一緒に遊んでるだけでわやわや楽しかった。

shiohigari03.jpg

冷えてきて海はすぐに退散しちゃったけど
公園で遊んで泉佐野の青空市場に寄ってみたり。

鮮魚関係も魅力的だったけどクーラーボックスとかないので
あきらめて水茄子を買いました。

shiohigari04.jpg

早速かぶりつく子供を見て、市場の人たちも
今どき珍しい、なんてくすくす笑っていました。
水茄子王子と命名してもらった。漢字で書くと
餃子大王となんか親戚みたい。

shiohigari05.jpg

お昼ご飯がてらりんくうのアウトレットにも
連れてってもらいました。

shiohigari06.jpg

盛りだくさんな充実した1日になりました。
ありがとう&また遊ぼうね!

2008年07月05日

見山の郷

お友だちが車を出してくれて見山の郷へあじさいを見に行ってきました。

R0015851.jpg

お野菜や手作り加工品とか販売してる見山の郷交流施設組合。
米粉パンおいしかったです。ツバメの巣に1組ツバメ親子がまだ残ってました。

R0015856.jpg

里山ここにあり。っていうような自然が豊かに残っています。

R0013624.jpg

ベニシジミのつがい

R0015867.jpg

写真はトノサマガエル。
オタマジャクシ、イモリもいました。

R0015868.jpg

しいちゃんママがサワガニ捕まえてくれた。

R0013632.jpg

R0015871.jpg


こわがったりもするけど、後で写真を見たら
子供たちのまなざしが思っていたより真剣で
まっすぐ自然と向き合っていました。
慣れたらこわくなくなって野生を取り戻すのかなぁ。

R0013658.jpg

小さな小さな、ちいさなアマガエル。これはママも子供も
みんなこわくなかったみたい。小さきものは愛しきものかな。

子供たちの視界に自然と入ってくる生き物がいる。
都会育ちの子供たちにとってとても貴重な体験だと思う。

R0015877.jpg

メインのはずの紫陽花がオマケみたいになっちゃったけど
見頃でとってもきれいでした。
小雨もパラパラ降ってきたので

ちょっと移動して予約していたランチをしに
縄文カフェ?まだま村へ。

R0015923.jpg

ここもとっても雰囲気のある素敵な場所でした。
すごく充実した楽しい1日になりました。

2008年07月06日

貴船と蛍

実は見山の郷へ行ったのと同じ日。こちらは家族で貴船へ
ホタルを見に行きました。

足場が暗いと教えてもらっていたので小さな懐中電灯を持っていった。
目が慣れるまでほんとに辺りまっくら。
雨も降ってたしちょっとこわかった。少し肌寒かったから長袖を着せて
いって正解でした。

叡山電鉄の貴船口から100mくらい歩くと蛍岩と呼ばれる大きな石が
でーんとあって(暗くておぼろげにしか見えない)
その周辺にホタルがいます。ホタル岩周辺には何組か人もいて安心。

帰りの駅の写真だけで蛍の写真はないです。

R0015824.jpg

R0015811.jpg

行った時期がちょっと早かったのと雨が降ってたので
ほんの数匹しか見れなかったけど子供も確認できたみたいです。

R0015836.jpg

R0015817.jpg


今年もなんとかホタルを見に行けました。
季節イベント的になってきてる傾向だけど花火とか
人が造るものではない儚いものなので
これから先もずっとホタルがたくさん見れるような
きれいな水の流れる川、大事にしていきたいと思いました。

2008年07月10日

夏旅!夏島!

久しぶりに飛行機に乗って家族旅行に行きました。
行き先は妊娠中に行った沖縄県の宮古島。
3歳までなら無意識の意識の中に
記憶のかけらみたいなのが残っていたらいいなぁ。
というほんわかした思いと
3歳すぎたら国際線も料金がかかるからっていう
実際的な話で誕生日前に駆け込むような夏旅です。

DSC_8683.jpg

いちど行ってるし、のんびりがぴったりの島なので
リサーチとかもほとんどないまま当日。

レンタカー屋さんに置いてある地元のフリーの情報誌で
ほとんど網羅できるくらいしかお店もない。3年前と
あんまり変わってないみたい。

お昼ご飯時だったので「ばつらいしん」という地元の人が
多い食堂で早速ランチにしました。

R0015974.jpg


宮古そばとかアーサー汁とか海ぶどう丼とか。
宮古らしいお昼ご飯。

R0016002.jpg

ちょっと慌ただしい気配が急にしたなって思ったら
スコール。けっこう激しかったけど

R0015972.jpg

スコールらしくあと言う間に降り止んで
スカっと晴れた。

R0016012.jpg

失敗したと言い切れる程とっても早い便でのフライトだったので
チェックインまで時間もあるし
宮古は端っこまで行ってもそんなに時間がかからないから
ちょっと車を走らせることにしました。

DSC_8728.jpg

目が慣れてしまいすぎないうちにたくさん写真を撮ろう。
今回はなぜか夫の足ばかりを撮る小さなカメラマンがいます。

広く美しい

空と海に逢わせたくて
ここまで来ました。

DSC_8724.jpg

DSC_8747.jpg

ここは東平安名崎。3年前に宮古島旅行最終日に
訪れた場所です。

R0016095.jpg


色んな青色があること
色んな緑色があること

DSC_8748.jpg

DSC_8760.jpg

大きくなって覚えていないと思うから
こころに染み込んだらいいな。

トウキビ、マンゴー、天の川

絞り立てのさとうきびジュースを飲みました。
今回、さとうきびが背高く茂っているのに
さとうきびジュース売ってるのが少ないなって
思っていたら収穫期は冬みたい。

R0016141.jpg

R0016145.jpg

また飲めるかなって思ってたら今回は
これが最初で最後のトウキビジュースでした。

R0016021.jpg

まだ背が伸びるのかなトウキビ畑。

今回旬だったのがパッションフルーツで
マンゴーが出回り始めた頃。
ユートピアファーム宮古島に寄りました。
園ではパパイヤ、バナナ、マンゴーなどなどが
たわわに実っていました。

R0016156.jpg

パパイヤの葉っぱと。
たやすく果実を発見できるのが楽しいみたいで
ここにも、あっここにもあるよとうれしそうな子供。

DSC_8913.jpg

マンゴーが実る様子はじめてみた。
こんなに華奢な茎からダチョウの卵みたいな
大きな果実。たしかに手がかかりそう。

DSC_8929.jpg

ほとんど独り占めされたフレッシュマンゴーと
マンゴージュース。

DSC_8879.jpg

午後4時半をまわった頃
東急リゾートにチェックインしました。

DSC_8939.jpg

でもいっぱい動いてお腹空いたので早めに晩ご飯。
ホテル食事はいい時間に予約がすでに取れなくて
車ならわりとすぐに行ける所にあるので外出。

寿司王子の舞台にもなったらしい「寿司処 浅草」へ。

R0016184.jpg

R0016187.jpg

さび抜きでオーダーを忘れてしまってワサビ部分ばかり食べてた
気がします。。しかも美味しそうなとこはほとんど子供の口へ。
車なのでビールも頼まず(運転代行とかもあるそうな)

七夕だったのでホテルで星空教室とミニライブを催していたので
せっかくなので参加したかったので足早にホテルへ帰りました。

R0016006-1.jpg

1日だけ発光する腕輪を子供に用意してくれていました。
よく晴れてて星がたくさん。天の川も流れ星も見れました☆

2008年07月11日

遅起きしてビーチへ

朝早く起きれなかった。

DSC_8949.jpg

朝食ビュッフェへ。和と洋が混在してるので迷う。
この頃、私は和食派傾向。夫は迷わずクロワッサンを食べてた。
年食ってきたからかなぁ両方に挑めない。

DSC_8951.jpg

またスコール

R0016199.jpg

降っている間、この日の予定をだらだら
どうしようかって相談する。
のんびりするのが目的なのであせらず行こうよ。
なんて話してると

あれよあれよと晴れてきたので
メインイベント、ビーチでひと泳ぎする事に
しました。

手始めに身体慣らしも兼ねてプールから。

DSC_9016.jpg

目の前にある前浜がプライベートビーチ。
ホテルから直結なのが何かと荷物の多くなる子連れにはうれしい。
夫は写真をずっと撮っていてなかなか海に入りません。。

DSC_9030.jpg

DSC_9049.jpg

あたたかくてきれいな海。子供はずっと笑ってました。

DSC_9052.jpg

お友だちに借りたラッシュガード。なかなかいいかんじ。
今更ながら買おうと思ってます。

来間島と楽園の果実

あまり行く所がないのも宮古島のいいところかな。
この来間大橋を渡って来間島へ行く。

DSC_9094.jpg

この竜宮展望台から

DSC_9079.jpg

東急リゾート見たり海見たり。

DSC_9091.jpg

前回のおさらいをする巡礼ツアーのように島巡りしました。
記憶力に長けている方ではないので曖昧な想い出。
忘れかけた記憶と今見てる景色が入れ替わりながら
混ざっていくような感覚でした。

来間島にある「楽園の果実」へランチに行きました。

R0016030.jpg

朝食はたっぷり食べたけど泳いだから家族皆んな腹ペコです。

R0016020.jpg

宮古牛のステーキ丼と手作りのジェラートとか頼んで
また元気復活で島巡り続けます。

津嘉山荘に18時

宮古に行くなら行きたかった場所のひとつ。
宮古島ではとっても最も有名だと思うお母さん
津嘉山荘千代さんがやっている津嘉山荘で
夕食を予約した。

R0016046.jpg

庭の畑。山羊がいて。

R0016277.jpg

高らかにすがすがしく高らかに笑う元気なおっかあに
会えてよかった。

相変わらずのボリューム。

R0016052.jpg

これプラスご飯と、もう2~3品。
子供にもあげるんだけどやっぱり満腹を越えるの。
でもそれもまたここの一興なのかな。
また来ますってさよならした。

DSC_9180.jpg


帰りに行きやすそうな浜辺に寄って
貝殻とか少し拾った。
今日もあっという間にすぎた。

2008年07月12日

グラスボートと果樹園と

朝はグラスボートに乗りました。

glabo01.jpg

glabo02.jpg

また朝起きるのが遅くて朝食抜きで乗ったら
かるくほろ船酔い。。

軽くブランチして休憩して果樹園に
行くことにしました。

ホテルから近くの仲里果樹園へ。

R0016313.jpg

うっそうと生い茂るかんじ。

DSC_9391.jpg

わさわさしててほとんどジャングルでした。。

ちょっと車を走らせると

DSC_9423.jpg

思わぬところに満開のひまわり畑。

DSC_9457.jpg

のどか沸いてバテ気味だったので
宮古パラダイスへ。

DSC_9493.jpg

フレッシュジュースを飲むために果樹園とかに
行ってる気がする。
雪塩ソフトがすごく美味しかった!
汗かいてるし身体が塩分を欲してる気する。

むし暑いし今回はパスしたかった蝶園ですが
やっぱり入るらしく。。

R0016349.jpg

オオゴマダラは触れるくらい。逃げないの。

R0016366.jpg

つるはビデオまわしてました。
仕事モードなので長い。。

そんなかんじでせっかくジュースで補給した
パワーも使い果たしてホテルに帰りました。
バテバテでしんどそうにしてたら
エステに行ってきていいよ!だって。

2008年4月にオープンしたTHE ISLAND SPA「ゆるりあ」

R0016372.jpg

けっこう流行ってるみたいでした。月桃の香りが好きなので
月桃を使ったプログラムを受けることにしました。
つるは子供とプールへ。そういえばパパと子だけで
プールにいる人多かったなぁ。

すっかり癒されて元気になりました。

サンセットBBQ

3泊4日の最後の晩は東急リゾートでBBQにしました。
太陽が本格的に沈む前にビーチをちょっと散歩して
屋外バーベキュー。

R0016378.jpg

日没7時半くらい。
太陽が傾きはじめた7時すぎでも西日まぶしくて暑かったです。

DSC_9582.jpg

太陽は落ち出すと急降下して美しい時間ってあっという間。
一番いい時間いい方向に雨雲があってザンネンだったなぁ。

DSC_9608.jpg

お腹もいっぱいになって浜辺や庭を散歩しながら
部屋に帰りました。

DSC_9655.jpg

DSC_9643.jpg

あっという間だった3日間。

2008年07月13日

宮古島旅行の最終日

さすがにがんばって早起きした最終日。
朝8時からオープンの前浜ビーチで朝海をして

DSC_9736.jpg

DSC_9739.jpg

チェックアウトの30分前くらいまで泳いでいました。
チェックアウトしてマックスバリュと隣接してる
宮古島の農産物や特産品を扱う「ワイドー市場」へ。

R0016260.jpg

R0016253.jpg

安くてうれしいだけでなく、ひと目で果物やお野菜の旬もわかるし
(一部持ち帰りできない農産物もあるみたい)
カットフルーツとかも売ってるのがうれしいです。

そこから近くの「古謝そば屋」でお昼ご飯。

R0016405.jpg

店内もとてもきれいで、自家製麺のおソバもジューシーとかも
おダシもとても美味しかった。

R0016146.jpg

R0016153.jpg

泳いでペコペコだったお腹も満足。
夕方のフライトまで宮古を満喫しようと思います!

宮古馬と西平安名崎

フライトまでの時間に島ドライブ。
初日とは逆にある岬、西平安名崎を目指すことにしました。

走ってると、見覚えある小屋が。宮古馬と再会できました。

DSC_9836.jpg

DSC_9853.jpg

仔馬が増えてる〜。たしか3年前は3頭??
うちはひとり増えました。のようなかんじで子供と対面。

DSC_9863.jpg

なでさせてくれました。とろんとしててやさしい馬の瞳。

西平安名崎の展望台へ。

DSC_9890.jpg

DSC_9895.jpg

前は強風で取り外されてた風車も見れた。

DSC_9897.jpg

DSC_9932.jpg

池間島へ続く池間大橋を渡って「海美来」でちょっと休憩。

DSC_9935.jpg

白い椅子に白い看板猫。気持ち良さそうにお昼寝してました。

DSC_9950.jpg

ここに来て子供は、はじめて自分の影の存在に気づいたらしい。

足下を見て思い出した。そうそうここにヤドカリがたくさんいるの。

DSC_9961.jpg

yadokarihama.jpg

そろそろ時間。きれいな海をたくさん見て大満足。

七夕の短冊にもいくつもあった願い。
「また宮古島に来れますように!」

これで今回の旅行の話はおしまいです。

2008年07月20日

ぶらり四条三条

四条の方へぶらり。柳小路はじめて通りました。

20080720-02.jpg

錦市場は好きな場所です。いつもここに来たら
高倉屋でお漬けもんを買ってます。
どぼ漬け大根が子供とともにお気に入り。

20080720-03.jpg

観光客向けに魚屋さんの魚力とかで
ハモの串焼きを食べられたり

20080720-04.jpg

20080720-10.jpg

「ふ」の看板の字とか見てるだけでわくわくします。

ちょっと歩いてパティスリーカナエでマカロンを買いました。

20080720-05.jpg

日が暮れ始めると鴨川の川縁に
人も増えてきました。

20080720-06.jpg

色んなカップルに混じって夕涼み。
ちょこんと座ってみました。

2008年07月22日

平等院鳳凰堂

前から行ってみたいと思いながらなかなか行ってなかった
宇治におでかけしました。

20080721-02.jpg

京阪の宇治駅から近くの通園でお茶。

20080721-13.jpg

さすがお茶どころ宇治。
抹茶系スイーツがいっぱいでした。

20080721-06.jpg

いざ平等院鳳凰堂へ。

20080721-20.jpg

20080721-21.jpg

午後だったせいか抹茶色の池のせいか
鳳凰堂のシルエットが水にうつってなくてザンネン。

20080721-24.jpg

200年前の古代種の平等院蓮だそうです。

20080721-27.jpg

鳳凰館の方も見応えありました。
京都市内ほど混みあってなくてよかったです。
また散策したいなぁ。

2008年07月29日

犬山へ

お友だち家族と愛知県犬山市の木曽川へ鵜飼を見に行く!
一泊二日旅行をしてきました。

お昼ご飯は鰻!おけまぶしを食べました。

20080727-01.jpg

皮パリ香ばしくておいしかったです。
う奈川というお店。家みたいな造り。

R0016548.jpg

鵜飼の時間まで子供の守り神が奉られているという
桃太郎神社に散歩がてら寄ったりしました。

20080727-02.jpg

鳥居も桃の形だったり、楽しい神社でした。

ぶさいくなの、ぶさかわいいの、かわいいの。
桃太郎に登場する動物とかの石像がいたる所にありました。

20080727-05.jpg

20080727-06.jpg

香港のレパルスベイをちょっぴり思い出しました。

鵜飼パックの付いているユースホステルにチェックインして

20080727-07.jpg

ちょっと休憩していよいよ初!鵜飼へ赴きます。

2008年07月30日

木曽川の鵜飼

夕方前に集合して屋形船に乗ります。
鉄橋をときどき走る名鉄電車やミュースカイを
子供たちよろこんで見てました。

思ってたより涼しい。さわやか。

20080727-08.jpg

良い風が吹いてて気持ちいい。貴船の川床を連想するくらい
さわやかで心配していた船酔いも大丈夫でした。

20080727-11.jpg

夕食タイムです。

20080727-10.jpg

フルートの演奏もありました。

20080727-12.jpg


トイレ休憩をはさんで再び屋形船に乗って

20080727-13.jpg

いい感じにサンセットクルーズ。

20080727-15.jpg

提灯に灯り。ほんもののろうそくが入ってて
ほのあたたかい。

20080727-17.jpg

日が沈んで辺りが暗くなるくらいにちょうど
鵜飼の様子が見えてきました。

20080727-19.jpg

20080727-21.jpg

暗い中、子供たちには鵜がわかったのか??
鴨とかアヒルみたいな鳥見える??って
聞いたら一応、わかった。みたいなかんじ。
きれいだし涼しいし雰囲気は楽しかった様子。
後からイラスト見せたりもういちど説明をしました。

鵜が獲って来た魚が後から見れたらもっといいのになぁ。と
個人的に思いました。

2008年07月31日

各務原航空科学博物館と名古屋

翌日は各務原(かがみはら)にある航空博物館へ。

20080728-05.jpg

20080728-03.jpg

各務原航空宇宙科学博物館
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/index.html

実機の展示がすごくて夫つるは夢中すぎて
単独行動してました。。

20080728-01.jpg

ヘリの運転(実機を使って模型を動かす)も
日本でここだけ。小学生以上からなので
幼児連れの私たちは自分たちだけ楽しみました。

20080728-04.jpg

隣に教習官のようにベテラン元航空関係運転士の
方が付いてくれます。(ほとんど操作してもらった)
それでも操作する固さというか感覚が
本物なのが面白い。

20080728-02.jpg

展示物の中には木製のヘリも。
雨で屋外の展示は見れなかったけど
なかなか見応えある博物館でした。

名駅こと名古屋駅前に移動して
ミッドランドスクエアにおのぼりさんしに
行きました。
http://www.midland-square.jp/

20080728-06.jpg

もう関西に店舗があるのか?!ってくらい
みんな持ってるディーンアンドデルーカを見たり

20080728-07.jpg

ピエールマルコリーニでお高いエクレア食べてみたり
楽しかった。

地下街で車で晩飯に食べる
天ムス買って、家で食べる用に風来坊で手羽先買って
帰りました。

家族旅行もいいけど友だち家族と一緒って
親は親、子は子で各自楽しめたり
すごく楽しかった!!連れてってくれて
ありがとう。です。

2008年08月19日

お盆の帰省2008

主人の実家の香川県の高松へ2泊3日で
帰省していました。

ひいじいちゃんばあちゃん家の裏の小さな川にはお魚や
サワガニもいるよ
アマガエル。サトイモの葉のぼうし
こういうの大好き

DSC_1196.jpg

家の裏の小川で魚を採ってみせてくれた。

R0017412.jpg


すごい早技。すごい上手。

R0017410.jpg

アカマツという魚の子。キャッチアンドリリースです。


DSC_1159.jpg

庭にきたセミ。網で撮らずに写真で撮る。
じいちゃんにもらった壊れたカメラ。
CCDがいかれてしまって何も写らないのに持ち歩いて
撮りまくってました。

2008年08月20日

高知へ。海洋堂の宝島

「海洋堂の宝島」展を見に足をのばして高知まで行きました。

DSC_1005.jpg

R0016794.jpg

等身大のケンシロウやらラオウやら
基本、男子!な世界かもですがなかなか見応えありました。

DSC_1031.jpg

立体の展示方法とか参考になるなぁって思ったり

DSC_1103.jpg

萌え系フィギュアから戦車から恐竜、動物
色んな造形がたっぷり。撮影OKなのもうれしかったです。

フィギュアの着色体験を子供とひとつずつやってみました。

DSC_1077.jpg

R0016814.jpg

元の立体がよく出来てるからなんか上手に出来た気がする^^

その後、
南国市にあるカフェ オルソンに行きました。

DSC_1147.jpg

現在、お菓子の家はこのオルソンの貸しスペースの
ショーウィンドウに飾っていただいています。

久々のお菓子の家との再会。ゴジラやティラノ(アタマ)と一緒にいた^^

DSC_1143.jpg

オルソンでランチにしました。

R0016837.jpg

おいしい洋食!!居心地よいスペース。行ってよかったなぁ。

アンパンマンミュージアム高知

アンパンマンミュージアムへ行きました。

R0016844.jpg

モダンな建物。周りにもたくさんキャラクターの像が
あって子供はずっと楽しそうでした。

R0016973.jpg

周りは山に囲まれた田舎にポツンとあるかんじ。
小さな子供たちにとっても愛されてるアンパンマンと仲間たち。
すごく人気あってお客さんたくさんいました。

R0016850.jpg

吹き抜けの館内。階段には図書スペースもあったりします。
直筆や原画のブログ掲載はNGですが記念撮影OKです。
作家のやなせたかしさんのふところの深さを感じました。

町のジオラマとか

R0016922.jpg

他にも楽しい色々な展示がたくさんありました。
大人も見応え十分あると思いました。

R0016882.jpg

しばらくアンパンマン熱が続きそうです。

2008年08月31日

憧れのアンバサダー

子供の誕生日祝いを兼ねてTDLへ。
光熱費をメインに地味に貯めたマイルを使って
憧れのアンバサダーホテルに泊まりました。

DSC_1673.jpg

着いたとき疲れて眠ってました。

DSC_1676.jpg

楽しみにしていたアメニティとか。
アートフェスティバル・バージョン。

DSC_1686.jpg

いつもは千葉に行くときは伯母さんの家に泊まらせてもらっています。
今回は新居建て替え中なのでホテルに宿泊することになりました。
たぶんこれからTDRに行く時、ホテルに泊まることもなくなるかなぁ。

DSC_1692.jpg

アンバサダーは最初のディズニーランド直営のホテルで
夢の国から帰っても夢から覚めないホテル。
ディズニーキャラがいたるところにいるのがうれしい。

DSC_1707.jpg

DSC_1714.jpg

ホテル自体の居心地もとてもよかったです。

R0018041.jpg

エレクトリカルパレード

大好きなディズニーのランドクルーザーに乗って
ランドへ向かいました。

R0017883.jpg

入り口前に着いたらもう日も落ちててすっかり
ムードたっぷりの夜のTDLでした。

DSC_1738.jpg

「スターライト・ドリームス」のショーを観てから
大阪のTDRフリークの知人と待ち合わせをして
一緒にエレクトリカルパレードを見ました。

ピノキオに登場するブルーフェアリーからはじまる

DSC_1768.jpg

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ☆

DSC_1795.jpg

今年ランドは25周年。子供は今回はじめてのTDL。
私もつるもTDLに来るの10数年ぶり。エレクトリカルパレードを
観るの20年ぶり近いです。いちどリニューアルしているそうなので
今回のパレードを観るのはじめて。

DSC_1882.jpg

DSC_1902.jpg

音と光。子供の頃に間近で観た時の感動がなんとなく心に残ってた
記憶と重なって私は私の中で新たに感動できました。

DSC_1923.jpg

子供は帰ってからもよくメロディを口ずさんでます。

R0018022.jpg

たまたま帰りに貸し切りになったクルーザー。
限界まで起きてたけどやっぱり疲れて眠ってました。

2008年09月01日

クリスタルパレスで朝食を

開園から90分間のクリスタルパレス・レストランの朝食タイムには

DSC_1968.jpg

DSC_2024.jpg

くまのプーさんに登場するキャラたちに会えるという事で行ってみました。

DSC_20111.jpg

写真をあらためて見てるといっぱい

DSC_1994.jpg

DSC_2002.jpg

いっぱいハグしてもらってました。

DSC_2021.jpg

DSC_2023.jpg

刺激的な朝食になったと思います。
眠そうで不機嫌だったのも一気に吹き飛んだので
魔法の世界を堪能出来るくらいテンションアップしました。

ジュビレーションと

午後からのパレード。この日は少し涼しくなる16時から。

DSC_2252.jpg

ミニーファンなのでミニーが来て大喜びしてました。

R0017970.jpg

「ミニー元気でね〜〜っ!」と声援を送っていました。

DSC_2290.jpg

「ピノキオ元気でね〜」「白雪姫元気でね〜」「ミッキー元気でね〜」と
キャラの名前を聞いては元気でね〜〜って言ってました。

DSC_2878.jpg

全部見たかなっていう一瞬前に駆け出してアドベンチャーランドの
「ウエスタンリバー鉄道」に乗りました。

DSC_2320.jpg

「ミニー・オン・ミニー」のショーを見て

DSC_2348.jpg

DSC_2353.jpg

DSC_23731.jpg

いっぱいミニーに会えました。よかったね。

夕方にpanboatのメンバーと合流しました。
カリブの海賊から見えるレストラン「ブルー・バイユ」で

DSC_2427.jpg

3歳のお誕生日祝いをしてもらいました。

DSC_2408.jpg

25周年のクッキープレートが付いているので
一気に年を取ったみたい。

DSC_2460.jpg

ライトアップされたシンデレラ城と花火。
この夢の国では毎日のように花火が上がるけど
なかなか行けない私たちにとって
とても特別な花火になりました。
花火だけじゃなくここで過ごす時間がどれも特別な時間です。

2008年09月02日

F→T→クリッターカントリー

シンデレラ城をくぐって朝食を並んでいる間に取りにいって
もらったファストパス1枚目の「プ−さんのハニーハント」と
その周辺のファンタジーランド、トゥーンタウンへ。

DSC_2069.jpg

DSC_2060.jpg

この周辺は小さい子供が乗れるアトラクションが多いので
効率よくまわってたくさん乗れました。

「グーフィーのクールパニック」がやってきて水まき

DSC_2102.jpg

DSC_21061.jpg

びしょぬれの人もいました。。

トゥーンタウンのミニーの家へ。
子供は去年に最初にTDSで会ったからかミニーのファンです。

DSC_2144.jpg

ミッキーの家はミッキーに会えるからとても混んでたので
今回はパスしました。

ファストパス2枚目の「スプラッシュ・マウンテン」に移動。
移動中にスティッチに遭遇。

DSC_22071.jpg

いつからか落ちる系のアトラクションが苦手に感じるように
なった私。小さい頃は好きだったのになぁ。

DSC_2208.jpg

夫はジェットコースターとか
そういう類大好きらしくすごくすごくうれしそうでした。
子供も暗い場所はちょっと怖かったみたいだけど
ヒューってなるの楽しかったみたいです。

2008年09月03日

シェフミッキーで朝食を

TDR朝食ネタ2つめです。

ミッキーに会えるレストラン「シェフ・ミッキー」
ここで朝食を食べてみたかったのもあってアンバサダーに
泊まりました。

DSC_2578.jpg

R0018046.jpg

DSC_2555.jpg

ミッキーはもちろん

R0018042.jpg

DSC_25091.jpg

ドナルドにデイジー、

DSC_2502.jpg

大好きなミニーにも会えました。
テーブル事に時間を作ってくれるのでサインをもらってみました。

R0018054.jpg

プルートも。グーフィー以外のメインキャラたちが
勢揃いしていました。


R0018043.jpg

続きを読む "シェフミッキーで朝食を" »

2008年09月04日

TDL最終日

2日目の昨日、閉館間際までたっぷり遊んだので
最終日の今日はまだ乗ってなかったものとか
もう一度乗りたがるものとかをぶらぶらしながら
まわる事にしました。

DSC_29531.jpg

玄関付近のキャラたちに会える場所に言って
マックス(グーフィーの息子)に遊んでもらいました。

DSC_2658.jpg

トゥーンタウンで3匹の子豚とオオカミに。
私はこの怒り顔のブタが好きです。

DSC_2677.jpg

絶対見た方がいい!ってすすめられたショー「ワンマンズ・ドリーム」

DSC_2706.jpg

DSC_27321.jpg

ディズニーキャラがたくさん登場してゴージャスでした。

DSC_2811.jpg


90cmから乗れるアトラクションもちょうど乗れるくらい。

DSC_2692.jpg

ガジェッドのコースター

DSC_2693.jpg

コースター系にもハマったみたいで連続で乗ってました。

DSC_2902.jpg

「アリスのティーパーティ」も2回乗ってた。

DSC_2923.jpg

個人的には食事だけネックでした。
お腹も空いてるし、見た目もかわいいけど
続くとしんどく感じる。口内炎とか吹き出物が出来てしまった。。
もう少し身体にやさしい食べ物屋さんとかあるといいのになぁ。

DSC_2830.jpg

ラストがいいって思っている「イッツ・ア・スモール・ワールド」
にも行ったしもう充分なくらいどっぷり楽しませてもらったTDL。

DSC_2948.jpg

帰らなきゃって思うとやっぱり名残惜しくなって
ゆっくりしたくなります。なんどもなんどもシンデレラ城を
振り返りざまに見ながらマジカルファンタジー号のバスに乗って
空港に向かいました。

2008年09月22日

五風十雨の高松へ

五風十雨という言葉、今回の夫の実家高松への
帰省であらためて知りました。

R0018287.jpg


五風十雨は5日に一度風が吹き、10日に一度雨が降る意味で
気候が順調なことや天下が穏やかに治まっているという意味だそうです。
穏やかな気候の四国にぴったりな言葉だなぁって思います。

で、
江戸~明治時代の民家を改築して建てた
高松のカフェ&レストラン「五風十雨」へ。

R0018289.jpg

義理弟の結婚もあって親戚の昼食会です。
通常、小学生以下の子供はNGだそうです。
いろりのあるお座敷もあるみたいでした。

R0018306.jpg

お庭も広くて裏に山が望める素敵なところ。

R0018299.jpg

R0018314.jpg

フレンチスタイルのメニューです。
子供の分も1人前オーダーしてくれていました。
最近は外食時、他に子供がいなければほとんど座って食事できるように
なりました。自分の分も同じものを出してもらえてうれしかったみたいです。
ごちそうさまでした!

その後近くの母方の曾お爺ちゃんお婆ちゃんちの
家へ移動しました。
山の麓、小川の真横にあるお家に来ると子供は
いてもたってもいられなくなって山と段々畑に走っていきます。

DSC_3277.jpg

お彼岸の頃、ちょうど彼岸花が見事に咲いてました。
これでも今年は花の付きがよくないそうです。

DSC_3334.jpg

赤い花火みたいな彼岸花いっぱい。
1週間くらい咲いてるそうです。

ここに訪れたら小さな生き物がたくさん
生きていているのを感じられます。

DSC_3333.jpg

DSC_3264.jpg

かくれんぼしてるの見つけてみて下さい↓

DSC_3249.jpg

DSC_3336.jpg

2008年09月23日

大雨の高松

昨日の快晴がうそみたい。うってかわって大雨洪水警報が
出されるくらいの集中豪雨。
香川県は年間降雨量も少なく、毎年のように水不足に
なっている晴れの多い県で、道路の水はけとかよくない
箇所もけっこうあるようです。
場所によっては大人の膝くらいまで雨水があふれていました。

R0018344.jpg

義弟夫婦が昨日会えていない親類の所をまわるのに便乗して
ご挨拶まわりに着いてまわりました。
子供は大きくなったねぁって声をかけてもらえるのが
うれしそうでした。

高松に行くときせっかくなのでいちどは行っておきたいので
お昼はうどん屋さんへ。
今回は「手打ちうどん 源内」の高松にある支店?へ行きました。

R0018342.jpg

R0018341.jpg

夫は天ザルうどん。

R0018340.jpg

私は雨で冷えていたので温かい天ぷらうどんにしました。

R0018338.jpg

いつも好みもあって冷たいうどんばかり頼んでいるのですが
温かいのもすごくおいしかったです。

手打ちうどん 源内
http://www.gennai.co.jp/

2008年10月27日

みかんほり

お芋掘りに行こうって子供に話していて(シーズンアウトで終わってしまって)
みかん狩りしました。まちがいがかわいかったのでそのままタイトルに。

R0019253.jpg

堺にある南楽園というところにお友だちに連れてって
もらいました。

R0019190.jpg

まだ青いみかんがたくさん。皮をむくみかんのいい香りが
みかん山いっぱいにひろがっていて、子供たち
ほっぺをリスみたいにふくらませながらたくさん頬ばってました。

R0019208.jpg

やっぱり自分でもいで食べるみかんは格別やったみたいです。
あきらかに酸っぱいなぁって思うみかんに当たってもおいしいって
食べていました。

自分が踏んでる土から生えて、目の前にある木に実るみかん。
つながりを感じにくいって言われる現代、都会っこの子供たちには
理屈抜きのいい体感させてもらったように思います。

R0015510.jpg

ぜんぶ食べてから次のみかんね。自分たちだけよりお友だちと
一緒の方がルールもちゃんとできてて子供たちも楽しそう。

R0019194.jpg

ぐりぐりねじると枝から力を入れなくてももぎ取れます。

南楽園にある洞窟喫茶。

R0019243.jpg

こういうの好きで興味津々で入りました。

R0019230.jpg

みかん山の下に掘られた涼しいほら穴。水滴ポタポタ洞窟でした。

続きを読む "みかんほり" »

2008年10月30日

コスモスフェスタ

コスモスがどの花よりも大好きな母と
万博公園のコスモスフェスタに行ってきました。

R0019557.jpg

見頃だったと思います。とってもきれいでした。

芝生ででんぐり返しばかりする子供。
ころんとしてあおぐ空。気持ちよさそう。

R0019542.jpg

平日だったこともあるかもですがご年配の方を含めて
女子率高し。女性に愛される花なんだなぁって
あらためて思いました。

R0019535.jpg

公園日和なすごしやすくいい気候でした。

R0019572.jpg

帰りがてら落ち葉を拾いました。

R0019600.jpg

星みたいなカエデの葉っぱ。紅くなっててきれいな色。

毛虫などにご注意下さいとか看板が出ていたので
持って帰ってから半日、どんぐりと一緒に水にさらしておきました。
幼児教室で落ち葉の冠を作る予定らしい。
それまで保てるかなぁ。

2008年11月16日

高台寺の六分紅葉

「ねね」のゆかりの寺、高台寺に行きました。

DSC_4228.jpg

紅葉六分と看板が出ていました。
人足もほどほどに混んでいました。

DSC_42611.jpg

うちには桜とか紅葉を見に(写真を撮りに?)行きたくて
仕方ない人がいるので京都には機会をみてわりと行って
いると思います。

DSC_42721.jpg

とりあえず数百枚くらいおさめたら落ち着くみたいで
うれしそうでよかったです。
仕事が忙しい時期なようなのでちょっとはストレス発散に
なったんやろうか。。

DSC_43831.jpg


お友だちから聞いてて気になっていた鍵善喜房
高台寺店があったので

R0019863.jpg


お初!くずきりを食べました。

DSC_4194.jpg


やさしい喉ごしの甘味で私は好きになりました。
お庭鑑賞とかも好きですが、なんか食物とか土産とかないと
私はテンション上がらないので「花より団子」派なんだろうなと
思います。

帰りにはすっかり日が暮れて

DSC_44451.jpg

八坂さんの提灯が灯る時間になっていました。

2008年11月30日

京都大原三千院〜♪

歌でもおなじみの京都大原三千院〜♪
11月末にはじめて行ってきました。

DSC_03431.jpg

思ったより広くって、着いた時間もおそかったから
寂光院はまた今度にすることにしました。

DSC_04061.jpg

ピークはすぎていたのですが
紅葉の絨毯も美しくてよかったです。

DSC_04461.jpg

時期的なものか土地や木の種類かよくわからないけど
黄色い紅葉がたくさん。

DSC_04581.jpg

紅葉は紅いものだと思ってたのでちょっと意外やったけど
お星さまみたいできれいでした。

DSC_46551.jpg

わらべ地蔵の前にて。まんまるお顔がそっくりだったので
通りすがりの人もくすくす笑っていました。

2009年01月02日

金比羅さん

初詣は金比羅さんへ行きました。

DSC_2019.jpg

DSC_2015.jpg

本宮まで(階段数785段)参りました。
奥の院は(プラス583段)行かなかったのですが
パリ凱旋帰国展をやっていて椿書院で障壁画を見ました。

DSC_2129.jpg

金比羅山には大きな木もたくさん生えていて

DSC_2132.jpg

いい気が満ちているような気がしました。

DSC_2220.jpg

下り坂、見晴らしのいい帰り道。
階段はいい運動にもなったなぁ。

空気もきれいですがすがしい気持ちになれました。
本年度も、どうぞよろしくお願いします!

2009年02月03日

冬の清水寺

カニ家に行った日せっかくなので京都散策を。
冬京都、寒いです。
だからちょっと空いてていいかなぁって
メジャーな観光名所、清水寺へ行くことにしました。
いつも混んでる印象もあって何年も訪れていないし
子供連れで行くのもはじめてです。

坂ばかりの参道は観光客向けのお店だらけで
このちょっぴり浮ついた雰囲気が
修学旅行気分を味わえて楽しいな。

青龍苑のイノダコーヒーで小休止。

DSC_34571.jpg

DSC_34511.jpg

お庭もあっていいかんじ。いい季節に行ってみたいけど
混むだろうなぁ。

子供たちもがんばって坂を上がりました。
坂道階段いい運動。動いていたらそんなに寒くない。

DSC_34671.jpg


清水寺にある髄求堂に「胎内めぐり」というのがあったので
入ってみました。

お堂の地下を菩薩の胎内に見立てているそうで
数珠を頼りに真っ暗なところを進むと
一か所だけ大きな丸い石があって撫でて願い事を
ひとつすると叶うと言われているそうです。

ものすごーい真っ暗でした。
直島のジェームズタレルの作品、南寺みたいに
暗闇体験ができました。
こういうの好きなのでまっ暗闇に足腰すくんで
しまったけど楽しかったです。
出れたとき光にすごく感謝しました。

いよいよ清水の舞台へ。

DSC_35441.jpg

DSC_35891.jpg

ここでも斜めに傾いたような造りのテラスにちょっと
腰が引けるなさけない私。。。

DSC_36031.jpg

今日のベストショットらしい↓

DSC_35991.jpg

私は冬の日本猿を連想しました。

曇天の隙間からゴッドレイが射していました。

DSC_35691.jpg

青龍のレリーフが鉄の棒の上にもあるの写真を
見てあらためて気づきました。

DSC_36161.jpg

帰り道で「おたべクレープ」を食べたのに
鍵善喜房にも入りました。

DSC_36691.jpg

お湯が欲しくなった「きび餅ぜんざい」

DSC_36721.jpg

冷たいくずきりももちろん食べました。
寒かったけど楽しかった!

追記/
追記する程のことでもないんですが。。この日
子供に私のヒートテックをまちがえて着せてしまってたようで
どの写真も袖だけ長くてはみ出てました (>o<)

2009年02月22日

いちご狩りへ

お友だち7組と八尾にあるグランベリーへ
いちご狩りに行きました。

R0021318.jpg

大阪市内からそれ程遠くなくて電車で行きやすい場所なので
ママ&子供のプチ遠足にぴったりでした。

R0021344.jpg

品種は章姫(あきひめ)

R0021326.jpg

細長いので小さい子供でもかぶりつきやすい形でした。

R0021363.jpg

近鉄電車で上本町まで戻ってきて上近のFORMAで休憩。
イチゴをあんなにたくさん食べたのにチーズケーキと
フレンチトースト(おいしかった!)を食べました。

2009年03月05日

観梅2009

大阪城公園の梅林に行きました。

R0021605.jpg

梅が咲くと春も間近って思うけど
この日はよく咲いてるよ、梅って思うような
まだまだ冬みたいに寒い日でした。

花より団子の子供は梅林に着いてすぐ
お団子食べようと言って
食べ終わるとすぐ帰ろうって言うてました。

R0021620.jpg

満開の梅も見れてよかったです。

R0021629.jpg

梅の花の香りって背筋をのばしたくなるような
凛としたかんじがして好きです。

2009年03月27日

ハーベストの丘

園の修了遠足みたいなかんじでお友だちと
ハーベストの丘へ行きました。

R0021895.jpg

小雨も降る寒の戻りの寒い日だったけど

R0021882.jpg

ポニーに乗ったり親子で馬に乗ったり(私はじめてでした)
楽しかったです。

お花畑もまばらで植え付け中だったり
まさに春を待つ丘。

R0021921.jpg

あたたかくなってたくさんのお花が
咲くのが楽しみです。


2009年04月13日

キッザニア甲子園

家族3人でキッザニア甲子園に行きました。
午後の部しか予約が取れなかったので
体験時間帯が小さい子供にはちょっとしんどいかなぁ。
下見がてらあんまりあせらずのつもりで入館しました。

DSC_61061.jpg

3歳児を連れてどれくらいまわれるか未知数だったので
子供の希望順位の高そうなものを最初に優先しようと
ANAの飛行機のパイロットの体験をしました。

DSC_60271.jpg

はじめてのキッザニアではじめてのお仕事体験。
子供にとってもエキサイティングな経験だったようで
はりきっていました。楽しかったみたい。よかった〜。

乗客ならすぐに体験出来るタイミングだったので

DSC_60731.jpg

早速キッゾを使って神姫バスのお客さんになりました。
乗れたらいいみたい。

三井住友銀行で口座を開設。

DSC_60991.jpg

こういう体験も子供だけで出来るのがいいなぁ。

もうひとつの希望体験だった
阪神電車の運転手さんの方を体験して

DSC_61591.jpg

小腹も空いて喉が乾いていたので軽食系を狙っていたら
ジューススタンドの参加がスムーズに出来そうだったので入りました。

DSC_61761.jpg

本日はケールとりんごのジュース。でした。
大きなお姉ちゃんがすごく親切にフォローしてくれました。
自分で作ったジュースはひときわ美味しかったみたいです。


乗り物関係が大好きなので車関連の方へ

DSC_62531.jpg

レンタカーを借りたかったけど免許の身長制限が110cmからで
足りなくて泣く泣く断念。ガソリンスタンドもなんとなく混んでて
その時空いていたオートバックスで自動車の修理&点検体験を
させてもらいました。つなぎの衣装が格好よかった。

お腹が空いたのでピザーラでピザを買って食べて
(ちなみに体験の受付は終了していました)
銀行でキッゾを預けたのが8時くらい。
まだまだやってみたい体験があったけど
はじまったばかりの幼稚園に差し支えないように
1時間前に帰ることにしました。

DSC_62651.jpg

ぎりぎりまでいるご家族の方が多かったみたいで
出口付近はがらがら。最後に出口で記念写真とか撮って
早めに帰りました。

とにかく楽しかったみたいでまた行きたいと何度も
言ってました。お友だちとまた行きたいと思います。

2009年04月25日

交通科学博物館へ

ロハスフェスタが雨で中止になって久しぶりに
交通科学博物館へ行きました。
土曜日ですがわりと空いてた方だったと思います。

R0022230.jpg

R0022231.jpg


ブルートレインの食堂車ではじめて食事してみました。

R0022260.jpg

そう、幼稚園に入って約1ヶ月。子供同士が幼稚園へ通うようになって
遊びに行くのはじめてかも。

R0022288.jpg

幼稚園のクラスは違うけど同じ幼児教室に通っていてちょこちょこ
一緒に遊びに行っていた子たち。
幼稚園のクラスではまだまだお友だちが少ないみたいで
プチ同窓会感覚、リラックスできるお友だちなのか
見ていて微笑ましいくらい仲良かったです。

幼稚園ではまだまだそれぞれ緊張しているみたいで
慣れるまでたまに一緒に遊びに行けたらいいなぁ。
子供もストレス発散出来た気がします。

2009年05月03日

伏見稲荷

朱色の鳥居が延々と続く伏見稲荷大社に参りました。

DSC_67111.jpg

だんだん鳥居が小さくなって密集。
朱いトンネルがちょっと息苦しく妖艶なかんじもして
「らしく」なってきました。

DSC_67301.jpg

DSC_67391.jpg

密集地帯のピークはすぎたみたいですがまだまだ続いています。

DSC_67881.jpg

三ツ辻くらいは坂がきつめになってきて階段率が高くなってきました。

DSC_68301.jpg

子供も体力がついてきたしGW連休なので疲れても休めるし
ちょっとがんばろうという気持ちで四ツ辻から上へ。右回りコース

わりと人もまばらになってて
檜の香りがすがすがしい山道でした。でも
四ツ辻から上は自分の体力ではけっこうキツかったです。。

DSC_68931.jpg

四ツ辻の茶屋までやっと戻って休憩。

R00224201.jpg

三ツ辻から帰りは鳥居の少ない方を選んで

DSC_6927.jpg

腹ぺこなので早足。わりと早く参道にたどり着きました。

R00224231.jpg

弥ざめやさんでお稲荷さんと鰻をがっつり食べて帰りました。

2009年05月11日

生駒から祇園

近鉄特急にちゃんと乗ったことのない子供のリクエストで
父子で生駒に出かけていきました。
私は恩師の個展へひとり京都に向かいました。

DSC_70101.jpg

時間帯で運行していなくてビスタカーには乗れなかったみたいですが
この日は色々乗り物、楽しめたと思います。

生駒山上へ上がるケーブルカー

DSC_70251.jpg

DSC_70301.jpg

生駒山上遊園地へ。

DSC_70431.jpg

全体も細部もゆる〜い。

DSC_70551.jpg

かんじやったそうです。
子供に私が京都にいると言うと
京阪に乗りたいと言ったそうで合流することになりました。

DSC_70731.jpg

ぎおん小石でスイーツタイム。ちょっと休憩して
柳の枝葉が美しい祇園を散策。

DSC_70841.jpg

帰る道すがら発見した

DSC_71451.jpg

たんぽぽの

DSC_71462.jpg
茎の長いこと!

2009年05月25日

伏見の十石舟

天気もいいお出かけ日和。ひさしぶりの外。な気がします。
前からチラシを見て気になっていた伏見の十石舟に乗りに
いくことにしました。

DSC_73451.jpg

子供に手作りの十石舟をくれました。

DSC_72691.jpg

DSC_72841.jpg

爽やかな風が気持ちいい青柳美しい5月。

DSC_73431.jpg

三栖閘門でいったん下船して見学&休憩。
しばらく閉塞感のある生活をしていたので
この開放感がすばらしくて、ありがたかった。

DSC_72921.jpg

子供は何度もヤッホーーーって叫んでました。

往復運行なので再び乗船して舟付き場に戻り
月桂冠の酒蔵見物をして
伏見夢百衆でお茶しました。

DSC_73911.jpg

DSC_73931.jpg

くずまんじゅう抹茶アイス添え。
ほかには日本酒スイーツの酒カステラとか
甘酒、聞き酒セットとかもありました。

DSC_73951.jpg

DSC_73801.jpg

この辺りは酒蔵を改築した飲食店があったり
再建された寺田屋があったり
黄桜のカッパカントリー、懐かしい雰囲気のある商店街とか
散策するのにも程よい距離でよかったです。
また行きたいなと思っています。

2009年06月07日

蛍の夜と畑の朝

親類の慶事で食事会があって高松に行きました。

R00230931.jpg

子供にはまだ従姉妹がいないのですが
じいちゃんばあちゃんに会ったり楽しそうでした。

夜は蛍狩り。ひいおばあちゃんちの近くで見られるそうで
日が沈んでから2時間後くらいを目指して行きました。

DSC_78711.jpg

自生するホタルはじめて見ました。
野生だからか呼べば近づいてくるように飛んできます。
写真はほとんど撮れてませんが光り方もいろいろあるの
間近で観察できました。光るの不思議。

翌朝はもう今年の収穫ラスト間近のイチゴハウスに
おじゃまさせてもらってイチゴ狩り。

DSC_79211.jpg

伯母さん立派な女峰たくさん残しておいてくれた。

じいちゃんばあちゃんの畑

DSC_79791.jpg

タマネギは葉の部分が倒れたら収穫しやすく
ころんとひっこ抜けるそう。

DSC_79411.jpg

DSC_79621.jpg

紅いジャガイモ。ジャガイモはまだどれも小さかったから
抜かせてくれたんだと思う。

2009年06月08日

うどんの昼と公渕森林公園

高松に行くときは必ず1食は「うどん」したい。
畑から帰ってお昼、山田家へ行きました。

DSC_80101.jpg

DSC_80121.jpg

ETC休日千円走り放題の影響でうどん人気はさらに熱いようで
日曜日空いていなかった店も営業してました。

公園で遊びたいという子供のリクエストで公渕森林公園に
連れて行ってもらいました。

DSC_80461.jpg

花菖蒲。そんなに咲いてなくてザンネン。

公園遊具は新しくなったみたいで充実していて


DSC_80641.jpg

DSC_80661.jpg

爺親子3世代でみんな長男。ボール遊びしてもらったり
子供は大満足でした。

2009年06月09日

2009 直島へ

フェリーで高松から直島へ。

DSC_81091.jpg

ベネッセアートミュージアムに行きました。
数回目ですが、訪れるたびに新しい発見があったり
(新しい施設が出来てたりもするし)旧くて懐かしい景色もあったり
対になるものが混在していて
島と呼応して生きてる感じが好きです。

月曜日に行ったのですが地中美術館や家プロジェクト一帯
お休みだったのでわりきってゆっくりベネッセエリアをまわる事に
しました。

DSC_81581.jpg


今回は対比、という部分に着目してみる。
確かなもの。不確かなもの
機能的なもの。使い勝手のわかりにくいもの。
安全な空間の中のあぶなっかしいもの。
青と黄色。人口物と自然物。
光と影といった視覚的にわかりやすいものだけでなく
感覚的に問いかけるような反するものが混在していて
ふと脳の一部だけがソレに気づき
気づかない部分とまた混在して
独特の感覚に陥る。
作品を鑑賞とか感じる。というよりは感覚に陥るという
言い方が近い気がする。

美術館内の絵画、オブジェと
窓辺から見える景色がシンクロする
ことで外と中を意識したりする。
ジェニファー・バートレット「黄色と黒のボート」は
子供も気に入ったみたいです。

DSC_82001.jpg

折り紙で作った黄色のボート

DSC_82451.jpg
DSC_82491.jpg

この黄色と黒のボートを望める
瀬戸内海に面したテラスの外壁に

R00231261.jpg

杉本博司作品「タイム・エクスポーズト」があります。
「海景」と呼ばれる作品です。
浜辺の端の岩壁にもありました。他の場所にもあるみたいです。
無粋にも監視カメラかと思ってしまった。。

DSC_82221.jpg

大阪の国立国際美術館でやっていた杉本博司作品展を
お友だちのご主人から教えてもらったのに結局行けずで
気になっていたのですがここであらためて逢えてよかった。

これは2009年6月8日の浜辺から見える瀬戸内海と空。

DSC_81841.jpg

波打ち際が好きで家族ばらばら好きな事をしてた。

写真の時系列がバラバラですが
ベネッセアートハウスから出られる屋外展示に戻ります。
安田侃の「天秘」。これも家族のお気に入り。

R00231381.jpg

正方形に天井だけぽっかりとあいた空間でより、空を感じられたり。
そこに置かれた大福のようなすべらかな石。
ちょっぴり緊張する美術館という空間の外で「作品に上がる際は靴を脱いで
お上がり下さい」とこっそり書かれているのを見ると
思わず靴を脱いで寝転んでしまう。他に鑑賞客がいない方が温泉と同じでリラックス出来る

のんびりしたり刺激的だったり
気分の緩急も面白い。

DSC_83061.jpg

バスで移動。さつき荘で降りて草間彌生の南瓜を触りに。
気づけばそろそろ直島を出る時間。あっという間でした。
フェリー乗り場まで戻り大きい方のカボチャで〆。

DSC_83421.jpg

DSC_83431.jpg

2010年は瀬戸内国際芸術祭という催しが
あるそうなので7つの島めぐり出来たらいいなぁ。


2009年06月11日

駅東創庫とうさぎのいるカフェ

直島からフェリーで宇野港へ。
岡山の染織工房の作家北野さん家族と逢いました。
宇野港近くにある駅東創庫におじゃまさせてもらいました。

DSC_83821.jpg

DSC_83521.jpg

駅東創庫も久しぶり。成長する生き物みたいに
パワーアップしてる印象。
入り口とかもなんか素敵になってる。

染織工房のスペースもいいかんじでした。

DSC_83582.jpg

DSC_83611.jpg

こちらで体験もやっていて、見てて子供も大人もわくわくするような
図案の型染め用の型があったりします。型も虹色に染まっていました。

ぶらりひととおり見学させてもらう。わくわくするブースがいっぱい。

DSC_83701.jpg

倉庫自体が広いので大型の作品を手がけられる作家さんもいて
作りかけをちら見するだけでも圧倒されます。

DSC_83731.jpg

岡山って素敵な事やってる作家さん多いのかなぁ。って
いい刺激をもらいました。

それからお茶をしにSeaRayという海岸沿いにあるカフェに連れて
行ってもらいました。1階がバイク店でレトリバーとうさぎ数匹がいます。
ラジコンカーサーキットも敷地内にあります。

DSC_83861.jpg

うさぎにはずっと逃げられっぱなし、
ラジコンは本格的で早すぎて見えないくらいでした。

DSC_83881.jpg

DSC_84841.jpg

久々に会った子供同士。はじめちょっともじもじしてたけど
みるみるうちとけて遊んでました。
帰り際、子供たちも名残惜しそうでした。また遊ぼうね!!

2009年06月22日

ミヒャエル・ゾーヴァ展と京都駅

美術館「えき」KYOTOでやっているドイツの画家
ミヒャエル・ゾーヴァの展覧会に行きました。

R0023234.jpg

絵本や本の挿絵や映画「アメリ」のに登場する背景画とか
「ウォレス&グルミットの野菜畑で大ピンチ」の
イメージボードなども手がけられています。

アンニュイな色合いの原画が見れてよかったです。

子供はJR京都駅の方が魅力的だったようで
しばらく窓に張り付いていました。

R0023227.jpg

京都駅西口から出てすぐのsuvakoにある「はしたて」でランチ。

R0023224.jpg

「はしたて」は和久傳のお丼とお鍋のお店です。
シンプルなかんじの内観でテイクアウトメニューも
充実していました。

鯛の胡麻味噌丼

R0023218.jpg

鱧焼霜の玉〆丼

R0023220.jpg

おだしの味とか柔らかくて誠実なかんじ。
子供には丼ぶりにセット出来る薬味うどんを注文しました。
子供連れでも入りやすいのでよかったです。

伊勢丹をぶらっとしてお茶を。。と思ったら
「都路里」はすごい行列(私の見る限り毎回長蛇の列)だったので
新幹線の入場券を買って駅構内にある「宝泉」に入りました。

R0023236.jpg

わらび餅はないのですがお抹茶と季節の生菓子、
水無月にしました。

R0023242.jpg

冷やし善哉の澄みきった甘汁と立派な小豆。

R0023237.jpg

こんなにふっくら焚かれてしあわせな小豆やなって
思いました。

2009年07月02日

千里川土手

私が仕事で出れなかった週末、父&子で伊丹空港周辺に飛行機を
見にお出かけしてきてました。

DSC_88151.jpg

DSC_88201.jpg

伊丹空港の南側にある千里川土手という航空写真を撮っている方の間では
有名らしい飛行機ビューポイントだそうです。

DSC_88221.jpg

DSC_88321.jpg

男性率が高いみたいでした。パパ&子という組み合わせもけっこういたそう。
感想を子供に聞いたら音がうるさかったと言ってました。

DSC_88501.jpg

2機くらい見たら満足して同じくらいの子供同士で虫の観察?
とかして遊んでいたみたい。

DSC_88831.jpg

夫は飛行機の後ろ姿が好きだそうです。
私は飛行機も素敵だと思いますが、後ろ姿ならいつかクジラの
Tの字のようなしっぽが海に消えていくところが見てみたいです。

2009年07月16日

シンガポール

はじめての子連れ海外。シンガポール航空もはじめて。
あんまり海外に行ったことない夫婦なので
はじめてだらけの旅行です。

singa_kota-1.jpg

SQのシート。機内ってUVガラスで空色がかって好きだなぁ。

singa_kota-3.jpg

singa_kota-5.jpg

関空からシンガポールまでフライト約6時間半。時差1時間くらい。
子供は乗り物好きなので楽しんでいました。食後は眠ってました。

いつもじゃない場所の電車にも乗ってみようとMRTに乗りました。

singa_kota-7.jpg

singa_kota-9.jpg

一般的なモノレールなかんじで外装も内装も
フツーな印象。乗り継ぎがあまりよくないのか駅数のわりに
時間がかかったかも。1時間くらいでブギス駅に到着。

singa_kota-10.jpg

徒歩圏内だけど思ったより駅から遠く感じた。
ビクトリアストリート沿いのビクトリアホテルへチェックイン。
パックツアーについていた乗り継ぎで1泊するホテルです。
狭いですが全館禁煙で比較的新しいホテルなのでよかったです。

singa_kota-13.jpg

singa_kota-14.jpg

ビクトリアホテルはオールソンホテルの隣にあって
その隣にある近くのホーカーズで早めの晩ご飯にしました。

singa_kota-15.jpg

singa_kota-16.jpg

チャイニーズ系のお店でホッケンミーと蝦チャーハン。
空芯菜の炒め物をオーダーしました。

singa_kota-18.jpg

近隣エリアのストリートはこんなかんじ。

ナイトサファリ

夕方付いて早朝出発とそれほどシンガポール滞在時間もないので
具体的に行く場所を定めておこうとナイトサファリに行くことにしました。

singa_kota-19.jpg

エントランスをくぐると祭り屋台のような匂いがしてて
暗くなって灯るたいまつの炎がいいかんじでした。

トライバルショーをちらっと見て

singa_kota-22.jpg

8時20分の日本語トラムに乗りました。

singa_kota-23.jpg

トラムが走ると夜のジャングルの風はさわやかでした。

singa_kota-26.jpg

singa_kota-27.jpg

singa_kota-28.jpg

夜目遠目で動物とも距離もそんなに近くない感じがしたので
歩いてまわる方が夜ジャングルの臨場感あるんだと思います。

singa_kota-30.jpg

フルーツを食べてタクシーでホテルに戻りました。
タクシー安くて(日本の1/7くらいらしい)便利でよかった。

シルクエアー

1時間時差があるおかげで少し早く起きれました。
早めにチェックアウトを済ませて再びチャンギ国際空港へ。

singa_kota-38.jpg

24時間オープンの大きな国際空港なので
空港でぶらぶらして楽しめました。お店空いてるから
早朝ショッピングしてる人も結構いました。

singa_kota-42.jpg

singa_kota-41.jpg

気になっていたカヤトースト。サクサク食べやすかった。
マレー料理、インド料理、粽、寿司、サンドイッチやらいろいろありました。

いちいち格好いい作りのチャンギ・エアポート。

singa_kota-43.jpg

朝8時50分発のシルクエアーに乗り継ぎ。

singa_kota-40.jpg

singa_kota-45.jpg

シートはエメラルドグリーン。シルクエアーは
シンガポールからアジア各都市への中・近距離路線を運航しているそうです。

singa_kota-47.jpg

2時間程のフライトでコタキナバル空港に到着しました。
2008年8月にコタキナバル空港は新しくなったそうです。
完全オープンはまだらしいですがきれいな空港でした。

2009年07月17日

コタ・キナバル

コタ・キナバルはボルネオ島のマレーシア領にあたるサバ州
という所になるそうです。
短い滞在なので町へくり出さずホテルにのんびりひきこもる予定。

singa_kota-50.jpg

車からみた町並み。ホテルまで約1時間です。

singa_kota-51.jpg

コタキナバルに行く事になった経緯はネットで旅行サイトを見て旅行会社に
空き状況とか具体的に聞きに行ったら子連れにコタキナバルはおすすめだと
言われました。
最初、ランカウイやペナン島を検討していたのですがコタキナバルには
お友だちが旅行に行っていて聞いていたので親しみを感じたのと
縁があるかなぁ。と思い今回の旅行先に決定しました。
シンガポールは妊娠中に行きたかった旅行先だったのですが娠35週以降で
簡単に行けない感じだったのであきらめていたので乗り継ぎとかで
バタバタしそうでしたが私にとってはうれしい乗り継ぎの旅でした。

出発から約36時間後。ようやくホテルにチェックイン。

singa_kota-52.jpg

夫が泊まってみたかったらしいホテル。
シャングリラ・ラサ・リア・リゾートです。

singa_kota-59.jpg

singa_kota-54.jpg

部屋はガーデンウィングですがちょっぴり海も見えてリゾートらしい。

singa_kota-57.jpg

singa_kota-55.jpg

singa_kota-58.jpg

ウェルカムフルーツもリゾートらしくてうれしい。

オランウータン

ラサリアの敷地内にある自然保護地区のオランウータンを
見学しに行きました。
1日午前10時と午後2時の2回あってチェックインを12時すぎにして
2時からの回に空きがあったので予約しました。

singa_kota-61.jpg

山の上にある神社の参道のような軽い山道を上がって
テラスで見学します。子供のオランウータンが3匹。
距離は動物園くらい背景は森林。

singa_kota-66.jpg

見学する人は思ったより多くてテラスは身動きしづらかったです。

singa_kota-69.jpg

オランウータンが落とした葉っぱだよ。

singa_kota-67.jpg

singa_kota-77.jpg

手足が思ったより長かったなぁ。
オランウータンは幼児と老人を足して割ったヴィジュアルが苦手でした。
すごい好きになった訳ではないけど緑の中キラキラした瞳を
見れてよかったです。動物園では類人猿は人間と似過ぎていて
見るのがなんとなく辛かったりします。

森から見えるホテルはこんなかんじ。
熱帯雨林が真横にある立地だけど、野生の音(イメージ)が
聞こえてくるかんじはなかったので整備された地区なんだと
思いました。

singa_kota-79.jpg

アフターはコーヒーテラスで休憩。
小腹が空いたので軽く食事とビール。
子供はマンゴープリンをオーダーしました。

singa_kota-85.jpg

singa_kota-83.jpg

ナシゴレンはまあまぁ。パスタは自分的にはいまいちでした。
ホテルでの食事の値段はレートにもよると思いますが
日本の普通価格なかんじ。ホテル価格としては安めだと
思いました。

食事しているとかわいいお客のリスさん!

singa_kota-87.jpg

子供はすごくうれしそうだった。

2009年07月18日

海、プール、海。

朝食前にパンタイ ダリット ビーチを散歩しました。
思わず海に入ってしまった。
砂色はチャコールグレー。黒っぽので人影がよく映ってました。

singa_kota-104.jpg

貝殻はあまり落ちていなかった。
子供はプールに早く入りたがったけど朝食を済ませて

singa_kota-107.jpg

半日プールコース。

singa_kota-108.jpg

海にも入ってみたかったのでなんとか誘って
波遊び。波の形がくっきりしてるから
ボディボードとか楽しそうな雰囲気でした。
私は浮き輪入り子供を抱っこしてどんぶらこって
しただけですが充分楽しかったです。

プールに戻る。次は私が休憩。
しばらく遊んでいると強いスコール!
なかなかプール遊びをやめない子供、ちょうどいいタイミングで
お部屋に戻りました。
疲れきってる子供はおひるねタイム。

雨上がって夕方ビーチをまた散歩。

singa_kota-116.jpg

singa_kota-117.jpg

夕映えは見れず彩度だけ抜けてくようにだんだん日が暮れた。

2009年07月19日

散歩コレクション

プルメリラの花が好きです。たくさん拾っては
見せてくれる子供。

singa_kota-96.jpg

結婚式用のガゼボは海に面した素敵な場所にあります。

singa_kota-98.jpg

別の日の雨上がり。

singa_kota-112.jpg

部屋のベランダから見える芝生に落ちた花がきれいでガーデンに出た。
淡いむらさき色といきいきした芝生のコントラスト。やっぱり美しい。

DSC_9808.jpg

きれいなものを一緒にたくさん見れてよかった。

singa_kota-119.jpg

この日挙式の準備をされていて見知らぬハネムナーの為の
ディナーのテーブル。
結婚式もその準備も見ているだけで少しきれいな気持ちに
なれるので好きです。

ラサ・リアでの晩飯とか

1日目何を食べるかとか決めてなくててきとうに過ごして
とりあえずビュッフェに。ショー&サンセットタイムは予約で
いっぱいで8時半くらいに予約。軽食を夕方に食べてお腹いっぱい
だったのでまぁいいやって無計画なディナー。

singa_kota-91.jpg

singa_kota-92.jpg

マレー料理、サテ、麺類とか色々。ビュッフェは取りに行くの面倒だけど
1日目はホテルの色んな味見が出来てよかったと思います。
食べやすい味でした。

2日目は散歩後ポンゴキッズクラブという子供をあずかってくれる
キッズスペースに入れてみました。

singa_kota-120.jpg

家族同伴でも可能ですが30分くらいひとりで色んな国の子供と
過ごしてみるのもいいかなぁって思い入れてみた。

その間にバーでカクテルなんぞいただきました。

singa_kota-121.jpg

singa_kota-123.jpg

お迎えにいったらとっぷり日が暮れて

singa_kota-125.jpg

singa_kota-126.jpg

すっかりディナータイムでした。
インド料理ナーンが美味しいらしいので食べようと思ったら
満席だったのでオーダーだけしてお部屋でいただくことにしました。

singa_kota-127.jpg

キッズメニューも頼んだんですがそれだけ冷めてたこともあってか
子供はほとんど手を付けず。辛いのダメな夫で全てマイルド(スパイシー、ホットと3段階から
選べる)にしていたので子供も一緒に食べられました。

バターナンが気に入ったらしくカレーと一緒にたくさん食べてたら
お腹の中で膨らんだみたいでお腹いっぱいすぎて子供は寝てしまいました。

お部屋はしばらくカレーの匂いで充満していました。

2009年07月20日

チャンギ国際空港

朝9時くらいにホテルをチェックアウトして
コタキナバル空港にもさよなら。

singa_kota-129.jpg

コタキナバルからシンガポールまでのシルクエアーの
機内食ランチ。今回の機内食でいちばん美味しかった!
子供もはじめて完食してた。

singa_kota-130.jpg

ふたたびチャンギ国際空港に入った。
T(ターミナル)2で降りてT3から乗るのでT3の手荷物あずかり所に荷物を
置いておくことにした。

空港モノレールも格好いい。

singa_kota-131.jpg

床、天井、窓とかイミグレもスタイリッシュな雰囲気の空港です。

singa_kota-135.jpg

singa_kota-136.jpg

外からみたらこんなかんじ。

singa_kota-133.jpg

乗り継ぎ便まで10時間近くあるのでストリートへくり出します。

ふたたびシンガポール

まずはラッフルズホテルへ。自分たちも含めてビジターすごい多い。

singa_kota-143.jpg

歴史あるホテルだから庭木も年期を感じさせる立派な木ばかり。
白亜の美しいホテルでした。

アフタヌーンティーしたかったのですが満席。予約必須というかんじだった。
旅行最終日の予定を組むのに全くスルーしてました。ミスです。。

とりあえずお茶はしたいのでバー&ビリヤードルームで

singa_kota-141.jpg

スイーツのビュッフェ。

singa_kota-140.jpg

ビュッフェって気分的にちっとも優雅じゃないです。
食べ放題っていうリッチさと優雅さっていうのは別もんなんですね。
きっと全く同じものを食べられたとしても段々皿でサーブされるのとは
違うんだなぁって思いました。

子供が気になっている?気に入っている??らしいのでマーライオンを
見にマーライオンパークにTAXIで移動しました。

singa_kota-146.jpg

公園付近の橋とかのデザインもいいかんじ。

singa_kota-147.jpg

singa_kota-148.jpg

近くのフラトンホテルへ。見学がてらTAXI乗り場を利用させてもらいます。

singa_kota-149.jpg

オーチャードロードに移動しました。
ショッピングの中心地という感じでファッションビルや
百貨店とかが連なっている街でした。

singa_kota-151.jpg

ウィンドーショッピングでぶらぶらしてるだけで
あっという間に時間がすぎます。家族連れよりはどちらかというと
女同士で行きたいかんじ。

ウィスマ・アトリアというファッションビルの中にある
「フード・リパブリック」で晩ご飯。

singa_kota-152.jpg

三巡海南鶏飯のチキンライスがすごく美味しかった。

そろそろ空港に戻ろうとオーチャード駅のタクシー乗り場で
しばらく待ってたのですが全く乗れない。
日曜日の晩はタクシーの数が少なめでとくに乗りにくい時間帯だそうです。

シンガポールのTAXIは安いし明朗会計で安心感もあるのですが
乗り場とか探したり混む時間だと乗れない(地元の人はON CALLと携帯で
予約してるみたい)のでホテルの乗り場を利用させてもらうのが旅行者には
いちばん確実みたいです。
今回は結局メリタス・マンダリンホテルからTAXIに乗りました。

R0023689.jpg

夜中の空港。子供はタクシーから眠りそのままフライトしました。
機中泊で朝に関空に到着。これで3泊5日の旅日記はおしまいです。


2009年07月22日

千葉まで

法事で千葉まで行く事になりETCの土日祝日割引にほいほいと釣られ
両親(←ときどき無茶する)と車で行くことになりました。
やっぱりとりあえず混んでる。高速道路を一旦降りるか
検討する為に入った吹田SA。NEXCOのイベントをやっていました。

R0023703.jpg

R0023713.jpg

にぎわっていて区民祭りとかそんな雰囲気でした。
混むのは時間帯にもよるし、だんだんまばらになって
いきそうな雰囲気だったのでそのまま高速を行くことにしました。

渋滞具合はというと岡崎辺りがちょっと混んでた位。
全体として通行量はやっぱり多いものの流れてはいました。

なんやかんや休憩をたくさんはさんで6時半くらい富士川SAで夕食。
静岡って広くて日本茶、みかん、さくらえび、まぐろetc..,
名産品がたくさんあって見てるだけでも楽しかった。

R0023719.jpg

鰻もなかなかお得な価格やったと思います。
富士山を眺めながらお食事ができます。

R0023722.jpg

今まで見た中で最も薄い色の富士山でした。
この後、慣れていないと難しい首都高に入ります。

千葉に入って高速出口を出ると「2300円」と。なりました。
どっかが1000円エリアじゃなくってしかも割引があるから?
謎の中途半端な金額。千円ぽっきりじゃないんですね。。

朝9時頃に大阪を出発して伯母さんちに着いたのは夜9時すぎだったので
ほぼ半日かけて大阪〜千葉を移動したことになります。おつかれさま〜。

スターライトパスポート

伯母さん家から京葉線で1本。20分ない位の所に
TDRがあります。車で駅まで送ってもらって
法事が終わった午後からスターライトパスでTDLに入りました。
いつ着いていつ帰るかはっきりわからない旅程で東京方面の
お友だちに連絡ひとつもしてないままです。すみません。
(8月にまた行く予定です)

さすが夏休みでのっけから混んでる気配。

R0017909.jpg

ファストパスはどれももうない時間帯なので待ち時間がそれ程ない
アトラクションを中心にまわりました。

R0023731.jpg


ゴーカート→ガジェットのコースター→(パレード横目でちらり)
→イッツ・ア・スモールワールド
(メアリー・ブレア展のグッズもショップで見かけました。
東京現代美術館でやってる。見に行きたいなぁ)

R0017960.jpg


ワールドバザールの方面でお茶しながらシンデレラ城をバックに
写真撮影とかしてたら!虹が出てきました。

R0018003.jpg

こんなにちゃんと弧を描くような虹を見れたの
はじめてかもしれないなって感動していたら

R0023761.jpg

同じような事を言ってる人がちらほらいて
周りにいたたくさんの人が写真撮影とかしていました。

日が暮れてやっぱり見たいエレクトリカルパレード。

R00181001.jpg

今回はじめて知ったのですが夫はエレクトリカルパレードの
白鳥親子がいちばん好きらしい。地味めなセレクトに
子供もちょっとおどろいてました。

その後
ウェスタンリバー鉄道→ジャングルクルーズ
に乗ってから帰りました。

子供はパークを出た瞬間くらいに眠り抱っこで帰路に着きました。
楽しくて大好きで相当がんばっていたみたい。
翌朝早々に大阪に向けてまたハードな長時間ドライブの旅。
3連休の1日分は車中で過ごした換算でした。

2009年07月26日

関空2期島見学ふたたび

1年半程前に行った関空2期島見学に
幼稚園のお友だちと行ってきました。

R0018136.jpg

グラスボートから見えるお魚もおおきくなって
いたように思います。

R00181581.jpg

埋め立て工事は完成しているようで大型工事車両の
見学はなくなっていました。
草がまばらに生えてて広大な敷地はサバンナやプレーリーのイメージ?
バスからヒメカモメのヒヨコが走るのが見れました。

飛行機見学用の展望台からはコリアンエアーが1基降りてきた
だけでしばらく待ってもとくに動きなし。でした。ザンネン。

R00181671.jpg

ツアー終了後空港内エアロプラザでお昼ご飯を食べました。
先日行ったとき気づかなかった。。あちこちリニューアルしてる。

展望台に移動していろいろ遊ぶ。
夏休みだけど平日だからかな、空いててよかった。

R00182071.jpg

R00182171.jpg

夕暮れ迫る。なかなか帰りたがらない子供たち。

R00182311.jpg

また遊ぼうねってバイバイしました。

2009年07月28日

飛行機大好きコース

一昨日くらいに関空に行った話を聞いて夫も行きたくなったらしく
今度は父子で行ってきていました。
土日限定の「わくわく関空見学プラン」の飛行機大好きコース。

R00182401.jpg

土日限定という事もあってかけっこう混んでいたそうです。

DSC_03461.jpg

服も先日と同じ。。ものすごく気に入っている
染織工房で染めてもらった飛行機Tシャツ。

DSC_04051.jpg

飛行機になったまま走る子供。空港って風通しがいいから
走るの気持ちいいだろうなぁ。

DSC_04241.jpg

バス窓から写すとUVガラスでグリーンがかってます。

DSC_04341.jpg

保安区域内の見学をしたそうです。
機内食工場の機内食を運ぶためのトラックがズラリ。
日や時間帯によるそうですが国際線があまり見れなかった
そうですが子供は大好きなジャンボが見れたそうで
帰ってきてうれしそうに話してくれました。

2009年08月04日

由布院にて

1日目の午後、由布院のメインストリート一帯を散策しました。

DSC_0777a.jpg

スイカの安さにびっくり。
列車旅、さすがに持って帰る気にはなれなかったけど
見つけるだけでわくわくする。

DSC_0778a.jpg

DSC_0788a.jpg

メインストリートを外れ川沿いを歩いてみた。
6月頃にはホタルが見れるそう。きれいな小川。
レンタサイクルを利用する観光客もちらほら出会います。

小雨がパラパラ。
玉の湯のティールームニコルで雨宿りを兼ねてお茶休憩。
メインストリートとは全くちがった雰囲気で
自然に囲まれた静かな心地よい場所でした。

DSC_0802a.jpg

2日目は金鱗湖の方面を散歩。

DSC_0879a.jpg

亀の井別荘の敷地内にある亀の井ガーデンへ。

DSC_0900.jpg

DSC_0897.jpg

無造作に置いてあるような鏡にうつっている絵画のような庭緑。

DSC_0902a.jpg

喉はうるおい、目も保養させてもらいました。

山ぼうし

由布院では山ぼうしという宿に泊まりました。
駅からもわりと近いメインストリート沿いにある
家庭的なB&Bです。

DSC_0765a.jpg

子供用の草履も用意してくれていました。

R0023969a.jpg

お部屋は和室。広くはないけど清潔で好感が持てる雰囲気です。
由布院は宿泊料など割高らしいですが湯量も豊富(全国3位らしい)で
源泉掛け流しの露天風呂付きでよかったです。

DSC_0841a.jpg

夕食も評判がよさそうだったので予約しておきました。

yamaboushi.jpg

ボリュームもあっておいしかったです(^^)

DSC_0846a.jpg

サービスも華美ではないけどほっこり和むかんじで
居心地よかったです。

2009年09月20日

ドルフィンセンター

日本ドルフィンセンターへ四国に帰省した際に
行ってきました。

海に面した場所にあってきれいなところだなぁって
思いました。

DSC_2249.jpg

DSC_2289.jpg

餌やり体験とかイルカにさわらせてもらえたり、
子供はすごく印象的な体験だった様子で帰ってからも
メイちゃん(バンドウイルカ)、くろっち(ハナゴンドウ)と
遊びの中によく登場しています。

DSC_2327.jpg

DSC_2336.jpg

笑っているようなイルカの目元、
気づくとこちらまで微笑んでます。

DSC_2262.jpg

イルカと一緒に泳ぐにはまだ年齢と身長が少し足りなかった。
1年後くらいにまた行きたいと思います。
イルカ大好きになりました!

2009年09月21日

うしおじさん

ジャージー牛の牛乳とかソフトクリームが
食べられる「うしおじさん」に連れてってもらいました。

DSC_2350.jpg

手作りの高原コテージの用な建物がなかなかステキ。

DSC_2356.jpg

ソフトクリーム、牛級、飲むヨーグルトとか
どれもおいしかった。
明日の朝のパンも買えてほくほく。

DSC_2367.jpg

ファーム直営で見学もさせてもらえました。

DSC_2392.jpg

風通しよくて清潔。干し草、おがぐず、いい雰囲気です。
牛舎の外にはポニーとかロバ、山羊とかもいます。

DSC_2406.jpg

人なつっこい表情のジャージー牛たちが
迎えてくれました。

2009年09月22日

恐竜・・・

恐竜好きになってきててって義父母に話してたら
「太古の森」という公園に行くことになった。

DSC_2431.jpg

遊具とモニュメントの中間くらいの怪獣っぽい恐竜たち。
大人から見るとかなりゆるいかんじ。

DSC_2445.jpg

あくびしてるのか深呼吸してるのか
ここのコたちはどれも口をあ〜んって開けてます。
私たちものんびり深呼吸させてもらえました。

DSC_2452.jpg

高松に行くとやっぱりうどん屋さんには何回か行きます。

R0018810.jpg

中山うどんの「なかやまうどん」
なかなかくつろげていいお店でした(^^)

お墓参りやお見舞いに行ったり
じいちゃんばあちゃんと遊んでもらったりして
すごしたシルバーウィークです。

虫取りと

小学校の頃ぶりくらい?久々に虫取り網を振ってみた私。

ものすごく虫取り上手い!
感覚は訛ることなく背が伸びてリーチが長くなった分、
むしろ腕上がったような気がする。


DSC_2581.jpg

DSC_2585.jpg

弟子にしたいんだけどそれほど今のところ虫好きではなさそうなので
弟子募集中(うそ)です。

けっこう大物も取れた。
シオカラトンボ、アカトンボ、
オニヤンマ、モンキチョウ、アゲハ、キアゲハ、クロアゲハ。

DSC_2471.jpg

DSC_2473.jpg

とりあえず子供も虫の掴み方とか習得したと思う。
ほんとは胴体持って欲しいけど、、初心者なのでこれでOK

DSC_2478.jpg

畑では芋掘りをさせてもらいました。

DSC_2633.jpg

ときどき土に触れさせてもらえるのとってもありがたいです。

2009年09月27日

水都2009

わりと近所で催されていた水都2009のイベント。
期間が長かったのに園バスお友だちと特設砂場に
ちょっぴり行ったりしただけだったのですが
なかなかよかった!とか聞いてお休みの日に
本腰を入れて行ってみることにしました。

R0025165.jpg

期間終了間際で居なくなってしまったシンボリックな
アヒルのヒヨコ。子供たちは乗れたらいいなって
思ってたみたい。

これまたお友だちにとってもよかった!と教えてもらって行った
水都大阪2009「プランドローイング!! 泳げ!ぬいぐるみ」

R0025172.jpg

R0025182.jpg

美術家・安倍泰輔さんのブース。
水の生き物をテーマに色んな人が描いた絵を
ぬいぐるみ作品に仕立てくれます。

無駄のように見えるたどたどしい線もちゃんと活かしてくれて
子供が描いた絵。をなんとも素敵に作って下さいました。

ちびっこ限定で遊べるダンボール遊具の広場では
身体を使ってたっぷり遊ばせてもらいました。

R0025190.jpg

ペットボトルや廃材、使われなくなった玩具を集めて大型の
オブジェにしたものなどどれも見応えある作品がたくさん。

R0025203.jpg

マーブリングさせてもらったり、ほんと随所、いたるところに
参加型アートがありました。親も子もいい刺激を受けていい1日になりました。

2009年11月01日

杉・五兵衛へ【食事編】

お友だちに誘ってもらって杉・五兵衛さんという
農園に味覚狩りに行きました。
お友だちが子供の頃から連れていって
もらっていた場所らしいです。

R0025492.jpg

エントランスから葡萄の棚があったり
ハザ掛けされた稲穂があったりして
思わす立ち止まってしまいます。

R0025497.jpg

到着がお昼前だったので先にお昼ご飯。
テラスハウスで農園料理のランチをいただきました。

食事だけしに来る人もけっこういるらしいです。
大人用のカゴ盛りランチ。

R0025515.jpg

全部食べたらひととおり好きなおかずを頂けます。

R0025507.jpg

子供用のお弁当もとっても素敵。

R0025509.jpg

すごく雰囲気のあるログハウス。
天井には葡萄がツルをはり
テラスからは庭と農園が見渡せます。

R0025503.jpg

R0025512.jpg

旧い農工具が置かれていたり
柿の木がいい位置にあったり
空間デザインなどなど絶妙です。

このまま泊まりたい。と思うような
場所でした。

(食事とテラスだけで長くなってしまったので
味覚狩りはページをわけました)

2009年11月02日

杉・五兵衛【味覚狩り編】

お昼ご飯を食べて午後から味覚狩りのスタートです。
今回はみかん&かき狩り、芋掘り、落花生、黒豆の
今の季節の味覚狩り収穫体験フルコース申し込みました。

まずは果実園へ。みかんは防腐剤を1度だけ使用。
お野菜関係は全て無農薬有機栽培だそうです。

R0025565.jpg

R0025574.jpg

杉・五兵衛では自然循環農法を実践していて
ロバなどを飼っています。
こんな数のロバたちに会うのはじめてでした。
鳴き声は恐竜(イメージ)みたいやった。

R0025540.jpg

空いた時間にウサギに餌をあげたりポニー乗馬したりも
できます。

R0025553.jpg

今秋、子供は3度目のいも掘り。

R0025584.jpg

砂地のさつまいも掘り私もはじめてだったように思います。

落花生を抜いたり

R0025588.jpg

黒豆を抜いたり

R0025591.jpg

ひととおり収穫をし終えた頃には顔を手でこする癖のある
子供の顔は土色でした。

落花生と黒豆の豆以外の葉、茎、根っこ全て
ロバの餌になるそうで再び家畜舍へ。
(マメ科の植物はロバ以外にあげると
ガスが発生して病気になってしまうそうで
ロバだけにあげて下さいって言われました)

R0025596.jpg

帰りはすっかり夕暮れ。

R0025612.jpg


14番目の月とよく熟れたような太陽がちょうど向かい合わせの
位置にいて見送ってくれてるみたいでうれしかったです。

また行きたい場所になりました(^^)

2009年11月12日

ガ−デンミュージアム比叡

比叡山ケーブルに乗りました。
比叡山は麓のあたりも紅葉していて
車窓からは秋の景色がたっぷり楽しめました。

R0025624.jpg

R0025631.jpg

ロープーウェイから見える景色。

R0025643.jpg

絶景!でものすごくきれいなんですが
やっぱりロープーウェイの独特の揺さぶられる感じは
こわかったです。

R0025650.jpg

ロープーウェイの比叡山頂駅は
山々にすいこまれそうになります。
自分は高所ちょっと恐怖症かもしれない。と
思いました。

ガーデンミュージアムの庭園散策。

R0025666.jpg

モネの睡蓮をモチーフにした池。天気がよかったので
水鏡も美しく映えていました。

R0025679.jpg

秋の紅葉と晩秋の花がぎりぎり同時に楽しめる時期
だったと思います。

2009年11月18日

大山崎山荘

天王山の麓にある大山崎山荘美術館に行きました。

DSC_3328.jpg

DSC_3343.jpg

旧いモダンな建物と庭。眺めはどの窓からも
美しく見えるように配慮されているように
感じました。

DSC_3415.jpg

テラスでお茶とかアサヒビールいただきました。

DSC_3359.jpg

企画展示のモネの睡蓮をモチーフにしたお茶とお菓子のセット。

DSC_3372.jpg

テラスから見える景色。紅葉が思ったより多くて
休日のわりには人もそれほど多くなくてゆっくりできました。

地下に展示されているモネの睡蓮。

DSC_3390.jpg

安藤忠雄氏の建築。少し小さめの地中美術館なかんじ。

庭園はよく手入れされていて居心地よく

DSC_3485.jpg

いい秋の空気をたっぷり感じられました。

2009年12月13日

キッザニア5

キッザニアに行きました。
たぶん5回目(もうよくわからなくなってきました)です。
季節がらキッザニアタウンの中もクリスマスの飾りつけ
されていました。

今回最初に行ったのはお友だちに聞いてて
気になっていたハンコ屋さん。
1巡目で入れるタイミングだったのでトライしてみました。

R0025975.jpg

朝早めに起きててボンヤリしながら
待つ子供。なかなかよい出来だと思うのですが
ハンコを押すのが下手だ(私も苦手)と思う。

お友達と合流して警察官の体験。

R0025981.jpg

R0025982.jpg

聞き込み??
茂木容疑者というのがいてキッザニアにある
木を切ったと言うのですが、、子供に尋ねても
よくわからなかった。犯人は捕まらなかったらしい。
親は蚊帳の外ですがきっとそのちょっと秘密っぽいのも
子供からしたらドキドキして楽しいんだと思いました。

宅配カーに乗りたくてクロネコヤマトへ。

R0025988.jpg

4回だけ出るらしい。ANAへ航空便を届ける仕事
だったみたいです。

待望のソフトクリーム

R0026004.jpg

今シーズンは焼き芋フレーバーでした。

救急車に乗りたくて救急隊員をめざして

R0026010.jpg

病院へ行ったけど受付は終了してて手術体験。
自分は血関係まったくダメなので
フェイクとわかってても苦手やわって
思ってしまう。胃を摘出したらしいです。。

R0026014.jpg


街時計のダンスパフォーマンスがグリーンサンタに
なっていて子供もやってみたかったそうですが
タイムアウトで出来なかったです。

2009年12月22日

スマスイ

加古川のグリーンモールへクリスマスディスプレイを
見に行った帰り、子供とふたり須磨水族館へ行きました。

R0026154.jpg

こたつのある水族館(子供はこたつを気に入り後日
買ってほしいとリクエストしてくる)

R0026155.jpg

不思議な空間ですがさすがコタツ。
和みくつろがせてもらいました。

R0026169.jpg

イルカのスプラッシュ(専用ビニールボックスに入って)も
間近で見て楽しかったです。

R0026187.jpg

短い時間でしたが
いろんな水の生き物をたくさん見れました。

2010年02月01日

鞍馬へ

子供とふたりで鞍馬に行ってきました。

R0026789.jpg

鞍馬天狗モチーフのものをあちこちで見かけて
天狗に親しみがわいてきました。

鞍馬寺に参ります。

R0026802.jpg

鞍馬寺の敷地内にケーブルがありました。

R0026816.jpg

いざ鞍馬山へ入山。

R0026831.jpg

R0026833.jpg

すがすがしい空気であふれていました。

R0026841.jpg

対になった阿吽の寅で写真は吽のほう。
はじめてみました(獅子や狐、狛犬ほかに何がいるんでしょう)
今年は寅年なのでよりありがたい気分です。

帰りは歩いて下山。由岐神社は立派な御神木や
お社があっていい雰囲気でした。

R0026867.jpg

鞍馬駅に戻ってくらま温泉に寄りました。

R0026883.jpg

遅めの昼食をとって日帰りパックでゆっくり入湯。
心身ともにすっきり洗われた1日になりました。

2010年02月13日

アサヒビール工場見学

アサヒビールの工場見学ツアーに行きました。

R0027235.jpg

天気のあまりよくない日だったせいか当日予約できました。
英才教育すぎるかな、、と思いましたが
案外、子連れが多くて安心しました。
電車でわりと行きやすい場所。うちの冷蔵庫にしたい。。
きっとそう思ってる人はたくさんいると思う、たぶん。


R0027277.jpg

麦の試食やホップを触ったり香りを嗅げたり
工場内のロボットがリズムよく動いて
(思っていたより早い動き!)
箱詰めされていく様子を見学できるの
なかなかおもしろかったです。

R0027257.jpg

R0027265.jpg

試飲は時間制限付きで3杯まで。3杯いただきました。
(近くにいらっしゃった人生の諸先輩方チームは
さすがペースがちがう。早かったなぁ)
子供はリンゴジュース2缶がんばって飲んでました。

2010年02月15日

上賀茂神社

寒いのが苦手で出かける計画がたてられないまま
休日を迎える日が多いですが独特の
ぴりりとしたような澄んだ空気感を求めて寺社仏閣関連へ
よく出かけています。

DSC_52802.jpg

kamigamo2.jpg

今回は双葉葵のハートの形にも惹かれて
賀茂別雷神社こと上賀茂神社へ参りました。

DSC_52872.jpg

主要駅から少し離れた立地なので
なかなか行く機会がなかったのですが
以前に仕事がらみで制作させていただいた経緯もあったり
気になっていた神社です。

神馬ちゃんには会えなかったけど
陰陽の盛砂があったり

kamigamo1.jpg

kamigamo0.jpg

細部までレリーフのデザインも素敵。

DSC_52832.jpg

飛行機柄のお守りがあったり
入りやすい雰囲気がよかったです。

DSC_52562.jpg

DSC_53652.jpg

野鳥のさえずりを聴き、ときどき姿を見られました。
ハクセキレイ(上)、メジロ(下)。見つけられますか?

2010年02月26日

下鴨神社

賀茂御祖神社こと下鴨神社へ行きました。
糺の森は立派な木々と清らかなせせらぎがあって
気持ちのいい参道です。
冬、小鳥たちのさえずりが空高く響いていました。
新緑の頃きっと美しい若葉が見られるんだろうなぁ。

DSC_56422.jpg

糺の森を抜けると朱塗りの大きな鳥居。
楼門と楼門回廊が赤いインパクト。

DSC_56542.jpg

歌で有名な、さざれ石があったり
えんむすびの相生神社や干支別のお社
があったり見所の多い場所だと思います。

DSC_56822.jpg

DSC_56962.jpg

「光琳の梅」と呼ばれる紅梅が
ちょうど見頃でした。

下鴨神社近くの加茂みたらし茶屋で休憩。

DSC_57282.jpg

DSC_57362.jpg

帰りに鴨川を少し散歩して帰りました。

DSC_57882.jpg

2010年03月08日

大阪音大博物館

大阪音楽大学の博物館へ行きました。
小さい子供でも入館は出来るそうなので
お友達家族と行ってみました。

R0027365.jpg

ガイドツアーというのを月2回くらい
開催していて館員の方や先生が楽器の説明と
実際に弾いたりしてくれて音色を聴かせてもらえます。

R0027381.jpg

ストラティバリウスとガルネリの音色の聴きくらべとか。
(もっとしーーんとしたとこで聴きたい方たくさん。。
つい躍り出したい子供との間に温度差、ごめんなさい)

R0027364.jpg

先生の楽器の説明はわかりやすく
楽器にまつわるお話も堅苦しくなく
とってもよかった。

R0027422.jpg

博物館所蔵の貴重な楽器の音色も
近くで聴かせてもらったり、
ものによっては触って実際に自分たちでも
音を出す(だけでせいいっぱい)事も可能だったり。

約2300点ほど展示されているありとあらゆる楽器は
形を見るだけでもなかなかおもしろい物が
たくさんありました。

R0027325.jpg

子供にも生の楽器の音を聴く、、というか
耳を通すのも大変貴重な体験。させてもらえたと思います。
たまたま来館者が多かったようで、しかも本腰入れて
聴きたい方が多く小さい子が邪魔だった雰囲気で
申し訳なかったです。。

2010年03月10日

グリコピア神戸

なかなか予約が取りにくいと聞いてて
たしかにデンワもつながりにくかったのですが
ぽっかりキャンセルが出た日があって行ってきました。

R0027437.jpg

R0027442.jpg

歴代グリコのシンボルマークや歴史なども
ポップに展示されています。

お菓子を作る工場のラインは甘くこおばしく
しあわせな香りがしました。

カカオの実の香りは子供たちには案外不評。

R0027464.jpg

きっともっと甘い香りがすると思ったんだと思います。

R0027471.jpg

展示物とか映像も子供向けに作られてて遊園地っぽい配色でした。

R0027483.jpg

休憩所には歴代のグリコのおまけが昭和から平成へ
ズラリ展示されてました。

2010年04月06日

信貴山と

信貴山のどか村に行きました。菜の花が満開でほんとにのどか。

DSC01186.jpg

イチゴ狩りをしたり卵拾いをしてみました。

DSC01208.jpg

グラスソリ?とかアスレチック。

DSC01199.jpg

桜もきれいに咲いててよかったです。

奈良公園に移動して

DSC01220.jpg

少し散歩して帰りました。子供は帰ってまだ近所の公園に
行きたがったのですが、、体力がついていかず断りました。
どれだけ遊べば満足するんだろう。。この所の悩みです。

2010年04月26日

れんげの里

高槻のレンゲの里に行きました。

DSC01592.jpg

DSC01548.jpg

子供はカエルをキャッチアンドリリースしたり
(あ、爪のびてる)

DSC01546.jpg

てんとう虫を見つけたり春のレンゲ野原を
満喫してきました。

お昼ご飯を食べに川べりに移動。

DSC01549.jpg


よく晴れた空色に包まれた河原には
菜の花とかタンポポの黄色と若草色があふれ
目蓋の奥にはレンゲ色。

DSC01551.jpg

色のシャワーを全身に浴びて深呼吸いっぱいしてきましたよ。

2010年04月30日

四条畷アイアイランド

四条畷のアイアイランドに行きました。
前日の雨のおかげで新緑もいきいきしていて
空気もキレイな気がします。

森の中にはアスレチックがあったり

DSC01617.jpg

DSC01625.jpg

レストラン、宿泊施設もあるみたい。子供のお子様ランチ。

DSC01640.jpg

工作館もコテージみたいな建物でよかったです。

DSC01642.jpg

BGMがかかってるかと思ったらオカリナを演奏している方たちが
いました。施設内ではクラシックギターを奏でている方たちも。
教室があるのかな、とっても森に似合う澄んだ音色でした。

DSC01664.jpg

木のこいのぼり作りをしました。
虫や小鳥もたくさん住んでいるみたい。思ったよりも大阪市内からも
近くてなかなかステキなところでした。

2010年05月05日

篠山チルドレンズミュージアム

丹波篠山にぽつりあるチルドレンズミュージアム。
里山の春は少し遅くて5月初旬、木々は芽吹き山々はまだ
やわらかな色。ところどころ山桜や山藤が咲いていて
ほわっと淡色の水玉模様になっています。

DSC01971.jpg

DSC01968.jpg

キッズプラザ大阪にあるような設備があったりします。

DSC01902.jpg

年代別の子供のおもちゃが展示された引き出しを
開ける母がなんだかかわいかった。

DSC01919.jpg

食わず嫌い神社だって。

DSC01923.jpg

DSC01939.jpg

世界の10歳の民族衣装のお部屋とか昔のおもちゃ教室とか
ネーミングも形もかわいい施設が教室の中に作られていました。

DSC01914.jpg

旧い中学校を改築した白い建物は物語のワンシーンに出てきそうな
ロケーションですてきな場所でした。

2010年08月26日

流しそうめん

貴船の川床へ流しそうめんをしに行きました。

DSC03511.jpg

涼しくて風情あってなかなかよかったです。

2010年08月28日

ぶどう狩り

ぶどう狩りはシーズン初旬。

DSC03590.jpg

完熟のベリーA。これからどんどん甘くなっていくそうです。

2011年01月05日

五色台

2011年始は高松の五色台へ詣でました。

DSC_33410.jpg

DSC_33760.jpg

山寺で鐘をつきました。

DSC_3355.jpg

前日に降ったらしい雪景色。
空気も澄んでいてよかったです。

初詣は大晦日よりは三が日の日中の閑散としすぎず混みすぎず。
少し運動した感のある山とか、自然に囲まれたところが好みです。

2011年01月26日

キッザニア・プレス

平日午後の部の枠でキッザニアのプレスに
行かせていただきました。
冬場あたたかい室内がうれしいな。

商店街はわりと空いてる事もあって
エコバック、ガラス瓶のサンドブラスト、ペット用迷子札と
今までやった事なかった制作体験を中心にしてきました。

DSC04985.jpg

やっぱり1番人気っぽいです、森永ハイチュウ作り。
今回はじめて体験しました。今月はブドウフレーバー。

DSC04963.jpg

お寿司作りで人気のさと。巻き寿司でした。

DSC04997.jpg

身長制限110cm以上なので靴込みでぎりぎり
取れた運転免許証&レンタカー。運転はあんがい慎重。

DSC04968.jpg

本人念願だったのでよかったです。誇らしげでした。
久々に行って子供の成長の様子がよりよくみれた気がします。

神戸花鳥園へ。

こちらも久々、神戸の花鳥園です。
お友だち家族と遊びに行ってきました。

DSC05029.jpg

沖縄くらいの温室度な感じかな、
あたたかくてきれいで好きな場所。

屋外の水鳥やペンギンもいきいきしてるし
冬場おすすめです。

DSC05072.jpg

鳥たちも間近で見られる。羽根の柄とかほんとに美しい。
珍しい鳥(オオハシとかペンギン)の餌やりや
フクロウやペンギンとの記念撮影、バードショーなども
定期的に開催されています。

食事は見事なフラワーハンギングがたくさん吊られた温室で楽しめます。
自然食ビュッフェやお弁当の他、手作りケーキとかあります。

DSC05087.jpg

なかなか素敵なスワンシュー。
白鳥と黒鳥がセットなのがうれしかったです。

2011年02月20日

金沢21世紀美術館

サンダーバードで金沢へ行きました。
滋賀をすぎ福井あたりは車窓から
こんもりつもった雪景色が見れました。

DSC05231.jpg

今回の旅の目的地、金沢県立21世紀美術館へ直行。
ゆっくり半日ほどすごしました。

レアンドロのプールが気に入って
在館中に子供はなんどもなんども見に行きました。

DSC_3637.jpg

DSC_3658.jpg

トリック仕掛けのようなおおらかな体感型アートです。

DSC_3709.jpg

裏庭かな、雪が残っていてちょっぴり雪遊びも出来ました。
たっぷりの雪が珍しい地域に住んでいるので
真っ白な銀世界にはしゃいでいました。

2011年04月08日

はるやすみ

子供の幼稚園春休みさいごの平日ふたりで
杉・五兵衛さんに行きました。

DSC05816.jpg

有機の循環農園を営む杉・五兵衛はいつ行っても
命があふれている場所だと思います。
季節を盛ってある農園レストランの食事もとっても好き。
いつも元気をもらっています。

うららかな春を感じたくて行きました。
春があふれていて

DSC05829.jpg

日だまりにいるとなんだか泣けてきた。

DSC05844.jpg

年のせいかな、、涙もろくなったように思います。

2011年07月22日

2011夏・宮古島へ

私は迫る〆切を背負い、子供の幼稚園の1学期修了日、
午後から宮古島へ行きました。宮古へは3回目です。
私の中では沖縄方面へ旅行するなら出来れば
「沖縄<離島<宮古島」なのです。

DSC06738.jpg


今回はじめてコンドミニアム「パイ・ベース・リゾート」に
7泊8日滞在。お世話になりました!
広い芝生のお庭もあってビーチも近い。

DSC_4761.jpg

4棟だけなのでたくさんの人に会うこともなく気楽です。
風通しよいお部屋にシックな色の木製家具もすてきでした。

DSC_4946.jpg

コーヒーメーカーや乾燥機付洗濯機などなど、
あったらうれしい物がそろっていてとっても快適に過ごせました。

遠浅のビーチがたくさんある宮古島。
今夏に6歳を向かえる子供でも初シュノーケルで
たくさんコーラルフィッシュを見れました。

DSC07007.jpg

引き潮の時は大人は珊瑚を踏まないように
気を使うほど遠浅になります。

P7162264.jpg

カクレクマノミは定位置にいて見やすくて
やっぱりとってもかわいかったです。

2011年07月23日

島滞在中の食事

キッチン付なのでほとんど自炊。
ここまで自炊する予定ではなかったのですが
庭の潮風に吹かれながらのサンセットディナーが
格別によかったのと、夕食にはオリオンビールが必須
だったのと、食材の買い物で、余りと買い足しとの
バランスをとるの上手に出来なかった。。のでした。

DSC_4973.jpg

おかげで島食材を存分に食べれました。海葡萄とアーサー。ゆし豆腐、
オオタニワタリ、島オクラ、島バナナ、ナーベラー、ヤンバル地鶏。
ちょうど家庭用マンゴーが出回る季節で数年分は食べたと思う。

DSC_4943.jpg

他には、、引き潮で出来た磯の潮溜まりで
親子で必死になって捕まえたシャコ。。
他の生き物は逃がしたんですがシャコ(けっこうカラフル)
はぜったい食べると野生的な子供。
※有毒のスベスベマンジュウガニもいたり
天然記念物もいるので調理する場合はちゃんと調べて
自己責任でお食事して下さい

子供が成長するにあたり、、勝手な親の願いとしては
アウトドアで自分でちゃんと火がおこせる位の
たくましさを身につけて欲しいと願ってますので
キャッチ=アンド=イートな夏の経験もあったり

簡素な食事もありましたが、、
ロケーションがすばらしいのでよろし(^^)

DSC_55721.jpg


最終日の晩餐にはニシキエビ。これも漁が解禁になった頃で
旬の島のごちそうです。

DSC_5687.jpg

南方の魚はプヨっとしていてお造りはいまいちなんですが
ゴシキエビは絶品。イセエビのような独特のくせもなく
(いいのんを食べていないせいかもしれないですが)
身締まりもほどよく甘くておいしかったです。

2011年07月24日

宮古島の色

とりたててアミューズメント的観光施設はない宮古島ですが
ほんとうに美しい色があふれていると感じます。

エメラルドグリーンの海に映える太陽の色、空や雲や花
いろんな美しい色が混ざって見える朝の一瞬は絵画のようです。

DSC06821.jpg

庭でさざ波の音を聞きながらごろんと星を眺めるのも贅沢な時間でした。
海辺なのか宮古島自体のことなのか蚊はほとんどいなくてありがたい。

DSC_5322.jpg

今回の旅で見つけたお気に入り。いくつもありますが
カフェ・パニパニで見かけたバリ島のような庭花フロート。

DSC_5197.jpg

新城海岸の海へ続く道。
(某有名フォトグラファーの写真集の表紙にもなってます)
海の家の人の感じもよかったです。

DSC_5740.jpg

あとは何度行ってもこの色はずるいと思う程

DSC_5406.jpg

美しすぎる前浜のビーチ。

2011年08月19日

初ひとり新幹線旅

撮影が無事済んでから東京在住のお友だち宅に泊まらせてもらいました。
子供が初新幹線で東京へ来ることになり(計画はあったのですが)
東京駅ホームへお迎え。

どきどきしました。道中よりも14番ホームに子供の乗った
新幹線がちゃんと来るのかどうか。というところが一番気がかり。
乗った号の到着はホームに記載もなく、改札あたりに掲示板表示が
あったみたいですが慣れない東京駅で見つけられず駅員さんに聞くも
お盆のラッシュで雑踏にまみれて、、なんだかはっきりしないまま。
23分着なのに20分に同じホームから東京駅発の新幹線が出るって
そんなに短くて大丈夫なのか??とか後半どきまぎしました。

DSCF1156.jpg

ちゃんと到着。ダイヤけっこうぱつぱつなのにJRすごいな、、
無事に逢えました。

それからお友だちのとこの子供と一緒にTDLに行きました。

DSC07308.jpg

リニューアルしたエレクトリカルパレードも観れました。
白鳥と騎士がなくなっていた。他に何がないのかわからなかったです。
翌日東京から大阪へ子供と一緒に帰りました。
明朝から高松帰省。動きっぱなしの子供もなかなかやるなぁと
思いました。

2011年08月21日

高松帰省2011夏

東京から戻り矢継ぎ早でお盆の帰省で高松へ行きました。
私もバタバタですが子供は園の2泊3日のサマースクールが
あったりお泊まり続きで出っぱなしの今夏です。

うどんを食べたり庭で虫取りしたり。
夜は線香花火と風情ある時間に癒されました。

DSC_5895.jpg

ひいじいちゃんの初盆。段々畑と山に囲まれたお墓に
夜に2匹の蛍。お盆の蛍はご先祖さまが宿っていると
いわれるそうです。幻想的でした。
山合いはちょっと涼しくて秋虫のクツワムシがいっぱい鳴いて
ました。はじめてちゃんと聴けました。

連れて行ってもらった風穴という山に出来た
ものすごい涼しい穴。山林はヒグラシの声も
聴こえてきて涼しく響いていました。

DSC_5945.jpg

航空公園という山頂にある見晴らしのよい公園にも
連れて行ってもらいました。
オニヤンマをリベンジで(風穴で捕りそこねた)捕まえました。
(横切ったタマムシが高い木のてっぺんへ飛んでいった姿が
心残りだったりしますが、、)

虫取り三昧もさせてもらえて、子供もたっぷり
楽しんだと思います。ありがとうございました。

2012年04月29日

漁業体験

田尻漁港の漁業体験に行きました。
かご網や地引き網を引かせてもらいました。

DSC09533.jpg

一緒に乗り合わせた3グループで交代で網引きを
させてもらいます。

普段なかなか見られないような小さな海の生き物や
謎の未確認海生き物にも出逢えました。
網にひっかかったゼリー状のクラゲを
コラーゲンと呼ぶ子供さんがいて面白いなって
思っていたらほんとにそう思っていたそうな。

さわやかに晴れて波もおだやかなクルージング日和でした。

DSC09538.jpg

漁業を一通りおえた後、関空の飛行機が間上を通る場所まで
連れてってくれます。

今年はなかなか暖かくならず海の温度が上がるのが
例年より少し遅めだったようですが、まずまず
採れたようでよかったです。

DSC09542.jpg

波止場に戻って調理。希望者はお手伝いやご指導を
受けられますがとっても手際よいので全部おまかせしちゃいました。
採れたものに応じて(アナゴ→天ぷら、タコ→唐揚げ&茹でダコ、
目板ガレイ→唐揚げ、ニジハタ、ガシラ→煮付け、
アイナメ、イカ、ニジハタ→お造り。等々)
厨房の方が漁師さんおススメの料理法でお料理してくれます。
BBQとセットで出来立てを持ってきてもらえます。
いたれりつくせりすぎる程でびっくりしました。

2012年05月08日

高松・海千

数年前に行ったドルフィンセンターで念願のドルフィンスイム体験。

DSC_9082.jpg

曇り空がちょっとザンネンなお天気でまだ冷たいかな海。でしたが
たまたま他に予約のお客さんがいないタイミングで貸し切り風に
体験させてもらえました。3頭いるイルカちゃん達が友好的に近づいてくれます。
子供と特に今回仲良くしてくれたのはナギちゃんというイルカでした。
やさしく接してくれてありがとう。

翌日は潮干狩りへ。念願のマテ貝!
インターネットで手順とかを調べてやって見ると
だんだんコツがつかめてくる感じ。
(マテ貝がいれば出てくるので数年前に試した場所には
いなかったんだと思います)

子供も何匹か採りましたが
潮溜まりでヤドカリやハゼのような小魚を
追いかけている方が楽しかったようです。

P5042855.jpg

こちらはちゃんと逃がしました。

P5042869.jpg

写真小さくて奥の方の毛のように見えるのも人!です。
気付けばGWとタイミングのよい時間帯の大潮でだんだん混んできました。

DSC_9241.jpg

マテ貝もこんなにたくさん。豊漁でした。
海ありがとう!

高松・山千

麦畑の穂が揃ってゆれる、きれいな季節だなぁとあらためて
自然の力に感謝したくなる景色をたくさん見られました。

DSC_9137.jpg

おばさんのイチゴハウスでつまみ食いさせてもらいました。
毎回ありがとうございます。

DSC_9145.jpg

ひいおばあちゃんの裏山ヘタケノコ堀りに連れてってもらった。

DSC_9186.jpg

手入れされた竹林じゃないけど山菜が自生していたり、小鳥のさえずりや
蛙の声、こんもりとむした苔とか生命がざわざわあふれる
粗野な自然が魅力的です。

DSC_9214.jpg

DSC_9224.jpg

山ありがとう。
おじいちゃん、おばあちゃんありがとう!!

2012年07月12日

HKDL

話題のLCCで香港へ行きました。

DSC01109.jpg

気になっていた香港ディズニーランドへ行ってみました。

DSC00293.jpg

眠れる森の美女のオーロラ姫のお城です。
山に囲まれて傘(香港では日傘も兼ねて日差し除けに雨傘だそうです)の列。

DSC00324.jpg

ピカピカの夏日。トイストーリーランドへ。
生け垣はサトウキビで亜熱帯らしいです。

休憩も兼ねてショー。

DSC00428.jpg

広東語ですがわかりやすく楽しめました!

DSC00498.jpg

HKDLのクルーはとても日本の子供に親切にしてくれました。
日本人とは女子2人連れの1組だけに会いました。
やはり中国本土の方が多そうでした。ひとりでベンチで休憩していたら
おなじように家族を待つおばあちゃんふたりに話かけられたのが印象的でした。
ヤップン(日本)、サップン(わからなかったけれど調べると上海語で日本)
と聞かれ、そうそうとうなずくと何やら話しかけられました。
わからん顔をしたら、もうひとりのおばあちゃんが『シマシマちゃ〜ん!』
と言いました。私がボーダーの服を着ていたからだと思うのですが、
どこで覚えたんだろう。おもしろいよ、おばあちゃん。

マナーなども一時の噂からするとそんなにひどくないと感じました。
順番抜かしも関西の人からすると自分のポジションを守れると思います。

2012年07月15日

ビクトリアハーバー

DSC00573.jpg

スターフェリー乗り場とスターオブアベニューの間にある
映月楼で朝飲茶をしました。

DSC00591.jpg

ハーバービューの眺めもとてもよくきれいなお店。
注文しやすくてどれも丁寧で美味しいのでよかったです。

DSC00683.jpg

スターフェリーに乗りました。九龍から香港島へは便利にMTRが
つながっているのでフェリーはがらがらで観光客がちょっぴりいるだけ。
好きな香港の乗り物なのでなくなってほしくないなぁ。

時間かわって夜、ハーバーでは7時からシンフォニーオブライツという

DSC00863.jpg

ライトアップと音楽の演出が毎晩!行われています。
大規模ではない印象でしたが九龍サイドからも香港サイドからも
そびえるビル群から光を夜空に向かって照らします。
毎晩なのがすごいな、と思いました。
ギネスブックにも世界最大の光と音のショーとして認定されているそうです。

2012年07月17日

香港〜食べ物〜

鹿鳴春へ予約して行きました。
ガイドブックに予約必須の人気店とあって日本から
おそるおそる電話。

DSC00830.jpg

予約ちゃんと取れていました。店には日本語が軽く話せる
おっちゃんスタッフがひとりいて親切でした。
たしかにテーブルは予約札いっぱい。

DSC00851.jpg

香港風北京ダックは皮だけを食べるのではなく
身もジューシーでとっても美味しかったです。
また行きたい!お店です。

超定番店、許留山でもマンゴーデザートを食べました。
DSC00769.jpg

DSC00770.jpg

許留山も10年経つとなんだか宣伝の仕方が違う気がしました。
雪蛤(ヒキガエルの卵巣の脂肪)と書いてあったのが
ハスマとカタカナ表記しか書いてありません。
「蛤士蟆」と書くそうですが漢字も説明もありませんでした。
中国では昔から女性の美容によいと食べられているデザートなんですが、
どうも蛙をデザートに。という感覚が日本人にはうけないんだと気づいた
んだと思います。
亀ゼリーも(こちらは漢方薬草の匂いや苦みもあり男性がよく店頭で
ささっと食すかんじ)そのうち表記がなくなってしまうのかなぁ。

3泊5日。。。あっという間に最終日でした。
雨のち曇り。定番の糖朝でブランチ。

DSC00942.jpg

蝦雲呑麺と白粥と青菜炒めと蝦腸粉とマンゴープリンを
オーダーしました。

DSC00952.jpg

スタッフはすごく、てきぱき。さすが人気店だ。
時間帯のせいか日本人にはあまり遭遇しなかったですが
本土の方や他の国からも人気があるようでした。

2012年07月18日

九龍散策

看板いっぱいの下町を散策しました。

DSC01016.jpg

野菜の型抜きをさがして上海街も上海ストリートも歩いたんですが
見つからず。深水埗へは手芸材料を探しに行きました。
そこも数が少なめで私が使えそうな材料は見つかりませんでした。

金魚街に魚を見に行きました。

DSC00805.jpg

DSC00810.jpg

いました、いました吊り下げられた熱帯魚。
昔より(10年前くらい)少なくなった気もしました。

たくさん人が行き交い、街も生きているような香港なので
変わっていったものがたくさんあるのを久々に渡港して
改めて実感しました。でも元気な街の雰囲気や
人なつこいあたたかさのある香港人の気質とか
変わらないんだなぁと思いました。

また行けるといいなぁ。

2012年07月30日

高松帰省2012・夏

ひいおばあちゃんの米寿のお食事会で五風十雨へ行きました。
ひいおばあちゃん完食してました。やっぱり歯が丈夫だったり
足腰が強いのは健康の秘訣なんだなぁと思いました。あと、よく笑う事!

DSC01710.jpg

高松では虫取りや女木島で海水浴したり、たっぷり夏休み!
をすごさせてもらいました。

DSC01744.jpg

DSC018061.jpg

女木島の港近くの好きなオブジェ。海、船、ピアノ。島空。

2012年08月01日

豊島から宇野港へ

直島に寄って帰ろうかと思っていたらほとんどの施設が休館している
月曜日だったのでまだ行っていない豊島美術館をメインに豊島へ行く事にしました。

DSC_0331.jpg

直島のアートサイトはほとんど見ているのですが
また行こうかと思う理由はフェリーやバスなどの交通機関が充実しており
安心だからです。
ところが豊島はすごく不便。アートフェスティバルなどのイベント中は
島内のバスの便も増えるのですが、
普段はフェリーとの時間の連携がうまくない感じですごくあせります。
フェリーや高速艇の便数も限られていて帰れなくなりそう。。
大人だけならレンタサイクルがありますがファミリーには難しいです。
すごくゆったりとした島の空気のよさと時間に追われるギャップを
ビビりの私はなかなか楽しめないのです。

DSC_0267.jpg

時間を気にしながらですが、、豊島美術館とってもよかった。
展示物自体はひとつだけなんですが島との一体感。
ゆるいカーブの美しい建物、空、音すべて
しつこいですが私の時間以外ゆるやかに流れています。

DSC_0330.jpg

島キッチンにもなんとか行けました。人気のお店なので
若干並びます。待ち時間もゆっくり休める造りのイチジクの生えた
素敵なお庭です。昼食を終えたらもうすぐタイムアップ。
子供も好きなストームハウスですが今回はあきらめてフェリーに乗りました。

DSC_0344.jpg

宇野港着岸!

DSC_0353.jpg

久々のお友だちに会えました。
すごく久々なのにお互い偶然、虫好き子供になっていて
即、意気投合してとってもとっても楽しそう(^^)

一緒に駅東創庫へ行きました。新しい作家さんも増えさらに充実している様子。
2013年の瀬戸内アートフェスティバルでは是非がんばって欲しい!!です。
応援してます〜〜☆

2012年08月15日

百井青少年村

1泊2日で百井青少年村に行きました。
キャンプはあまりにも経験不足なので山の家を借りました。


DSC01925.jpg

子供はキャンプ場に本格キャンプで来ていたご家族の子供さんに
遊んでもらっていました。
4学年上ですごくやさしい。生意気にリードしながらからむ子供を
見守りながら遊んでくれてる。

DSC01954.jpg

キャンプとかで自然に抱かれながら育つとこんなに素敵な子供に育つのかなと
思ってしまう位、温厚かつ快活な少年でした。
一緒に虫取りしたり、ヒルに血を吸われたり、花火したり
走り回ってすばらしい夏休みの思い出になったよ。ありがとうK君!!


飯ごうも家族では初トライ。
常設のスタッフさんにかまどで薪に火の付け方や
コッヘルでのご飯の炊き方などご指導頂きました。

次回自力で出来るんだろうか。。

DSC01940.jpg

おかげさまで晩ご飯完成!大原の里の駅でお野菜などを調達してきたので
見た目はまずまず豪華。お米の炊き加減ギリギリ、、鶏は下味を付けて
冷凍してきたものをフライパンがなかったのでアルミホイルとお鍋で
蒸し焼きにしました。

DSC01942.jpg

忘れないうちにまず手はじめにコッヘルのひとつでも買おうかと
思っております。

DSC01976.jpg

山の中は涼しく、森の中の空気は本当においしかったです。

2013年03月31日

王子動物園

むかしなじみの親友とお互い子連れで王子動物園に行きました。
子供が撮ったパンダの写真。被写体を決めて撮れるようになってきた。

DSC03666.jpg

ここぞとばかりにネットで見つけたパンダおにぎりを
真似して作ってみた。

DSC03651.jpg

王子公園は桜の木がたくさんあって、散策がてらお花見が出来る。
観覧車に乗ると絶景。

DSC03760.jpg

DSC03767.jpg

ふわりふわり、桜の雲居へ降りるみたいできれいでした。

2013年08月20日

瀬戸芸2013・夏

瀬戸内芸術祭2013へ行ってました。今まで行ってなかった伊吹島、
犬島、小豆島と丸亀の現代美術館&高松市立美術館で大竹伸郎展はしご、
お友だちがいる宇野の駅東創庫。島とアートぎっしりの1週間くらい。

DSCF1585.jpg

DSCF1952.jpg

はじめて行った小豆島は山々が高く自然の恵みに満たされた印象。
バリ島を彷彿させる情景もありました。

DSCF3202.jpg

DSCF3132.jpg

いりこで有名な伊吹島は大漁旗が迎えてくれました。
コールタール塗装の黒い民家のある坂のきつい入り組んだ漁師町。

DSCF1788.jpg

沈まぬ船という小学校を使った大規模な展示や

DSCF1883.jpg

大岩オスカール作品もとてもすばらしかった!

DSCF1920.jpg

犬島(銅製錬所の跡地)は熱さと暗さが廃墟のような精錬所跡に響く
グサっと突き刺さるような印象の余韻が残りました。

DSCF2684.jpg

DSC07525-2.jpg


瀬戸芸は今回もとってもいい刺激!夏期間はすさまじく暑いし、不便(フェリーの便数が少なかったり)と非合理的な(例えば衣食住から大幅に外れるとか)作品がほとんどなのですが規模の大きい作品が沢山あったり、やっぱりまた島々アートに魅了されるのです。

DSCF1641.jpg

瀬戸内の海と空と風。島々と美しいもの沢山
どれもキラキラしていました。


2013年09月02日

栂尾山 高山寺

8年程ぶりに栂尾山高山寺に行きました。
参道で出逢ったカタツムリ。湿気の多い日だったので
色んな種類のカタツムリを見られました。

DSCF3837.jpg

高山寺は古い山寺で、派手さはないのですが明恵上人やお茶、
宝物の鳥獣戯画など好きなものが沢山あります。

DSCF3903.jpg

茶の湯に興味を持ちはじめた今の私。前にきた時よりも
感慨深くこの茶園を見つめる自分がいました。

DSCF3920.jpg

DSCF3925.jpg

青紅葉や竹格子、古い石畳。

DSCF3952.jpg

落ち着いた趣がとても美しかった。

節恵庵

夏のおわり、1泊2日で桂川の源流が湧き出る山里にある
節恵庵へ行ってきました。

DSCF4601.jpg

DSCF4079.jpg

節恵庵は日本の田舎暮らしが体験出来る農家民宿で
川魚釣りや蔓工芸のかご作り、苔玉作り、

DSCF4416.jpg

古代米を使った餅つきなどなど、
リクエストをすると体験させてもらえます。

DSCF4450.jpg

薪でお風呂を炊いたり、餅つきの米をかまどで蒸したり
火をおこす所からはじめます。
火は熱く。夏の小川の水は冷たい。そういったシンプルだけど
大切なことを沢山取り戻せる時間。

DSCF4185.jpg

手作りの木製ブランコとすべり台は完成した所だそうです。
雨が降ってきてもおかまいなしに汗だくで遊んでました。

蔓工芸の灯りが美しい居心地のよい夜の居間です。

DSCF4053.jpg

お食事は畑で採れた野菜を中心の自然食です。

DSCF4032.jpg

夜はお膳で皆で集まって食事をします。1日1グループとオーナーご夫妻と
ウーファーさん。ウーファーって何?!!ってはじめて聞くと思うでしょ。

節恵庵はインターネットで検索すると、海外の方の書き込みが圧倒的に多く
不思議に思っていたのですが、WWOF(ウーフ)のホストファミリーを
されているそうで、国内外からお手伝い&農業体験などされに
様々な場所から人が訪れています。そのお手伝いをしてくれはる方を
ウーファーと呼ぶそうです。
一見閉鎖的に陥りやすい田舎なのにその全く逆で色んな国と人とつながっている。
そんな仕組みがある事もはじめて知ったのですが、ええなぁって思った。

そしてそんな中、急に実は。。と申し出たにも関わらず
子供のお誕生日のお祝いをして下さいました。

DSCF4040.jpg

日本人が忘れたり、捨ててしまった大切なことがいっぱい
あふれている場所です。

また「ただいま」と訪れたいです。


About 02おでかけ

ブログ「panboat blog #4」のカテゴリ「02おでかけ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは01日常です。

次のカテゴリは03イベントです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。